テンプスタッフ 評判。 パーソルテンプスタッフって評判いいですか?

何故ネットでは悪評ばかり?利用者に聞いたテンプスタッフのガチ評判

テンプスタッフ 評判

大学生が派遣で働くならテンプスタッフがオススメ 大学生が派遣会社を選ぶならテンプスタッフがオススメです。 テンプスタッフには以下のような特徴があります。 求人数が業界トップクラス• 日本全国に拠点があるので基本的に仕事が見つかる• IT系、デザイン、販売系に強い• 日雇いの求人も少なくない• 福利厚生が充実しているので安心して働ける• 大学生不可の求人も中にはある このように、テンプスタッフの求人の中には大学生不可のものも含まれる一方で、 求人数が多く、全国に拠点があるので基本的に大学生でも仕事を見つけられます。 女性の登録者が圧倒的に多いですが、もちろん男性でも利用可能です。 また、オフィスワークやIT・デザイン・販売系に強いものの、総合系の派遣会社なので基本的に仕事内容は網羅的に揃っています。 そのため、大学生で派遣で働きたいならテンプスタッフに登録しくことをオススメします。 大学生が派遣を利用するメリット 大学生が派遣を利用するメリットには主に以下があります。 バイトより時給が高い• 基本的に自分の働きたいときに働ける• 自分から仕事を探す必要がない• 短期的に働ける• 給与手渡しの求人がある 大学生がバイトを選ぶ基準のほとんどが「時給」であることが多いので、基本的にバイトよりも時給の高い派遣会社を利用するメリットは非常に大きいです。 さらに、 シフト制のバイトとは違ってほかの派遣スタッフのスケジュールを気にする必要がなく、自分が働きたいときに働けるというのもメリットです。 特に大学生なら、働く時間のほかに授業を受ける時間やプライベートの時間も大切にしなければいけないので、その点時給が高くてスケジュール管理がしやすい派遣は非常にマッチした働き方といえます。 中でもテンプスタッフは求人数が多いので、派遣会社を利用して働くなら選択肢の一つです。 大学生がテンプスタッフを利用するときの注意点 テンプスタッフを利用する前に派遣で働くことのデメリットについて知っておきましょう。 大学生が派遣社員で働くには以下のようなデメリットが存在します。 交通費が出ない• 1日働くことがほとんど• 仕事の募集がなくなることがある 派遣で働くとはいえテンプスタッフの求人では交通費が出ないものがほとんどなので、 自宅近くの派遣先に限られ、それ以外は自費で移動しなければいけません。 また仕事が有期契約という特性上、契約期間が満期を迎えれば次の派遣先を探す必要があり、なかなか派遣先が見つからなければその間は時給が発生しないというデメリットがあります。 テンプスタッフに限られたことではないですが、大学生が派遣会社で働くとこれらのデメリットがあるので注意しましょう。 テンプスタッフの口コミ・評判 テンプスタッフには以下のような口コミ・評判があります。 【授業のないときだけ働けました】(21歳・女性・データ入力の仕事) 私は扶養内で短時間で働ける仕事を探していて簡単な事務作業の仕事を紹介してもらいました。 その仕事は今はやっていないのですがテンプスタッフは求人数が多い方だと思うので、すぐに仕事を見つけられると思います。 特にデスクワークの仕事は豊富なようですし、未経験や扶養内で働ける仕事もたくさんありました。 他の人材派遣会社も過去に利用したのですが私にはテンプスタッフが一番合っていると思います。 テンプスタッフ登録から仕事紹介までの流れ テンプスタッフの登録から仕事紹介までの流れは以下のとおりです。 1.来社登録 2.登録シート確認 3.スキルチェック 4.面接 5.仕事の案内 テンプスタッフはWEBでの登録に対応していないので、必ずテンプスタッフのオフィスへ来社して登録する必要があります。 登録時はその日の流れや登録意思などを確認し、事前に入力した登録情報の事前入力シートをもとに確認が行われます。 そのままスキルチェックと面接が行われ、その後担当のキャリアコーディーネーターによる求人紹介の開始です。 希望や条件に合う仕事が見つかれば、その日に求人が紹介されることもありますが、後日電話やメールなどで仕事の案内が届くことが一般的です。 なお、所要時間は1時間〜1時間30分程度なのであらかじめ余裕を持って来社登録を行いましょう。 