出会系アプリおすすめ。 男性無料のマッチングアプリおすすめ人気ランキング8選!無料で使えて信用できるアプリが見つかる!

王子様との念願のエッチ(23歳看護師)【番外編:電車内の出会いその1③】No23

出会系アプリおすすめ

男性無料のマッチングアプリの特徴 男性無料のマッチングアプリとは、女性とのメッセージのやりとりにお金がかからないアプリのことを指します。 「」や「」のように最初のメッセージだけ無料で送ることができるアプリは含みません。 完全無料ではなく課金要素がある メッセージ無料のアプリはありますが、完全無料のマッチングアプリは一切ありません。 企業も利益を出すために運営しているので少なからず課金要素は存在します。 スマホゲーム ソシャゲ の課金システムをイメージすると分かりやすいと思います。 男性無料のマッチングアプリでお金がかかるのは、有利に攻略するための有料会員とアイテムです。 例えば、デートアプリの「」ではTinder PlusとTinder Goldの2種類の有料プランが用意されています。 なぜなら、女性ユーザーの恋愛に対する本気度が低く、暇つぶしや遊び感覚で利用していることが多いからです。 恋人を探す気すらない人もいるくらいです。 「マッチングアプリを無料で使いたい」という気持ちも分かりますが、時間を無駄にしないためにも最低限のお金はかけることをおすすめします。 最近の恋活アプリは割引キャンペーンが多いので、1ヶ月3000円から4000円で見ておけば大丈夫です。 男性無料のマッチングアプリの選び方 完全無料ではないことや彼女探しに向いていないことを確認したところで、男性無料のマッチングアプリの選び方のポイントを解説します。 「マッチングアプリがはじめて」という初心者の男性は参考にしてください。 大手の人気アプリだけ使う 「完全無料」「男性無料」と宣伝しているのに、登録したら高額請求されるという悪質な詐欺アプリもあります。 お金を払わなければ実害はありませんが、人気の男性無料マッチングアプリだけ使うことをおすすめします。 と言っても、そもそも男性が無料で使えるアプリは片手で数えるほどしか存在しないので、今回紹介するおすすめランキングのアプリを全て試してみても大丈夫です。 今どき恋活アプリや婚活アプリの掛け持ちは当たり前のように行われています。 男性無料のマッチングアプリおすすめランキング マッチングアプリの選び方を確認したところで、男性無料のマッチングアプリおすすめランキングを紹介します。 まずはダウンロードしてみて、使い勝手やユーザー層の良さを実感することをおすすめします。 1位:Tinder ティンダー 男性無料のマッチングアプリおすすめランキング1位は「Tinder ティンダー 」です。 位置情報 GPS を元に近くにいる女性を探すことができます。 もともとは海外のアプリですが、日本での利用数も多く比較的出会いやすいのが特徴です。 使い方は簡単で、いいねを送るときは右に、いいえを送るときは左にスワイプするだけです。 今人気の恋活アプリのほとんどがTinder ティンダー の操作感を参考にしているので、他のアプリを使った経験がある男性はすぐに慣れるはずです。 Tinder ティンダー は個人的にもおすすめですが、男性無料のマッチングアプリの中でトップクラスに人気があるアプリなので、まず最初にインストールしておきたいです。 Facebookや電話番号で登録できるのでアカウントを作成してみてください。 2位:Bumble バンブル 男性無料のマッチングアプリおすすめランキング2位は「Bumble バンブル 」です。 日本に住んでいる外国人女性と、外国人男性を狙う日本人女性しか見かけませんが、他に候補がないのでランキング2位にしました。 こちらもTinder ティンダー と同じ海外のアプリですが、まだまだ日本では浸透していないマッチングアプリです。 位置情報で近くの女性を検索すると、数十キロ離れた他県に住んでいる人が表示されることも珍しくありません。 料金は「Bumble Boost バンブルブースト 」という有料会員、「Bumble Coins バンブルコイン 」という有料機能のためのコインに課金するとかかります。 女性とメッセージをするだけなら無料で使うことができます。 男性無料のマッチングアプリのよくある質問 男性無料のマッチングアプリおすすめランキングを紹介したところで、男性無料に関するよくある質問をまとめます。 本当に無料で使えるのか 今回紹介した「」「Bumble バンブル 」はメッセージ無料で使うことができます。 勝手に料金を請求されることはありません。 クレジットカードなどで課金するときは必ず確認画面が表示されるので安心してください。 しかし、男性無料のマッチングアプリの特徴でも書いたとおり、実際に女性と会える保証すらありません。 「お金をかけたくない」と思っている人を説得するのは難しいですが、デートしたいならデートアプリにお金をかけることをおすすめします。 もっと具体的に言うと、男性無料のアプリのほとんどが外国のもので、日本の法律で定められている年齢確認をしていないので危険が多いです。 男性女性関係なく、業者やなりすましをよく見かけます。 怪しいサイトに誘導する謎の外国人女性もいます。 安全を重視するなら月額料金を払ってでも、年齢確認を徹底している日本のマッチングアプリを使ってください。

次の

【課金なし!!】おすすめ無料出会系アプリを紹介!完全無料のアプリを利用する時も注意点も解説!

