ポケモン マスターズ パーティ。 【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

【ポケモンGO】マスターリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

ポケモン マスターズ パーティ

カイオーガ,トゲキッス,ディアルガ カイオーガ トゲキッス ディアルガ みず フェアリー ひこう はがね ドラゴン SCP:3825 SCP:3243 SCP:3687 総評 SCPが高く技範囲が優秀な カイオーガを中心に組んだパーティ。 二体目にはカイオーガの水技に耐性がある ギラティナ・ディアルガに強い トゲキッスを採用した。 またトゲキッスが弱い鋼タイプにカイオーガが強いためこの二体は相性補完が良い。 そして三体目には 電気の一貫を切ることができてタイプ・技範囲が優秀な ディアルガを採用した。 オプション カイオーガの技構成は水タイプのミラーに強くしたい場合はふぶきを かみなりにする選択肢もある。 ディアルガの技構成はトゲキッスの苦手な鋼タイプを消耗させるためにかみなりにしているが、等倍で最高打点となる りゅうせいぐんにする選択肢もある。 ドサイドン,ギラティナ オリジン ,ディアルガ ドサイドン ギラティナ オリジン ディアルガ じめん いわ ゴースト ドラゴン はがね ドラゴン SCP:3618 SCP:3709 SCP:3687 総評 環境トップのディアルガ・メルメタルの並びに強い ドサイドンを中心に組んだパーティ。 二体目にはドサイドンが弱い 水・格闘タイプへのケアとして ギラティナを採用。 ギラティナはディアルガに弱いためこの二体の相性補完は良い。 ここまで 相手のギラティナへのケアが甘いため三体目に ディアルガを採用した。 オプション 相手の トゲキッスに対して明確に役割が持てるポケモンが欲しい場合はディアルガを メルメタルにする選択肢もある。 メタグロス,カイリュー,カビゴン メタグロス カイリュー カビゴン はがね エスパー ドラゴン ひこう ノーマル SCP:3549 SCP:3499 SCP:3449 総評 タイプ・技範囲ともに優れている メタグロスを中心に組んだパーティ。 そして二体目には メタグロスとの相性補完が良い カイリューを採用(メタグロスが弱い地面・炎・水タイプに対してカイリューが強く、カイリューが弱いフェアリー・岩・氷タイプにメタグロスが強い)。 三体目にはメタグロスの弱点でありここまで一貫している ゴーストタイプに強く弱点が少ない カビゴンを採用した。 オプション 相手の 鋼タイプに対して強くしたい場合はカビゴンを ラグラージにする選択肢もある。 ドサイドン,カイリュー,メタグロス ドサイドン カイリュー メタグロス じめん いわ ドラゴン ひこう はがね エスパー SCP:3618 SCP:3499 SCP:3549 総評 マスターリーグのトップメタであるディアルガをはじめとした鋼タイプのポケモンに強い ドサイドンを中心に組んだパーティ。 二体目には ドサイドンと相性補完の良い カイリューを採用(ドサイドンが弱い水・草・地面・格闘タイプにカイリューが強く、カイリューが弱い岩・鋼タイプにドサイドンが強い)。 しかしここまで相手の トゲキッス・カイリューへのケアが甘いので三体目には メタグロスを採用した。 オプション ドサイドンのゲージ技は鋼タイプへの打点を意識してばかぢからを採用しているが、 デバフを嫌う場合は なみのりにする選択肢もある。 また、 ドサイドンが担っている鋼タイプへの役割は格闘タイプの カイリキーや ローブシンでも担うことができるため代わりに使ってもよい。

次の

ポケモンマスターズ

ポケモン マスターズ パーティ

現在のパーティはこの3匹 早速ですが、僕のパーティをご紹介します。  ヘルガー まずは強くて人気があるヘルガーです。  評判通りの強さで、序盤から活躍してくれました。 とくに、全体攻撃ができるバークアウトが強いです。  これをクリティカットと組み合わせて全体のライフをざっくり削っていきます。  バトルの中盤くらいからはダメージも増えてくるので、楽しませて!を使ってさらにライフを削っていきます。  また「好きなポケモンが放つあくのはどう」のあとではメガヘルガーに進化します。  進化と同時にワザがかみつくから変わり、あくのはどうが登場します。  バトル中盤以降なら1体に集中して攻撃するときも増えるので、この変化はけっこう助かります。 ロズレイド お次はロズレイドです。  仲間になったときはそれほど気にしてなかったんですが、ワザを見ればかなり強力で便利なポケモンでした。 ロズレイドといえばリーフストリーム。  命中率は若干低いですが、威力が高いのでかなり使えます。 クリティカットと使えばかなりの威力になります。  さらに「緑を力に!」が大変便利です。  まずゲージを2つ増えるという点で嬉しいんですが、自分の下がっている能力のプラスとマイナスを逆にしてくれます。 さっき紹介したリーフストリームは自分の特攻ががくっとさがるというデメリットがありますが、それをプラスにしてくれるという恐ろしいコンボ。 リーフストリームを2〜3回打ったあとにこの緑を力に!を使えばかなりの威力になります。 ちなみに、パッシブスキルの「晴れ時わさゲージ加速2」という能力があります。 これもなかなか嬉しい要素です。  ジャローダ 最後はジャローダです。 レベルを上げていくことで2段階進化します。  最初に仲間になるので、あまり気にしてなかったんですが、よくよく見ると上で紹介したヘルガーとロズレイドと相性が良かったので育ててみました。 まず一つ目は「SPアップG」です。 仲間の特攻を上げてくれるので、まずバトルの最初に使います。 さらに、「元気メイっぱい」は全員のゲージを3つ増やしてくれるので、バトル後半で畳み掛けるように攻撃するときに使っています。  あ、メガドレインも威力と命中率はかなりいいうえに回復してくれるので、かなり使えます。 が、上の2匹でだいたい用は足りるので、サポートが主な役割になっています。  相性は気にする? ポケモンといえば タイプの相性ですが、僕は途中から完全にムシして3匹に絞って育てることにしました。 結果的に効率よく進めることができたんじゃないかと思っています。 序盤は相性は大切だろうと思っていましたが、徐々にポケモンが増えるにつれて強いポケモンを優先的に育てたほうがはやく進めそうな感じだったので、方向転換してパーティを固定することにしました。 レベル上げはどうやってする? ポケモンマスターズはけっこう簡単にレベルがあがります。 エクストラエリアで「 強化の修練」にいけば、普通にバトルでレベルあげをするより圧倒的に早いので、育てたいポケモンができたらここでアイテムを集めましょう。  レベル限界突破は必須 星5つのポケモンといえど近いうちにレベルがマックスになってしまいます。 ストーリー的には必ずレベル限界突破が必要になるので、どんどんレベル上げしていきましょう。 複数のポケモンを育てているとなかなか大変かもしれませんが3匹に絞って進める前提であれば、比較的簡単にレベル限界突破のアイテムは集まります。 お気に入りのポケモンはどんどん強くしていきましょう。