実際に来社登録をする際は来社予約が必要です。 来社登録時に必要なもの 来社登録をするために持参するものは以下があります。 本人確認証明書• 銀行口座の通帳またはキャッシュカード• 職務経歴書 それぞれ本人登録や銀行口座の登録に必要なので忘れないようにしましょう。 来社前に「登録情報の事前入力シート」を記入していれば職務経歴書は不要です。 また基本的には登録当日にそのまま面接が行われます。 採用試験ではないのでスーツなど正装で来社する必要はありませんが、好印象を与えるためにも清潔感のある身だしなみが望ましいです。 まとめ テンプスタッフは求人が多く全国展開している大手派遣会社です。 特に時給が高く働きたいときに働けるというメリットがあります。 テンプスタッフの一般的な評判も低くないので、派遣で働こうと考えているならぜひ利用したい派遣会社の一つです。 ただし、テンプスタッフはWEBでの登録に対応していないので、テンプスタッフの利用を始める際はまず来社予約を行いましょう。

次の

何故ネットでは悪評ばかり?利用者に聞いたテンプスタッフのガチ評判

テンプスタッフ 評判

高評価の口コミ• コーディネーターの説明が丁寧で対応も良い! 派遣登録説明会では丁寧で流れはわかりやすかったですし、スタッフの方々の対応は良かったです。 担当コーディネーターさんによって相性の良し悪しはあると思います。 私の場合はとても親身になって相談にのって頂ける方でしたので良かったです。 求人件数が多く、希望に合った派遣先を紹介してくれた 大手と言う事もあって希望職の紹介量も多く、自分で条件の合うところを選べる点も良かったです。 就業後のアフターケアや福利厚生が充実! 実際就業してみるとスタッフフォローの方が頻繁に来てくださり、仕事中の悩みなど親身に相談に乗ってくださったので大変心強かったです。 自分からは聞きづらいことを代わりに聞いてくれる所がよかった。 担当してくれていた営業の方も良かったのか、自分の希望をしっかり聞いてくれて、私のスキルを誇張したりして無理に案件を決めさせようとするなどということもなく、良心的です。 とても親身になって相談にのって頂ける方でしたので良かったです。 未経験の私でも親身になって話を聞いてくれ、登録後にメールや電話で熱心に仕事の紹介をしてくださいました。 留学までの半年間のお仕事を紹介いただきました。 でも担当の方が3か月で変わり、半年の間に担当の方が変わったのがちょっと気になりました。 担当の方の対応はまあ普通でした。 が、一回就業してみればもうほったらかし。 (中略)入ってきたばかりの人も切られてて、じゃあなぜ採用したのか…呆れます。 親身できめ細やかな対応をするコーディネーターがいるとの意見がある一方、連絡が遅く、登録者の話をよく聞かないコーディネーターがいるとのことです。 「実際のところどうなのか?」詳しく調べてみました。 登録から仕事紹介・就業後までの流れ テンプスタッフの登録から仕事紹介までの流れは、次のように進みます。 1.派遣システムの流れの説明 ・派遣の仕組みから登録~就業までの流れの解説 ・派遣手続きの説明後に意思確認、登録• 2.登録シートの確認 ・「クイックWeb登録」「事前入力シート」の内容を登録シートへ反映 ・担当者と対面で登録シートを確認• 3.スキルチェック ・経験・経歴に応じたスキルのチェック(PC操作スキルなど)• 4.面接 ・登録シート、スキルチェックの結果を踏まえた面接• 5.仕事紹介 ・希望や条件に合う仕事があれば、当日中に紹介 ・当日条件に合う仕事がない場合は、後日メールor電話で案内• 6.就業 ・就業後は定期的にスタッフが職場を訪問 また、上記の流れのなかで、基本的には次のような肩書の人と関わります。 口コミで「担当者」と呼ばれているのは、就業前はコーディネーター、就業後はフォロー担当・営業担当になります。 【コーディネーター】 仕事の案内、日ごろのサポートを行う 【フォロー担当・営業担当】 就業後、勤務先に来て仕事しやすい環境整備、勤務先との調整を行う 担当者の変更希望を出せる仕組みはない… 担当者を変更できるかどうかについて、人材派遣各社の状況を調べてみました。 「相性が合わない、対応に不満があるという理由で担当者を変更できる制度はありません」 「変更を希望する場合は、個別に相談という形になります」 テンプスタッフでは、残念ながら担当者を変更できるシステムは整っていませんでした。 