双子チャンネル。 NASA双子研究、宇宙滞在経験者側に遺伝子発現の変化

マーク・ラファロが一人二役で双子の兄弟を熱演 HBO®ドラマ 『アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』7月28日(火)より「スターチャンネルEX」にて独占配信スタート!|株式会社スター・チャンネルのプレスリリース

双子チャンネル

双子研究とは 双子の宇宙飛行士の一人が宇宙に一年滞在、もう一人が地上に残り、その違いを調べるというNASAの「双子研究」(The Twins Study)。 それにより宇宙に滞在した方には遺伝子発現に変化が起きていたことが判明した。 現役宇宙飛行士のスコット・ケリー(写真右)と、現役を引退した元宇宙飛行士マーク・ケリー(写真左)。 スコットが2015年10月から1年間ISSに滞在し、比較対象となるマークは地球に残る、というこのふたりによる双子研究については昨年も、「宇宙での遺伝子発現はまるで爆発を見ているかのよう」でが、今回はその研究の次の段階の結果が発表されたもの。 だがそもそも、この双子研究というものはどんなものだろう? NASAの双子研究は、一卵性双生児の一方を宇宙に滞在させ、もう一方が比較対象として地上に残ることで、宇宙滞在の影響を調べるというもの。 これまでわからなかったような宇宙滞在によっておこる微細な変化も、双子を比較することによって見つけることができるのだ。 複数の国の企業や大学、国の研究所からなる10の個別の調査が行われ、体全体の機能の調査から脳機能、分子レベルの調査まで、幅広い分野で調べてこれを総合的に研究する。 研究は3つの段階に分けられており、最初の段階は研究チームたちがスコットの宇宙の滞在中に起こった物理的、心理的な変化などについて調査し、マークとの比較を行い、その結果を発表するというもので、2017年に行われた。 第2段階はその内容を補強すると共に、スコットが地球に戻ってからの変化をマークと比較するというもので、今回の続報はこの段階のものだ。 最後の第3段階は2018年後半で、これまでのものをまとめた研究が発表される。 研究から判明したことは、今後宇宙飛行士個人個人の安全やパフォーマンスの最適化に向けた対策へと活用されることとなる。 宇宙滞在で起きた変化 さて、NASAが今年2月に発表した第2段階の双子研究で判明したのは、スコットの宇宙滞在から帰還後でみられた変化だ。 スコットが宇宙に滞在していたことで彼の身に起きた生物学的な変化は、そのほとんどが地球に戻り数時間から数日間のうちに宇宙に旅立つ前と変わらない状態まで戻った。 一部の変化は6か月後まで続いたという。 その一方遺伝子関連では面白いことが起きていた。 染色体の末端についていて、年を取ると共に短くなる「テロメア」という構造は、スコットが宇宙にいる間に著しく伸びていた。 しかしこのテロメアのほとんどはスコットが地球に戻って48時間のうちに短くなり、その後は地球を発つ前の状態で安定した。 この原因は未だに調査中ではあるものの、ISSでの厳格なカロリー摂取制限と厳しいエクササイズ計画によるものである可能性も考えられる。 全ゲノムシーケンスにより、両者ともゲノムに数百の独自の突然変異が起きていることも判明した。 そのうちいくらかは宇宙滞在後にしか見られず、血中をセルフリーDNAとして流れているものだった。 これは宇宙旅行のストレスにり細胞の生物学的経路が変化し、DNAとRNAの放出が受けたものとも考えられる。 宇宙でのゲノムの変異 これは脂肪やタンパク質などの分子を新たに集合させたり、細胞の分解などを引き起こす可能性があるものであり、遺伝子のオン・オフを切り替えて細胞の機能を変更させることができるものだ。 NASAが「宇宙遺伝子」と呼ぶこの7%に含まれるのは、免疫システム、DNA修復、骨形成ネットワーク、低酸素症や高炭酸ガス血症に関連するものだった。 一卵性双生児でふたりともが宇宙飛行士になったのはこのケリー兄弟が史上初。 なので今回のような双子研究が行われるのも史上初。 このように限りなく似た身体構造を持った二人を比較する機会が次に訪れるのはいつになるかはわからないし、今回の結果も何とも気になる内容だが、将来この結果から導き出された仮説が検証され、未来の宇宙飛行士たちの役に立つことになるのだろう。

