実写版 アラジン 感想 解説。 映画「アラジン(2019年)実写 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

実写版も公開されたディズニー映画『アラジン』(1992)の魅力を音楽、キャラクターとともに解説 【あらすじ、感想、ネタバレあり】

実写版 アラジン 感想 解説

アラジンの紹介:2019年アメリカ映画。 ディズニーアニメ『アラジン』を実写化したファンタジー映画。 魔法のランプを手に入れた青年アラジンはランプの魔人ジーニーの力を借りながらアグラバー王国のジャスミン王女と距離を縮めていく。 しかし同時に魔法のランプを悪用しようとする邪悪な魔術師ジャファーに邪魔をされてしまう。 印象的な主題歌「ホール・ニュー・ワールド」のメロディに乗せて空飛ぶ魔法の絨毯がどこまでも飛んでいく様子は多くの観客を魅了する。 監督:ガイ・リッチー 出演:メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、ウィル・スミス(ジーニー)、マーワン・ケンザリ(ジャファー)、ナヴィド・ネガーバン(サルタン)、ナシム・ペドラド(ダリア)、ビリー・マグヌッセン(アンダース王子)、ほか 目次• アラジンのネタバレあらすじ:起 アグラバー王国の市場にて、アラジン(メナ・マスード)という青年が、相棒の猿アブーと一緒に盗みを働いていた。 盗みをしながらも優しい心を持ったアラジンは、道に座る腹をすかせた子供に食べ物を分けてやる。 マーケットのどこか違う場所で顔を隠しながら歩くジャスミン王女(ナオミ・スコット)が、小さな子供たちに店から取ったパンをあげていた。 すると、それを見つけたパン屋の店主はジャスミンが金を持っていないことから、泥棒と呼び、彼女の美しいブレスレットを代わりに渡すよう言う。 その騒ぎを聞いたアラジンはジャスミンを助ける為、ブレスレットを店主に渡すように見せかけ、また、それを取り返して彼女に返してやる。 店主にそれを気づかれ、男たちに追われるアラジンとジャスミンは、追手から逃げ切ると、街を一望出来るアラジンの住処へ行く。 そこで2人は自分たちの夢を語り合い、お互いに特別な思いを感じる。 ジャスミンは自分が王女の侍女だと嘘の説明をして、城へ帰ろうとする。 しかしその時、自分の大切なブレスレットが無いことに気づき、アラジンを疑う。 自分は盗っていないと説明するアラジンだったが、ジャスミンは信用してくれずに帰ってしまう。 その後、ブレスレットは猿のアブーが盗んでいたことが分かり、アラジンはアブーをたしなめるのだった。 アラジンのネタバレあらすじ:承 ジャスミンは城へ戻ると、父親である国王と一緒に彼女の婿候補であるスカンランドの王子アンダース(ビリー・マグヌッセン)を迎え入れる。 国王の後を継ぎ、国民の暮らしを助ける事にとても意欲的なジャスミンだが、女性という理由で後を継ぐことを認められず、あらゆる国の婿候補と嫌々会っていたのだった。 その夜、アブーがジャスミンから盗んだブレスレットを彼女に返す為、アラジンは城へと侵入する。 突然のアラジンの訪問に驚くジャスミンにブレスレットを返し、次の日にまた来る事を約束する。 城を去ろうとするアラジンだったが、国王に仕える邪悪な魔術師のジャファー(マーワン・ケンザリ)に捕われ、魔法の洞窟へ連れて行かれる。 そこでジャファーは、アラジンが恋に落ちたのは王女の侍女ではなく、ジャスミン王女本人だと言い、王女は王子としか結婚が出来ないという法律がある事もアラジンに言い聞かせる。 落ち込むアラジンにジャファーは、おまえを金持ちにする手助けが出来るとそそのかすと、魔法の洞窟に入って魔法のランプを取ってくるよう依頼する。 ジャファーはアラジンに、他の財宝には触れずにランプだけ持ってくるようにと念を押す。 早速、魔法の洞窟にアブーと入るアラジンは、そこで大きな岩に挟まった空飛ぶ魔法の絨毯を見つける。 絨毯を挟まっていた大きな岩から救出したアラジンは次に魔法のランプも発見する。 しかしアラジンが魔法のランプを手に取った瞬間、アブーが関係のない財宝を手に取ってしまい洞窟の主の怒りを買う。 これによって洞窟は崩れ始め、外への出口が塞がれてしまった。 逃げ場をなくしたアラジン達だったが、持っていた魔法のランプから現れたランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に、脱出させてほしいと願い事をして、洞窟からの脱出に成功する。 これで3つあるうちの1つ目の願い事は無くなったと言うジーニーだったが、願い事の前にランプをこすったのはアラジンではなくアブーだった。 これでまだアラジンには3つの願い事が残されていることになる。 