ただし、個別に事情を確認し、妥当だと判断されれば、コーディネーターもフォロー担当者も変更可能だそうです。 明らかなハラスメントや、連絡ミスの多発で不利益が生じたなど、よっぽどの理由があれば対応してくれるという意味でしょう。 一方、他社では営業担当者やキャリアコーチなど数名が1人を担当するチーム体制をとっており、営業担当者と相性が合わないということがあっても、チームの中で担当者を変更可能にしているところもあるようです。 相談窓口が整っている他社もあるので、担当者との相性に不安がある人は他社も検討してみてください。 担当者の途中変更は、まあまあよく起こりそう! 「担当者が途中で変わってしまった」という気になる口コミが見られたので、この件についても、編集部から電話で問い合わせてみました。 結果、はっきり回答は得られず、「ケースバイケースなので」とのことでした。 そして、1社の派遣期間中に、 担当者が数回変更になることも珍しくない、という話も聞くことができました。 担当者の変更は「まあまあよく起こる」ということでしょう。 良い担当者に当たった場合は、その時点で「担当者が変更になった場合の対応・対策」についても相談しておくと良いかもしれません。 続きを読む 求人数・拠点数はトップクラス! 人材派遣を行っている他社と、求人数、拠点数を比べてみました。 求人数が多いと、自分の希望や条件に合った派遣先に出会える確率は高くなります。 求人数が多いことはテンプスタッフ最大のメリットだと言えます。 また、登録窓口のある拠点数もたいへん多いので、都市部以外の日本各地でも来店登録が行いやすくなっています。 人気の事務職の求人が多い! テンプスタッフが扱う求人の種類は多岐にわたっています。 テンプスタッフでは、職種を以下のように分けて検索できるようになっています。 オフィスワーク 1万6892件 ・一般事務 ・リース・購買業務 ・教師・講師・カウンセラー ・英文経理 ・パソコン操作・データ入力 ・旅行事務 ・邦文経理・財務 ・セクレタリー ・営業事務 ・企画・マーケティング・広報 ・人事・総務 ・貿易事務・海外営業事務 ・秘書 ・受付・レセプショニスト ・英文事務• 翻訳・通訳 130件• 金融・証券 877件 ・金融証券事務 ・保険事務• テレマーケティング 1534件• 営業 738件 ・営業(生命保険・銀行・証券以外) ・MR ・営業(生命保険・銀行・証券)• 販売・接客 6872件 ・販売・接客・サービス ・セールスプロモーション• IT・デザイン 7048件 ・SE・プログラマー ・CAD・設計(建築・土木系) ・CG・デザイン ・サポート・NWエンジニア ・OAインストラクター ・広告デザイン・コピーライター ・運用管理・評価・テスト・その他 ・WEBクリエーター ・編集 ・CAD・設計・試作・実験(機械・電気系) ・DTPデザイン・オペレーター• 音楽・映像制作 88件 ・映像製作 ・ゲームクリエーター・音楽制作関連• 研究開発・メディカル・医事 2983件 ・研究開発系(実験・検査・分析) ・メディカル・臨床開発 ・医療事務関連• 作業・物流・整備 3028件 ・作業・物流・運転 ・設備管理・整備 ・自動車整備・ピットメカニック• 保育・介護 21件 ・保育・児童指導員 ・介護関連• 栄養士・調理師 586件 上記の通り、テンプスタッフで特に求人数が多いのは、「オフィスワーク」というカテゴリーでくくられている、事務系の仕事でした。 逆に手薄な業種は、「保育・介護」系の求人なので、この業種を希望する人は別の人材派遣会社を選んだ方が良いでしょう。 なお、テンプスタッフの求人検索サイト「ジョブチェキ!」の2015年度のエントリー数を元にしたランキングでは、以下の職種が人気のようです。 テンプスタッフの人気職種 悪い口コミ• 面談に行って内容が違っていて断ったりすると他の仕事をエントリーしても受け付けてもらえません。 数は少ないものの、たまに「希望に合わない紹介先だった」「ミスマッチだった」という声が見られます。 就業後にミスマッチだと気が付くことを防ぐためにも、面談や顔合わせの機会が設けられています。 顔合わせでミスマッチだと感じたなら、まだ良かったと思い直し、その時の違和感や、納得できない理由を整理し、すぐに担当者に伝えることが大切です。 