出会系アプリおすすめ

理由は2つあります。 ペアーズがコスパ1位の理由:単純に安い ペアーズは1カ月料金で見ると3,590円なのですが、毎週金~日に実施している割引キャンペーン+3カ月以上のプランを利用+ブラウザからクレカ支払いの3コンボを使うことによって、月額2,040円と超低価格になります。 しかも、毎週末に月額300円割引キャンペーン実施中。 ペアーズがコスパ1位の理由:ちゃんと出会える ただ料金が安くても出会えないと意味がないです。 安いけれどそもそも人が少ない・サービスが悪い・なんだか怪しい・気づいたら超値上げされてた…などなど、料金を安くすることによって人を集めようと悪だくみをしているアプリもあるでしょう。 ですが! ペアーズは会員数も日本最大級(驚きの累計800万人)ここ1年は値上がりもしていません。 多くの有料ユーザーがいるからこそ安くできるのでしょう。 参考 計33個のアプリ月額料金表 では男性の月額料金の一覧まとめです、安い順に並んでいます。 お先に激安ランキングベスト3を公開 1位:…有料プランが無料で使えるキャンペーンを活用すべし! 2位:…金曜日~日曜日は割引!何よりめんどくさくない。 2位:…初回課金が半額になるクーポンで激安に。 細かい機能で言えば、趣味などのカテゴリから出会えたり、住んでいるエリアや年齢を絞ったりもできます。 TwitterやFacebookを使うくらい気軽なノリで利用している男女が多く、特に男性は毎日スワイプしてかわいい子を見つけるのが日課。 なんて人もいます。 メッセージのやり取り以外は無料。 百聞は一見に如かずということで、使ってみるのが早いかも。 金~日だけ割引されるペアーズは簡単で安い タップルは提携サービスに申し込まなきゃいけないので、正直めんどくさい!しかも、申し込みした直後に使えるわけではなかったり、割とダルい。 しかも、マッチングした女子を待たせることになるので結果チャンスを逃すハメに…。 と、どんだけめんどくさくてもどうしても0円で使いたいならば良いのですが、意外とデメリットが多いです。 一刻も早くにメッセージをしたい!出会いたい!ならば、【普通に安い】ペアーズにしましょ。 ペアーズは毎週金曜日~日曜日の間だけ、月額利用料が通常料金より300円安くなるキャンペーンを実施しています。 ただし3カ月以上のプランだけね。 (料金表は冒頭に載せています) これであれば、毎週割引されるのがわかっているのと、月額2,040円で普通に安い。 めんどくさくなくて安い、であればペアーズを選ぶべし。 30歳~の婚活にマッチドットコム、半額クーポンあり 料金 月額3,490円(税込)〜 対象者 独身のみ(既婚者禁止) 年齢層 20代~40代 目的・真剣度 真剣婚活 運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社 インターネット異性紹介事業届出及び受理済み マッチングアプリには長期プランで割引というのはあるのですが、マッチドットコムは「初回課金時に半額」というクーポンがあります。 クーポンは無料登録後、1週間前後でメールで届きます。 1週間ほど待たなくてはいけないデメリットはあるのですが、なんせ半額!50%オフ!なのでここは焦らずメールが届くのを待ちましょう。 基本料金や割引後の料金については以下のページで詳しく解説しています。 詳細を知りたい方はどうぞ。 30秒で分かるマッチドットコムの特徴 マッチドットコムの特徴を簡単に説明すると 「真剣婚活サイト」です。 恋人探しというよりかは結婚相手を探したい人向き。 1990年代から運営している老舗の婚活サイトで会員数も多く、世界各国に展開している超大企業が運営しているのでサクラなどはいません。 (ちなみにペアーズも同じグループ会社ですよ) もし、アラサー世代でまずは恋人から、と考えているのでは次に紹介する王道マッチングアプリ3つから選ぶのが良いです。 まずは人気の王道アプリなら「with、Omiai」 マッチドットコムも安いのですが個性的な面もあり、「普通に恋人が欲しい」と思っている人にはちょっと使いづらかったりします。 まずはスタンダードで一般的なものを、と考えているならばwith、Omiai、ペアーズの3大アプリからお勧めします。 それぞれの違いはというと…• 基本は「クレカ払い」が鉄則 マッチングアプリには「ブラウザ版料金」「アプリ版料金」「まとめ買い料金」の3パターンがあります。 普通はアプリ上で課金をすると思うのですが、 アプリ上で課金するとappストアまたはgoogleplay経由での決済となり、手数料が発生するので数百円高くなります。 ブラウザ版料金は、アプリを介さずに決済する方法で大抵がクレジットカード払いです。 クレカ払いをおススメするのはアプリ版より安いから。 それだけです。 本気で恋人を探すならマッチングアプリ3カ月プランを使え! もし、あなたが恋人探しや婚活を目的としているならば、 1カ月プランより3カ月プランを選ぶほうがコスパが良いです。 統計データによると、恋人が見つかるまでにマッチングアプリでデートした人数は「1~5人」が73%。 つまり、 マッチングアプリで5人デートできれば恋人ができる可能性が高いという事。 では、5人とデートするまでの期間を考えると、マッチングしてからデートまでだいたい1週間~2週間です。 本気で頑張れば同時進行で1カ月で5人デートは可能ですが、かなり必死でやりこまないと難しいと思います。 そう考えると、恋人ができるまでの目標期間を3カ月に設定し、3カ月プランを購入して活動するのが賢明。 そして、実は1カ月プランを3カ月継続するより、3カ月プランで購入するほうが安いのです。 ここでは、恋人探し・婚活を目的としたアプリを対象に、1カ月プランを3カ月継続した場合と、3カ月プランを購入した場合の金額を比較してみます。 3位~4位のwith、ペアーズも会員数が多く有名アプリのわりに、割引率が高いので、 1カ月プランよりも3カ月プランを選ぶほうが得です。 複数月プランは安くなるのですが、実は1点注意すべきことがあります。 それは、半年~1年も使ってしまうと、めぼしい女性は全て見つくしてしまうということです。 効率の良い活動方法は、3カ月スパンでアプリを変える方法。 3カ月ならオプション無料の恩恵も受けられ、割引も効き、パフォーマンスを最大限にあげることができます。 上位の料金詳細は別記事で詳しく紹介中です。 出会える人数で比較「月間で使えるいいね数」 ここからは、出会える人数のコスパで比較してみたいと思います。 いいね=マッチングできるチャンスなので、多ければ多い方が出会いのチャンスは増えます。 