アラジンのネタバレあらすじ:転 アラジンは早速1つ目の願い事として、ジーニーに自分をどこかの王国の王子にする願い事をする。 架空の王国アバブワのアリ王子に変身したアラジンは、ジャスミンの元を婿候補として訪問する。 その夜、アラジンはジャスミンを空飛ぶ絨毯に乗せていると、アグラバーの街がどんなに美しいかを見せてやる。 城に戻った2人はキスをして別れるのだった。 次の日、アリ王子の正体がアラジンであることを見破った魔術師ジャファーは、魔法のランプを渡すよう言うが、あくまでしらを切るアラジン。 そしてアラジンは、椅子に縛られたままジャファーに海に突き落とされ、気を失ってしまう。 そこへアラジンを助けようと魔法の絨毯に乗ったアブーが現れ、機転を利かせて魔法のランプを海中のアラジンめがけて落とす。 なんとか手がランプに触れ、ジーニーを呼び出すことが出来たが、気を失っているアラジンは願い事を言うことが出来ない。 そこでジーニーは気を失っている間に2つ目の願い事をアラジンに代わって使い、命を助けることを承諾する書類に署名をして彼を助けるのだった。 気を取り戻したアラジンが、ジャスミンや国王の前でジャファーの正体を暴くと、国王はジャファーを牢屋へ入れる。 しかしオウムのイアーゴに鍵を持ってこさせて牢屋から逃げ出すことに成功したジャファーは、アラジンから気付かれずにランプを盗むと、城に行って国王やジャスミンたちのいる前でジーニーを呼び出し、自分を国王にするよう願い事をする。 しかし国王になったにも関わらず、自分に従わない護衛たちに腹を立てたジャファーは、自分を世界で一番強力な魔術師にするよう願い事をする。 アラジンの結末 世界で一番強力な魔術師となったジャファーは、彼を止めようとするアリ王子が、本当はアラジンであることを皆に暴き、彼とアブーを氷と雪の世界へと送ると、ジャスミンに自分と結婚するよう強制する。 逆らえば父親と侍女ダリア(ナシム・ペドラド)を殺すと脅されたジャスミンは、ジャファーとの結婚を承諾する。 魔法のランプを持つ主人であるジャファーに従うしかないジーニーだったが、こっそり空飛ぶ絨毯をアラジンとアブーのいる極寒の世界に送り、2人を助け出す。 空飛ぶ絨毯に乗ったアラジン達はアグラバー王国へ急いで戻ると、それに気づいたジャスミンがジャファーからランプを奪いアラジンに渡す。 しかしジャファーは強力な魔術を使い、アラジンからランプを取り戻す。 そんな彼にアラジンは、どんなに強力でも宇宙で一番強力なジーニーより強くなることは出来ないと言い放つ。 その時、ジーニーはアラジンを見て顔に笑みを浮かべる。 ジャファーは彼の最後の願い事を使い、今度は宇宙上で一番強力な存在にするよう、ジーニーに言う。 ジーニーがジャファーの願い事を快く叶えると、ジャファーはジーニーのように自分のランプに吸い込まれてしまう。 宇宙上で一番強力な存在になるという事は、ジーニーの様に主人を必要とする存在になるということだからである。 ランプに閉じ込められたジャファーとイアーゴは、ジーニーによって魔法の洞窟まで投げ飛ばされるのだった。 ジャファーが居なくなり、全てが元通りになり、ジーニーが自分のランプへ戻ろうとすると、アラジンは3つ目の願い事、つまり自分の最後の願い事を使い、ジーニーを自由の身にしてやるのだった。 こうして人間の姿になったジーニーはアラジンに感謝をすると、想いを寄せ合っていた侍女ダリアと、船に乗って世界中を一緒に旅することを決めるのだった。 ジャスミンは国王から次の国王を託された。 それはつまり、国王の権限で法律を変え、相手が王子ではなくても結婚できることを意味していた。 王子であると正体を偽っていた事に責任を感じてアブーと一緒に城を去っていくアラジンだったが、そこへ国王となったジャスミンが現れ、アラジンを引き留める。 そして2人は口づけを交わすのだった。 その後、ジーニーやダリアに見守れながらアラジンとジャスミンは結婚するのだった。 以上、映画「アラジン」のあらすじと結末でした。 さすが、ディズニ-といった安定の内容でした。 もともとアニメで何度も見ている作品でしたので、期待が大きかった分、実写化すると、残念といった映画も多い中、オリジナル要素も含めながら、アニメですごかった!といった内容はちゃんとあって、往年のアニメファンの期待を裏切らないクオリティに仕上がっていました。 ジ-ニ-の歌の場面などは、体が自然に動き出すような気分になるほど、コミカルで面白くて、ウィルスミスにぴったりの役柄だったと思います。 全体にオリエンタルなイメ-ジで、衣装や舞台、映像全体が、本当に豪華で、実際に自分がその世界に入ってしまったように引き込まれました。 ディズニ-ファンはもちろん、音楽好き、ミュ-ジカル好きの方にもぜひ見ていただきたい名作だと思います。

