会社 ズル 休み。 ズル休みが会社にバレた! 理由が○○なら懲戒解雇も

ズル休みする問題社員への対処法は?懲戒解雇、減給はできる?

会社 ズル 休み

社会人であれば、 色んな事情で会社を休みたいと思うときがありますよね。 「体調が悪いから」 「嫌なことがあったから」 「友人の結婚式に出たいから」 「遠方で推しのイベントがあるから」 様々な理由で会社を休みたいときがあると思います。 しかし、社内を見渡してみると、 ウチの会社の人間は有給休暇を取る人は少ないという会社に務めている人もいることでしょう。 設立以来、有給休暇をとった社員がいないという会社もあるかも知れません 求職者の方にも実際いました。 また、「つい先日、失敗してやらかしたばかりだから、 個人的な事情では休みづらい」という場合や、「休みを取って 上司や先輩から目をつけられたくない」という人もいることでしょう。 この記事ではこのような方々に向けて、 会社の休みの取り方をお伝えしていこうと思います! また、他の会社の有給休暇の取得状況や、ブラック企業化しつつあるあなたの会社から抜け出して、 自由に休みが取れる会社の見つけ方についてもお伝えできればと思います! 会社 休み 取り方 目次• 会社で角が立たない休みの取り方とは 会社の休みを取るのであれば、 角の立たない休みの取り方をする必要がありますよね。 休みの取り方ひとつで、 その後の職場での人間関係や出世に影響が出るとすれば、たまったものではありません。 角の立たない休みの取り方をして、ゆっくり休めるように準備しましょう! 言い訳をしない まず会社を休むのであれば、 言い訳はしないようにしましょう。 なにかしらの事情があって休む場合でも、ズル休みの場合でも、言い訳をすると後々自分の首を絞めることになります。 そう、 ズル休みの場合でも言い訳をしない方がいいんです。 なぜなら、「気分で休みたくなるような職場」の改善をすることも、あなたの上司のマネジメント業務の一環だからです。 会社に行きたくないなぁと思っているとき、責任感を感じる必要があるのは、そのような環境を作ってしまっている上司自身。 あなたが休むことに責任を感じる必要はありません。 なので、ズル休みをする場合は「今日だけでなく、最近会社に行きづらいです。 今日は気分も体調も優れないので休みます」と正直に伝えましょう! そもそも「ズル休み」という言い方がよくないですね。 休むのはズルではありません。 なにも悪いことではありません。 「積極的休養」と言いましょう! 上司に日頃の感謝を伝える しかし、「今日は積極的休養を取ります!」という連絡だけであれば、角が立ってしまいます。 そこで合わせて伝えるといいのが、 上司に対する感謝と誠意です。 「いつも支えていただいて、私も頑張れているのですが、どうやら今日は電池切れみたいです」 「今日一日休めば、 復帰後にまた〇〇さんと一緒にいい仕事ができると思うので、休ませてください!」 と日頃の感謝と誠意を伝えるようにしましょう。 上司も1人の人間です。 人間には承認欲求というものがあります。 日頃の感謝を伝えることで、上司の自尊心をくすぐってあげましょう。 そして、最後は「 前向きに休む」ことを伝えるのも重要です。 日本のビジネスパーソンは、なぜか会社を休むことに後ろ向めたい気持ちを抱いてしまいます。 繰り返しますが、 休むのは悪いことではありません。 復帰後はまたあなたとがんばりたい。 こう伝えるだけで、「アイツは仕事を休んで怠けている」という印象が払拭できますし、上司も「それなら休みな」と許可しやすくなります。 角が立たない仕事の休みの取り方としては、 休むことを前向きに伝えるのが重要です! メールか電話か問題は、社風次第 会社に休みの連絡をするとき、メールで伝えるのがいいのか電話で伝えるのがいいのかという問題もありますよね。 休みの取り方はメールか電話か問題は、実はあなたの会社の社風次第なんです。 あなたの会社の常識は、他の会社においては常識ではないということがよくあります。 私の前職での休みの取り方を例としてお伝えしましょう。 私の前職はIT系の人材企業でしたが、 休みを取るときの申請方法は、基本的にネットで行っていました。 勤之助という 勤怠管理システムを導入していたので、それで申請します。 で、ネット上で上司がそれを承認するという手順でした。 また、当日体調が悪くて休む場合でも、SlackというLINEに似た チャットツールで「今日は体調が悪いので休みます」と伝えるだけ。 上司からは「おう」「ゆっくり休めよ」「キラーン スタンプ 」のような返信が来ます。 これ、IT業界独自のものだと思われるかもしれませんが、 今後はこのような休みの取り方が主流になっていきます。 これからの社会はどんどんIT化が進むからです。 前述の勤之助だけでなく、家計簿アプリで有名なマネーフォワードも勤怠管理システムを作り始めましているのが、その証拠ではないでしょうか。 もし、あなたの会社に勤怠管理システムがないのであれば、あなた自身が導入を打診してみるのもいいかもしれませんね。 休みが取りやすくなりますよ! 休みは1週間前には申請すべし 「なんか今日は仕事に行きたくないなぁ…」という理由ではなく、旅行に行きたいという場合や、 この日は休みたい!というのが事前にわかっているのであれば、早めに申請しておきましょう。 遅くとも1週間前までに伝えておけば、上司もあなたの穴埋めのための人員配置や準備を行うことができます。 穴埋めといっても、休んだ人がいた場合に仕事が回るようにするのも管理職である上司の仕事です。 あなたが穴埋め人員のことまで気に留める必要はありません。 逆に、事前に休みがわかっているのにも関わらず、「休みの伝え方をどう言おうか…」と悩んでいるうちに、ギリギリになってしまう方が叱られます。 休みを取るのであれば、 できるだけ早く休むと伝えることを心がけましょう! あなたの会社で有給休暇は使える?有給の取り方をお伝えします! そもそも、会社での有給休暇の取り方が分からずに困っているという方もいるかもしれません。 