ただ、タップル誕生はプロフィールを1人ずつ見るカードタイプなので、好きな人を選んでいいねするのとは少し違います。 後で記載しますが、 美人率は大体10%~20%です。 タップルは1ヶ月で600人のプロフィールを見ることができますが、美人は60人~120人くらいです。 そこからマッチングしてメッセージが出来るとなると…おそらく数人です。 以下は 月間でいいねができる最大数から、1イイネの価値を割り出しています。 「無料」と言うのはオススメ会員などで無料でいいねが出来る数になります。 以下は男性版で有料プランを基本としています。 また、キャンペーンでいいねが増える事もあります。 特にwithは心理テストで相性がいい人(全体会員の4分の1位)から選んでいいねが出来るので、いいねに関しては優秀なシステムです。 カード制のアプリはおススメ出来ない タップルやtinderがこれに該当します。 自分で検索するのではなく、表示された人を良いか悪いか振り分けていくタイプです。 カード型は運任せです。 1イイネの価値は安いですが、これは全員にいいねをした場合。 恋人探しって「こういう子と付き合いたいな~」と言うのは100%誰も持っているはず。 こだわりや好みのタイプなんかは無いよって人でも、東京と北海道の恋愛なんて望んでいないと思います。 そういう意味では 誰がでてくるか分からないよりは、自分で条件を付けて選ぶほうがその後のデート確率や付き合う確率は絶対に高いはず。 恋愛においては広く浅く、数打ちゃ当たる作戦より、狭く深く選んで絞って数打つ作戦の方が生産性が高いです。 追加課金、オプションプランで比較 月額とは別に課金要素がどれくらいあるかです。 ほとんどはポイントの追加購入とプレミアムオプションという便利な機能のプランがあります。 プレミアムオプションはいいね順に並び変えたり、貰えるイイネポイントが増えたり、フリーワード検索が出来たり。 正直なくても良いかなと思いますが、 短期間で恋人作りたいなら購入してもいいかも。 このオプションプランは各アプリによって異なります。 ゲームでいうところの課金アイテム。 他の人よりちょっと有利にマッチングできるようになります。 以下は男性の料金がベースになっています。 また、オプションプランがある=普通の月額プランでは使えない機能があるということです。 自分の予算と相談してプランを決めていってみてください。 Omiaiのオプションプランは必要なさそう ランキングで少し解説しましたが、オプションプランをつけるべきかですね。 これは必要なさそう、です。 Omiaiは以下の機能が「通常プラン」に含まれています。 検索機能の強化• 特別プロフィール の2点です。 理想の彼女を探したいと思うなら あって損は無い機能。 (かといって無くても困らない機能) 特別プロフィールは、女性側からすると100%メッセージ出来る人だからということでマッチング率アップ。 つぶやきフォトも使えるので、趣味などをアピール可能。 正直、 Omiaiのプレミアムオプションは無くても良いかなと思います。 実際に使っている人は少なくて、50~60人に1人と少なめ。 (だからこそ目立つのでいいねは貰いやすくなります。 ) ペアーズのオプションプラン(男性) ペアーズは男性向きと女性向きにそれぞれオプションプランがあります。 それぞれ解説しますね。 男性は2,980円で以下の機能が使えます。 検索機能の拡張• イイネ数アップ• 上位表示• 足跡の6人制限解除• オンライン表示を隠せる 通常の課金プランで足跡見れないのはイタい。 足跡見れないと無駄うちいいねが増えることに。 男性はオプションプランあった方が良いです。 となると合計は約6,500円、withとペアーズを2つ使っても同じ料金になるのでここは悩みますね。 ペアーズのオプションプランを使う場合は、ダニエルさんの「」を参考にしてみてください。 ペアーズのオプションプラン(女性) ペアーズは女性のオプションもかなり強気の料金設定。

次の

最高におすすめの出会系アプリについて

出会系アプリおすすめ

夫婦生活に不満があり、不倫・浮気したい既婚者の女性も増えています。 ただし不倫相手を見つけるにあたって、気をつけたい不倫アプリ選びや連絡手段などを解説していきたいと思います。 『今のパートナー以外に出会いが欲しい』 『不倫するならバレたくない』 テレビのワイドショーだけの世界ではなく、実際に不倫相手を探している人って多いのが現実。 結婚生活もマンネリ化してきて飽きてしまう。 子育ても疲れるし、旦那は仕事から帰ってきたら『疲れたビール!』こんな毎日 そんなストレスが溜まってしまい不倫したくなる時もあるのではないでしょうか? 夫婦生活で日々嫌なことがある方には不倫アプリがおすすめです。 しかし、不倫アプリと言っても出会い系やマッチングアプリを含めると100以上存在します。 しかも、詐欺系のものまで存在します。 今回の記事では不倫アプリの選び方からバレずにできるだけ自宅にいながら不倫相手を見つける方法を紹介していきます。 結論から言うと既婚者が不倫の出会いを見つけるにはマッチングアプリではなく出会い系を使うのがおすすめ。 というのもちゃんと不倫・既婚者向けの掲示板があるからです。 自分の友人や職場などで不倫相手を見つけてしまうとバレる原因になったります。 そこで既婚者同士などお互い割り切った相手をアプリで見つけることでリスクを最小限に抑えることができるのです。 目次【タップできるよ】• 不倫目的で既婚者がマッチングアプリを使うのは危険な理由 ここ数年で恋活にはマッチングアプリなどが使われているのはご存知かと思います。 じゃあ恋活に使えるマッチングアプリは不倫の出会いにも使えるのでしょうか?大手を中心に既婚者向けに使えるマッチングアプリを調査してみました。 いろいろな出会いアプリは存在しますが、利用目的ごとに以下の画像のようになっています。 これをみると特に ペアーズ、Omiai、with、タップルはユーザー数も多く真面目に恋活している人が多い。 もちろんこれらのマッチングアプリには利用規約で独身利用が定められています。 利用規約として不倫目的はNGなので反感などを買う可能性もあり、晒し、垢バンなども十分ありえるので注意が必要。 使うべきは PCMAXなどアダルト掲示板がある出会い系アプリです。 PCMAXは無料ポイント、ポイントをお得に購入できるキャンペーンで登録者数も多くおすすめの出会いアプリ。 不倫アプリとして恋活系のマッチングアプリを既婚者が使うと垢バンされるので利用禁止 ペアーズ、Omiai、タップルなどは日本ではユーザー数も多いのですが目的が『恋活』となっているので既婚者がマッチングアプリを不倫アプリとして使うとアカウントが削除されてしまう可能性が高い。 