メルペイ ポイント使い方。 メルペイはキャンペーンが豊富!?ポイント還元や使い方を総まとめ

メルペイのポイントを手に入れる方法は3つ!獲得方法・購入・チャージ・残高との優先順位など貯め方・使い方まとめ

メルペイ ポイント使い方

メルカリの「ポイント」とは?メルカリでのお買い物やメルペイでの支払いに使えるもの。 他のポイントに交換したり、誰かにポイントをあげる・送ることはできない。 シンプルですね。 ポイントと言えば1種類だけです。 ポイントという単語が出たら、とにかくメルペイの画面に出ている「ポイント」のことだと思ってokですよ。 メルカリのポイントは有効期限ありなのでサクッとじぶんで使い切りましょう! ポイントを手に入れる3つの方法(購入・プレゼント・キャンペーン還元) では、お次はポイントを手に入れる方法です。 メルカリのポイントは以下の3つの方法でゲットできますよ。 銀行口座を登録していない状態ではポイントを購入しないと売上金をメルペイで使うことができません! (銀行登録すると、売上金は自動的にメルペイ残高になるのでポイントは購入できないようになります) だんぜんしたほうが手っ取り早いですよ。 2つ目は「メルカリからのプレゼント」です。 たま〜に、メルカリからポイントがプレゼントされることがあります。 そして3つ目は「キャンペーンでの還元」です。 メルペイのキャンペーンで割引された分の金額は、ポイント付与で還元されます。 例えば2019年ゴールデンウィークの「」では、お買い物した翌日に半額のポイント還元が反映されましたよ! ポイント還元キャンペーンのときは街のお店でメルペイでお買い物すればいいだけからね。 かんたんでお得ですよ。 もしキャンペーン利用したのに「あれ、ポイントつかないじゃん!?」というときは各キャンペーンの条件を確認しましょうね。 メルペイへのポイントチャージ方法・貯め方は以上の3つです。 やは別ページで「ジャンル別・あいうえお順」にまとめて紹介しています。 ぜひ参考にしてくださいね。 メルペイ残高とポイントはどちらが優先?ポイントの使い方・有効期限について がわかったところで、実際に使ってみましょう。 メルペイのポイントの使い方・使い道を紹介しますね。 ・・・と言っても、実は使い方も何もありません。 実は ポイントは勝手にお支払いのときに交換・使用されるんです! でiD決済でも・でコード払いでもいいので、ただメルペイでお支払いしてみてください。 それだけでよりポイントが優先的に消費されますよ。 お買い物のときに、ポイントとメルペイ残高のどちらかを選びたいときもありますよね? でも、覚えておいてください。 メルペイでは ポイントはぜったいにメルペイ残高より先に消費される仕組みとなっています。 まずポイントを先に使い切って、足りない分があればメルペイ残高から使われ始めるというわけですね。 ただ、もし後でまとめて支払うので構わないのであれば「」で支払うとポイントは消費されませんよ。 上限金額の設定もできるので、もし残高優先にしてポイントを残しておきたいなら支払い方法を「メルペイスマート払い」に切り替えてみてください。 それでも、ポイントの有効期限には要注意です。 ポイントをすぐ使わずに残しておくときは、ポイントの期限切れにだけは気をつけてくださいね! まとめ さいごに、今回の「メルペイのポイント」の要点をまとめて並べておきますね。