前提の話ではありますが、 会社員であれば誰でも有給休暇を取得することができます。 雇用主は、社員の有給休暇の取得の拒否や、日にちの変更を強いることはできません。 例外として、その日に休まれると「 事業の正常な運営に支障が出る場合」は、雇用主が日にちの変更を打診することはできますが、 一般的な企業であれば、 1人が休むと事業が運営できなくなるということは、まず有り得ません。 なので、 休みたいのであれば積極的に有給休暇は使いましょう! では、いつまでに有給休暇を申請すればいいのでしょうか。 実は、「有給休暇の取得をする場合は何日前までに申請しなければならない」というような法律上の定めはありません。 しかし、 就業規則で定められているとは思いますので、確認しておきましょう! また、有給休暇の当日申請や後日申請は、雇用主が認めなければ無断欠勤となってしまいますので、注意してください! 有給休暇の取り方は会社によって違います。 紙で申請するところもあれば、私の前職のようにネット上で申請するところもあります。 仲のいい先輩や同僚に聞いてみるのがいいですね! もし、社内で他に有給休暇を取った人がいないのであれば、 就業規則に有給休暇の取り方が書いてありますので、確認してみてください! 他の会社なら休めるの?業界の休みやすさをご紹介 先ほど少しご紹介した、私の前職のIT系人材業界のように、休暇の取りやすい業界もあれば、金融業界のようなお堅い業種だと、休みにくい会社もあるかもしれません。 ここでは、どんな業界が休みにくいのかご紹介できればと思います! 次の業界で勤めておられる方は、 そもそも休みが取りにくい業界だったりします。 飲食業界• 小売・卸業界• 運送業界• 建設業界• 不動産業界• 士業 これらの業界は、シフト制や休日出勤が多く、休みにくい業界と言われています。 もちろん、どんな業界にも 休みにくい会社というものはありますし、これらの業界であっても 休みの取りやすい会社もあります。 あなたの勤めている会社が、休暇の取りにくい業界であれば、あなたの今後の人生のためにも少し考えた方がいいのかもしれません。 休みのない人生はツライものですよ。 自由に休めない会社員の心理状態とは 休みが取りたくても休めない! 会社を休むのは悪だ! 実は こんな風に考えてしまう会社員の心理は危険な状態です。 厚生労働省が働き方改革とともに、副業促進に乗り出して、自分の経済的な基盤を形成しておくことを勧めているのにも関わらず、 雇われ脳の考えた方が染み付いてしまっているからです。 終身雇用制度が崩壊し、 定年後の年金受給も期待できないこれからの時代はは、会社に依存せずに生きていく力を身に付ける必要があるにも関わらず、です。 私は特に、会社を休む時、「お休みをいただく」という言い方をすることにとても違和感を感じています。 私たちが会社を休むとき、 誰から休みを「いただく」のでしょうか? おそらく、私たちの頭の中には無意識のうちに「休みは会社や上司からもらうもの」という認識が刷り込まれているのです。 なぜだかわかりますか? 経営者にとって、その方が都合がいいからです。 休みとは、会社から「いただく」ものなのでしょうか? あなたのお休みは、あなたの必要に応じて、自由に「取る」ものであって、決して会社が保有しているものではありません。 先ほどは「ズル休み」はズルくないというお話もしました。 些細なことですが、言葉遣いひとつで簡単に人を無意識下で洗脳することができます。 もし、あなたが「お休みをいただく」という言葉遣いをしているのであれば、無意識のうちに会社に洗脳されているかもしれませんよ。 今の会社を抜け出して、自由に休めるようになるためにできること せっかくこの記事に出会って、会社や世間の洗脳について知ることができたのですから、 この機会に休みにまつわる洗脳から醒めてみませんか? 社会や世間の洗脳から醒めることができれば、 あなただけの自由な人生が手に入ります。 そうなれば、働きたいときに働けばいいし、 休みたいときは自由に休めるようになりますよ! 洗脳から目覚めるための方法は2つです。 副業を始める• 転職する 自分自身で 会社に依存しない経済基盤を創り上げると、ずいぶん休みが取りやすくなります。 詳しくは「」と「」という記事を読んでおきましょう! あなたの人生が、お休みの自由に取れる人生になることを応援していますよ!• あなたにぴったりの記事•

次の

カレーが原因で会社をズル休みした

会社 ズル 休み

急に無気力になり会社をズル休みしています。 今日で、3日会社をズル休みしてしまいました。 前日の夜は休むつもりなどないのですが、朝起きると仕事に行きたくなくなります。 心療内科に通院して5年ほど経っていますが、こんなことは初めてです。 掛かり始めのひどい時でさえ、自分を奮い立たせて仕事に行っていたのに、今の職場は、依然と比べ格段に仕事も楽で精神的な重圧も少ないのに、こんなことをしてしまい今後悔しています。 仕事を休んで、リラックスできるわけでもなく、何をするでもなく、パソコンに向かってダラダラと時間をすごして夕方になると、憂鬱な気持ちになり自分の今日の行動を後悔します。 先週までは、普通にしていたのに、職場の仲間にも迷惑をかけて、仮病を使い休みを取って、自分は何をしているんだろうと自己嫌悪になり不安になります。 こんなことをして、職場の人の目が恐く、自分を自分で追い込んでいます。 なんでも結構です。 このような状態ときの対処法や気持ちの切り替え方や考え方など、どうぞアドバイスをいただきたいと思います。 よろしくお願いします。 ズル休みは誰でもありますよー。 奮い立たせるというほどのものじゃないですが、 私は行きたくないけど行かなきゃと言う時は、 朝、「うわー、行きたくねえ。 だりー」と大声を出して、ネガティブ発言します(独り言) そうすると、しょうがないけど行くかという気になりますね。 休んじゃった場合は、折角のお休みなので休日を楽しみましょうよ。 Twitterとかやってますか? 