一度マッチングアプリで強制退会になってしまうと同じ認証方法では再登録できなくなってしまうので注意です。 ここからは絶対に使ってはいけない!避けるべきマッチングアプリを紹介していきます。 また、恋活系のマッチングアプリでは真剣な出会いを求めているユーザーがほとんどなのでSNSなどでさらされる危険性もなくはないです。 以下は恋活系のアプリなので不倫・既婚者が使うのは不向きです。 登録者数も多く不倫・既婚者が使うと批判されたりする可能性が高いマッチングアプリ。 これらのマッチングアプリは独身のユーザーが恋活目的で利用しているため、見つかったら結構ヤバいので確実に避けるようにしましょう。 マッチングアプリのOmiaiは真剣度が高く変な利用をするとアカウントが停止に! 登録者数 累計登録者400万人 用途 恋活・婚活マッチングアプリ Omiaiは会員数400万人の人気のマッチングアプリ。 真剣に恋活をしている方が多いのが特徴。 不倫などに使ったら反感買ってさらされる可能性もあるので危険です。 Pairsは既婚者が不倫で使えばSNSにさらされる!既婚者同士もNG! 登録者数 1000万人 用途 恋活マッチングアプリ 会員数1000万人を超えるマッチングアプリ。 マッチングアプリの会員数が多く友人や知り合いも使っている可能性が高いためバレやすく使うのか危険! まわりの友人でもマッチングアプリ何を使ってるか聞いた時に『ペアーズ』と答える人が圧倒的に多い!そのくらいバレるリスクが高いのでペアーズで不倫相手を探すのはかなり危険! また、ペアーズの場合は登録者数も多いので既婚者ということが判明したら、反感を買いSNSなどで拡散されてしまうこともあります。 もちろん運営の監視もしっかりしているので既婚者同士だとしても使うのはNG。 強制退会の対象になります。 withも年齢が若いユーザーが多くさらされる危険あり 登録者数 100万人 用途 恋活マッチングアプリ 最近人気が急上昇中のメンタリストDaiGoが監修しているwith。 年齢層が若い人を中心にユーザーが増えていますが、年齢層が若い人ほどツイッターなどで平気でアカウントをさらしてくるのでそういったリスクがあるのは危険でしょう。 タップル誕生も年齢層が若く危険 登録者数 400万人 用途 気軽な出会い・恋活アプリ タップル誕生はペアーズについで人気のマッチングアプリです。 これも恋活アプリなので不倫・既婚者などの不正なアカウントは使用停止になります。 さらにユーザー数も400万人とかなり多いので身バレリスクは高まります。 上記マッチングアプリはかなりバレやすく危険なので避けるようにしてください。 ゼクシィ恋結 登録者数 100万以下 用途 婚活強めのマッチングアプリ 超有名企業のリクルートが運営しているマッチングアプリ。 超真面目度が高いマッチングアプリなので不倫目的の既婚者はNG。 じゃあなぜこれらのマッチングアプリを不倫アプリとして使ってしまうとNGなのか? マッチングアプリを既婚者が使うとさらされる可能性が高い 前述しましたが基本的にマッチングアプリは恋活に使うアイテム。 既婚者であることがバレるとされされる可能性があります。 その危険を冒してまでマッチングアプリを使うのは危険です。 特に結婚願望のある真面目な男女がツイッターなどを使い危険人物を吊るしあげているのをよくみかけます。 じゃあ、どんなアプリを不倫アプリとして使えばよいか?それはマッチングアプリではなく出会い系アプリなのです。 強制退会がないので既婚者が使うべきは主に出会い系アプリ マッチングアプリの場合は強制退会の危険やさらされる危険があるのでまず使うべきは出会い系アプリです(一部既婚者OKなアプリもあり) マッチングアプリのように『月額』ではなく使った分だけしかお金がかからないのでお得に使うことができます。 もちろん女性は完全に無料で使うことができるので不倫アプリとして使うのはもってこいですね。 ただ、ユーザー数が少なかったり中には詐欺まがいの既婚者向け不倫アプリもあるので正しい出会い系アプリの選び方を紹介します。 既婚者が不倫に使える出会い系アプリやマッチングアプリの選び方 不倫に最適なアプリは数多くあります。 『出会い系』と呼ばれるものから恋活に使える『マッチングアプリ』と呼ばれるものまで存在します。 マッチングアプリと聞くと『まじめな出会いが多いから既婚者はつかっちゃいけない』みたいな風潮がありますが、不倫系の出会いでも使えるマッチングアプリも数少ないですが存在します。 ただ、紹介はしておきますが出会いやすいのは出会い系!その中でも以下の条件を満たす出会い系アプリは不倫アプリとして使いやすい。 ・インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている ・大手が運営していて会員が多い ・アダルト掲示板もある ・顔出しなしでも出会えるアプリを選ぶ これらの中から有料なアプリを選んで行くことになるのですが、まともなアプリなら最低でもこれを満たしている出会いアプリがまともな不倫アプリといえます。 さらに出会い系のアプリだとまともな恋愛とそうでない不倫や割り切った関係を求めている人がいます。 求めているのは不倫や浮気だと思うのでそういった掲示板がある出会いアプリを見つけなければなりません。 有名な出会い系としてはPCMAXやハッピーメールが人気です。 出会い系アプリなら既婚者が不倫アプリとして使っても問題なし 前述しましたがマッチングアプリの場合は既婚者が不倫目的で入会してしまうと運営に目をつけられ、アカウントが削除されてしまいます。 しかし遊び目的・不倫目的で使うのがOKな出会い系アプリであれば大人の関係が目的でもアカウントが削除されることはありません。 ここからは既婚者が不倫目的で出会いを作ることができる人気の出会い系を紹介していきます。 既婚者も不倫に使えるおすすめの出会い系の不倫アプリを紹介 PCMAXもマッチングアプリなどとは違い、気軽な気持ちで使うことができます。 このアプリも掲示板で自分の目的にあった相手を見つけることができるので不倫相手探しにはおすすめです。 登録者数も右肩あがりで人気の出会い系アプリ。 PCMAXの累計登録者数は右肩あがりで増えています。 2020年には1400万以上の累計登録者がいてアクティブに活動しているユーザーが多いです。 PCMAXの広告を街で見かけたことがある人も多いと思います。 そのくらい有名で老舗のアプリなので安心して使うことができます。 