便利な求人検索サイト「ジョブチェキ!」 テンプスタッフをはじめ、パーソルグループ全体が扱う求人を一括で検索できるサイトが「ジョブチェキ!」です。 人材派遣というと「コーディネーターや担当者から求人案件を紹介されるまで待機」という受け身のイメージがあります。 しかし、ジョブチェキ!を活用すれば、自分で希望に合った求人情報を検索し、そのままWebでエントリーできます。 人材派遣とは言え、攻めの姿勢の仕事探しが可能です。 登録・利用は無料です。 登録しておくことで、次のようなメリットもあります。 ・テンプスタッフをはじめとした、パーソルグループ各社へ一括登録できる ・仕事探しを効率的に行える「MYページ」が利用できる ・希望の仕事にWEB上から簡単にエントリーができる ・様々な研修を優待制度で受講できる 多くの求人が検索できるので、気になる人は公式ページからジョブチェキ!をチェックしてみてください。 続きを読む 福利厚生の内容は業界トップクラスの充実ぶり テンプスタッフでは、 健康保険、厚生年金、雇用保険などの社会保険制度は当然のこと、定期健康診断や有給休暇制度などの福利厚生があります。 そのため、安心して働くことができる環境が整っています。 テンプスタッフと人材派遣他社の、福利厚生の内容をまとめてみました。 なお、テンプスタッフ含め、下記の表に記載した人材派遣会社の福利厚生には、以下の項目はどの会社にも整っています。 こちらの内容は、対面式の講座である「テンプオープンカレッジ」や提携スクールの優待、自宅のパソコンから利用できる無料eラーニング「L-TMP」などで、豊富な選択肢があるのが魅力です。 さらに、ユニークなのがテンプスタッフ独自の「ライフサポート」と呼ばれる優待サービスです。 詳細は以下の通りです。 「ライフサポート」のサービス詳細 ・ベビーシッターサービス ・賃貸住宅サービス ・カーシェアリング ・中古車リース ・運転見守りサービス ・貸衣装サービス ・ファッションレンタル ・ハウスクリーニング ・家事代行 ・新車購入キャッシュバック制度 ・ビジネス書要約サービス ライフサポートには、新車購入キャッシュバック制度や、貸衣装やファッションレンタルサービスまで含まれており、他には見られない割引サービスが受けられます。 他社もそれぞれ特徴ある福利厚生があります。 他社にはあってテンプスタッフにはない内容もあるので、ない部分に目が行くと「福利厚生の内容が良くない!」と感じてしまう人もいるのでしょう。 しかし、他と比較してみても、テンプスタッフの福利厚生の内容は充実していると言えます。 派遣就業後のアフターケア テンプスタッフでは、派遣就業後も安心して働けるよう様々なサポートを行っています。 「キャリアコンサルティング」「研修」「就業サポートダイヤル」「スタッフ相談室」があり、すべて無料です。 また、上記以外に、担当コーディネーターやフォロー担当者へ契約更新や雇用条件の交渉などの相談をすることも可能です。 キャリアコンサルティング キャリアコンサルティングは、転職やキャリアアップなど、キャリア全般について相談できる無料サービスです。 営業担当者やフォロー担当者ではなく、プロのコンサルタントが対応してくれます。 相談内容は本人の承諾なく派遣先、担当コーディネーター、フォロー担当者に公開されることはないので、安心して相談できます。 【対応している相談内容】 ・就職活動・キャリア全般に関する相談 ・産休、育休後の復職相談 研修 派遣法の改正により、派遣会社には就業中の登録スタッフに対する研修の実施が義務づけられています。 テンプスタッフでは以下の通り、教育訓練として計画的なスキルアップ支援の研修が定期的に行われます。 研修内容など 研修名 内容 短期契約者対象 入社時研修 就業初日「派遣就業にあたっての留意点」コースを受講する 長期契約者対象 入社時研修 就業開始後「今後のキャリア計画ガイダンスコース」を受講する 長期契約者対象 年次定期研修 年に1回、指定期間にテンプスタッフが指定する 研修コースの中から自分のキャリア形成に必要な コースを受講する 就業サポートダイヤル 社会保険や有給休暇に関しては、専門スタッフが対応してくれます。 