ロマサガrs 敵が多い。 ロマサガRS(リユニバース)攻略Wiki

【ロマサガRS】武器聖石の種類と当たりについて考察 最強聖石はこれ!

ロマサガrs 敵が多い

ターンをまたぐと、そのターンに 攻撃しているかどうかに関わらず、次ターン開始時にBPが回復します つまり、次ターンBPを回復してから最速で最後の敵を倒せれば、被ダメ-ジを喰らわずに、BP3だけ得した状態で次のウェーブにいけるってことです! ただウルピナなどの素早さの高いキャラがいることが必須ですが・・! コストを下げるのが重要 レビューその2()で紹介しましたが、技のコストは限界突破で下げることができるので、高難度のダンジョンに挑戦する際には必須です。 1ターン目から高威力の技で敵の数を減らさないと、被ダメが痛すぎるので。 (個人的に、被ダメ痛すぎるのはロマサガの仕様なので文句は特にないです・・・!) 技の限界突破には「秘伝書」、「砂」、「石」、「オーラム」が必要です。 また、技によって「限界突破できる回数」が違います。 (最大3段階。 高コストの方が下げ幅が大きい) 3段階目まで下げる場合、もしくは「最初からコストが低い技」のコストをさらに下げる場合、必要素材も多いし オーラムが死にます。 どの「陣形」で戦う? ロマサガの戦闘と言えば「陣形」ですよね・・! 今作でも当然の様に陣形は重要です。 現在のところ取得できる陣形は、デフォルトの「フリーファイト」を含めて10種類あります。 この章では、その中でも有用な陣形を3つ紹介します! 有用な陣形 1.スペキュレイション• 狙われやすさが上昇する• 良い点 パーティー全体の火力が上がりやすい、現状、魔法キャラが少ないので、物理パーティー向けの陣形は有用。 2.ハンターシフト• 狙われやすさが大幅に低下する。 良い点 パーティー5人中、4人の素早さが上がる。 また、わりとストーリー序盤で入手可能で、入手がしやすい。 3.ラピッドストリーム• 良い点 パーティー全体の素早さが上がる。 素早さで火力が出せる「体術」キャラなどを重用している時に威力絶大。 基本的に、敵の攻撃が痛いゲームなので、素早く行動するが重要です。 ですので、今回挙げた陣形はいずれも素早さ向上に寄与する陣形を選択しています。 ただもちろん所有しているキャラ、スタイルと使う技によってベストな陣形は異なると思うので、こちらも色々試してみてください! 「アビリティ」の有用度を確認する キャラ固有の技の他に、「アビリティ」が設定されています。 結構な性能差があるので、育てる前には必ずチェックしておきましょう。 アビリティの取得方法 キャラのスタイルレベルを上げると、一定レベルごとにアビリティを取得していきます。 スタイルレベル1・・・アビリティ1解放• スタイルレベル10・・・アビリティ2解放• スタイルレベル30・・・アビリティ3解放 有用なアビリティ 現状、これは使える・・・!と思ったアビリティも列挙しておきますね。 不意の変調 ターン開始時 まれにスタンを付与する・・・バーバラ(SS)など 基本SSスタイルのアビリティはどれも使えるんですが、上記のアビリティは特に強力です。 勝利を決める重要な要素 「どうしてもこのダンジョン突破できない!」という方の為に、攻略のヒントもまとめてみました。 スタンとマヒ。 このゲーム、とにかくスタンと麻痺が通りやすいです。 特に麻痺は 3ターンは敵の行動を封じられるので、積極的に狙っていきましょう。 スタンを狙える技• みね打ち・・・ギュスターヴ(S)、グレイ(SS)、カタリナ(S)、オライオン(A)など• 影縛り・・・ルージュ(A)など• 空気投げ・・・キャット(SS)、ヨハン(A)など• 流星衝・・・バーバラ(SS)など• 感電衝・・・モニカ(SS)• フレイムウィップ・・・シャール(SS)、ボルカノ(A)など 地味にルージュと、派手にモニカとバーバラが、スタン・マヒは優秀です・・・! 属性、耐性 キャラはそれぞれ「耐性」を持っています。 「打」、「斬」、「突」の物理属性、「熱」、「冷」、「雷」、「陽」、「陰」の術属性に大きく分かれており、キャラによってそれぞれ得手不得手があります。 装備などは不得手なものを補うようなものをセットし、技は弱点属性を選ぶようにすると、大分戦闘の難易度が下がります。 (例:「打」が苦手なキャラには、「打防御」が優秀な「頭副防具」を使う) デバフ 最後はデバフです。 なんとなく原作ロマサガでデバフが優秀だった記憶ってあまりないんですが、とにかく今作ではデバフも重要な要素です。 ここでは、特に有効と思われるデバフ2種 「腕力低下」と 「知力低下」を付与できる技と使用キャラを一部紹介します。 腕力低下.