PCMAXはアダルト掲示板を使い不倫相手を見つけていく PCMAXでの不倫相手探しは 大人の掲示板を使って行くことになります。 登録したらここから探していきましょう。 セフレ目的、不倫目的様々な利用者がいますが、ここは不倫目的の人だけ狙って連絡していきましょう。 もちろんプロフィール検索からメッセージをしていってもいいでしょう。 PCMAXは購入できるポイントが多い PCMAXの場合はハッピーメールと違い無料でもらえるポイントは少なめ(600円)ですが、キャンペーンなどで購入できるポイントが増額されている期間もあるのでおすすめ。 また体感的にですが、可愛い子やイケメンが多い印象。 仲良くなることで自宅やホテルに誘うことも可能です。 一度くらいはネット広告でみたことが在る方も多いのではないでしょうか? 恋活ユーザーより非真面目系が多い出会いアプリ。 ユーザーの用途は様々あり、不倫、暇つぶし、遊び相手探しなどで主に使われます。 真面目:非真面目の割合は2:8 真面目な恋活ユーザーを選びたい場合は『ピュア掲示板』不倫などの非真面目なユーザーを探したい場合は『特別な恋人』などの掲示板を選ぶといいでしょう。 アプリ内でも 『決まったパートナーはいるけど・・・』と言って使っている人もいます。 既婚者向けの掲示板や検索機能を使うと不倫している主婦なども実は多い 主婦や子供のいる人も結構使っている人もいます。 主婦の方も子育てと夫の世話などに飽き飽きして出会い系アプリなどを利用している人も多いのです。 旦那が仕事でいない時を見計らって使っている女性も数多くいます。 基本的に大人系の掲示板を使うことで不倫相手を探すことが可能でしょう。 もちろん女性は無料で使うことが出来ますし、男性も初期登録時にポイントが付与されるので無料で使うことができます。 ・ インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている ・アダルト掲示板もある この条件も満たしているので安全です。 ハッピーメールも監視体制を整えておりサクラは排除しています。 (だたし、割り切りはいます) 【ほぼ不倫専用】ワクワクメールは非真面目系の超有名な出会いアプリ! ワクワクメールの情報 運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ サービス開始日 2001年 登録者数 800万 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(600円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 遊び・不倫・パパ活 ワクワクメールはアダルト色が強いマッチングアプリ。 真剣な出会いはありませんが不倫アプリとして使うならかなり優秀。 パパ活などでの利用者も多いため 『真面目なユーザーがいたら申し訳ないな』 なんてことは考えなくも大丈夫。 使っているユーザーは真剣度は高くないですが、 ・ インターネット異性紹介事業届出をきちんとだしている ・年齢確認をきちんとしている これを満たしている出会いアプリなので安全使うことはできます。 ワクワクメールの特徴はコンシェルジュがいること。 サイトが安心して使えるように24時間体制でサイトの監視や問い合わせを行っています。 これによって。 ・サイトパトロール ・悪質な書き込みのブロック ・違反ユーザの通報 ・悪質ユーザーの利用停止、強制退会 などなど行ってくれているので詐欺出会い系と違い安心して利用することができます。 女性は無料で男性もwebからの登録で1200円分のポイントをもらうことができるのでそのポイント内でお試しで使うことができます。 ワクワクメールの使い方はアダルト掲示板から相手を探す この出会いアプリの使い方も掲示板を検索していくことになります。 メールで狙い撃ちしてもいいのですが真面目か非真面目かわからないですし、さらにアクティブなユーザーかも不明なので掲示板にメッセージしたほうがいいでしょう。 下がワクワクメールのアダルト掲示板。 これを使うことで不倫専用の出会い系として使うことができるのです。 実際に管理人が潜入したところ、ワクワクメールはまじめな人はほぼいません。 きちんとした出会いを期待している人には向いていないかもしれないですね。 あとは最近ではパパ活で使う人が多いのでちょっと微妙かもしれません。 老舗の出会い系イククルも使える イククルも有名な出会いアプリです。 初期のポイントは最大1000円分。 なんと言ってもイククルはポイント購入がお得ですね。 3000円以上のポイント購入から2倍のポイントが付与されます。 ポイントを購入してお得なのはイククルです。 上の4つで満足できないからはYYC YYCの情報 運営会社 株式会社Diverse サービス開始日 2013年 登録者数 1400万 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(300円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 友達作り・恋人作り・遊び YYCもかなり運用歴が長い出会い系アプリです。 登録者数も1400万人とかなりおすすめしたいのですが、初回登録時のポイントが300円とちょっと少ないので先に説明した4つで満足できない方はYYCを使ってもいいかもしれません。 とはいえやはり不倫に使える出会い系はポイント制なので最初にハッピーメールやワクワクメール、PCMAXなど先に使ったほうがいいでしょう。 もちろん相手のユーザーの質は他のアプリと特に変わりないので気軽出会いを作ることは可能です。 ミントC!Jメール ミントC!Jメールの情報 運営会社 有限会社エムアイシー総合企画 設立 1997年7月 登録者数 600万以上 料金体系 ポイント制 男性料金 登録無料/無料ポイントあり(1000円分) 女性料金 完全無料 インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み 利用目的 不倫・友達作り・恋人作り・遊び 他の出会い系アプリと比較すると登録者数的に見劣りしてしまう出会い系アプリですが、無料ポイントが1000円分あるので利用する価値はあり! プロフィール検索はアプリ版で Jメールの場合はweb版とアプリ版がありますが、プロフィール検索はポイントを消費しないアプリ版を使うのがポイント! 迷ったら2つのどちらかは使え 老舗の有名な出会い系アプリ。 登録者数1400万人と日本大手のサービス。 初回無料ポイントがもらえる安心して使えるアプリ 老舗の出会い系でアダルト掲示板がある超有名な出会い系アプリ。 