インスタストーリー 画像挿入。 インスタストーリーで画像を複数投稿したい!アプリを使わず簡単にできる方法をご紹介♡

パワポでOK!お洒落なアイキャッチ画像の作り方

インスタストーリー 画像挿入

インスタストーリーに音楽をつける簡単な方法をご紹介! インスタストーリーに 音楽をつけることは、難しそう… というイメージがあります。 本当に難しいのでしょうか? インスタストーリーに 音楽をつける場合は• アプリを使う• 音楽を流しながら動画を撮影する の2つの方法があります。 では順番に確認していきましょう! 1.アプリを使う まずはアプリを使って音楽を使う方法です。 アプリをダウンロードする必要はありますが、 簡単に写真・動画に音楽をつけることが できるようになります。 詳しくは次項でご紹介します! 2.音楽を流しながら動画を撮影する 2つ目は音楽を流しながら 動画を撮影し、ストーリーに投稿する というものです。 その方法であれば、 スマホにアプリを入れることなく 音楽つきの動画を投稿することができます。 しかし、撮影環境によっては 雑音が入る可能性もありますので 撮影には注意を払う必要があります。 インスタストーリーに音楽をつけるおすすめアプリは? ストーリーに音楽をつけるためのアプリを 今回は3つご紹介します。 VideoShow• Mix Channel• SUPERZOOM 1つずつやり方とともに アプリをご紹介します。 1.VideoShow 「VideoShow」は簡単に音楽付きの 動画を作成することができるアプリです。 自分のスマホに入っている音楽を 使用することも出来るので、 思い出MOVIEなどをつくるには 最適ではないでしょうか。

次の

インスタストーリーに音楽をつける簡単な方法とは?