次の

ポケモンマスターズ

ポケモン マスターズ パーティ

概要 [ ] との協業による『』シリーズの新規スマートデバイス向けタイトル。 レッドやカスミ、ダイゴ、シロナといった歴代のポケモンシリーズに登場したトレーナーと、パートナーの達が集結。 人工島パシオを舞台に、そこで開催される「ワールドポケモンマスターズ」の出場を目指し冒険することとなる。 ゲームシステム [ ] 今作では3vs3のチームによるリアルタイムバトルを行う。 時間経過で技ゲージと呼ばれるゲージが上昇し、それらを消費してポケモンたちは技を発動する。 一定数技ゲージを消費するとバディーズわざを発動することができる。 登場キャラクター [ ] 本作のオリジナルキャラクター以外に歴代作品のトレーナーたちが登場する。 トレーナーたちは相棒となるポケモンと「バディーズ」を組んでいる。 オリジナルキャラクター [ ] 主人公 本作の主人公。 名前と性別と肌色の選択は可能。 なお名前は変更すると1ヶ月間再変更できなくなる。 パートナーは(声 - )、、。 キリヤ 主人公の先輩となるトレーナーで、一足先にバッジを集めている。 パートナーは。 ヒナギク博士 人工島パシオのポケモン博士。 ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。 ライヤー ワールドポケモンマスターズの主催者。 とある王国の王子であり、過去に「帽子のトレーナー」に敗れたことをきっかけに、自らの弱さを克服するためにパシオを建造した。 パートナーは、。 ドリバル ライヤーの臣下の男性。 パートナーは、バトルヴィラでは。 チェッタ ライヤーと同じチームの女性。 傲慢な性格だがひたむきでストイックなライヤーを尊敬している。 パートナーは、バトルヴィラでは。 クルティ、サクサ、トリカ ポケモンセンターの受付嬢。 冒険やイベント関連はクルティ、チーム編成や強化関連はサクサ、バディーズサーチ ガチャ やショップ関連はトリカが担当。 ブレイク団 本作の悪の組織。 一般トレーナーと同じ見た目だが仮面を着けており、パシオにいる他のトレーナーからポケモンを奪おうとする。 『ポケモンマスターズ』の紹介スペシャルムービー。 アニメーション制作は。 キャストはゲーム本編と共通。 スタッフ• 監督 -• アニメキャラクターデザイン -• 色彩設計 - 大島嘉代• 美術監督 - 高尾克己• 撮影監督 - 山越康司• 編集 - 野川仁• 音響監督 -• 録音 - 山田富二男• 効果 -• 録音助手 - 嶋田正、佐藤達也• 録音スタジオ -• 音響制作デスク - 中島朋子• 音響制作 - 、平良友香• アニメーションプロデューサー - 加藤浩幸• 制作デスク - 網中望• 制作進行 - 下山将李• 制作 - Web配信番組 [ ] ポケモンマスターズニュース 2019年8月27日より、「ポケモンマスターズ 公式チャンネル」にて配信されている情報番組。 ポケマスだいすきクラブのカナ(声 - )をナビゲーターとして、ゲームの最新情報を紹介する。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• GameWatch. 2019年7月11日閲覧。 GameWith編集部. GameWith ゲームウィズ. 2019年7月10日閲覧。 ヤマダユウス型 2019年6月28日. GIZMODO. 2019年7月11日閲覧。 oricon ME. 2019年6月28日. 2019年7月26日閲覧。 、 2020年1月31日閲覧。 (冒頭〜) -• 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年9月3日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 2019年9月17日. 2019年9月19日閲覧。 、 2020年1月30日閲覧。 、 2020年5月1日閲覧。 、 2019年8月31日閲覧。 、 2019年9月4日閲覧。 、 2019年9月2日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年10月1日閲覧。 、 2019年8月31日閲覧。 、 2020年2月27日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年9月2日閲覧。 、 2019年9月9日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年9月9日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の