次の

メルカリのポイントと売上でお買い物ができる! 「メルペイ」の詳細と使い方まとめ

メルペイ ポイント使い方

キャッシュレス化の波の中で、大人気フリマアプリ「メルカリ」もスマホ決済アプリ「メルペイ」を提供しています。 メルカリでの売上金をそのまま支払いに利用できますので、メルカリユーザーには、使い勝手のよいサービスです。 この記事では、メルペイの特徴・メリットと使い方を紹介します。 利用開始までの設定方法を画像(スクリーンショット)付きで解説しているので、これからメルペイを活用したい方は、ぜひ参考にしてください。 本記事内の各種情報については、メルペイの公式サイトから引用しています。 【引用元】 本記事内のスクリーンショット画像は、メルカリアプリから引用しています。 【引用元】 目次• 1.メルペイとは? (1)特徴 メルペイは、 株式会社メルペイが運営する、メルカリアプリを使った決済サービスです。 2019年2月13日にサービスを開始しました。 決済方法は「iD」を使ったIC決済と、QRコード決済をつかったコード決済の2本立てです。 メルペイの他の決済方法との一番の違いは メルカリで発生した売上金を使って買い物できるという点です。 通常メルカリで売り上げた金額を現金化するために振り込む場合は1万円未満だと手数料がかかるなど少し難がありました。 しかしメルペイなら手数料もかからず、すぐに使えてとても便利なのです。 もちろんメルカリで商品を買うことができるため、• メルペイにお金が貯まる というサイクルでお得に買い物ができそうです。 (2)メリット 通常iDを利用するときも、その他QRコード決済を利用する場合でも基本的にはクレジットカードの登録は必須であることがほとんどです。 しかし、メルペイならメルカリの売上金をそのまま利用する、もしくは銀行振込でチャージするという形になるので気軽にキャッシュレス決済に手を出すことが来ます。 なお、メルペイには基本的にポイント還元システムがありませんが、今まで高還元率のキャンペーンが幾度か実施されています。 (3)チャージ・支払い方法 メルペイに金額をチャージする方法は2種類あります。 まず1つ目は、メルカリの売上金からポイントを購入する方法です。 メルカリで出品し、売り上げた金額を利用してポイントを購入しそれを支払いに利用するという形になります。 2つめは銀行口座と連携させて銀行口座からポイントチャージを行うという方法です。 一見難しそうですが登録はすぐできますし、登録してしまえば本当にスムーズに残高を気にせずメルペイを利用できるようになります。 (4)使える店舗 メルペイの使える店舗は「iD」マークがあるところ、もしくは「メルペイ」のマークがあるところです。 iD払いだけでも全国で80万箇所で使えるため、決済で「メルペイが使えない」と困ることは、あまりありません。 iDが使える主要なお店としては• コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン他)• ドラッグストア(ウエルシア、ツルハドラッグ、スギ薬局他)• イオン• マクドナルド• ビックカメラ など多種多様なお店で利用することができます。 さらなる詳細はメルペイのウェブサイトを参照ください。 2.メルペイの使い方 (1)メルカリを登録 メルペイを使うためにはまずApp Storeから メルカリのアプリをダウンロードしてください。 もしすでにメルカリのアプリを持っている方は最新バージョンかどうかを確認し、以前のバージョンだとメルペイに対応していない可能性がありますのでアップデートをしましょう。 コンビニなど店舗でのお支払い方法をタッチしてください。 迷う箇所はありませんので、画面に従って進んでいきます。 これで、コンビニなどで使えるようにするための設定が完了です。 (3)チャージ方法 ・銀行口座の登録方法 銀行口座の登録方法 チャージするためには、銀行口座の登録が必要ですので、まず、銀行口座を登録します。 指示に従って、4桁のパスコードを入力し、再度、同じものを入力します。 このパスコードは、ロック画面のパスコードとは異なりますので、忘れないようにしましょう。 チャージ方法 銀行口座が登録できたらお金をチャージします。 (今のところiOSアプリのみ) それ以前にメルカリアプリをインストールしている人は、アプリをアップデートしてください。 コード決済で支払う際には、お店側に 「メルペイで」と伝えます。 iDで支払う お店で支払う時は 「iD(アイディ)で」と伝えます。 「電子マネー(iD)を開く」をタッチします。 パスコードを入力して支払うか、もしくはTouch IDやFace IDを利用できます。 ここでは、パスコードで支払う場合を説明します。 パスコードを入力します。 そして、お店に置いてあるリーダーにかざします。 支払いが完了すると、店名、金額、日時が表示された完了画面が出ます。 (下記画面では店名を消しています。 ) (5)残高・履歴の確認方法 残高・履歴の確認は残高履歴で確認できます。 (6)口座への振込方法 メルペイに貯まっているお金を銀行に振り込む方法もあります。 (7)解約方法 メルペイは辞めたいときに解約方法などはありません。 ただ、銀行口座との連携を解除したい場合の操作方法はあるのでご紹介します。 ただし、銀行口座と連携しておけば大丈夫です。 また、メルペイは現状iD支払いなのでiD払いができないiPhoneの方(iPhone7より前の機種)はメルペイを利用することができないので注意してください。 PCでWEB版を利用できなくなることがあった PCでWEB版を利用してメルカリを利用している人は、要注意です。 メルペイの銀行口座の登録を行うと、次のようなメッセージが出て、2019年3月から4月にかけて、PCでWEB版を利用できなくなってしまいました。 「現在、メルペイ残高をご利用のお客様はWeb版のメルカリをご利用いただくことができません。 」 メルペイから銀行口座を削除し、ウォレットからメルペイ電子マネーを削除したとしても、WEB版を利用できるようにはなりません。 当初、「WEB版の公開は3月下旬頃を予定しております」と表示されていましたが、4月下旬まで延びました。 4月下旬に解除され、現在では、PCでも正常にWEB版を利用できています。 ただ、アップデートに伴って、また突然利用できなくなる可能性もありますので、いつもPC版で利用している人は、気をつけて利用したほうが良いでしょう。 まとめ メルペイはメルカリを利用している人も利用していない人も是非利用していただきたいです。 メルカリを利用している人は、身の回りで不要になったものを売って、売れた金額がそのまま日々のお買い物に使用できます。 現金としてお金を手にしていないのにアプリ上だけでお金の移動が完結するなんてお金のようでお金でない、メルカリが提唱するまさに「お金らしきもの」です。 そのような近未来的なお金をイオンや主要なコンビニなどで気軽に使える時代が、すでに来ています。 また、メルカリを利用していない人もクレジットカードなどを使用することなく簡単にメルペイを利用することができるので、他のキャッシレス決済よりも簡単に始めることができます。 そんなメルペイをこの機会に是非利用してみてください。 Ad Exchange.