私は閲覧者ほぼ0で、一人でつぶやいてます。 個人的なストレス発散です。 また、5年通院しているとのことですが、 薬を服用していても、調子のいい時期も悪い時期もあります。 たとえ楽な仕事、プレッシャーがない環境でも自分が意識してないのに、心の状況でプレッシャーが実はかかっている場合もあります。 担当医に、その状況を話すといいと思います。 もし通院が1か月に1回だったとしても、調子が悪い時は行くようにしましょう。 投稿ありがとうございます。 朝になると仕事に行きたくなくなってズル休みをしてしまい,嫌悪感を感じている。 人の目が恐くなって,自分を追い込んでいる。 そんなお気持ちお察しします。 babuzouさん,朝になると元気がなくなり,夜になるにしたがって元気になってくるのは,明らかにうつ病の徴候です。 実際の所,babuzouさんの症状が少し進展して,うつがひどくなっているのではありませんか? 医師が休職を勧めるのも,そうしたことからだと思います。 せっかくのズル休みでも,職場にいるときと同じようにパソコンに向かっているのでは,何の変化も起きていません。 スポーツでも映画でもかまいません。 日常と違うことをする方が,気分が変わります。 特に,ボランティアなど何か人の役に立つことをして「ありがとう」といってもらえたときに,日常とは違う感覚になります。 それが,うつからの回復にもつながります。 そんなことを意識してみて下さい。 状態が良くなることを祈っています。 急に無気力になり会社をズル休みしてしまうのは私くらいかと思っていました! なので、babuzouさんの気持ちが私にはものすごくよくわかります。 これって、突然やってしまうんですよね、 私の場合、仕事に行こうと思ってお化粧をしている最中とか、朝の目覚めが良かった朝とか…全く意味不明です。 仮病も散々使うので、「体が弱いの?」なんて言われたり「月末は頑張ってね」と優しくされたり… 罪悪感に襲われることも充分すぎる程に知っているのに、あ~また休んじゃった…の繰り返しです。 そんな時、私は開き直って、 人間、ズル休みは必要だ! 過ぎた事は仕方ない! 身から出たサビは自分で落とすしかない! また明日からやり直し! 私には休んだ分の仕事も片付ける力はあるはずだ! とサバサバした気分になるように努力します。 そして、ズル休み明けの出社は当然バツが悪いので、まだ数人しか出社してきていない早い時間に出社して、その数人とだけでも明るく挨拶を交わしておきます。 要するに「リハビリ」です。 後から出社してくる上司や同僚は、休んだから仕事が心配だったの?大丈夫だよ的に好意的に接してくれることが多いように思いますし、そう思ってくれたことを裏切らないように頑張ろうという気持ちになります。 ズルイ行動だと思いますが、もはや他に手立てはありませんし、気持ちが切り替えられて明るく振舞えるのであれば有効だと思います。 私は迷惑をかけない程度なら、ズル休みも時にはは必要だと思っていますが、 必要以上にズル休みしない人になれるようにお互い頑張りましょうね! 私もありますよ、そーゆーこと。 質問者さんは心療内科にかかっていらっしゃるようなので、まずは先生に相談を。 私の場合の対処方法。 思い切って休暇を取ります。 有休で1週間とか10日とか。 急に休むと同僚ななどへ迷惑もかかりますが、事前申請の休暇なら迷惑というほどでもありません。 (誰でも取得できる権利なので、これはお互いさまという事で) これなら、後ろめたさや自己嫌悪もありませんし、休暇期間はきっちり休んでリフレッシュして職務復帰です。 有給休暇でなくても慶弔休暇でもいいですよね、1~3日休みを取るのも。 要は、「今日休みます」などと急に休む訳じゃなければ、誰にも迷惑はかからないので、気兼ねなくリフレッシュできるという事で。 (リフレッシュする事が目的なので) 質問者さんの状況だと、今の職場で気が抜けちゃったんじゃないかと思います。 気が抜けると、今までなら何てこともなくこなしていた作業でも憂鬱になったりします。 誰でもある事なので、必要以上に気にせずに、まずは自分をリフレッシュできる環境を作りましょう。 ご参考までに。 Q ある知り合い(男性)が今休務として仕事を休んでいます。 今の仕事についてから2回目です。 比較的休みの取りやすい仕事で(乗務員)、 月に何度も有給を使っては 遊びまわってるのに、 ちょっと仕事に自信がなくなると めまい、吐き気がするといって、 あちこちの心療内科に通って診断書をとって 会社を休みます。 その間、会社から手当てみたいなのが出ているので 結構気楽にしてて遊びまわってます。 多分半年も休めば気がすんでけろっと仕事に行くと思います。 家庭環境(両親)に問題のある人だとは思います。 今30代のうつ病とかはやってるようなので、 それに便乗してもともと根性がないのが、全く我慢が出来ない性格になってるような気がします。 前置きがながくなりましたが、 サボり病とうつ病というのははっきりと診断で わかると思いますか? こういう人って多いのですか? どう思いますか? A ベストアンサー No. 6ですが、 人格障害というのもあります。 障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。 こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。 疾病利得というのもあるし・・・ ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。 pureheart-counseling. squares. html ただ、素人が良かれと思ってあれこれ深入りしたり、下手に強く出るのは良くないと思います。 私も失敗したなと思うことがありますが、なかなか難しいんですよ。 また、「治りたい、でも怖い」と思っている人は、治りたくないんじゃないかとしか思えない行動を取ったりしますしね。 反発されたり。 信頼関係も必要だろうし。 簡単に治ってやるもんか、という人もいるそうです。 