二重整形 割合。 天然の平行二重の割合は?珍しい平行型二重に似合うかわいいメイクも

日本人の天然二重まぶた率25%wwwwwwwwwwwwwwww

二重整形 割合

美しくなりたいという希望をかなえてくれる可能性がある一方、自然な外見ではないと非難する人もいる美容整形。 美容整形を行ったことがある女性はどのくらいいるのだろうか。 クロス・マーケティングの調査によると、18〜39歳女性の美容整形(プチ整形含む)経験率は11. 3%だった。 今後の利用意向(「とてもやってみたい」+「やややってみたい」)を聞くと、「肌系美容整形」が33. 1%、「造形系美容整形」が15. 9%と、興味を持っている人はある程度いるようだ。 経験したことがある美容整形では、「レーザー(しみ、ほくろなど)」が最も多く35. 6%、「二重まぶた・埋没法」が20. 5%、「プラセンタ注射」が11. 5%で続いた。 年代別に見ると、18〜29歳では「二重まぶた・埋没法」(26. 2%)の割合が高く、30〜39歳では「レーザー」(40. 8%)の割合が高かった。 (経験者の)経験したことがある美容整形(クリックで全体を表示、出典:クロス・マーケティング) 4人に3人は整形を1人で決断 美容整形実施までに誰かに相談した、という人は26%と4人に1人。 肌系プチ整形経験者では20. 4%だったが、造形系プチ整形経験者では37. 7%と高かった。 美容整形するまでの検討期間は1週間以内が30. 5%、1カ月以内が68. 4%と、比較的短期間で決断している人が多いようだ。 整形経験別の検討期間を見ると、メスを使う整形(1カ月以内が48. 9%)より、プチ整形(1カ月以内が造形系は57. 8%、肌系は74. 3%)の方が検討期間は短くなる傾向にあった。 クロス・マーケティングによると、「造形プチ整形経験者グループでは、中学・高校生くらいからコンプレックスを持ち始め、その改善策として整形を意識し始めている人がいた一方、肌系プチ整形経験者グループでは肌の悩み対策を行う中で、クチコミや紹介などでプチ整形と出会い、検討期間を置かず実施に至るケースがみられた。 肌系、造形系どちらも、整形実施のキッカケとしては、クチコミや周囲の事例が作用している」とコメントしている。 定量調査はインターネットによるもので、対象は18〜39歳の女性1万2997人。 調査期間は2010年8月6日から10日。 定性調査はグループインタビューによるもので、対象は首都圏の18〜39歳の女性24人。 調査期間は8月25日、27日、28日。

次の

遺伝で決まる!日本人の二重の割合と4つの種類&女性芸能人まとめ

二重整形 割合

【調査結果のポイント】 〇回答した女性の約43%が自分の顔で1番気になる(何とかしたい)パーツは「目」と回答。 〇ほぼ毎日「アイプチ、メザイクで二重を作る」と回答した女性は40%。 「カラーコンタクトやつけまつげをつける」よりも割合が高い。 〇回答した女性の34%が二重整形の経験者。 二重整形手術を受けた時期は「大学卒業後(20代)」が最も多く、中学生~大学生の学生期間も3割を超える。 自分の顔で1番気になるパーツを聞いたところ、最も回答が集中したのは「目」で43%。 次いで「顔の輪郭」「鼻」に多く票が集まりました。 次いで、「アイメイクでしていること」の設問では、「アイプチ、メザイクで二重を作る」が「つけまつげをつける」「カラコンなどで瞳を大きくしたりカラーチェンジをする」を上回る結果に。 また「アイプチ、メザイクで二重を作る」頻度は「通勤・通学中含めほぼ毎日」と回答した女性が4割を超えており、日常的に二重を作るメイクをしている人が多いことがうかがえます。 一方で、「ほぼ毎日つけまつげをつける」と回答した女性は14%、「ほぼ毎日カラコンをつける」と回答した女性は29%にとどまっています。 関心があると回答した女性も3割を超える結果に 回答者のうち「二重整形をしたことがある」と回答した女性は147名。 これは全体の34%にあたる数値です。 二重整形を行ったクリニックは「湘南美容クリニック」「品川美容外科」がツートップついで「城本クリニック」「共立美容外科」があがりました。 また、二重整形にかけた費用では「50,000円~99,999円」が最も多く、そのほかの回答も10万円以下に回答が集中。 二重整形にかかる費用はクリニックによってさまざまですが、低コストで行える「プチ整形」に人気が集まっていることがうかがえる結果となりました。 中学生~大学生の学生 の二重整形も3割超 「二重整形を行った時期」についての設問では、「大学卒業後(20代)の時」と回答した女性が最も多く全体の37%を占める結果となりました。 また、「中学生の時」「高校生の時」「大学生の時」と回答した女性も3割を超えており、学生期間中に二重整形を受けている人も非常に多いことがわかります。 「家族の反応」についての設問では「すんなりOKしてくれた」という声が最多で回答者の40%を占めました。 一方で、「家族に話していない」という回答も3割弱いるのが実情のようです。 今回のアンケートで明らかになった「二重整形の身近さ」。 顔の印象を大きく左右するからこそ、理想的な目元を手に入れたいという女性は多いのがよくわかる結果となりました。 【掲載メディア】 サイト名:二重Beauty. また、メディアを軸とした医療従事者、専門家のネットワークを利用したオンラインショッピング等の運営を行っていく予定です。 所在地: 〒106-0031 東京都港区西麻布3-20-16 西麻布アネックス7F 代表者: 代表取締役 内山 俊哉 事業内容:デジタルメディア運営全般.