次の

双子ダンスがミックスチャンネルで大流行。カリスマまこみなの魅力

双子チャンネル

日本人で海外在住のキッズユーチューバー。 私が知る限り、3組のチャンネルが人気かな?• かほせいチャンネル• kirakira USA• EmiAly TV(えみありTV) 他にもいると思いますが、私が知る中で純日本人の海外在住のキッズユーチューバーは今のところ3組。 今回はまずチャンネル登録者数、ダントツ1位のかほせいチャンネルについて紹介します。 かほせいチャンネルってどんなチャンネル? 2015年に東京からカナダに移住したかほせい家族。 女の子かほちゃん、男の子せいちゃんは実は双子。 お姉ちゃんのかほちゃんの方が身長も高く、しっかりした印象が強いので、知らない人はと勘違いするかも!でも2人は仲良しの双子で。 現在なんと チャンネル登録者数50万人を超えるビックチャンネル。 4年前からを始めたそうですが、きっかけはかほちゃんの一言。 かほちゃんは「プリンセス姫スイートTV」が大好き! 私もユーチューバーになりたい!この一言でチャンネル開設。 そして今ではチャンネル登録者50万人を超えているのだから、相当な人気を呼んでいます。 かほちゃんとせいちゃんは現在、カナダの学校に通っています。 カナダは登下校、子どもたちだけでもOKのようなので、2人の登校シーンもよく出てきます。 またにも通っているようなので、現地の学校と、と2つの学校に通っているはず! チャンネルの内容はとにかく2人が楽しく遊ぶシーンや日常の切り取りが多いです。 ただ、日本のキッズユーチューバーとの違いはお金のかけかたですかね。 笑 かほせいチャンネルのパパとママはお金持ち? かほせいチャンネルを見ていると「お金持ち」。 誰もがそう感じるはずです。 私も数チャンネル見ていますが、とにかく引越しのたびにグレードアップする家。 また2年くらいから?だいたい2年の頻度で引越ししていますが、毎回家のさまざまな部分にこだわります。 庶民の気持ちとしては、もうすでに出来上がっている家。 さらにお金かけてもまた引越しするんじゃないの?と正直思っちゃいます。 でも家のグレードアップも度々、チャンネル内で紹介してくれるので、やっぱり見てて楽しいです。 そこで気になるのがお父さんとお母さんの職業です。 かほせいちゃんのお母さんは編集を担当しているので、YouTuberと言ってもいいでしょう。 旅行にもよく行きますが、パッキングのシーンでは出発前日も深夜まで編集をしています。 そして睡眠時間2時間弱でカナダを離れることはよくあります。 気になるのはお父さんの職業ですが、お父さんはスーツ姿で朝登場することがあるくらいで、やはり海外ならではなのか、大半はジャージで子どもたちと戯れているシーンの方がよく見ます。 仕事が忙しく、海外を飛び回っているというよりは完全週休二日、祝日も休み。 仕事も残業なしという印象かな。 かほせいチャンネル開設の4年前はあまり分かりませんが、もともと裕福な家庭で、チャンネル登録者が伸び始めてさらにお金が入ってくるようになったという感じかな。 また、かほせいチャンネルの人気は可愛い子どもたちだけではありません。 なんとなくやらされてる感のパパもなかなかのキャラです。 たまに余計なことをしちゃうので子どもたちに怒られています。 また常にハイテンション、2人の子どもたちが大好きすぎるママもト大! 家族4人、それぞれの個性が笑いを呼んでるという感じですかね。 50万人突破記念のプレゼント企画も豪華!現在住んでる家は3階建の地下あり! 最近、50万人を突破したかほせいチャンネル。 プレゼント企画をしているので、お子さんのいる家庭はプレゼント応募してみてもいいかも。 また最近引越した家は前回からさらにグレードアップして3階建の地下あり物件。 ちなみに前回も地下ありのお家に住んでいたので、もはやかほせいチャンネルは地下なしの家なんて住まないのかも。 前回よりグレードアップしているのは大きさだけでなく階数ですね。 前回もとにかく立派なお家でしたが、今回はなんと3階建。 3階を利用した撮影の時は地下から3階までの移動に息が上がったと口にしていました。 たしかに家の中の移動で息が上がるなんて相当ですもんね。 今回、さらに大きな家に引っ越したの家として撮影場所として、そしてオフィスとして必要だったと言っていましたし、オフィス部屋も立派にありました。 しかし、まだまだ気に入らないポイントは多いようで、早速それぞれのクローゼットを改造していました。 とにかく家が暗い!というところがママにとっては納得できないようですが、あれだけの家の壁を張り替えるとなると相当なお金がかかりますよ。 それでもポンと張り替えそうな気もしますけどね。 まとめ 日本人で海外在住のキッズYouTuber、かほせいチャンネルについて紹介しました。 日本で有名なキッズユーチューバーとは違った楽しみがあるので気になる人は是非一度チャンネル覗いてみてはいかがでしょう。 workin1986.

