ま ど マギ 3 穢れ。 【まどマギ3のCZ・穢れシステム解析】スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語|穢れ狙い・穢れマックス恩恵・チャンスゾーン

【まどマギ3のCZ・穢れシステム解析】スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語|穢れ狙い・穢れマックス恩恵・チャンスゾーン

ま ど マギ 3 穢れ

まどマギ3のチャンスゾーンについて スロットまどマギ3のチャンスゾーンは、今までのまどマギと同じ位置づけです。 チャンスゾーンCZの種類 記憶の回廊 役割 前兆ステージ 突入契機 レア役の一部 規定ゲーム数の消化 継続G数 — ボーナス期待度 — 記憶の回廊は、レア役やゲーム数消化で移行する前兆ステージ。 連続演出に成功すればボーナス確定。 「背景の色で期待度が変化」 白<青<緑<赤<虹 と上がっていくほど、ボーナス期待度がアップする。 消化中は成立役に応じて毎ゲームボーナスを抽選。 レア小役ならチャンスアップ。 突入した時点でマギカボーナスが確定。 これが激アツ! 更にCZに成功すれば、エピソードボーナスに昇格。 穢れの獲得や蓄積量は筐体上部の「ダークオーブ」で示唆。 穢れの獲得契機• 通常時・マギカラッシュ中のハズレ• CZ失敗時• 規定ゲーム数消化時 穢れの発動契機 AT非突入のボーナス終了時や、AT終了時に穢れの蓄積量に応じて発動抽選。 穢れの発動煽りが発生するとチャンス。 穢れマックスの恩恵 穢れが発動すれば、ループ型の上乗せ特化ゾーン「くるみ割りの魔女」に突入する。 穢れゾーン狙いは有効か? まどマギ3の穢れ狙いは、あまりオススメしません。 以下の理由だ。 ・まどマギ3の最強特化ゾーンが恩恵ではない ・どのくらい穢れているか、外から判別しにくい ・一撃2400枚が上限になっている 穢れで投入するARTゲーム数上乗せ特化ゾーンが「くるみ割り魔女」となっている。 まどマギ3最強の特化ゾーンは「悪魔ほむらゾーン」だ。 「くるみ割りの魔女ゾーン」は、以前までの「ワルプルギスの夜」を継承した特化ゾーンとなっている。 「それならいいじゃん」と言いたくなるところだが、では、あえて待ったをかけたい。 ワルプルを考えれば、10連20連と続けば爆裂要素になっていたが、規制が入ってしまった。 (6号機は、一撃2400枚が上限) どんなに頑張っても、一撃万枚は狙えなくなっている。 ちなみに「悪魔ほむらゾーン」は、20G継続の毎ゲーム上乗せチャンスのある、特化ゾーンとなっている。 それに、まどマギの穢れシステムは、外からすぐに判別できないことは、もはやおなじみ。 穢れマックスかどうかわからない場合「そろそろかな」と打ち始めてズルズル打たざるを得なくなった経験は、あなたにもあるかもしれない。 以上の理由で、ぱちスク!としては、オススメできない穢れゾーン狙いだ。

次の

【まどマギ3のCZ・穢れシステム解析】スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語|穢れ狙い・穢れマックス恩恵・チャンスゾーン

ま ど マギ 3 穢れ

ベース 50枚あたり51ゲーム 純増 3. 8 98. 2 100. 1 103. 1 106. 5 111. 5% 6号機としては控えめな 純増3. 0枚で、今作のATは ゲーム数管理ではなく差枚数管理になっています。 流れとしてはまず 「マギカボーナス」を目指し、そこからAT 「マギカラッシュ」を目指す感じとなっています。 マギカボーナスは主に レア役・規定G数・CZから突入し、ボーナス消化中は3つのソウルジェムの色を上げていくことが目標となり、その色に応じてAT抽選するという流れ。 AT期待度:青(4%)黄(10%)赤(40%)紫(60%)虹(100%) 前作まであった 穢れシステムも搭載しているので、前作までのファンも楽しめるのではないでしょうか。 さて各掲示板の評価を見てみると、意外にも 「 まどマギ3は勝てない」という意見が多い印象でした。 バランスの良いスペックが魅力の6号機まどマギ3ですが、なぜ勝てないと言われているのでしょうか? その理由と勝ち方を書いていこうと思います。 ・まどマギ2が絶賛稼働中 ・ATで伸ばせない 「 まどマギ3が勝てない」と言われる大きな要因が、 過去作が未だに稼働しているからです。 パチスロにおけるまどマギ人気に火をつけた初代(検定切れ2019年10月27日)もまどマギ3導入時には残っていますし、後継機として人気の高いまどマギ2も現役稼働中です。 初代のような数千枚製造機でもないですし、2のような数百ゲーム乗せが頻繁に来るような台でもありません。 その過去作が残っている中でのまどマギ3の登場ですから、 過去作に比べて「勝てない」と言われるのもしょうがない気がします。 また AT中も伸ばせないという声が多く、やっと入れたATで200枚前後という事も全然あります。 基本は100枚スタート 初期枚数100枚が基本の純増3枚と言えば5号機AT時代にもたくさんありましたが、それ以下の評価になっています。 では世間の声を聞いてみましょう。 パチスロ「まどマギ3」は勝てる!? まずみなさんが 「まどマギ3が勝てない」と思っているのは、 前作までのような出玉力がないからなのです。 低設定でも一撃で伸ばせた前作までとは違い、まどマギ3は 高設定を掴み数百枚前後の出玉を少しずつ伸ばす仕様になっています。 だからこそマギカボーナスの確率が高めになっているのではないでしょうか? 特化ゾーンも比較的弱め 〇〇集めの他の6号機とは違い、小役からのCZやボーナス当選が訪れるという意味では 5号機ユーザーも 遊びやすい仕様なのかもしれませんし、1000円で当たってATなんてことも全然あるわけで。 とプラスで進んでいます。 確かに大きな出玉は稼げないかもしれませんが、ベースが高いこととボナ初当たりの軽さで 他の6号機比べても遊びやすい仕様かなと思っています。 設定が良ければAタイプのようなグラフを描くかもしれません。 個人的には 「勝てる」という意見ですが、今後のホールの動きと世間評価の変動によっては 「勝てない」という意見に変わるかもしれませんので、初代が消える10月27日以降を楽しみにしています。 追記:あまり変わらなそうです。 やっぱ2が現役だからか・・・。 パチスロ「まどマギ3」の勝ち方 まどマギ3に対する世間の意見は厳しく 「 勝てない」という人が多いですが、 他の6号機に比べて遊びやすく、5号機の差枚数管理AT機というような感覚で打てるかと思います。 ただし他の人も言っているように 一撃では伸ばしづらい面も多いので、 「時間もないし6号機で一発勝負」という感じでは打てないと思います。 設定を重視し、コンスタントに伸ばしていかないといけません。 個人的な狙いゲーム数としては、 300以上回っている台。 たぶん前者が200代抜けで止めているパターンでしょうが、稀に300ゾーンで当たったり、400ゾーンでの当たりも複数回ありました。 天井は保険にしつつも早い初当たりを狙える可能性もあるので、積極的に狙ってもいいかと思います。