次の

メルペイはキャンペーンが豊富!?ポイント還元や使い方を総まとめ

メルペイ ポイント使い方

メルペイ利用時にポイントを購入しないといけない場合は? メルペイを利用する際には、必ず、メルカリの売上金をポイントに換えないといけないわけではありません。 売上金でポイントの購入が必要になるのは、下記の場合に限られます。 支払い用銀行口座を登録していない場合• 本人確認ができていない場合 どちらかが完了している場合には、メルカリの売上金は自動的にメルペイ残高となるので、ポイントを購入しなくても大丈夫ですよ。 しかも、 銀行口座登録か本人確認をしておくと、売上 金の有効期限もなくなります。 メルカリの売上金の有効期限は通常180日ですが、有効期限がなくなることによって、自分の好きなタイミングでメルペイ残高を現金化したり、お店で使ったりすることができます。 しょっちゅうメルペイを使う人であれば、毎回わざわざポイントを購入するよりは、スムーズに支払いができますね。 メルペイのポイントの使い方は? メルペイのポイントは、メルカリ内で支払いする場合と、実店舗で支払いする場合で少し異なります。 メルカリ内で利用する場合 ポイントを所持している場合には、左にチェックを入れることで下記のようなろいろんな支払い方法を選ぶことができます。 ポイントを使用する• メルペイ残高を使用する• カード払いや後払いなど他の支払い方法を利用する お店で使う場合 メルペイをお店で使う時に、メルペイ残とポイント残がある場合には、 ポイントから優先して使われることになっています。 ポイントを残しておきたいと思っても、メルカリで使う時のように選ぶことはできません。 メルペイのポイントの有効期限は?現金に換えることはできる?• 売上金をポイントに換えるのは、使うときにしたほうがいいですね。

次の