就業サポートダイヤル 電話番号 0120-102-480 受付時間 平日9時~19時 【問い合わせられる内容】 ・各種証明書の発行 ・社会保険、雇用保険、労災の申請 ・毎月の給与や税金、有給休暇について ・健康診断について ・産前産後・病児・介護休業制度 「有給休暇を担当者に申請するのは気が引ける…」「社会保険について込み入った相談をしたい」という場合でも安心して利用できます。 スタッフ相談室 「スタッフ相談室」では、テンプスタッフへの意見や仕事上の悩みなどを、専任スタッフに相談できます。 担当者に話しづらい悩みや、セクハラ・パワハラの相談にも対応しています。 何かあった際はまず、スタッフ相談室に電話をすると良いようです。 スタッフ相談室 電話番号 0120-102-898 受付時間 平日10時~19時 なお、スタッフ相談室はテンプスタッフの内部通報窓口としても機能しています。 相談・通報内容は守秘義務によって関係者以外に漏らされることはなく、スタッフ相談室の利用によって不利益な取り扱いを受けるといったこともないよう配慮され、安心して利用できる仕組みです。 続きを読む テンプスタッフのメリット・デメリットまとめ メリット ・求人数が多いから、希望する仕事が見つかりやすい ・拠点数が多いから、どこに住んでいても仕事が探しやすい ・福利厚生が充実しているから安心して働ける ・就業後のアフターケア体制がしっかりしている デメリット ・担当者に当たりハズレがある ・担当者の変更希望を出せるシステムがない ・担当者が途中で変わることもままある どんな人におすすめ? テンプスタッフは下記のような人におすすめのサービスです。 ・たくさんの求人から希望に合った派遣先を見つけたい人 ・初めての派遣だけど、福利厚生やアフターフォローがしっかりしている人材派遣会社で、安心して働きたい人 そのほか、テンプスタッフについてよくある疑問もリサーチしてみました! Webでも登録できる! テンプスタッフは、事業拠点に出向いて登録する以外に、Web上で簡単に登録することも可能です。 Webでのエントリーには「クイックWeb登録」が必要です。 登録方法は簡単で、入力フォームに、必要事項を入力・送信するだけです。 所要時間は5分程度しかかかりません。 クイックWeb登録をすると、希望する求人にWeb上からエントリーできるだけでなく、様々な研修を優待価格で受けられるなどのメリットもあります。 無料で登録、利用できるので、興味がある人は登録して損はありません。 パーソルホールディングスには、グループ会社多数 インターネットで「テンプスタッフ」と検索すると、一見、テンプスタッフの一部門のように見える社名が出てくることがあります。 別会社のこともありますが、「パーソルテンプスタッフカメイ」や「テンプスタッフフォーラム」はテンプスタッフを運営する「パーソルホールディングス株式会社」のグループ会社です。 パーソルホールディングス株式会社には、国内外に多くののグループ会社があります。 なお、ジョブチェキ!には、グループ会社の求人情報も掲載されます。 ジョブチェキ!の検索結果にある「担当」欄に記載されているのが、担当するグループ会社です。 テンプスタッフでの仕事が気になる、日本全国の求人を取り扱っているジョブチェキ!で仕事の検索をしてみたいという人は、まず、公式ページをチェックしてみてください。 新宿生保の業務委託はテンプ社員がリーダー。 何かあればすぐスタッフに対して、あなたのせいで業務委託が無くなる!人の仕事を奪う気か〜と圧力をかける。 更に、気に入らないスタッフには書類回送や倉庫出しなど体力仕事ばかりを担当させ、自分から辞めさせるように仕向ける。 小さなミスでもエクセル表で個人名を晒して公開。 常にスタッフの動きを監視、あからさまにスタッフを小馬鹿にするリーダーもいました。 それを本社に伝えても、社員はお咎め無し。 反して、精神的に参って体調を崩したスタッフの退職は、自己都合扱いで何のケアも無し。 時給は1450円と安めで交通費無し。 それでもリーダーに言わせると、パートとはお時給が違うんだからプライドを持って頑張りましょう〜、だそうです… これがテンプスタッフの実態です。 嫌気がさして他の派遣会社に移りましたが、時給も待遇も社員さんの態度も天と地の違いで、辞めて良かった!と実感しています。 3月までアルバイトを続けており、思い切って派遣の事務をやってみようと思い、テンプにしました。 