インスタストーリー 画像挿入

通常投稿とは異なり24時間で消えてしまうため、より気軽に投稿できるInstagramストーリーズ。 国内では企業での活用例はまだあまり無いものの、一般ユーザーの間では活用が進んでいます。 特にInstagramストーリーズを上手く活用しているのが芸能人たちです。 今回は芸能人のInstagramストーリーズ活用方法を、11の事例とともに解説していきます。 Instagramストーリーズとは• 芸能人のInstagramストーリーズ活用事例• Instagramストーリーズを使いこなすために知っておきたい機能• まとめ 1. Instagram ストーリーズとは Instagramストーリーズとは、24時間限定で動画や画像をInstagramに投稿できる機能です。 24時間経過すると、公開した素材は消えてしまい、見られなくなります。 表示される場所が通常の投稿とは異なり、タイムラインではなくタイムライン上部にアイコン付きで表示されます。 また、Instagramストーリーズのライブ配信機能を使えばリアルタイムの動画も配信できます。 ライブ配信の場合は24時間すら残らず、配信が終了したら視聴はできません。 Instagramストーリーズについてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。 関連記事: 2. 芸能人のInstagramストーリーズ活用事例 パターン1:番組・イベントの宣伝 Instagramストーリーズは24時間で消滅するという性質から、芸能人のInstagramでは宣伝や告知に利用されるのがもっとも多いパターンです。 よくある使用例では以下のようなものが挙げられます• ラジオ、イベント、TVの事前事後告知の動画、写真• 控え室での共演者とのからみ「xxと言う番組で、xxさんと共演中」• 新しい作品の先行情報など これら芸能人の利用方法を踏まえると、企業がInstagramストーリーズを活用する場合は、CMの撮影風景の配信や、自社イベントの舞台裏とそのイベントのライブ配信のダブル投稿などが考えられます。 イベント開催の際は、ゲストの芸能人にアカウントをジャックしてもらい、ライブ配信してもらう、というのもおもしろいかもしれません。 事例1:岩田剛典 出演映画の宣伝 三代目 J Soul BrotherやEXILEのメンバー「がんちゃん」こと、岩田剛典さんのInstagramストーリーズ投稿です。 宣伝用の画像にコメントを添えたシンプルな宣伝です。 もっともシンプルな、Instagramストーリーズの活用方法と言えます。 事例2:渡辺直美 出演番組の宣伝 インスタの女王とも呼ばれるお笑い芸人の渡辺直美さん。 680万人ものフォロワーを持つ彼女は、Instagramストーリーズの使い方もユニークで面白いようです。 AbemaTVの番組の宣伝。 下の画像は左から右に遷移していくストーリーズの画面です。 番組内の1場面を使った内容紹介や、副音声的に楽しめるLINEアカウントの宣伝など、ストーリーズの気軽さを生かして番組に関連するコンテンツを盛り込んでいます。 縦横にこだわらないフレームワークは大胆ですが、つい見入って人も多いのではないでしょうか。 事例3:仲里依紗 出演ドラマの宣伝 女優 仲里依紗さんのInstagramストーリーズ投稿です。 外部アプリで加工した笑える画像を使いつつ番組名や放映時間など重要情報はしっかりと盛り込み、ドラマでの自分が演じる役柄に突っ込むなど、親しみがわくような巧みな宣伝です。 事例4:ブルゾンちえみ 出演ドラマの宣伝 大ブレイクしたお笑い芸人 ブルゾンちえみさんもInstagramストーリーズを活用しています。 投稿はシンプルにドラマの台本や舞台裏の様子ですが、芸能人の素が垣間見られるのがファンにはうれしいでしょう。 ストーリーズの特徴を生かしたお手本的な投稿手法なので、参考にしやすいです。 自身が出演しているイベントの開催場所や内容をストーリーズの投稿にテキストで添えると、近くに居るから行ってみようかなと思うファンも少なくないはず。 このように時限的な情報はストーリーズとの相性がいいようです。 一緒に出演しているメイクアップアーティストのアカウントを@でタグ付けしているのは、企業アカウントでも使えるテクニックです。 事例6:アキラ 出演イベントの宣伝 EXILEのダンサーで、俳優としても活躍するAKIRAさんのInstagramストーリーズ投稿です。 出演する海外のイベントに関する投稿で、移動中の様子をストーリーズに投稿しています。 本番前に情報を小出しにされることによって、イベントを待ちかねているファンはよりわくわくできます。 パターン2:商品の宣伝(アカウントへ誘導) モデルやタレントに多いパターンですが、ブランドの商品を着用して自撮り写真を投稿し、商品やブランドを宣伝するInstagramストーリーズです。 多くの場合、投稿画像や動画には、ブランドのInstagramアカウントをタグ付けされます。 企業PRと断言はできませんが、特にブランドのアカウントをタグ付けなどせず、ショップで買い物している様子をストーリーに投稿しているパターンもあります。 企業が商品宣伝としてInstagramストーリーズを使う場合は、最新商品をストーリーズで先行公開したり、新たな使い方を動画で紹介したりといった使い方が考えられます。 フォロワーを増やすためのマーケティング手法として、インフルエンサーにこういった投稿を依頼するのもいいでしょう。 矢印を付けることで、ブランドの商品をしっかりと目立たせています。 事例2:梨花 ショッピング中の様子 女性から絶大な人気を誇る梨花さんは、自身がディレクションするブランドの店舗でのショッピングの様子を投稿しています。 ストーリーの画像には特にブランド名をいれることもせず、宣伝臭をあえて押さえているようです。 事例3:ダレノガレ明美 商品紹介 モデルでタレントのダレノガレ明美さんは、自身がCMに出演するトクホのスプライトのキャンペーンイベントに出演した際の写真をストーリーに投稿しています。 かなりストレートな商品宣伝ですが、本人のサバサバしたキャラクターを考えるとちょうどいい宣伝方法と言えるかもしれません。 タレントや企業のイメージによって投稿の見え方も変わるので、「自分たちがどう見られているか」も把握しながらコンテンツを作るといいでしょう。 パターン3:リンク誘導 基本はパターン1の宣伝と同様ですが、投稿にリンクを追加し、リンク先に誘導します。 ストーリーだけでは伝えきれない情報をリンク先で伝えることができます。 事例:中村アン 商品紹介 モデルの中村アンさんのInstagramストーリーズは、出演中のドラマに関する記事のリンクが追加されています。 自分が取り上げられた雑誌の記事やドラマ、テレビ番組などの公式ページのリンクをストーリーズに挿入するのもひとつの宣伝方法です。 パターン4:プライベートを投稿 通常の投稿は、ホーム画面での見栄えやイメージを考えなければならず、気軽な投稿は難しかったInstagram。 しかしストーリーズの登場によって、ユーザーが親近感を感じる投稿、作り込まない投稿ができるようになったのです。 企業がアカウント運用する際にInstagramストーリーズを取り入れれば、作り込んだ投稿や、宣伝要素のあるストーリーばかりでなく、企業を身近に感じてもらうための投稿を織り交ぜていくことができます。 事例:水嶋ヒロ 俳優や小説家として活動する水嶋ヒロさんのストーリーには、子どもがかじったりんごの写真が投稿されています。 Instagramストーリーズは、こういった日常のワンシーンを気軽に投稿できます。 フォロワーはInstagramアカウントを通じて、芸能人の普段は見られない一面を垣間見ることで、より深いファンになってくのでしょう。 ストーリーに写っている人のアカウントをタグ付けしたり、商品にそのブランドのアカウントをタグ付けしたりと、よく活用される機能です。 タグ付けしたい場合、投稿する画像or動画を決定した後に画面右上に表示される「Aa」をクリックし、「@」を入力したあとタグ付けしたいアカウントのアルファベットを入力します。 タグ付けが可能なアカウントが画面下部に表示されるので、その中から選んでタグ付けしてします。 このとき半角で入力するのをお忘れなく。 方法は、Instagramストーリーズで撮影または投稿したい画像決定した後、Instagramストーリーズの画面右上の「ステッカー」をクリックします。 その後表示されるメニューから「地域」をクリックし、追加したい位置情報を入力して決定すると位置情報が表示されます。 企業アカウントでは、イベントに関する投稿の際に位置情報を追加するなどの使い方ができます。 タイムスタンプも、先に紹介した位置情報と同様、「ステッカー」から利用できます。 「4桁の時刻表示」をクリックして追加します。 認証アカウント以外にこの機能が開放されたら、ぜひ利用したいですね。 まとめ Instagramといえば、ブランディングでがっちり固めて運用するものという印象が強いSNSでした。 しかしながら、ホーム画面に残らないストーリーズの登場で、気軽な投稿やフォトジェニックではないけれどフォロワーに見てもらいたい情報の投稿などが可能になりました。 この変化によって、利用方法にぐっと幅が出たと思います。 Instagramを運用している企業は、ぜひInstagramストーリーズの活用も考えてみてください。 Instagram活用なら、ガイアックスにお任せください!.

