新型コロナ:衆院解散「時がくればちゅうちょなく」 首相会見 :日本経済新聞

安倍晋三氏の病状に関する一連のマスコミ報道は、官邸側からのリークです。

安倍首相が28日に記者会見、健康状態を説明へ

この2名の質問は事前通告していなかったためなのか、総理は原稿を読むことなく自分の言葉で答えようと努めており、より具体的な回答を引き出せた場面もあった。 フリージャーナリスト・江川紹子氏が「まだ質問があります」と訴える中、そそくさと私邸に帰宅した安倍晋三総理の姿に批判が集まった。 さて、次が最後、極めつけです。

Next

安倍首相が28日に記者会見、健康状態を説明へ

私は記者としてイランのテヘランに駐在中、大統領府の記者会見にも出席したが、当局が記者の身ぶりまで制限するようなことはイランでもなかった。 受け止めなければ」 政府の新型コロナウイルス対策は成果を出しているのか、反省点はないのか。 安倍首相との国会論戦も「かみ合わない総理だった。

Next

【詳報】安倍首相、辞任「月曜日に自分一人で判断した」 [政治タイムライン][安倍首相辞任へ]:朝日新聞デジタル

「次」に向けた責任感がもう少し、あってもよかった。

【詳報】安倍首相、辞任「月曜日に自分一人で判断した」 [政治タイムライン][安倍首相辞任へ]:朝日新聞デジタル

戴いた質問は、運営が代読を行う場合がございます。 多くの人にダウンロードしていただきたい」と話した。 奇しくも約3カ月後、安倍氏は持病を理由に7年8カ月守ってきた政権の座を自ら下りた。

安倍首相が28日に記者会見、健康状態を説明へ

森友・加計問題や、桜を見る会の問題に象徴されるように、今や隠蔽(いんぺい)や公文書改ざん、虚偽答弁が当たり前のことになってしまった。 3月2日の参議院予算委員会で、安倍晋三首相の記者会見の「メカニズム」が問題となった。 情報発信のあり方をただした。

Next