ダルビッシュ有 慰謝料。 紗栄子とダルビッシュ有の馴れ初めと離婚理由は?慰謝料はいくら?

ダルビッシュ有と紗栄子、離婚には裏条件があった!養育費をダウンしても望んだものとは…?

ダルビッシュ有 慰謝料

紗栄子とダルビッシュの慰謝料・養育費はいくらだったのか? タレント・モデルの紗栄子さんが24日、 公式ブログでZOZOTOWN(ゾゾタウン)の社長、前澤友作さんとの交際を宣言されました。 いろいろあって結局、ダルビッシュさんと紗栄子さん、 慰謝料や養育費はどんな形で決着したのでしょうか? 今回はそのあたりのことをいろいろ調べてみたいと思います。 大きなお世話だとわかってはいるけれど、ちょっと知りたくなっちゃいました。 離婚協議で1年間。 決着は? 2012年に離婚を発表されたダルビッシュ有さんと紗栄子さん。 2010年の11月にはブログにて離婚協議に入っていると発表されていました。 結果、慰謝料はなく、 ダルビッシュさんが養育費を払うという形で決着。 二人の子供の親権は紗栄子さんがもつことになったようです。 離婚協議に入ってから、慰謝料と養育費をいくらにするかで1年以上モメていたワケですね。 女性週刊誌などの報道では、最初紗栄子さん、 養育費を月1000万円要求していたらしいです。 その時のダルビッシュ側の提示額は、慰謝料1億円と養育費月100万円。 結局、 養育費月200万円で決着がついたみたいです。 今回の場合、支払われる慰謝料の金額が高額になると、最悪の場合、半分近く税金で持っていかれてしまいます。 養育費ならば、非課税なので、そのまま貰えますからね。 双方にとっても、こっちのほうが無駄がなくていいですからね。 ただ、成人する前に子供が就職をして自活できるようになれば養育費は必要ありませんし、逆に大学などに進学した場合、収入を得ていないため養育費は受け取る権利があるということです。 現在、紗栄子さんのお子さんは7歳と5歳ですから、 最低でも15年は支払いの義務があるということになりますね。 ダルビッシュ、当事の契約金は? ちょっと視点を変えて、 ダルビッシュは実際いくら貰っているのでしょうか?2012年、テキサス・レンジャーズとの契約が成立したダルビッシュ。 契約金は6年契約で6000万ドル(当事約46億円)。 年俸に換算すると 一年で1000万ドル。 これは日本ハムにそのまま居続けてももらえる程度の金額だったらしいので、ダルビッシュにしてみれば、 お金云々よりも、メジャーで挑戦できるということのほうが価値があったということでしょうかね。 ただ、紗栄子さんのお子さんが通っている小学校入学前のスクールは年間200万円ほどかかっているらしいですし、紗栄子さんが雇っているベビーシッター代、現在住んでいるマンションの家賃などを合計していくと、 200万円という数字は案外妥当な数字なのかも知れませんね。 一般的には高額な養育費でも、今までしていた生活を保障するということになれば、子供のこともありますし、このくらいは支払わないといけないのかも・・・。 ダルビッシュだって、別れた奥さんは別にしても、子供に嫌な思いはさせたくないですからね。 理論上では実親にも扶養義務はあるそうですが、 再婚により養育費の減額や免除が考えられるそうです。 ただし、この前澤氏、 ほかの女性との間に子供が3人いて、結婚はしていないものの、 認知をしているという話です・・・。 となると、わざわざ紗栄子さんの子供と養子縁組を組んだりはしなうような気もしますね。 となると、紗栄子さんがどんな男性と付き合おうと、ダルビッシュさんは養育費を払い続けることになりそうです。 まあ、かわいい自分の子供のことだから、それくらいの金額、苦にもならないでしょうが・・・。 まとめ~紗栄子さん、自由!とにかく自由!~ 最近、また芸能活動を活発化させている紗栄子さんですが、 生活費に困るということは、相当な無茶をしない限り全く心配なさそうですね。 自身でのお仕事もありますし、本当にしたたかな女性ですね。 好感度はあまり良くないかも知れませんが、炎上してもお金になるこの時代、 むしろ紗栄子さんの思惑通りなのかも知れません。 だとしたら、怖いなあ・・・。

次の

紗栄子とダルビッシュの慰謝料・養育費は?ゾゾタウン社長との交際発表!