年齢層も20代から40代が利用し比較的年齢層は若め。 女性は無料、男性も初期登録で最大1200円分のポイントがもらえる! マッチングアプリでも不倫・浮気に使えるのは少数存在する 前述したとおり普段から恋活で使うようなマッチングアプリは不倫アプリとして使うことはできません。 基Omiai、ペアーズ、with、タップル誕生などの真剣に出会いを求めるマッチングアプリはNGなので注意。 しかし不倫アプリとして使えるものも少数ながらあります。 ・シュガーダディー(パパ活系) ・ラブサーチ(既婚者もOK) ・ペイターズ(パパ活系) ・ラブアン(パパ活系) そんなマッチングアプリの中で不倫に使えるものを紹介します。 ただ、見てもらえればわかりますが多くはパパ活系のアプリ。 マッチングアプリのシュガーダディはパパ活・既婚でも可能! 運営会社 シナプスコンサルティング株式会社 利用目的 パパ活動・不倫 料金 女性:無料 男性:1ヶ月プラン5,980円(税込) マッチングアプリで独身じゃなくても使えるアプリは一つだけあります。 ただし、男性は月額がかかってしまうので出会い系の無料ポイントを使い果たしてからこちらを使ってみるがおすすめ。 シュガーダディはハイスペ系のユーザーが集まるアプリなのでお金もちと遊びたい方におすすめ。 ただし、男性は月額料金が他のマッチングアプリよりも高額。 男性は月額5000円で女性は料金は無料です。 ペアーズと間違えられやすいペイターズ 上のシュガーダディを同じ目的で利用されるパパ活系のマッチングアプリです。 パパ活系のアプリなので男性はハイスペック、女性は容姿に自信がある人、お小遣いが欲しい人が数多く利用しています。 雑誌などにも特集を組まれたり知名度はグンと上がっています。 女性は無料で使えますが、男性はメッセージ以上は課金しなければなりませんがお金に余裕があり割り切った大人の関係が良いのであればおすすめ。 もちろん一般的なマッチングアプリよりも利用価格は高い。 逆に女性は20代のお金が欲しい人が多いのが特徴。 定額で使えるマッチングアプリのラブサーチは既婚者でも使える アダルト掲示板などがある出会い系などを使う場合はポイント制なので初期ポイント内なら無料。 ですが普通のマッチングアプリみたいに月額で使いたい人もいるはず! ラブサーチの場合は月額料金を支払えばメッセージし放題なので定額で遊びまくりたいひとはこのラブサーチがおすすめ。 ここからは不倫はしたいけれども絶対にバレたくない人のために出会い系アプリを使い安全に出会いを作る方法を紹介していきます。 既婚者が不倫アプリを攻略するための出会い系アプリ攻略 不倫アプリで相手を見つけたら上のフローチャートにように連絡を取り合い実際に遊んでいくことになります。 その前にやりとりする相手がみつからなければ意味がないですよね。 既婚者が効率よく出会い系アプリを使うには以下の設定をすることで出会える確率が高まり、さらにバレにくく使うことができます。 出会いアプリで出会いの方法を高めるには顔写真は必要だが必須ではない! これらのアプリを使うに当たって注意事項があります。 もしあなたが紹介したアプリを使って出会う可能性を高めたいのなら必ず顔写真を設定することをおすすめします。 その分身バレの可能性は高まります。 なので 女性の場合は必ずSNOWなどで加工するのがいいでしょう。 出会いアプリなどではかなりの確率でSNOW加工しています。 男性はSNOW使っているとキモいやつ認定されるのでそれはやめましょう。 とはいえ管理人自身こういったアプリで知り合いを見つけてことはないのでそうそうバレることはないでしょう。 出会いアプリ選びはワクワクメールがパパ活アプリ化していることを考えると使うべきはPCMAXかハッピーメールを使ったほうがいいでしょう。 でもどちらを使ったらいいか? どちらも使ってもいいのですが身バレの可能性を最小限にするには1つのアプリに絞ることも必要です。 もし、アプリを一つに絞りたいならハッピーメールに絞るのがいいでしょう。 プロフィールは必ず埋める 出会いアプリに登録したらまずやるのはプロフィールや自己紹介の登録。 というのも出会いアプリを不倫目的で使っている人は適当に自己紹介やプロフィールを作成している方が多い。 ここをきちんとするだけで『メッセージ返してみようかな』と思う方も増えます。 あなたなら ・身長や職業がきちんと書いてあり自己紹介がきちんと書いてある人 ・写真すら設定していなく、自己紹介欄は『よろしく』だけの人 どちらとメッセージしたいと思いますか? 出会い系やマッチングアプリでライバルと差をつける方法の一つにプロフィールや自己紹介をきちんと埋めることは大切。 不倫や浮気相手探しにハッピーメールを使えばバレにくい PCMAXよりもハッピーメールをすすめる理由はハッピーメールはまず出会いアプリではユーザー数のが最大であるということです。 ユーザー数が多いから 逆に知り合いに見つかりやすいんじゃないの? そういった不安もでてくることでしょう。 でもバレないんです。 そのバレない秘密はハッピーメールの機能にあります。 ハッピーメールは非公開機能を使って身バレの可能性を最小限に! ハッピーメールには相手にバレにくくする機能がついています。 その機能とは『プロフ検索結果とギャラリー公開』をオフにできることです。 【マイページ】の【機能設定ヘルプ】を開きます。 ここの【プロフ検索結果とギャラリー公開】をオフにすることでプロフ検索結果に表示されなくなります。 なので定期的にやりとりできる相手が見つかったらこれをオフにして身を隠すのがいいでしょう。 出会い系サイトで出会った不倫相手とバレずに連絡をする方法 さすがに浮気や不倫がバレてしまのはかなりまずい!火遊びするにしても絶対ばれないようにしなくてはなりません。 ここではできるだけバレずに不倫をする方法を紹介します。 不倫相手との連絡手段に気をつける! せっかく出会い系やマッチングアプリを使い不倫相手を見つけたとしてもバレるのだけは避けたいと思うのは当然。 浮気がバレるのは多くの場合はスマホを見られてしまってというのが理由になるでしょう。 気をつけるべき点は• 必ずスマホはパスをかける• lineでは連絡を取らない• スマホの通知はオフに!• 連絡手段にはカカオやGmail、出会い系のアプリ内での会話にする• 彼氏や旦那のいるときは相手からの連絡をみない これは大前提なります。 スマホの通知はオフに! スマホの通知を常にオフにしておけば相手はそこまで怪しむことはないでしょう。 ただし、いきなりスマホの通知をオフにすると怪しまれる可能性もあり! 