未経験でもOKの大手銀行を紹介してくださり、はじめは3ヶ月で辞める予定でしたが、何か変わるかもしれないと思い、半年間勤めました。 担当の営業の方は手厚くフォローしてくださる良い方でしたが、少しだけ相性が合わなかったのでしょうか…。 若干苦手だと感じるところもありました。 面接の際も緊張していたわたしをフォローしてくださりましたが、ほぼわたしが話す間もなくなんとかして派遣を送り出したいと見える部分があり、ん?と思うところがありました。 勤務の際に勤怠の入力ができず、営業の方に連絡したところ解決せず、結局じぶんで勤怠のシステムの会社に連絡し渡された書類のアドレスが違っていることが判明しました。 一個人のわたしのことを思って言ってくれているんだろうなと思える部分もありましたし、最終的に迷惑をかけてしまった点については反省しています。 お金のこともありましたし、仕事がもらえるだけありがたいと思い、半年間頑張って続けてみましたが、半ば頃に慣れない作業や派遣先の環境や人間関係に馴染めず休みがちになってしまいました。 休まずに頑張って続けていれば良かったのですが…。 大学のときも休んでいたときは、じぶんが遅れていくだけだったので、迷惑をかけるとしたら両親でした。 しかし、社会に出て仕事をしていくなかで、わたしがいなくても誰かがやってくれる、代わりはいくらでもいる、ではなくわたしが休むと、すぐにほかの派遣社員が入ってくるわけではないので代わりはいないし、結局だれかが負担して業務をしなければいけないことに対して責任感を重々感じました。 契約期間終了まで残すところ1週間というところで、最終的に勤務することができなくなり、休んでしまいましたが、その時の手続きもきちんと行っていただきました。 ただSMSで頻繁に連絡を行っていましたし、休む際も派遣元と派遣先に連絡をしなければいけないので、だんだん煩わしく感じました。 社会人としてじぶんの至らなさを痛感しました。 また、そういう融通が効くのは派遣だからだと思いました。 それから、契約更新の際に少しごり押しが強いかなと感じました。 良くありませんでした。 ・例えば面談に行って内容が違っていて断ったりすると 他の仕事をエントリーしても受け付けてもらえません。 こちらが悪いわけではなく ヒアリングしてきて説明不足はそっちが悪いのでは? ・スタッフのより好みします。 お仕事掲載に例えば「チェックのみですよ!」 という記載あっても問い合わせで確認すると 「計算が必要なのであなたは無理です」という返事。 競合になっているから他の派遣会社で問い合わせすると 「計算は必要無なので大丈夫ですよ」という返事。 あきらかに私にはエントリーさせない! イヤガラセみたいなもんですよね? 一度エントリー断ったりするとこういうイヤな態度で仕返しをしてくる会社です。 会社に告げ口してやりたいです。 ここは良くないと!! 派遣会社がスタッフや登録に来る人に イヤな態度や感じ悪い事するのであれば こちらも派遣会社に対して何かしら出来るといいのに。 今まで色んなサイトで色んな派遣会社に応募しましたが、返信すらなかったのはここだけです。 しかも2回続けて。 電話してみたら確認不足だったとの事。 登録しにいって就業も決まりました。 担当の方の対応はまあ普通でした。 が、一回就業してみればもうほったらかし。 長期の案件でも急に外部の社員が入ることになっていきなり全員切られるとか普通にあります。 能力不足で切られるなら自己責任ですがそれはどうかと思いました。 入ってきたばかりの人も切られてて、じゃあなぜ採用したのか…呆れます。 担当はそういう時ものらりくらりと誠意が感じられず、ああここの人は派遣の人の事なんて本当にどうでもいいんだなと思いました。 あなた方の給料はどこから出てるのかと問いたいですね。 もうここでは絶対働きたくないし、同じ案件が他の派遣会社から出ていたら給料がここより多少低くてもそっちで働きます。 そんな会社です。

次の

何故ネットでは悪評ばかり?利用者に聞いたテンプスタッフのガチ評判

テンプスタッフ 評判