次の

スイート・ライフ

双子チャンネル

概要 舞台はティプトンの。 毎回ゲストとレギュラー出演陣がドタバタな展開をする。 また、第49話には日本のがゲスト出演した。 ほかにもの出演者(、他)も多数出演している。 さらに()や歌手の、レイブン・シモーネ()などが出演した。 主要キャスト• 性格はいい加減で怠け者。 まったく勉強ができない。 ただし、後期のエピソードでAを取った事は何回かある。 その反面、やは得意。 人懐っこいせいか、やリーダーに選ばれることもしばしば。 勉強は苦手だが、工作は得意。 弟のコーディは都合のいいように利用したり馬鹿にすることが多く、やりすぎてキャリーやモーズビーに止められたこともある。 しかしコーディがいじめられたり馬鹿にされたりすると、助けに行ったり、コーディが数学キャンプで留守にした時などは、寂しさのあまりキャンプ場に押し掛けたこともあるなど、本人にとっては居なくてはならない大事な弟のようである。 服や下着を何日も取り替えなかったり、部屋を散らかしてゴミに埋もれた数ヶ月前の食べ物を食べるなど、ちょっと下品なところがある。 かわいい女の子または女性を見つけると声をかけるが、多くの場合は撃沈。 本命はティプトンホテルのでアルバイトしているマディー。 一度失恋したものの、いまだに想っている様子。 将来の夢としてお金持ち、、などを挙げたことがある。 コーディと共にの大ファンである。 (の選手がティプトンホテルに来たときは、追い返そうとしつつサインをもらっている)• ザックとは対照的に成績優秀で賢いが、少々抜けているところがあり騙されやすい。 そのせいでザックや友人によく騙される。 またザックと違い、工作が苦手。 教育番組や医学番組のファンである。 どちらかというとイタズラはあまりせず、兄のザックの巻き添えにされる方が多い。 そのためモーズビーにはザックより信用されている。 鳥の卵を一生懸命温めたり、保護団体にお金を寄付するなど性格はやさしいが、マザコンなところがある。 女の子には興味はあるがザックほど口が達者ではないため実らないケースが多い。 イギリス人の双子・ジェシカとジャニスと仲良くなり、モテモテになる。 また、校則や法律は絶対に破れない性格であるが、キャリーやモーズビーの言いつけはすんなり破る。 将来の夢としての判事、数学教授、受賞、ホッケーの選手、宇宙初の弁護士ドクター等を口にしたことがある。 料理がプロ並みにうまく、家事全般こなせる。 中学卒業後はザックとともにミニマートでバイト中。 ザックたちのやファーストフード店などバイトを掛け持ちしている。 それは、家が貧しいからで本人曰く「7歳からバイトしていた」らしい。 家は本当に貧しいらしく、トイレが有料、クリスマスプレゼントが懐中電灯で次の誕生日プレゼントがその電池などのエピソードもあるほど。 そのためお金にすごく執着がある。 ロンドンから何かもらおうといつもあれこれ動くが大体失敗している。 中盤のエピソードからロンドンとは学校が同じになる。 そのためロンドンが招いた不幸でよく被害を受けるが、それでもロンドンの事は親友と思っている。 やへの関心が深い。 大変賢く優秀ではあるが、スポーツが苦手。 たまに強烈な皮肉や嫌味を放つ。 (主にであるモーズビーやロンドンに対して) また、普段は冷静を装っているが自分のことになると周りが見えなくなるなど、一般的なである。 億万長者なため非常にわがままな上、猫にネコという名前をつけるなど世間知らずである。 また、を覚えたのは14歳で、いまだにあやふやである。 モデルはであるが、そのパリスをも上回るほどの買い物好き。 店ごと買うこともしばしばある。 ロンドンの部屋のクローゼットはキッチンがある上、地図がないと歩けない。 将来の夢は遺産相続人。 イヴァーナという愛犬が居る。 マディーには、嫌味にも近いことをよく言うが、当のロンドンは嫌味だと思っていない。 生まれたときから世話役だったため、モーズビーは家族同様に思っている。 非常識ではあるが、やさしい一面も持ち合わせている。 父親がよく再婚するため、実母以外良く思っていない。 また、よく有名人に付きまとって裁判所から接近禁止命令を受けている。 モーズビーの前の支配人を島流しにしたことがあるらしい。 見かけによらず力強い所があり引っ手繰りを倒したことがある。 