特にLINEの場合は設定をミスすると通内はこないけれど、通話のコールだけは鳴ってしまったりするので注意。 スマホにかならずパスをかけよう! 相手があなたの浮気を疑った時にまず見るのはスマホです。 第一関門がスマホのロックというわけです。 なのでこの関門を突破されないために確実にロックはかけておきましょう。 今ではスマホにロックをかけるのは当たり前になっているのでここで怪しまれることは少ない。 不倫相手とのlineでのやりとりは控える もし第一関門であるスマホのロックを突破されてしまった場合。 相手がまずみるのはlineです。 なので不倫相手とはlineで連絡をとるのは絶対にやめましょう。 LINE以外の連絡の取れるメッセージアプリなどを使うことでLINEを見られても大丈夫になります。 じゃあどんなアプリを使い既婚者・不倫相手と連絡を取ればいいのか?不倫の連絡手段に使えるバレにくいアプリも補足で紹介していきます。 不倫相手との連絡アプリ!バレずに使えるおすすめツール 出会い系アプリで不倫相手を見つけても連絡手段をミスしてバレてしまっては大変です。 でもLINE以外のメッセージアプリを使うことで不倫相手とのやり取りを極力バレないようにすることができるのです。 Skype(スカイプ) スカイプも有名なコミュニケーションツール。 ビジネスシーンでも使われる一方、個人間のやり取りでよく使われます。 有名なので知っている人は知っていますが、LINE同様に音声通話ができるのがメリット。 海外ではLINEよりスカイプの方が有名かも? 使ったあとはログアウトしておけば不倫バレ対策としても抜群。 Gmailの下書き使った不倫相手との連絡 line以外にもたくさんの方法でやりとりすることができます。 おすすめはGメールの下書き機能です。 mailでやりとりしてもいいですがLINEに慣れている私達からすれば煩わしい。 なので使うのは下書き機能。 不倫相手と同じGmailのアカウントを作成して下書きをメッセージの交換の場にすることです。 まさかGmailの下書きでやりとりしているなんて思わないでしょう。 カカオトークを使った連絡手段 LINEに似ていて使い勝手もほぼ同じのカカオトークも出会い系ではよく使われます。 連絡はチャットでとりたいけどLINEに追加するのには抵抗があるという方にもおすすめ。 LINE同様にQRやカカオIDを使い登録することができます。 ただ、あなたのパートナーが出会い系をやったことがある場合なにか感づくかも? 不倫相手とのやりとりはSNSなどを使ってやり取りをする LINEやカカオトークのなどはトーク系のツールなので不倫バレ対策でいちいち消すのが面倒くさいですよねl でもTwitterなどのSNSのDMでメッセージで連絡し合えば消す手間も省けます。 さらにTwitterやインスタの場合はアカウントを複数つくることができるので用意にダミーアカウントを作り運用できます。 ダミーアカウントを複数作っておけばバレることはほとんどないでしょう。 最初は今一緒にいる人とずっと一緒にいよう!とか思っていても実際には魔が差したり飽きたりしてしまいますよね。 アプリでいろいろな人と出会いましたが男女性別関係なく浮気や不倫している人って全然います。 思った以上にいるんですよ。 『なんか浮気したい!』とか思ってしまったときはストレスをためずにアプリなどを使ってバレずにすることをおすすめします。 チャットワークを使った不倫相手とのやりとり チャットワークはクラウド型のチャットツール。 よくビジネスシーンで使われIT系の企業、最近ではそれ以外の企業でも導入されています。 ビジネスツールなのでまさかこれが既婚者の不倫連絡ツールとして使っているとは思われないでしょう。 基本的に無料(やりとりの相手が増えると有料)なので気軽に導入することが可能。 ZOOMのビデオ通話で会えない時も 最近オンライン飲み会などでもよく使われるようになった『ZOOM』というビデオ会議用のサービス。 40分間は無料で使うことが可能なのでチャットの用なテキストじゃなく、音声で繋がりたい場合にはおすすめ。 音声なのでテキストのように証拠として残らないので不倫のツールとして便利。 Slack チャットワーク同様にビジネスツールとして使うことができるのがこのSlackです。 このツールもIT系の企業や大手で導入されている事例があります。 最初はとっつきにくいイメージがありますが、慣れてしまえば逆に見られてもわかりにくい!という利点があります。 おすすめはスカイプ、チャットワーク、Slackなど使いやすくログアウトしておけばスマホをこっそり見られてもメッセージを見れないのでおすすめ。 これで既婚者の不倫バレ対策はバッチリです。 Viber(バイバー) Viber(バイバー)は楽天が提供する通話アプリ。 Viberアプリユーザー同士はLINEと同じく通話は0円。 また、通常の音声通話のほか、ビデオ通話も楽しめます。 通話やメッセージは暗号化されているので安心して使うことができるので不倫の連絡アプリとしておすすめ。 ツイッターのDMで連絡のやり取りをする 超有名なSNSアプリなので多くの人が使ったことがあるのではないでしょうか?ツイッターでもDM機能があるので、この機能を使うことで不倫相手とバレずに連絡のやりとりが可能。 また、かなり難易度はあがりますが、ツイッター上でも仲良くなった相手と不倫関係になる方もいます。 DMやチャットができるアプリで仲良くなったら今度は不倫相手とデートなどをすることになるかと思います。 ただ、普通の恋人のように遊んだらバレるリスクもあるのでデートスポットには気をつけたいところ。 ここからは不倫デートでもバレにくい場所を紹介していきます。 既婚者が不倫をバレずにできるデートスポット 出会い系アプリで遊ぶ相手を見つけたら次は遊び場所も考えなくてはなりません。 でも不注意で誰かに見られてしまうのはまずい。 そんな不倫相手とバレずに行ける出会いスポットを紹介していきます。 不倫デートは映画館がバレにくい やはり不倫デートの定番と言えば映画館です。 映画館ならば暗がりなので堂々と手をつないだりすることもできます。 さらに外から見られてもあくまで健全な映画館なので仮にバレたとしても多少の言い訳言い逃れはできます。 ちょっと遠出の旅行はバレる可能性はかなり低い 自分のいつも遊んでいるテリトリー内でデートするとやはり知り合いや友人、本命の知人などに出くわす可能性はかなり高いです。 定番と言えば定番なのですがバレにくいデートの場所は少し遠出をすることです。 遠出をすることで相手に対してもきしんとデートしている感が生まれますしさらに誰かに見られる可能性も格段に低くなるのでちょっとした温泉旅行はおすすめです。 