次の

まどかマギカ3叛逆の物語

ま ど マギ 3 穢れ

ベース 50枚あたり51ゲーム 純増 3. 8 98. 2 100. 1 103. 1 106. 5 111. 5% 6号機としては控えめな 純増3. 0枚で、今作のATは ゲーム数管理ではなく差枚数管理になっています。 流れとしてはまず 「マギカボーナス」を目指し、そこからAT 「マギカラッシュ」を目指す感じとなっています。 マギカボーナスは主に レア役・規定G数・CZから突入し、ボーナス消化中は3つのソウルジェムの色を上げていくことが目標となり、その色に応じてAT抽選するという流れ。 AT期待度:青(4%)黄(10%)赤(40%)紫(60%)虹(100%) 前作まであった 穢れシステムも搭載しているので、前作までのファンも楽しめるのではないでしょうか。 さて各掲示板の評価を見てみると、意外にも 「 まどマギ3は勝てない」という意見が多い印象でした。 バランスの良いスペックが魅力の6号機まどマギ3ですが、なぜ勝てないと言われているのでしょうか? その理由と勝ち方を書いていこうと思います。 ・まどマギ2が絶賛稼働中 ・ATで伸ばせない 「 まどマギ3が勝てない」と言われる大きな要因が、 過去作が未だに稼働しているからです。 パチスロにおけるまどマギ人気に火をつけた初代(検定切れ2019年10月27日)もまどマギ3導入時には残っていますし、後継機として人気の高いまどマギ2も現役稼働中です。 初代のような数千枚製造機でもないですし、2のような数百ゲーム乗せが頻繁に来るような台でもありません。 その過去作が残っている中でのまどマギ3の登場ですから、 過去作に比べて「勝てない」と言われるのもしょうがない気がします。 また AT中も伸ばせないという声が多く、やっと入れたATで200枚前後という事も全然あります。 基本は100枚スタート 初期枚数100枚が基本の純増3枚と言えば5号機AT時代にもたくさんありましたが、それ以下の評価になっています。 では世間の声を聞いてみましょう。 パチスロ「まどマギ3」は勝てる!? まずみなさんが 「まどマギ3が勝てない」と思っているのは、 前作までのような出玉力がないからなのです。 低設定でも一撃で伸ばせた前作までとは違い、まどマギ3は 高設定を掴み数百枚前後の出玉を少しずつ伸ばす仕様になっています。 だからこそマギカボーナスの確率が高めになっているのではないでしょうか? 特化ゾーンも比較的弱め 〇〇集めの他の6号機とは違い、小役からのCZやボーナス当選が訪れるという意味では 5号機ユーザーも 遊びやすい仕様なのかもしれませんし、1000円で当たってATなんてことも全然あるわけで。 とプラスで進んでいます。 確かに大きな出玉は稼げないかもしれませんが、ベースが高いこととボナ初当たりの軽さで 他の6号機比べても遊びやすい仕様かなと思っています。 設定が良ければAタイプのようなグラフを描くかもしれません。 個人的には 「勝てる」という意見ですが、今後のホールの動きと世間評価の変動によっては 「勝てない」という意見に変わるかもしれませんので、初代が消える10月27日以降を楽しみにしています。 追記:あまり変わらなそうです。 やっぱ2が現役だからか・・・。 パチスロ「まどマギ3」の勝ち方 まどマギ3に対する世間の意見は厳しく 「 勝てない」という人が多いですが、 他の6号機に比べて遊びやすく、5号機の差枚数管理AT機というような感覚で打てるかと思います。 ただし他の人も言っているように 一撃では伸ばしづらい面も多いので、 「時間もないし6号機で一発勝負」という感じでは打てないと思います。 設定を重視し、コンスタントに伸ばしていかないといけません。 個人的な狙いゲーム数としては、 300以上回っている台。 たぶん前者が200代抜けで止めているパターンでしょうが、稀に300ゾーンで当たったり、400ゾーンでの当たりも複数回ありました。 天井は保険にしつつも早い初当たりを狙える可能性もあるので、積極的に狙ってもいいかと思います。

次の