次の

インスタグラムの最適な画像サイズ/解像度は?縦横比を変更する方法!

インスタストーリー 画像挿入

インスタで簡単にコラージュできる裏技が大流行 「ストーリーズ」を使った裏技!詳細は... 1枚の背景に自分の思い出の写真などを数枚入れ、それを一つの作品にする裏技です。 例えば、友だちとショッピングへ行ったこと、家族と旅行をした思い出などを 簡単に1枚の画像にまとめて投稿をすることができる素晴らしい技です。 非常にカンタン!やり方をご紹介 「結構複雑で難しいのでは」と感じる方もいらっしゃると思いますが、これからご紹介する ポイントを見ながら操作をすると簡単にできますのでトライしてみてください! 背景を選ぼう インスタのアプリを起動し、トップ画面で 赤矢印の右方向へスワイプします。 するとめくるように現れたカメラが起動します。 インスタ内でカメラロールを起動させたいので、 赤矢印の通りに下へスワ イプしましょう。 背景にする画像を選びます。 私は以前訪れたスプラトゥーン2の展示会をベースにして作成してみます。 「カメラロール」を開こう ここでポイントですが、 一旦インスタグラムのアプリから離れます。 標準搭載のカメラロールアプリを起動し、その中から挿入したい画像を選びます。 入れたい写真を選ぶ では1枚目にこの画像を入れる作業を行います。 挿入したい画像を開き、 共有画面内左下にある「コピー」をタップします。 なお、 ユーザーによってアイコン配置のカスタマイズが異なる場合がありますので、左下に無かった場合はスワイプを行い「コピー」アイコンを探しましょう。 また「インスタグラム」アプリに戻ろう 「コピー」をタップしましたら、再びアプリの切り替えです。 インスタグラムのアプリに戻りましょう。 「スタンプを追加」して画像を挿入してみよう 再びインスタグラムのアプリに戻ってきました。 すると 画面左下に「スタンプを追加」と先ほど選択した画像とともにひょこっと現れます。 これが裏技でして、自分が好きな画像を「スタンプ」として貼り付けます。 タップすると、 画像を自由にレイアウトの変更や大きさ、角度などを自由にカス タマイズができます。 自分が「イイね!」と思った位置に配置していきましょう。 この操作を繰り返して複数枚入れてみよう 画像挿入は、 繰り返して行います。 そしてようやく1枚にまとまった思い出を完成することができました! このままアップしても大丈夫ですし、画像へ保存するなど使い道はたくさんあります。 文字の色をレインボーに! 続きまして、画像に挿入する文字色を「虹色」にする方法です。 タイトルやコメントなどを彩りを持たせてみましょう! 文字を入力しよう 文字を入力します。 右上にある 「Aa」テキストアイコンをタップします。 文字全体を選択 文字を入力しましたら、文章全体を選択しましょう。 「すべてを選択」をタップすると、薄い水色で選択がされます。 カラーパレットを長押し 文章が選択された状態を維持します。 そのまま「カラーパレット」を 「長押し」してください。 「文字」と「カラーパレット」を同時に動かそう カラーパレットが現れました。 ここでちょっとしたコツです! まず先に 黄色い丸を長押しします。 その次に 赤丸のカラーパレ ットを長押ししましょう。 この 「黄色い丸」と「赤丸」を 2つとも 長押ししながら、左へ動かしましょう。 そうすると虹色に変化するはずです。 もちろん、それぞれの文字ごと色を微調整することができますので、投稿にあった文字色で彩りましょう! インスタをもっと楽しく いかがでしたでしょうか?自分の投稿により華やかさを持たせるおもしろい裏技でしたね。 レイアウトなど自由にカスタマイズでき、自分が見せたかったシーンをより詳しく公開できるので、ぜひ使ってみてください。

次の