次の

実写版映画アラジンでジャスミンがアラジンの住まいで手にした楽器は何?特徴や歴史の解説も

実写版 アラジン 感想 解説

本編90分のアニメ映画でした。 それから、27年後に作られた実写版の『アラジン』。 技術の進歩は末恐ろしい。 アニメ版とは少しストーリーも変わっていますが、大まかには同じような流れになります。 あらすじ ネタバレ無し 一言で言えば、ランプの魔人が願い事叶えてくれるお話ね。 原作のアニメ映画があまりにも有名ですし、あらすじは省きましょう。 以下ネタバレ含みます アニメ版の熱狂的なファンもいそうですし、アニメ版はもちろん人気でした。 そんな『アラジン』の実写化なのでアニメ版ファンからの酷評が待ち構えているかと思いきや。 実際は yahoo! 3というモンスタースコア。 アニメ版と比較したレビューも多いですが、個人的にはどちらも一長一短という感じ。 僕も昔アニメ版が好きで何回も見ていた記憶はありますが、ストーリーの詳細は忘れてしまいました。 配役に関しても気になることは無い。 アニメ版や原作がある場合はどれだけイメージを寄せれるか。 どれだけギャップを埋めれるかが、世間的な評価の大きな分かれめになると思いますが、個人的には配役や見た目でケチをつける気はありません。 ただし、 ジャファーが坊主だったことは除く。 自分の記憶を掘り下げてアニメ版と比べてみると、残念だったのは 《アブー》と《イアーゴ》だ。 アラジンにはアブー。 ジャファーにはイアーゴが。 自分の古い記憶では、アニメ版ではそれぞれの動物との絡みがもっと多く、愛嬌のあるキャラクター・相棒だった。 気がする。 実写映画では、アブーはただの猿。 イアーゴはただの鳥 一瞬バケモン。 出番は少なく、まったく主張してこない2匹は、実写という事もあり感情も伝わらない。 disney. html その結果アニメ版のような動物キャラクターの個性と、人間との関係性が薄れている気がして少し寂しく、実写版だけを観た人はアブーとイアーゴなんて1か月で忘れてしまいそうだ。 ジャスミンの相棒、虎のラジャーも同じく。 しかし、そんな事を気にさせないほどの現代のCGや音楽のクオリティ。 アラジンと言えば アニメの時から複数の名曲を生み出し、アカデミー賞の最優秀主題歌賞、グラミー賞の受賞などをしていました。 そんな名曲をひっさげ、さらに新曲 speechless を1曲追加し、パワーアップさせたことで、見事にミュージカル映画に生まれ変わりました。 集中力の切れた子どもたちでも、歌唱シーンが定期的にはいる事で釘付けに。 もちろん歌と共に流れる映像も超一級で、そこはさすがディズニー。 詳しくはわからない素人ですが、なんかCGも凄い。 一部の熱狂的なファンとしてはどうなのかわかりませんが、ウィル・スミスのジーニーも違和感なし。 青いジーニーや、猿や鳥、虎は完全にCGで作り上げているとのことです。 CG技術は素晴らしいですが、数十年後には当然のCG技術になったりするのでしょうか。 いずれ日本映画でも当然のCG技術となれば、日本のアクション映画界にも光が差すのかもしれません。