【テンプスタッフの口コミ・評判】派遣登録会での対応が丁寧! まずは、テンプスタッフの「派遣登録」の評判について私の経験談をもとにまとめていきます。 派遣登録会は、派遣で働く不安を解消できる場! テンプスタッフの登録会に関する口コミ・評判は、総じて「女性の担当者が多く、丁寧な対応だった」という評価が多いです。 実際に、私はテンプスタッフに来社して派遣登録をしました。 とにかく丁寧で優しい! というのが、全体的な印象です。 こちらの基本的な質問にもわかりやすく対応してもらい、派遣で働く不安を解消できました。 その結果、 「専門的な資格やスキルがない私でも、テンプスタッフでなら働くことができるかも」と思えたんです。 派遣登録では、まずこれまでの仕事内容についてのヒアリングがあります。 これも、今後の仕事で活かせる要素を見つけてくれる感じがしました。 私は少しだけ営業職の経験があるのですが、テンプスタッフのコーディネーターに自分では知らなかった「営業事務」という職種を教えて頂き、その後 大手企業の「営業事務」として働くことができました。 私はテンプスタッフのジョブチェキから求人へ応募をしたのですが、 すぐに担当者から連絡が入り、詳しい派遣先の情報や就業条件を聞くことができました。 あまりに迅速でスムーズな対応に正直びっくりしました。 というのも、それまでは他社で派遣の求人に応募しても連絡がなかなか来なくてヤキモチしたことが何度もあったからです。 テンプスタッフの口コミなどでも多く書かれていますが、 テンプスタッフはいつも派遣社員の目線で丁寧に対応してくれるので、 安心して長く勤めたい方にはおすすめの派遣会社です。 【テンプスタッフの口コミ・評判】働き出してからも手厚いサポート! ここからは、実際に働き出してからのテンプスタッフの評判をまとめていきます。 ではさっそくいってみましょう! 担当者の訪問頻度は他社とほぼ同じ 他の派遣会社も含め、初めて派遣で働いた方からの口コミで多いのが、「派遣会社の担当者が3ヶ月更新のときにしか来なかった」という不満。 それって、全然普通です。 どの派遣会社でも、ほぼ同じです。 もし、 何か相談があるなら、自分から連絡するのが良いと思います。 相談したいことがある、とテンプスタッフの担当者に話せば、すぐに話を聞いてくれたり、勤務先に来てくれますよ。 やっぱり、こういう マメな対応は嬉しいですし、相談事がなくてもついつい話をしたくなってしまう感じです。 担当者は6年間で4回変わったけど問題なし 私の場合、テンプスタッフで6年間の勤務で、担当者は4回変わりました。 テンプスタッフでも他社同様、担当者の仕事のレベル差はやっぱりあります。 でも、 私自身は嫌な思いをしたことはほぼない、というのが率直な感想です。 (少しはあったかもしれないけど、忘れてしまうレベルです) あと、他の派遣会社の口コミ含め多いのが、「担当者がコロコロ変わって嫌だった」という不満。 ただ、これについても、個人的な意見ですが 引き継ぎがちゃんとされていればオッケーかなと思います。 実際に私の場合、テンプスタッフの担当者が変わる時は、事前にちゃんと現担当者と後任者の2人が訪問し、挨拶もありました。 派遣で仕事探しをする場合は、 2つ以上の大手派遣会社へ派遣登録して求人を見比べた方が良い場合があります。 理由は、派遣会社によって 時給が異なる場合があるからです。 大手企業が求人を出す場合、よりよい派遣社員に働いてもらいたいので、複数の大手派遣会社に同じ内容で求人を出すことが普通にあります。 実際に私も、大手派遣会社がそれぞれ運営する求人サイトで、条件を絞っていったところ、 「あれ?これ、さっき見た他の派遣会社と同じ求人だ!」 という発見がこれまで何度かありました。 なので、 できれば2社には派遣登録してみて、求人内容や時給も比較してみてくださいね。 【テンプスタッフの口コミ・評判】スキルアップ講座が豊富!実際に受講してみた テンプスタッフのスキルアップ講座は、なんと約2500講座もあります! テンプスタッフの豊富なスキルアップ講座は、ネット上で24時間受講ができるものも多く、 派遣登録しただけで受講できる(働いていなくても無料で利用できる)ので、これを利用しない手はないです。 実際に私はパソコンのスキルを少しでもあげるために、自宅で子供を寝かしつけたあとにネット上で、テンプスタッフのエクセルの講座を受講したことがあります。 まとめ:テンプスタッフが向いている人! ここまでテンプスタッフの口コミ・評判など、色々書いてきましたが、テンプスタッフが向いている人は.

次の