このへんはうつと言っても、心理的に複雑な場合ですが。 口に出さないで、こうかもしれないな、ああかもしれないな、と心の中で思っているのはいいと思います。 「いろいろなケースがある」ということを知識として知っておくのは無駄ではありません。 u-tsu. 6ですが、 人格障害というのもあります。 障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。 こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。 疾病利得というのもあるし・・・ ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。 pureheart-counseling. Q 10日の夜に突然38度以上の熱が出ました。 11日、12日は熱が下がらず会社を休みました。 明日こそは会社に行こうと思っていたのですが、熱が39度まで上がってきて頭痛、のどや間接の痛みが酷くなってきてしまいました。 上司はしっかり治してから出てこいと言ってくださったのですが、私は今年入社したばかりの新人。 おまけに2週間ほど前に職場が変わったばかりです。 14日はお盆休みなので明日も休んでしまうと次の出勤は17日になってしまいます。 有休もあと8日しかありません。 何より、だらしないとか、新人のくせに若いくせにとか思われていないか、3日も休んで怒られたりしないか怖くてたまりません。 解熱剤が効いてる間は7度5分くらいまでは下がるので明日はそうして出勤したほうがいいでしょうか? Q 朝仕事に行きたくなくて、涙が出てきます。 行ったら行ったで、なんとかこなして帰ってくるのですが、 また次の朝になると同じことを繰り返します。 ちなみに、夜もちゃんと寝れますし、うつ病ではないと思います。 仕事が終わったあとは、それなりの充実感があるときもありますし。 ネットサーフしていると、このような症状の人がたくさんいて、自分と同じだと思いました。 みなさん、仕事に行く前の日やその朝に心が不安定になるようで、 初期のうつ病と診断された、という文章を良く見かけたのですが、 ほんとうにこのような症状はうつ病の初期なんでしょうか。 自分的にはなっとくがいかないのですが。 また、この朝に襲ってくる憂鬱は、自分の考え方次第で、 克服できるものなのでしょうか。 今の仕事に対しては空っぽな気持ちで毎日を過ごしています。 私は今の仕事は約12年目ですが、最初からずっと続ける意志はありませんでしたし、今でもそうです。 でも私の場合は事業所縮小のため人員整理に退職希望を申し出ており、あと約4ヶ月の勤務となりました。 最後に文章があまり得意ではなく、暗い気持ちになったら本当にスミマセン。 でも私も同じ状況だから、すごく気持ちが理解できます。 只今、メールを打つ事に凄く集中していますよ 笑 拒絶したり、痛み生んだり、思い出したり、大きく意識したりしてるのも自... Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 Q うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか? 怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。 誰だって、仕事は休みたいと思うものです。 うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。 作りやすい逃げ道にも思えます。 うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。 こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。 ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。 単なる甘えなのか病気なのか。 私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。 死にたいと思うこともあります。 朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。 人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。 一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。 周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。 しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。 誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。 「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。 私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。 また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。 「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。 しかし、果たしてそれでいいのか・・・。 うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。 うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか? 怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。 誰だって、仕事は休みたいと思うものです。 うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。 