次の

実写版アラジン4DXの感想・評価in大阪|2Dと比較して辛口コメント

実写版 アラジン 感想 解説

実写版アラジン4DXの感想、レビュー記事です。 本記事では「 実写版アラジン4DXの感想・評価in大阪|2Dと比較して辛口コメント」というタイトルで書いていきたいと思います。 実写版アラジンが公開されてから2週間ほどが過ぎようとしているのですが、ようやく念願の4DXを観ることができました!! アラジン4DXを観た場所は、大阪EXPOシティの109シネマズです。 なので前置きはこの辺にしといて、メインコンテンツに移りましょう。 この記事は、 この曲は日本語訳で「 心の声」を表しており、ジャスミンが悲しみと苦しみに打ち勝つ曲です。 それも終盤の良い場面で流れて、まさに涙なしでは見れないようなシーン。 最初の前奏が流れ始める。 ) それに合わせてスーーーーーッと動き出し、左右に穏やかに揺れる座席。 なぜか曲中ずっと緩やかに動いている、まさに カメラワークのように。 もうね、一気に冷めちゃいましたよ。 いやもちろん良い場面だから、感動はしました!!! でも座席がずっと、スーーーーーっと動いているのが気になって気になって仕方ありませんでした。 ちょっと映像に動きつけるの雑じゃない?って感じでしたね......。 いやもう1度言いますけど、2Dの時は涙出てたから!!!マジで感動してたから!!! 涙もスーーーーーっと引いちゃいましたわ。 あと、 背中ちょいちょい叩かれるから痛い!! もちろん演出の1つとして聞いてはいたけど、急にくるからびっくりするんだこれが。 背中に傷がある人は要注意!! 最後に「 演出が所々しょぼい」点について。 これはもう仕方ないのかな?テーマパークでクオリティの高い4Dを体験した後に、映画館で同じクオリティを求めちゃダメだよね。 うん、知ってる。 にしても、あの雪は何!!??? って思った1分後くらいに、 だからその雪は何!!???? 連続パンチ、食らわされました。 実写版アラジンは2Dで観よう! 4DXに期待してこのページを読みに来てくれた方には非常に申し訳ないのですが、私の結論はこうなりました。 実写版アラジンは4DXではなくて、2Dで見に行く方がおすすめです! 料金の面でも、見心地の良さの面でも、曲に対する感動の面でも2Dの方が優れています。 なのでどうしても4DXで見たいんだ!!という方以外は2Dで十分にアラジンを楽しむことができるでしょう。 まだまだ実写版アラジンは上映されていますので、是非劇場でその感動を味わってみてくださいね。 それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。 他にもディズニー映画を見てみたい方にはこちらの記事がおすすめです。

次の