ただ 君 に 晴れ。 【歌詞考察】ヨルシカ「ただ君に晴れ」

ボカロ好き必聴!ヨルシカ『ただ君に晴れ』がただただ素晴らしい!【おすすめの1曲】

ただ 君 に 晴れ

歌い出しから、女性ボーカルの透き通った歌声と耳にスッと入り込んでくる歌詞がとても印象的だと思いませんか? 余談ですが、海沿いのカットがどのシーンも良い感じに切り取られており、カメラが趣味の僕にとってすごく参考になります…! さて 『ただ君に晴れ』MVのロケ地がどこなのか調べていると、「ココではないか?」とコメントがあり、それを参考に調べた所 富山県高岡市にある雨晴海岸(あまはらしかいがん) で間違いないかと思います。 制服を着た女の子が海沿いの歩道でケンケンするシーン(0:45~)も、雨晴駅の裏が歩道になっていますし、こちらで撮影されたのではないでしょうか? 海沿いの雰囲気が良い感じ! 毎朝海沿いでランニングとかめちゃくちゃ気持ちいだろうなァ。 駐輪場の建物も。 再度余談ですが、アングル次第でこんなに駐輪場ですら哀愁が出るのか…!と思いました。 参考:Googleマップ どのシーンもすごく綺麗な印象を受けるので、結構撮影スポットが多いかもしれませんッ…! お近くのカメラマンの方は是非行ってみてはいかがでしょうか? 雨晴海岸の向こう側には3000m級の立山連峰がそびえ立ち、この地域には• キャンプ場• 重要文化財武田家住宅 があるため、観光地としてもぜひ行ってみたい場所ですね。 ぽぷりかの経歴や名前の由来を調査! 実際の画像と照らし合わせた所『ただ君に晴れ』MVのロケ地が 雨晴海岸 で、間違いなさそうです。 僕は海沿いに憧れているので、撮影場所自体が個人的に魅力があります! さて 『ただ君に晴れ』MVの概要欄に Music Video Directed by ぽぷりか とありましたが、この映像を作った「ぽぷりか」とはどのような方なのでしょうか。 n-bunaさんの所属されているバンド、ヨルシカのMVを制作させていただきました!! 「Hurray! 」でも無く、そしてアニメーションでもなくの実写MVです。 やれて本当に良かった! — ぽぷりか POPREQ ぽぷりかさんは2016年に Hurray! (フレイ) というチームを立ち上げ、• ぽぷりか• おはじき• まごつき の3名でアニメーションやイラストの制作、楽曲制作を行っています。 さらに、2011年から映像制作を始め、• 企画提案• コンポジット(合成)• 手描きアニメーション• イラスト• 3DCG• (簡易的な)楽曲制作• 撮影 の一通りをこなせるそう。 15秒のCMサイズアニメを作らせていただきました!!見てみて! — ぽぷりか POPREQ 様々なアーティストさんにアニメーション映像の提供を行っていますが、どれも見入ってしまいます! ぽぷりかさんは自身の本名や経歴などは公表していないのか詳しくは分かっていません。