次の

天然の平行二重の割合は?珍しい平行型二重に似合うかわいいメイクも

二重整形 割合

【調査結果のポイント】 〇回答した女性の約43%が自分の顔で1番気になる(何とかしたい)パーツは「目」と回答。 〇ほぼ毎日「アイプチ、メザイクで二重を作る」と回答した女性は40%。 「カラーコンタクトやつけまつげをつける」よりも割合が高い。 〇回答した女性の34%が二重整形の経験者。 二重整形手術を受けた時期は「大学卒業後(20代)」が最も多く、中学生~大学生の学生期間も3割を超える。 自分の顔で1番気になるパーツを聞いたところ、最も回答が集中したのは「目」で43%。 次いで「顔の輪郭」「鼻」に多く票が集まりました。 次いで、「アイメイクでしていること」の設問では、「アイプチ、メザイクで二重を作る」が「つけまつげをつける」「カラコンなどで瞳を大きくしたりカラーチェンジをする」を上回る結果に。 また「アイプチ、メザイクで二重を作る」頻度は「通勤・通学中含めほぼ毎日」と回答した女性が4割を超えており、日常的に二重を作るメイクをしている人が多いことがうかがえます。 一方で、「ほぼ毎日つけまつげをつける」と回答した女性は14%、「ほぼ毎日カラコンをつける」と回答した女性は29%にとどまっています。 関心があると回答した女性も3割を超える結果に 回答者のうち「二重整形をしたことがある」と回答した女性は147名。 これは全体の34%にあたる数値です。 二重整形を行ったクリニックは「湘南美容クリニック」「品川美容外科」がツートップついで「城本クリニック」「共立美容外科」があがりました。 また、二重整形にかけた費用では「50,000円~99,999円」が最も多く、そのほかの回答も10万円以下に回答が集中。 二重整形にかかる費用はクリニックによってさまざまですが、低コストで行える「プチ整形」に人気が集まっていることがうかがえる結果となりました。 中学生~大学生の学生 の二重整形も3割超 「二重整形を行った時期」についての設問では、「大学卒業後(20代)の時」と回答した女性が最も多く全体の37%を占める結果となりました。 また、「中学生の時」「高校生の時」「大学生の時」と回答した女性も3割を超えており、学生期間中に二重整形を受けている人も非常に多いことがわかります。 「家族の反応」についての設問では「すんなりOKしてくれた」という声が最多で回答者の40%を占めました。 一方で、「家族に話していない」という回答も3割弱いるのが実情のようです。 今回のアンケートで明らかになった「二重整形の身近さ」。 顔の印象を大きく左右するからこそ、理想的な目元を手に入れたいという女性は多いのがよくわかる結果となりました。 【掲載メディア】 サイト名:二重Beauty. また、メディアを軸とした医療従事者、専門家のネットワークを利用したオンラインショッピング等の運営を行っていく予定です。 所在地: 〒106-0031 東京都港区西麻布3-20-16 西麻布アネックス7F 代表者: 代表取締役 内山 俊哉 事業内容:デジタルメディア運営全般.

次の