合気道をやっていて一度エステバンを倒したことがある。 ティプトンホテルにすべてを捧げていて、愛している。 (の柄がホテルのマーク、家のがホテルとまったく同じなど) まじめだけがとりえだと言うわりに、ユーモラスな一面も見せる。 ザックたちが最大の宿敵であり、事あるごとに悩まされている。 双子の母であるキャリーが結婚するよう応援したり追い出そうとする反面、稀に協力することもある。 そのため、ホテルので双子の母であるキャリーとは、よく言い合いになる。 従業員には厳しいが、マディーがロンドンからの借金で困ったときには100ドル寄付するなど気が利くところもある。 もともとはティプトンホテルのベルボーイで(当時はだった)その後ロンドンの誕生と共に世話役と出世し、今に至る。 ロンドンに車の運転、、アルファベットなどを教えた(身についているかは微妙)ようで、ティプトン家の写真アルバムはモーズビーがほとんどを占めているらしい。 「可哀相なほど無名」らしい。 ただし、最初のほうでは、今話題のパフォーマンスなどと新聞に取り上げられていた。 家事はあまり得意ではないらしい。 しかし子供たちには厳しく、よく外出禁止にしている。 最大の罰は「洋服選び」で、1度だけ実施。 その時、ザックが「こっちは拷問」といった後、彼女は「その嫌がりっぷりがたまんない」と言っている。 そこの事からかなりのドSだと考えられる。 教訓としてよく昔の恋人の話をするが、何度も同じ話をするらしく双子は飽きている。 マディーやロンドンには信頼されていてよく相談を受ける。 のファンらしい。 サブキャスト ティプトンホテル従業員• 仕事はあまりできるほうではないが、モーズビーによくこき使われる。 などのが得意。 ロンドンの荷物持ちとして定着している。 一族が貴族で、一話だけリッチになったが革命により元の生活に戻ってしまった。 よく親族や故郷の話を持ち出すが、周りからは軽くあしらわれる。 従業員の中ではマディーと仲がいい。 ダドリーという鶏を飼っており何度かエピソードに登場している。 どこかミステリアスなところがある。 後にではティプトンホテルの副支配人になったと言っている。 また、同じ回にティプトン号で結婚式を挙げた。 双子とも仲がいい。 修理に関しては優秀だが奇行が目立つ。 よく変な発明品を作って失敗する。 母親と二人暮らしだったため(後半のエピソードで出て行った様子)かなりのマザコン。 キャリーが大好きで、キスされると必ず気絶する。 得意なものは詩、ボウリング(優勝経験多数)。 苦手なものは馬で、馬アレルギーらしい。 兄弟がいて、彼はギリシャの博物館で働いている。 同じように彼もまたおっちょこちょいである。 ホテルにはかなり前から勤めている様子。 客室にはDVDプレイヤーなどを持参しくつろいでいる。 何をするにもチップを要求する上(主にスパイや子守)辛口なコメントが多く、また、運転も同様に荒い。 では、年齢を詐称しブリトニーと名乗っているらしい。 シーズン1終了後に退職するがドラマ全体の最終話に登場し、ホテルの従業員全員を解雇の危機から救った。 とにかく皮肉屋で客に対してでも皮肉を言うため、逆に返り討ちにあうこともしばしば。 そんな性格ゆえ従業員とも仲がいいとは言えない。 特にマディーとはお互いに嫌っている(きっかけはパトリックの好きなココナッツガムをマディーが売店に置かないことらしい)。 双子とも反りが合わない様子だが、ロンドンには頭が上がらない。 「」というミュージカルがお気に入り。 とにかく水が大好き(海の水よりプールの水のほうが好きらしい)で、彼が口にする話はほとんどが水や魚関連。 マディーとロンドン両方とデートしたことがあり、特にロンドンとは恋愛関係に発展した。 苗字はフィッシュマンらしい。 仕事ができない上に、天然で騙されやすい。 そのため双子のイタズラの計画に、知らないうちに加担していたりする。 シェフ・パオロ (Season2からSeason3まで登場) 演:Jerry Krenion ホテルの天才で、コーディの料理の師匠。 パオロ曰くコーディは厨房にいる料理人より料理がうまいらしい。 味見など食べすぎで肥満気味。 料理には必ず自分の名前をつける(1度だけコーディの名前を付けた事がある)。 ロンドンの愛犬イヴァーナはパオロの料理が嫌いらしく、パオロはその際、仕事を辞めようとした。 