ダルビッシュ有 慰謝料

ダルビッシュと紗栄子の離婚、「慰謝料5億円+月500万円の養育費」で決着か 1年以上続いたダルビッシュ有(25)と紗栄子(25)の離婚協議にようやく決着がつきそうだ。 ダル側は慰謝料1億円+2人の子供の養育費として月100万円を提示。 一方、紗栄子は慰謝料なしで月1000万円を20年間、計24億円の養育費をダル側に要求しているといわれていた。 双方の主張は隔たりが大きく、平行線をたどったのも当然といえる。 ところが、17日発売の「週刊女性」によると、「慰謝料5億円+月500万円の養育費」 のラインで決着がつきそうだという。 「元メジャーリーガーのバリー・ボンズでさえ、支払った養育費は月200万円と いわれています。 紗栄子が月1000万円ものベラボーな養育費にこだわったのは、 養育費が基本的に非課税だからでしょう。 ダルビッシュが紗栄子と結婚している間に稼いだ年俸は約13億円。 5億円なら 贈与税の対象にならないと判断して紗栄子は受け入れたのでしょう」(ある弁護士) 節税できるところはしっかり節税。 2児の母は頼もしい。 クズの中のクズwwwww ほんとに日本人かwwwww こんな糞みたいな女本当に存在するんだなwww ダルの遺伝子もらえた上に巨額の世界最強通貨ゲットか。 アニータが霞んで見えるwww なんでマスゴミはこの馬鹿女を全くと言っていいほど叩かないの? まぁ女に生まれた時点で負け組だから(笑) 女は男の性欲を消費する為だけに生きてる 女が男に勝てる要素ってないよね? 女は男の性欲に支えられている 男に性欲がなかったら女は今のようにチヤホヤされることはない。 肥え太り、運動神経は皆無で、体力、腕力もない。 平均的に知能指数も低い。 飛びぬけた才能がある人間もほとんどいない。 客観的に女という生き物を見れば能力が低いことがわかると思う。 もし男に性欲がなかったら・・女は男のいじめのターゲットになったり 社会に出ても単純労働でしか働くことができず社会の最底辺に属するのではないだろうか。 ? (性的な魅力の皆無な女の悲惨な現状を見ればそれはわかると思う。 ) 皮肉にも女が一番嫌う男の「スケベ心」のおかげで生きていけるのが今の社会だ。 快適に生きていけるのは決して女の実力ではない。 男の「性欲」のおかげ、また家庭に入ると、主婦業は軽くみられます。 どんなに家事育児を真面目にやろうと。 また女の劣等脳では文明社会は築けない。 女は学問でも劣っている。 数学・物理学・生物学・化学・哲学・医学・論理学・建築学 機械工学・電子工学・薬学・天文学・法学・経済学・言語学 経営学・社会学・会計学・人類学・生命工学 ・・・・・・・・ きりがないから止めるが、この世のほとんどのものがは男性によって創出された。 それに子供が産めるとか言うが男がいなければ子供は作れない。 やはり女が男に勝てる要素は無しお前等、女は半分は男の精液で出来てんだよ、 もっと恥ずかしく生きてろ負け組共。 いざとなったら男の身代わりとなり命を捨てなければならないし、本当損だな。 天才は殆どが男 ノーベル賞も殆どが男 、女なんて男に気に入られなきゃ生きてる価値がない。