作りやすい逃げ道にも思えます。 うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。 こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し... A ベストアンサー ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。 (一部抜粋) うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。 うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。 成因 うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。 スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。 治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。 この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。 等、丁寧にまとめてあります。 只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。 定番の説明で行くと、 ・真面目なLVが高い程なりやすいとか、 ・責任感が強い人 ・追求型人間 とか有りますね。 大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。 たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は 少ないです。 1 に関しては、そのままです。 2 は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。 3 これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。 (短時間で作れて、食べ易いもの) 連鎖するからです。 仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。 変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。 本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。 食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。 日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。 (非難しているのではないです。 ) 何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。 こういった身近な例も糸口になるかもしれません。 2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。 そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。 私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。 あの頃の私は、間違い無く欝でした。 死ぬほど苦しかったのを覚えています。 色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。 ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。 貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。 今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。 「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。 必ず治る脳の病気です。 原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。 でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。 一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。 どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。 仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。 繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。 (鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。 人は人です。 気にしないことです。 ) どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。 (一部抜粋) うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。 うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。 成因 うつ病の成因論には、生物学... A ベストアンサー 自分が情けないなんて、すごく責任感の強い方なんですね。 私の彼も今年から課長に昇進したばかりですが、今ちょっとした病気にかかってしまい入院しています。 たぶん、あなたと同じように自分を責めていると思います。 仕事のことに関しても、私の事に関しても… でも、体の事ばっかりは仕方ないと思います。 