アイリーン (Season2からSeason3まで登場) 演:シャロン・ジョーダン ホテルの案内人。 あまりセリフはないが、ドラマにはよく登場。 ノーマン (Season2からSeason3まで登場) 演:Anthony Acker ホテルのドアマン。 かなり無口でエピソードに登場してもしゃべらない。 セリフがあっても一言くらいで、しゃべったことがあるのは3回あるかないか。 それでもドラマにはたびたび登場。 よくを手にしている。 ニア・モーズビー (Season3のみ登場) 演:Giovonnie Samuels マディーの代わりの売店販売員。 モーズビーの姪で、素行が悪かったため更生させるべくモーズビーの下にやってきた。 喧嘩っ早く、口も悪い。 ロンドンだけではなく客からも金を回収しようとしている。 ミリセント (Season3のみ登場) 演: ホテルの売店販売員。 ニアと違って極端に気が弱く、ニアからもよく脅される。 よく気絶することがある。 知人、友人、家族• カート (Season1からSeason3まで登場) 演: キャリーの元夫で双子の父。 であり、ツアーで全国を回っているが、売れているかは微妙。 車を売ってを買う、双子と間違えて女の子を連れて帰る等が離婚の原因らしい。 時々双子に会いに来る。 マックス (Season1からSeason2まで登場) 演: 双子がに来て初めて友達になった女の子。 双子と知り合うまでは友達はペコリンだけだったらしい。 はかなりの腕前。 男勝りな性格で気が強い。 また口があまりよくない。 ザックに恋していた時期もあったようだが、今はただの友達らしい。 ペコリン (Season1のみ登場) 演:Dennis Bendersky マックス同様最初に双子と友達になった子。 とにかく食いしん坊で、ペコリンはそこから来ているらしい。 英語圏での呼び名は「テープワーム」(Tapeworm)。 を2分で20個食べる。 を叩け、が得意。 を持つ子として登場(その後のエピソードで、等を読んでいるため治った可能性がある)。 やの格好で出てくる等コミカルな。 少々きつい性格である。 を習っているがあまり好きではない。 ウォーレン (Season1からSeason2まで登場) 演:Gus Hoffman 双子の友達。 最初の出会いはコーディが行った数学。 マリー・マーガレット (Season1からSeason2まで登場) 演: マディーとロンドンの友達。 冷静に物事を見極められるためロンドンに呆れてはいる。 とはいうものの金でよく釣られる。 ロンドンにあこがれている天然キャラ。 シスタードミニク (Season2からSeason3まで登場) 演:Marianne Muellerleile マディーとロンドンの通う学校の先生。 ロンドンをとっても可愛がり、マディーには基本的に厳しく、故にロンドンのミスをマディーに擦り付ける理不尽な面がある(ロンドンを煽ててお零れをいただこうとしている)。 最初はコーディに付きまとっていたものの、ころころ変わりザックに落ち着く。 暴力的で空気が全く読めず、ドきつい性格。 秀才でよくコーディと一緒に勉強している。 家が厳しいらしく、ボブが飲ませるまでを飲んだことが無かった。 彼女たちも双子で、ティプトンホテルの双子交流会で出会った。 コーディに対して二人とも好意を持っている様子。 同じことを繰り返して話す。 非常に高圧的で尊大な性格をしている。 下あごの大きなが特徴。 第7話にて、ティプトンホテルを調査しにやって来た査察官として初登場。 双子が引き起こした騒動を理由にモーズビーを解任に追い込み、一時的にティプトンホテルの総支配人となる。 しかし、モーズビーと比べての仕事ぶりの悪さと性格上の問題から、最終的には双子の計らいで、ホテルの調査委員会の上層部からの信頼を失い、職を追われてしまう。 以降は、モーズビーやティプトンホテルを逆恨みしており、以降は何かと彼やティプトンに対して競争を仕掛けるようになる。 その後婚約を経て現職に就いた。 なお、を飼っているが、飼い主の影響からか非常に凶暴な性格である。 