次の

ボカロ好き必聴!ヨルシカ『ただ君に晴れ』がただただ素晴らしい!【おすすめの1曲】

ただ 君 に 晴れ

だけ 鳥居 乾いた雲 夏の匂いが頬を撫でる 大人になるまでほら、背伸びしたままで 遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる だけ 夏日 乾いた雲 山桜桃梅 錆びた標識 記憶の中はいつも夏の匂いがする 写真なんて紙切れだ 思い出なんてただの塵だ それがわからないから、口を噤んだまま 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ 俯いたまま大人になって 追いつけない ただ君に晴れ 口に出せないまま坂を上った 僕らの影に夜が咲いていく 俯いたまま大人になった 君が思うまま手を叩け 陽の落ちる坂道を上って 僕らの影は 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せなくても僕ら一つだ それでいいだろ、もう 君の想い出を噛み締めてるだけ だけ 夜に浮かんでいた 海月のような月が爆ぜた 海月と書いてくらげと読みますがこちらには他にも次のような意味があります。 海上の空に出る月• 海面に映っている月の影 これがどのような意味を持つのか、次の歌詞を見てみましょう。 バス停の背を覗けば あの夏の君が頭にいる あの夏の君が頭にいる、とありますがこれはバス停の背を覗いているのが現在(イマ)にいる 僕であり覗いた先にいる 君は過去(あの夏)の人物なのがわかりますね。 先ほどの 海月も 海上の空に出る月が 僕であり 海面に映っている月の影が 君を意味しているのだと思います。 だけ 彼にとって 君は思い出す だけなのです。 鳥居 乾いた雲 夏の匂いが頬を撫でる 大人になるまでほら、背伸びしたままで 遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 冒頭の歌詞にもありましたが バス停は思い入れのある場所なのでしょうね。 そして夏の終わりを感じながらもこの思い出は大人になっても覚えていたいという強い思いを感じます。 サビ1 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる だけ 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 追いつけないまま大人になってとありますがこれは 僕の心を表しているものだと感じます。 僕は大人(現在)になっても 君がいたあの夏を思い出しています。 これはきっと彼の時間はあの夏で止まっているから、体は成長しても心が囚われているからでしょう。 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる そんな現在(イマ)を彼は諦めて受け入れています。 だけ 彼にとって 君は諦めた だけなのです。 2番 夏日 乾いた雲 山桜桃梅 錆びた標識 記憶の中はいつも夏の匂いがする 写真なんて紙切れだ 思い出なんてただの塵だ それがわからないから、口を噤んだまま 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ 夏日 乾いた雲 山桜桃梅 錆びた標識 記憶の中はいつも夏の匂いがする 山桜桃梅(ユスラウメ)とは花の名前ですね。 晩春に咲く花で花言葉は 「郷愁」 「輝き」 の二つがありますね。 晩春に咲く花なので 僕がいる現在(イマ)は春が終わり夏が近づいている季節です。 そして 山桜桃梅の花言葉である「郷愁」は故郷を思い出して寂しく思うといった意味ですがここでは記憶の中にいる 君を思い出して寂しさを感じている様に感じます。 写真なんて紙切れだ 思い出なんてただの塵だ それがわからないから、口を噤んだまま 写真や思い出なんてゴミだと、そう感じているのに 僕は違和感を抱いていて、それが何なのか分からないから言葉にできないのでしょう。 そして綴られる 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ これは明治時代の俳人、 正岡子規の俳句がモデルになっています いこふとは休息するという意味です。 夏野の石とは広い野原にある石を指しているのだと思います。 全体の意味としては いつもそこを通る君がそこにある石に腰を落として休憩をしているといった意味になりますね。 彼は現在(イマ)でそこにある石を見て 君がいた夏を思い出しているのです。

次の

ヨルシカ ただ君に晴れ 歌詞&動画視聴

ただ 君 に 晴れ

それでグーグル先生に聞いてみたんですけど、なに? 君、についての考察ばかり。 こんなにも魅力的な歌詞を前に、何人間考察みたいな気持ち悪いことやってるんすか。 もっと味わおうよ、この匂い立つ夏を! と、わけもなくヤケになってこの記事を書いてマフ。 造り手のインタビューでこんな下りがありました。 今回のアルバムにはもう1つ、たぶん言わないと気付かないであろう共通したコンセプトがありまして。 文学感と言うか、僕は近代の歌人・俳人が好きなのでそこからの引用を入れているんですよ。 例えば「爆弾魔」の「青春の全部に散れば咲け 散れば咲けよ百日紅」という歌詞は加賀千代女っていう江戸時代の歌人の作品からの引用。 「ただ君に晴れ」には正岡子規の「絶えず人 いこふ夏野の 石一つ」という俳句を引用した、2番サビ前の「絶えず君のいこふ」というフレーズがあります。 とりあえず、正岡子規は『人』を歌ったんですかね? 詳しくないので無責任ですけど、メインテーマが人だったわけではない気がします。 『ただ君に晴れ』に引用された俳句も、人間が関わってはいますが、メインは石でしょう? そんな俳句を裏テーマにしといて、人を歌うかなあ? それに、歌詞のほとんどは圧倒的に夏の描写に割かれています。 それがこの歌の魅力なので「君」がどんな人だったかとか、言われてもいない僕との関係性なんかに惑わされずに、ただ夏の情景を浴びるように味わいましょう。 文学感とのつながりでいうと、ユスラウメ(山桜桃)なんてのも面白いです。 僕はこの花知りませんでしたが、櫻という字がもともと指していた花のことだとか、調べるとよりこの歌が好きになるみたいなまさに文学体験ができます。 ユスラウメは晩春に花を咲かせ、6月にさくらんぼみたいな実がなるそうですので、季節を考えると花より赤い実が見えてるのかも。 個人的には、ですが、『ただ君に晴れ』はこうやって夏の表現にどっぷり浸って五感を持って楽しむもの。 君にまつわる情緒もそのためにこそある?なんて言いすぎでしょうか。 よくわからない『君』を歌った歌は腐るほどありますが、季節や言葉そのもので遊べる・楽しめる歌は、残念ながらJ-POPにはそんなにありません。 伝統的に日本人が古くから親しんできたものではあると思いますが。 って、だけ。

次の