自己管理と言われたらそれまでですが、今の時代は生活習慣病もありますし、インフルエンザやノロウィルス、どこに何が潜んでいるかわかりません。 私は風邪で休む事を非常識だとは思いません。 中には面白く思わない方もいるとは思います。 でも誠心誠意「ご迷惑とご心配をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。 おかげさまで回復しましたので、これから精一杯頑張ります。 」のような言葉を添えて、仕事を無理しない程度に頑張って見返してやれば良いと思います。 実際には半年間の試用期間があり、その間は契約社員という雇用形態になる、給料は残業代が30時間分見込み分入りの固定給と言われ、少し不安に思いながらも了承し入社しました。 入社後から毎日、残業が多く21時過ぎ、22時過ぎと連日で平均しますと月80時間近いものでした。 タイムカードは存在せず勤怠表は月末に(月末締め)に適当に残業が30時間になるように記入に提出する、というものでした。 入社後1. 2日で辞めていく方もおられましたが何とか気張って自分なりに頑張ってきたつもりです。 このまま当初のように退職をしたいと思うのですが、郵送でお詫び文、保険証の返却をしたいと考えています。 この場合、退職届に記載する退職日の日付は何日付にした方が良いでしょうか?(口頭で退職を申し出た後、説得があったりしましたので・・・)医師の診断書は必要なのでしょうか? この年で情けなく思います、厳しいお言葉もあるかと思いますが、何卒アドバイスの程、宜しくお願い致します。 実際には半年間の試用期間があり、その間は契約社員という雇用形態になる、給料は残業代が30時間分見込み分入りの固定給と言われ、少し不安に思いながらも了承し入社しました。 入社後から毎日、残業が多く21時過ぎ、22時過ぎと連日で平均しますと月80時間近いものでした。 タイムカードは存在せず勤怠表は月末に(月末締め)に適当に残業が30時間になるように記入に提出する、というものでした。 入社後1. 2日で辞め... お気持ちお察しいたします。 とても辛かったかと思います。 私のその時の退職までの経験をもとに、回答させていただきます。 (法律的に正しいのかどうかは自信はありません) >このまま当初のように退職をしたいと思うのですが、郵送でお詫び文、保険証の返却をしたいと考えています。 まず、お詫び文を郵送します。 (私はメールでしたが…)。 そこに、自分は退職日を何日付にしたい、という旨を書き会社側と調整をはかってはいかがでしょう。 「体調不良で電話で話ができる状態ではない」等の文言を添えて、返事は手紙、もしくはメールで欲しいということも私の場合は書きました。 それで、退職日付けが決まったら退職願と保険証を送りましょう。 (退職日によって、保険証がいつまで利用できるか、また、社会保険料をあなたがいつまで会社に引かれるのかがかわります) もしかしたら、退職願受理後に会社側が「退職に伴う誓約書(競合他社には半年以上勤めません、なんて書いてあったり)」や、「貸与物返還に伴う確認表(会社の物は全部返したか確認したいのでしょう)」といったような書類を用意しているかもしれません。 あったとしても、郵送してもらって、返送すれば良いだけの話です。 >医師の診断書は必要なのでしょうか? 法律的に絶対に必要かどうかは言い切れませんが、私は会社側に提出するように言われました。 個人的には用意したほうが無難かと…。 診断書の提出は、お詫び文と同封が良いかと思います。 ちなみに「退職日は末日よりも末日の前の日のほうが得をする」という話をよくききます。 これに関しては詳しくないので、申し訳ありませんがご説明はできません。 …退職手続き完了までは面倒なことがあるかもしれませんが、それさえ終われば自由です。 お気持ちお察しいたします。 とても辛かったかと思います。 私のその時の退職までの経験をもとに、回答させていただきます。 (法律的に正しいのかどうかは自信はありません) >このまま当初のように退職をしたいと思うのですが、郵送でお詫び文、保険証の返却をしたいと考えています。 まず、お詫び文を郵送します。 (私はメールでしたが…)。 そこに、自分は退職日を何日付にしたい、という旨を書き会社側と調整をは... Q 初めまして。 皆さんシルバーウィークは ご堪能出来たでしょうか? 私は連休前の18日(金)に風邪を ひいてしまいました。 しかしすぐに熱も引き問題はありませんでした。 ただ連休最終日になる23日(水)にも 風邪で熱を出してしまい、医療機関に 掛ったところ、下痢がかなり続いたので 腸感冒という診断でした。 その後すぐに回復に向かいましたが 大事をとって24日(木)は会社を休みました。 しかし体の方は全く問題はないのですが、 気分がすぐれず本日も休んでしまいました。 気分が憂鬱になってしまい 会社に足が向かない状況です。 ここのところ会社で自分がいる部署が廃止になったり 色々あったので、悩み疲れていた部分があったのかも しれません。 来週月曜日からは元気に通勤しようと 思うのですが、同僚の目が気になってしまいます。 皆さんもご経験があると思いますが、 会社を休んでしまった後の出勤は 嫌な気分になるのは仕方ないでしょうか? またこの様な時はどの様にするのがベストでしょうか? アドバイスを頂きたいと思っております。 宜しくお願い致します。 初めまして。 皆さんシルバーウィークは ご堪能出来たでしょうか? 私は連休前の18日(金)に風邪を ひいてしまいました。 しかしすぐに熱も引き問題はありませんでした。 ただ連休最終日になる23日(水)にも 風邪で熱を出してしまい、医療機関に 掛ったところ、下痢がかなり続いたので 腸感冒という診断でした。 その後すぐに回復に向かいましたが 大事をとって24日(木)は会社を休みました。 しかし体の方は全く問題はないのですが、 気分がすぐれず本日も休んでしまいました。 気分が憂鬱... A ベストアンサー 休んだあとはどうしても気まずいですよね。。。 