ゲスト出演者• (4話、レベッカ役)• (22話、本人役)• (29話、トレバー役)• (30話、ランドール役)• (37話、グウェン役)• (44話、ハンナ・モンタナ役)• (44話、レイブン役)• (45話、66話、68話、69話、70話、ホリー役)• (49話、本人役)• (63話、ジェイミー役)• (72話、ステイシー役)• (74話、アントニオ役)• (82話、ダナ・フール役)• (83話、トラビス役) エピソード 初回放送日などは、アメリカでの日付。 18 44 びっくりパーティーでチョー大変! That's So Suite Life of Hannah Montana 19 45 小悪魔ホリー Have a Nice Trip 20 46 コーディーの子育て Birdman of Boston 21 47 黄金の吸引カップ Going for the Gold 22 48 公園を守れ! Boston Tea Party 23 49 インターナショナル・ウィーク Lost in Translation 24 50 お悩み相談 Ask Zack 25 51 社交ダンス競技会 Loosely Ballroom 26 52 健康がいちばん! Health and Fitness 27 53 ママが再婚!? Volley Dad 28 54 ホラームービー Scary Movie 29 55 ナイスなナース Nurse Zack 30 56 サバイバル・キャンプ Ah! Wilderness! 31 57 ビジネスは甘くない Club Twin 32 58 ゴルフで勝負 Miniature Golf 33 59 将来の夢 Aptitude 34 60 クイズに挑戦! Risk It All 35 61 ミイラの呪い I Want My Mummy 36 62 おばあちゃんは歴史の証人 Nugget of History 37 63 友情のバスケ Back in the Game 38 64 ハリウッドでスイート・ライフ パート1 The Suite Life Goes Hollywood, Part 1 39 65 ハリウッドでスイート・ライフ パート2 The Suite Life Goes Hollywood, Part 2 シーズン3(全22話) 邦題 原題 1 66 卒業式 Graduation 2 67 夏期補習とアルバイト Summer of Our Discontent 3 68 スイミング・レッスン Sink or Swim 4 69 僕たちスーパーヒーロー Super Twins 5 70 主任の座をめぐって Who's the Boss? 6 71 袋詰め競走 Baggage 7 72 パジャマ・パーティー Sleepover Suite 8 73 寂しがりやのアーウィン The Arwin That Came to Dinner 9 74 スイート・ライフのハイスクール・ミュージカル Lip Synchin' in the Rain 10 75 ハイスクール初登校 First Day of High School 11 76 敏腕エージェント Of Clocks and Contracts 12 77 アーウィンシュタイン Arwinstein 13 78 チームワークで問題解決 Team Tipton 14 79 オーケストラ Orchestra 15 80 リッチになったベルボーイ A Tale of Two Houses 16 81 インターネットに夢中 Tiptonline 17 82 フリースローは目を閉じて Foiled Again 18 83 運命の落とし物 Romancing the Phone 19 84 恋のさや当て Benchwarmers 20 85 ビッグなゲスト Doin' Time in Suite 2330 21 86 豪華客船でクルーズ Let Us Entertain You 22 87 思い出のティプトン・ホテル Mr. Tipton Comes to Visit ノミネートと受賞 受賞した賞• : BMI映画・TV賞• : BMI映画・TV賞• : ヤング・アーティスト・アワード ノミネートのみの賞• : 2006• : 2007• : 2007• : 2008 脚注• コーディー役の長谷瞳のブログより。 日本で唯一の未放送エピソードで、チーターガールズのメンバー1名が逮捕されたことによる自粛されている。 ただし、本編チーターガールズの放送は再開されている 外部リンク• - (英語).

次の