次の

ダルビッシュが慰謝料・財産分与支払い拒否の裏に父の浪費|NEWSポストセブン

ダルビッシュ有 慰謝料

【目次】• html ダルビッシュ有と紗栄子が離婚をしたのは2012年1月、離婚をする前から別居をしているなど不仲という報道が週刊誌などをにぎわしていた。 実際に離婚を発表した際はやっぱりかと思った者も多いのではないだろうか。 結婚したのは2007年だったのでおよそ5年の結婚生活だったわけだな。 その離婚理由については当初はダルビッシュ有側の問題が大きく取り上げられた、その点について紹介しよう。 離婚の理由はダルビッシュ有の夜遊び? 離婚をした際の報道で真っ先にその理由として報道されたのが、ダルビッシュ有の夜遊びについてである。 結婚をした後も、ダルビッシュ有は所属していた日本ハムファイターズの本拠地札幌にある繁華街ススキノのキャバレーへ繰り出していると報道をされた。 一時は関係が修復され次男が誕生したがそれでもススキノへ繰り出すことをやめないダルビッシュ有に対する紗栄子の怒りが爆発したというのが離婚理由とするものだ。 とても分かりやすい離婚理由だが、ダルビッシュ有は一連の報道に対してツイッター上で「何で俺だけ悪いみたいなってんねん。 アホちゃう。 」とコメントをしている。 離婚理由はダルビッシュ有側だけではなく紗栄子側にも問題があったという本人の言葉だ、その理由についてはこの後説明しよう。 紗栄子の浮気、野球選手の妻として約束を守らなかった 結婚をした際、野球選手の妻として生活、食事の世話をすることをダルビッシュ有は紗栄子に頼み、紗栄子も了承したという。 しかし紗栄子は自ら興した事業のため家を空けることが多く、ダルビッシュの願ったサポートができなかったという。 そこでダルビッシュが栄養管理などが充実しているチームの寮で寝泊まりをするようになった、これが別居の原因とするものだ。 さらには紗栄子が浮気をしているという報道もあり、これらの件が離婚の原因となったというわけだ。 果たして事実はどうだったのかは本人たちにしか分からないが、それぞれに理由があったというように考えるのが自然かもしれないな。 紗栄子の当初の要求 紗栄子側がダルビッシュ有へ要求した慰謝料、養育費として当初は月に1000万円だったといわれる。 年間1億2000万円、子供が成人するまでで最低でも15年は払うとなると18億ほどという途方もない金額になる。 その金額でどのような養育をするのかというのはまた別の話なのだろうが、驚きの金額だな。 しかし当然それをダルビッシュ有側が飲むことはなく、別の金額で決着したようだ。 慰謝料は結局? 協議の結果養育費として月に200万円という金額で決着がついたようだ。 それでもとんでもない金額だが、メジャーリーグで大型の契約を結んだダルビッシュ有にとっては問題なく払える金額と言えるだろう。 紗栄子の現在は? さて、そんな紗栄子の現在について君らに教えてやろう。 紗栄子は、現在はイギリスのロンドンを中心に生活をしているようだ。 それも紗栄子の息子2人と一緒に生活をしているという。 ダルビッシュ有との離婚後は、有名社長との熱愛が噂されたが今は破局しているな。 破局した理由については、紗栄子自身も言っているが、その社長の周りが凄いからだという。 まあ、私もこの社長のことは知っているが、本当に周りが凄い。 これはあくまで噂に過ぎないが、その社長の周りにいる連中が品定めをするようだ。 そして、気に入らなければ、良くない噂を平気で流すと言われている。 それに紗栄子が疲れてしまい破局したということだ。 まあ、ダルビッシュ有との離婚での慰謝料が月に200万だからそりゃそうなるわな。 よく、テレビで私も年間で稼いでいますということを言っているが、だったら慰謝料はいらないでいいだろう。 そもそも、お互いの言い分はあるだろうし、紗栄子自身にも非があるのであれば、そこは子供のためにも考えるべきだったかも知れないな。 いずれにしても、今は、日本でもテレビに出るようになっているので、まあ、息子と育てることにせいぜい頑張ればいいと勝手に思っておく。 ダルビッシュ有の現在は? では、ダルビッシュ有の現在はどうなっているのかというと、元レスリング世界王者の山本聖子と再婚したな。 そして、山本聖子が妊娠したということで、男の子が生まれている。 ただ、個人的には山本聖子のどこがダルビッシュ有は気に入って結婚したのだろう。 そもそも紗栄子とは全く似ても似つかないタイプのように思うが、何か惹かれるものがあったのだろう。 馴れ初めとしては、山本聖子がアメリカにレスリングのコーチとして渡米していたようだ。 そして、山本聖子は前の夫との子供がおり、その子供も一緒にいっていたとのこと。 ただ、山本聖子は選手としては実力はあったのは間違いないが、コーチとしては実績が出なかったようだ。 そこで、山本聖子は悩んでしまったようだが、そこに知り合いのトレーナーを通じてダルビッシュ有とであったそうだ。 なので、当初のダルビッシュ有と山本聖子は良き相談相手だったのかも知れないな。 ダルビッシュ有も自分自身を支えてくれる人を望んでいたと記憶している。 紗栄子のときは、食事をお願いしていたが、ロクに食事も作らずに事業に専念していたとも噂されている。 仮にそれが本当であれば、なんて自分勝手なと思うが、そこは次の機会にしよう。 いずれにしても、次の結婚は結婚をして良かったと思える生活をしてほしいものだ。

次の