特に連休挟んで超長連休になってしまったとかになると、なおさらですね。 病院にも行かれているので、保険が使用されたか会社は調べようとすれば調べられるはずなので、そこは問題ないと思います。 どうしても心配であれば診断書を用意しておいてはどうでしょう。 別にわざわざ見せる必要はありませんが、ちゃんと病院にも行って、病気だったんだぞと証拠があると自分に言い聞かせるために。 あとは上司に「連日休暇いただいてしまい申し訳ありません。 実際病気ではあったのですが、ここ最近立て込んでたので、一気に体調崩れてしまったみたいです。 ご心配おかけしましたがもう大丈夫です。 」って感じで朝伝えればいいかと。 ちなみに私はシルバーウィーク全部仕事でした^^ Q 私は、現在、勤めている会社を昨日から無断欠勤し、完全に会社とは遮断状態にしてしまっています。 理由は直属の上司からのパワハラに当たるような暴言を去年頃から受け続け、耐えに耐えてきましたが、ついに我慢できずに無断欠勤してしまいました。 正式に退職願を提出し、一ヶ月後の退職も考えたのですが、退職願を出すという行為そのものに対しても暴言を浴びせられると想い、また一ヶ月後まで待つ事ができず、勝手に欠勤してしまいました。 その為に会社から電話がしつこくなり、それを全く無視し続けていたのですが、今朝方身元引受人の両親の方に電話が行き、母が私のふだん話している事を全て会社の上司に話してしまい、それが原因で余計気まずい状態になり、上司からの私への電話を完全に無視し続けています。 昨日無断欠勤し、今日は二日目の為に同社の人間が知る可能性も高い為に、あまり内部事情を書き込む事ができませんが、今後どのような対応するべきなのか、教えてください。 また、懲戒解雇処分等に発展する可能性も非常に高いかと思われますが、そういった今後の事についても教えて頂けると幸いです。 A ベストアンサー こんにちは。 以下、まずは大袈裟な極論を展開します。 まず退職手続きについてですが、貴方が就業形態が特に期間の定めのないものであれば会社の就業規則になんて書いてあろうと「二週間前に辞意を伝える」ことで会社側の意思がどうであろうと辞めることが可能です。 もしも直属の上司に退職願いを出すのがはばかれるのであれば、業務上の筋として外れたトンデモ行為となりますけど代表取締役宛に内容証明+配達証明で退職願を送り付ける方法もあります。 また、昨年から働いているということは、おそらく就業期間が半年を経過していると思われますので、「就業規則なんて関係なく」10日間の年次有給休暇が発生しています。 前記の「退職までの二週間」のうちにこの「10日間」を適用することは可能です。 有給休暇は労働者の権利であり、使用者側は労働者から有給休暇の申請があった場合には時季変更権はありますが有給申請を却下する権利はありません。 無断欠勤はたしかに会社側が労働者にペナルティを与える理由として十分なものとなりますが、一気に懲戒解雇まで行くかどうかは大いに疑問があります。 もちろん無断欠勤ですので欠勤した分の給与は一切支払われません。 しかし、よほどの無法企業でもない限り、今回の無断欠勤だけを理由にして一方的な懲戒解雇をしてくることは無いと思います。 さて、大袈裟な話はここまでにして、現実的な話に戻りましょう。 今後の対応ですが、電話を録音できる装置を備え、とりあえず上司と話をしてみることをお勧めします。 いずれにせよ、貴方は仕事を投げ出したんです。 この点だけに関しては悪いのは貴方なんですよ?社会人として。 会社側に謝罪する義務が今の貴方にはあるんです。 上司の嫌がらせ云々は別問題として脇に置いといて。 というかね、どれだけのことがあったのか知らないけれど、自分の主張をきちんとせずに逃げ出すというのは得策ではないんです。 直属の上司のパワハラを感じたら、さらに上に相談するべきでしょ? そのような手順を踏まずに一人で腐ってモンモンとするから今回みたいなことになるんです。 貴方は不器用すぎますよ。 もう少し普通にいきましょうよ。 私の回答は、もしかしたら貴方の心を傷つけるものかもしれません。 でも、もしもそうであれば貴方の心はストレスで相当に傷ついている証拠です。 私は一般的な正論を展開しただけであり、貴方を攻撃する意図は一切ありません。 でも精神的に疲弊している状態では私の回答に傷つくこともあるかもしれません。 別に嫌味や冗談ではなくね。 もしもこれに相当する場合には、貴方の将来のためにも早めに精神科のケアを受けるべきです。 あ、大丈夫です、今の精神科は内科の町医者と同じような感じで、別に「精神異常者の巣窟」なんて場所ではありません。 専門医による投薬治療が貴方にとって大きな助けとなることでしょう。 こんにちは。 以下、まずは大袈裟な極論を展開します。 まず退職手続きについてですが、貴方が就業形態が特に期間の定めのないものであれば会社の就業規則になんて書いてあろうと「二週間前に辞意を伝える」ことで会社側の意思がどうであろうと辞めることが可能です。 もしも直属の上司に退職願いを出すのがはばかれるのであれば、業務上の筋として外れたトンデモ行為となりますけど代表取締役宛に内容証明+配達証明で退職願を送り付ける方法もあります。 また、昨年から働いているということは、おそらく就業期...

次の

急に無気力になり会社をズル休みしています。

会社 ズル 休み