実は多い?既婚女性が不倫してしまう理由 既婚しているといえどちょっと遊びたくなってしまうなんてことありますよね。 それは男性同様に既婚者女性も思っています。 以下のような女性を見つけることで不倫をしやすくなります。 既婚者が不倫してしまう理由として• 旦那が相手にしてくれなくてさびしい• 夫が男として見れなくなった• 不倫という背徳感に興奮する• ストレスで欲求不満たまっている• 旦那に浮気されたからその仕返し• 夫婦関係が冷めきってしまった このような理由があります。 旦那が相手にしてくれない 結婚生活が長く続けば続くほど、夫婦生活は冷めてしまうなんてこともあるかと思います。 付き合っているときと結婚した後ってギャップが大きい。 付き合っている当時は彼と夜の営みも頻繁にあったのに年月とともにそれがなくなってしまう。 それが原因で欲求不満になることも!なにより寂しいですよね。 パートナーを異性として見れなくなり不倫相手を探してしまう 結婚して何年も経過すると相手の体型も崩れだんだんとだらしなくなる。 昔はかっこよかったのに次第に異性としてみれなくなってしまうなんてことも!異性としてみれなくなってしまうとやはり他の相手に走ってしまうのもわかります。 不倫という背徳感に興奮する 頭では不倫がダメなことはわかっているんだけど、『不倫』という背徳感に興奮して浮気をしてりまうなんてこともあるかと思います。 人はダメと言われたことってやりたくありませんか?それをカリギュラ効果って言います。 人はダメなことをしたい生き物なのです。 旦那に浮気された仕返し 過去付き合っているときや結婚した後に旦那に浮気されてその仕返しに浮気をする人もいます。 一度浮気をされると一度許したとしても何かをきっかけにふと思い出し。 心の中にはわだかまりが残ります。 それを消してくれるのは浮気の仕返しです。 もう夫婦関係が冷めてしまった 結婚して数年がたっただけで夫婦関係が冷めきってしまう人もいます。 ギリギリ夫婦関係をつなぎとめているのは子供くらいなもの。 お互いにやりたい放題でもう完全に夫婦関係は冷めきってしまっている。 あなたが思っている以上に不倫したり浮気したりしている人はいるんです。 不倫願望のある人にはいろいろ事情があると思います。 既婚者の不倫の出会いは多い?その衝撃的な結果は・・・ 最近は昼のワイドショーでみることが多くなってきた『不倫』文春砲とかフライデーとか芸能人の浮気や不倫が日常を騒がせていますがこれだけ関係で不倫したりされたりしているんです。 実は芸能人の不倫ばかりでなく、一般人でもこんなに不倫は起きているのです。 男性の浮気している人の割合 一般人も実はみんな不倫したことあるんじゃない?と思い調べてみました。 これみて結構驚きじゃあありませんか?20代なら若いので若気の至りで過ちを繰り返すかもしれません。 男性なのでまだまだ遊びたいざかりってこともあります。 とはいえどの年代でも20%〜30%の人が浮気をしているんです。 どの年代も4人に1人以上は浮気しているって・・・ 次は女性です。 既婚者女性も以外と不倫している人が多いって衝撃! 女性の場合は不倫している割合です。 女性って不倫なんてそうそうしないんじゃないの?と人もいるかもしれないですがこれも意外と不倫相手がいる人は結構います。 40代では5〜6人に1人の割合で不倫相手がいることになります。 近所のスーパー見渡して数人に1人は旦那以外を関係を持っているなんて驚きですね。 不倫相手は一度きりの関係じゃなく継続した関係なのでワンナイトを含めたらもっと割合が高いかもしれません。 こう考えてみると男女ともに浮気とか不倫って感情は何も特別な感情ではないのです。 でもみんなどこで不倫相手を見つけているのでしょうか? 既婚者が不倫相手を見つけるには?出会い系アプリ・マッチングアプリ・SNSアプリ そんなに世の中に不倫があるのに私の近くには不倫の『ふ』の字もない!みんなどんなところで出会っているんでしょう。 不倫関係になる場所は会社が一番多いです。 また、友人の紹介、飲み屋で出会ったりなどよくあるパターンかもしれません。 でも 職場や友人の紹介ってもう知り合いを介している時点でバレる可能性が高いです。 職場関係の人が絶対にバラしないなんて保証はありません。 仲の良い友人がバラしたいしない保証なんてありません。 バレないようにはどことのつながりもない相手を選ぶ必要があります。 バレずに不倫や浮気をするにはアプリや不倫サイトなどがあります。 まさかパートナーがそういったアプリを使っている可能性は極めて低いのでネット上で出会うのが一番バレにくいのが特徴! とはいえ出会いアプリやサイトって今数が100以上!きちんと出会えるアプリから全く出会えないクソアプリまで多くのアプリがあります。 じゃあどんな不倫アプリやサイトを選んで行けばいいのでしょうか? 不倫サイトは危険!既婚者専用のアシュレイ・マディソンをやってはいけない理由 『人生一度。 不倫をしましょう!』で有名なアシュレイ・マディソンは不倫限定の出会い系サイトでした。 不倫専門のサイトがあるだけで驚きの人もいるかもしれないですね。 世界で不倫してい人をターゲットに会員をあつめ、3800万人の会員数を集めました。 ハッカーにより嘘が発覚してた不倫サイトのアシュレイ・マディソン 莫大な会員数を誇っていると思われたアシュレイ・マディソンですがハッカーにより嘘が暴露され90%の女性が偽物だったということが暴かれてしまいました。 男性は架空の女性とチャットして『ドキドキしていた』ことになります。 情報流出で不倫したことが家族や世間にバレて被害にあってしまった人もいます。 事実上アシュレイ・マディソンは運営はしているものの中身はもうぐちゃくちゃ!やはりできれば日本人の作った国内企業の不倫アプリの方が安心感は高い! 不倫サイトは料金が高い 一応運営はしていますので利用はできますが料金がとても高いのです。 エリート: 3万5千円~• クラシック: 2万4千円~• ベーシック: 9,000円~ 料金がこの値段。 普通じゃないこの値段にまともな相手がいると思いますか?海外発のずさんな管理体制や高額な料金で安心して使えるわけがありません。 なのでネットで不倫相手を探すには普通の 『出会い系』や既婚者も使えるマッチングアプリを探すのがおすすめです。 既婚者向けの出会い系を不倫アプリとしてうまく使う方法のおさらい 最後に既婚者が不倫アプリを使って相手を探すときのポイントを簡単に押さえておきましょう。 これを実行すること簡単に不倫相手を探すことができ、バレずに遊ぶことができるでしょう。

次の