ラブ プラス every スキン シップ。 悲報 ラブプラス2回目のリリース延期・・・。

スマホ版ラブプラス、リリース当日から緊急メンテナンス頻発でプレイできない状態に。むき出しの下半身が表示される不具合も

ラブ プラス every スキン シップ

悲報、圧倒的悲報ッ・・・!! あああぁあ・・・・。 一年前の発表からずっと待ってたのに・・・。 冬のリリース延期もクオリティアップのためって我慢していたのに・・・。 まさかの2回目のリリース延期・・・。 6月27日の時点で「配信決定」って言ってたのに・・・。 何をもって配信できると言い切ったんだよう・・・。 決定って言ったからには絶対に8月以内にリリースされると信じて辛いことも頑張れたのに・・・。 公式サイトもだんまりでしまいにゃ「配信時期未定」? 冬のリリース延期から結構な期間が開いてるけど、その間は何をしていたんだ・・・? 開発状況が全く情報として流されなかったし、ぶっちゃけ現時点でどれだけ形になっているのかすら分からない・・・。 可及的速やかに続報を出さないと軽く炎上しそうだ・・・。 を買わせておいて結局企画自体がポシャったらどれだけ作品のイメージダウンになるか計り知れない・・・。 まぁ今の時点で ・最初のリリース延期報告が3月ごろと遅かった 4ヶ月ほど音沙汰無し ・公式サイトの更新頻度が激遅 ・ 6月27日に事前登録キャンペーンを開始するも最終目標の20万人に届かず ・ 凛子の誕生日8月17日を過ぎてしまった 重要 ・ 8月にリリースが決定と公式が呟いていたのに結局延期、その間ほぼ続報無し ・ 最終的に平成最後の夏に間に合わなかった などなどの失点があるから流石に私も擁護しきれなくなってきたんだぜ・・・。 せめて今の開発状況を正直に待ってるファンに伝えて欲しい・・・。 「ぶっちゃけ全然できていません!来年まで待って!」って言われても今ならまだ許せる。 最悪「採算が取れないからもう開発中止します!ごめんね!」でも許す。 だけどダラダラ返答を引き延ばしお茶を濁し続けるのだけは勘弁してほしい・・・。 早く情報が欲しい・・・。 mohuros7.

次の

【お値打ちですよ!?】 ラブプラスプロテクトケースDSi リンコ

ラブ プラス every スキン シップ

先日、のサードユニホームの新デザインとされる画像が流出し、水色のペイズリー柄に批判が殺到するなど話題となった。 そして、今度はアウェーユニホームのデザインがリークされ、賛否が真っ二つに分かれている。 現地時間5月25日に新ユニホーム情報を収集しているサイト『Footyheadlines』で公開されたこのデザインについて、英紙『The Sun』は「ファンは再び感銘を受けていないようだ」と報じている。 今季のアウェーキットは、全身黒をベースに、袖口などのポイントに黄色、水色、赤といった色が散りばめられていたシンプルなものだった。 だが、来季用はベース色は受け継ぎつつも、幾何学模様がびっしりと敷き詰められている。 この柄はマンチェスターの建造物をヒントにデザインされたとのこと。 ポイント色はなく、クラブのロゴやサプライヤーのプーマ、スポンサーであるエティハド航空のロゴは、ゴールドで統一されているようだ。 このニューモデルに対して、サポーターの反応は真っ二つだ。 「ダーク(黒)デニムに見えた」 「これ、恐竜のスキン?」 「サードより悪いものがこの世に存在するとは思わなかった」 「呆れた、アマチュア集団かよ」 「今年はシャツを売る気がないんだな?」 「意外といいかもな。 服として見たらだけど」 「オレじゃなくて、彼女が欲しがってる」 「個人的にはキュートだと思う。 似合うかは知らない」 「サードが音楽、アウェーが建造物、ホームは何からインスピレーションを受けるんだ?恐ろしくなってきたぞ」 サード、アウェーに続き、ホームのデザインはどうなるのか。 今後発表される正式なアナウンスを心待ちにしているファンも多いだろう。

次の

スマホ版ラブプラス、リリース当日から緊急メンテナンス頻発でプレイできない状態に。むき出しの下半身が表示される不具合も

ラブ プラス every スキン シップ

フォートナイトのホラーマップとは フォートナイトではクリエイティブで自身の好きなようにマップを作成することができます。 ホラーマップは、クリエイティブでホラー調に作られたマップの事を言います。 ユーザーによって、さまざまな特徴、罠などが設置されており、フォートナイトの新たな楽しみ方となっています。 フォートナイトのホラーマップの遊び方 ホラーマップは通常のバトロワモードではありません。 クリエイティブから、コードを入力する必要があります。 まずはホーム画面より、「変更」をタップします。 一覧より「クリエイティブ」をタップします。 「決定」をタップします。 ホーム画面に戻ったら「プレイ」をタップしましょう 「開始」をタップすると、マッチングが開始されます。 クリエイティブのゾーンに飛ぶことで、島のコードを入力して、他の人が作ったマップや自身でマップを作ることができます。 島のコードを入力して遊ぶ クリエイティブのゾーンで、島のコードを入力することで、他の人が作ったホラーマップで遊ぶことが可能です。 階段を上り、マップが表示されている場所で「インタラクトボタン」をタップします。 行き先を変更することが可能になるので、島のコードを入力をタップします。 コードの入力画面になるので、任意のコードを入力し、OKをタップします。 コードに間違いがなければ、右にマップの作成者や詳細が表示されます。 決定をタップすることで、さまざまなマップに行くことができます。 有名なゲーム実況者だけでなく、一般ユーザーもさまざまな要素を取り入れたマップを作成しています。 ホラーマップは好き? そんなホラー好きのキミに「コンビニの魔獣」というのを教えてあげよう...。 製作者: — フォートナイト クリエイティブ FortCreativeJP さまざまなマップがあるので、Twitterなどで「フォートナイト ホラーマップ」と検索し、島のコードを入力して遊んでみましょう。 自身でマップを作ることも可能 ホラーマップは自身で作ることも可能です。 まずはホラーマップで遊ぶ時と同じく、クリエイティブのマップに行きましょう。 マップに飛んだら、正面にある光っている場所に行きます。 「インタラクトボタン」をタップします。 新規作成をタップすることで、自身の好きなように島を作ることができます。 テンプレも用意されていますし、一から島を作ることができます。 島を選んで決定をタップしましょう。 島の名前を入力し、決定を押します。 光っている場所に飛び込むと自身の作る島に飛び込むことができます。 後は通常マッチのように、好きなように建物を作成していきましょう。

次の