タグ ASP モラハラ トラブル ドメイン ドラマ バックアップ パワハラ ブログ プラグイン メンズエステ メンズメイク メール ロリポップ! セクハラ 上司 会社 写真 出世 恋愛 悩み 映画 洗顔 美容 若手社員 部下 テーマ ストレス CSS SNS Facebook FTP Google iPad iPhone LION BLOG LION MEDIA Search Console SEO Simplicity2 SSL カスタマイズ THE THOR WordPress お局様 アクセサリー アクセス解析 アドセンス アナリティクス アフィリエイト アプリ エックスサーバー カエレバ 電話 突然休む時の理由 突然会社を休む「突発休み」や「ズル休み」をする時の口実(理由)のベスト7です。 あなたも一度くらい使ったことがある口実かもしれませんね。 朝起きたら熱があって休みます• 朝起きたら腰が痛くて動けないので休みます• 子どもが風邪引いて病院に連れて行くので休みます• 親の体調が悪く看病で休みます• 親戚に不幸があったので休みます• 妻の具合が悪いので休みます• 通勤途中で車がパンク(故障)したので休みます 一番多いのは突然の体調不良ですね。 外観的にも分かりませんし、1日だったら診断書の提出も不要でしょうから、一番利用される口実の一つだと思います。 次いでよくある口実が、身内や知り合いの不幸です。 あなたには何人おじさんがいるの?と言いたくなるくらい、おじさん、おばさんの不幸が続く人もいます。 これは、ズル休みであることが前提でのコメントになります。 本当に体調不良で突発休みが多いのであれば、それはそれで自己管理ができないという問題になります。 参考 仮病と疑いたくなる 頻繁に上記のような理由で休まれると、仮病?ほんと?と疑いたくなります。 逆に疑われても仕方ない休み方です。 会社をズル休みしたことがありますか?というアンケートで「 ズル休みをしたことがある」と回答した人が 62. 5%でした。 たまにはズル休みをすることもあるでしょう。 今日は会社に行きたくないなーと思う日が年に1回位あって休む分には全然いいと思います。 時には夏休みをとって友達と旅行に行ったり、家族でお出かけしたりするのもいいでしょう。 しかし、頻繁に突発で休むことは社会人として如何なものか・・・ 少なからず上司や部下、同僚に迷惑をかけてしまいます。 逆の立場になって考えてみると、休んだ人の分を補填するわけになるのですから、あなたは休んだ人の分まで仕事をする時があるでしょう。 突発で頻繁に休まれると、疑いたくもなります。 毎回、体調不良、不幸、子どもの病気・・・よくそんなに言い訳が思いつくもんだ。 本当のことかもしれないが、疑いたくなる。 上司としての対処 最初から疑ってかかってはいけません。 参考 本当に病気なのかもしれませんので、最初から「本当に病気か?」など言ってはいけません。 あなたが本当に体調不良でどうしても仕事に行けない時に、上司に申し訳ないと思いつつも、上司に休みたい旨連絡したとします。 その時の回答が以下だったらどう思いますか? あなた:突然で申し訳ありませんが、熱があって会社休ませて下さい。 上司:はっ?昨日までピンピンしてたじゃないか。 嘘だろ?仮病じゃないのか?熱冷まし飲んで今すぐ出てこい! 結局は、休んでいいことになったとしても、本当に熱があって休みたい時に、上司がこの対応だとしたらどうでしょう? 体調が悪いのに電話で嫌味を言われて次の日も行きたくなくなりますよね。 次も休んで上司を困らせてやろうと思いたくなりますね。 (同僚には申し訳ないけど) または、自分もたまに休むくせに人にばかりよく言うよ!と。 しかし、上司の対応が以下だったらどうでしょう。 Aさん:突然で申し訳ありませんが、熱があって会社休ませて下さい。 上司:そうか。 熱があるんだったら周りに移るかもしれないしな。 お大事に。 Aさん:突然で申し訳ありませんが、熱があって会社休ませて下さい。 上司:あらら、それは大変だな。 仕事は気にするな。 みんなでカバーするから安心してゆっくり休んでくれ。 あなたの体調を気遣っての対応だったら「申し訳ないな・・・」「早く治して復帰しないと」と思いませんか? 仮にズル休みと思っても始めから疑ったような言い方はやめておきましょう。 しかし、上司の優しさを逆手に取って、調子に乗って頻繁に突発休みをする社員も出てくるかもしれませんので、そこの見極めは大事です。 上司になったあなたは、その人材や人を見る目も評価されて上司(役職)を与えてもらっていますので、慎重に判断して下さい。 参考 リンク 体調管理について指導する 度々休む社員へは、突発で休むことが多いので「きちんと病院で診察を受けるように進める」また、同時に「突発で休まれると業務に支障をきたすことも伝える」それで、体調管理をしっかり自己管理してもらうことも大切です。 この場合も、決して「仮病ではないのか?」「本当に病気なのか?」と直接的な言い方は避けて下さい。 \フリーター・正社員/ 就業規則の見直し 会社の規定にもよりますが、連続何日間の病欠の場合は診断書の提出を求めて下さい。 小さな会社であれば、すぐに診断書の提出する規約を就業規則に盛り込んで下さい。 また、何ヶ月で何日休んだら休職扱いにするなどの規定があれば、そのルールに沿って休職を適用します。 労働法について詳しく勉強したい方は、以下を読まれてください。 年次有給休暇の適用をしない 突発で休む場合は、年次有給休暇にする必要はありません。 急病といえば、年休(年次有給休暇)が適用されると思っている社員も多くいます。 年休の取得は自由ですが、突発休みの場合に年休にする必要はなく、突発で体調不良の場合は「病欠」や「欠勤」でもいいのです。 もちろん、欠勤になった場合は、給与が減額されますし、昇格や昇給の査定にも影響します。 突発休みを繰り返す社員に対しては、このような処置でもいいかと思います。 たまにズル休みをするなら、iPhoneやiPadで好きなドラマを見るもの気晴らしになりますよね。 今は無料キャンペーン中のFODがおすすめです。 参考 まとめ 体調不良で突発で休む社員には、本当に病気の場合もありますし、仮病の場合もあります。 または、会社での悩み、家庭での悩みで精神的にまいっている、うつ病の前兆の可能性もあります。 管理職の方は、その対応を誤ると取り返しの付かない事態を引き起こす可能性もありますので、見極めが大事になってきます。 日頃の就業態度や日頃のコミュニケーションで仮病なのか本当なのか分かります。 最近ではコミュニケーション不足による行き違いや誤解もありますので、日頃のコミュニケーションは怠らないようにしておきましょう。

次の