次の

【ロマサガRSレビュー】戦闘に勝てない時に見る重要ポイントまとめ│Xi藤のサイト

ロマサガrs 敵が多い

7月16日• 次回サガスカUDXガチャ スタイル、技、アビ、装備 追加。 詳細は実装後。 7月13日• 「最果ての決戦島」実装。 R杯はお休み。 SSボストン詳細入力済み• 「オルロワージュとの戦い」「ロマンシング大激戦 オルロワージュ 」攻略完了• 5月11日〜 無期限【緩募】• データの編集者を募集しています!(登録ユーザーの方々へ呼びかけ中)• このサイトはWikiのように複数の編集者でデータベースの編集ができるようになっています。 これまであまり積極的に増やしてきませんでしたが、最近アクセスも増えてきましたので募集いたします。 登録して使っていただいている方の中から、ぜひやってみたいという人いましたら までDMをください。 よろしくおねがいします。 とくに義務等はありませんが報酬もありません。 こまごました作業が好きでマジメな人は向いているかもしれません。 編集者でないと見れないデータもあります。 恒常的にプログラムの追加・修正をしています。 バグが多めかもしれません。 こまめにリロードしてご利用ください。 挙動がおかしい、反応しない、など気になるところありましたらお知らせいただけると助かります。 データの「削除」はあえてできないようにしているので、間違って登録したなど、消してほしいものがあれば連絡ください。 ステータス成長上限情報は「自身で直接確認したデータ」および「戦闘後の成長確認表示のSS(使用スタイル確定しているもの)」のみを信用して下さい。 カッコ「 」は半角で統一しています。 ふりがなはすべてひらがなで統一しています。 長音は読みに忠実にひらがなに変換してください。 当然ながらサイトプログラム作成、データベースroot管理• ここは僕しかできないことなので、できればここに集中したい。 新要素実装直後のキャラ・スタイル・スキル・アビ・攻略データ新規作成• ヒストリデータ作成• dpsデータ入力(時間がなくて手が回ってない)• 間違っている情報の修正 [全データ]• 見つけ次第、修正していただいてかまいません。 当面はDMなどでよろ)より提案してください。 「報告」タブの処理• 「処理中」のものを発見したら内容を吟味して、データに反映するか却下するかしてください。 成長限界値の調査、適用• 自分で育てたのはもちろん、ネット上に上がったスクショを見かけた場合、それ単体で確定できるものは反映してください。 その他足りないデータの補完(いろいろ)• アビリティの説明文が古いままになっているのを直す• メインの6話あたりまでの敵データがない• 各スタイルを街でつついたときのセリフの収集• ステータス成長限界データの編集方法• 作成中っス 日付 更新内容 2020年6月12日 出撃前エフェクトによる成長限界値判定の説明書を作成。 2020年5月29日 DPS計算のいろいろに対応。 補助技も発動するように。 2020年5月27日 コメント機能実装。 あらゆる情報に対してコメントを共有できるように。 2020年5月21日 テーマカラー変更。 壁紙変更。 2020年5月14日 全体レイアウト調整。 モバイルにゆるく対応。 2020年5月14日 スタイル表示調整。 ダメージ計算で敵データの選択ができるように。 2020年5月11日 報告タブを追加。 ステ成長限界値、連携ワード、サイト要望の報告ページを作成 2020年5月1日 装備の強化。 検索やオプションスタック機能など。 2020年4月28日 制圧戦『Romancing佐賀県』 リアル旅行マップ作成(リンクにあります)。 2020年4月23日 ステージ攻略において、敵配置画像を設置(一部)。 2020年4月9日 スタイル所持数集計強化。 2020年3月7日 カスタムPT登録数を10に。 複数登録を可能に。 2020年3月4日 まとめて登録(技覚醒)追加 2020年2月29日 まとめて登録(裏能力値)追加 2020年2月28日 まとめて登録(HP/ステータス)追加 2020年2月26日 ユーザーデータの登録処理を変更。 登録ボタン削除 2020年2月23日 ヒストリの大規模修繕。 2020年2月22日 キャラ検索・並べ替え強化。 2020年2月16日 連携名・行動順シミュレーションの追加。 2020年2月6日 DPS計算の結果を保存、集計機能の追加。 2020年2月5日 BGMのSpotify視聴プレイヤー設置開始。 2020年1月30日 行動順補正、ODゲージ量データ運用開始。 2020年1月7日 成長限界に下限データを追加。 全体レイアウト幅増加。 2019年12月26日 制圧戦の仕様にいろいろ対応。 2019年12月16日 ステージデータに背景とBGM追加。 敵画像追加。 2019年12月4日 ヒストリ追加。 2019年12月3日 すべての画像を軽量最適化。 2019年11月19日 データDLタイミングの変更。 2019年11月3日 敵タブを追加。 敵や敵の技データのサーチが可能。 2019年11月1日 技・術検索を強化。 2019年10月31日 キャラ・スタイル検索を強化。 2019年10月30日 練気シミュレーション追加。 2019年10月10日 ループ指数導入。 2019年10月8日 DPS計算まとめページを追加。 2019年10月7日 技ランクを保存できるように。 2019年10月7日 DPS計算機、バフアビに対応。 2019年10月6日 バフアビ期待値計算機実装。 2019年10月3日 DPS計算機実装。 2019年9月12日 ダメージ計算機アップデート。 主防具聖石、軽減項に対応。 2019年9月4日 キャラ表示を改良。 新規スタイル一覧、ガチャ絞り込み、現在ステ並べ替え 2019年8月25日 キャラ表示を改良。 2019年7月24日 ダメージ計算機大幅バージョンアップ。 アビ・耐性自動反映。 聖石に対応。 敵のバフに対応。 2019年7月20日 バフ・デバフ計算式完成 2019年7月1日 技・術とアビリティのレイアウト変更。 2019年6月27日 ダメージ計算機を3人陣形に対応。 マスターレベル、OD、連携等選択可能に。 2019年6月24日 アビリティメニュー実装。 2019年6月17日 「育成度」導入。 登録キャラ一覧で見ることができます。 2019年6月5日 ダメージ計算機にて装備と敵を選択できるようになりました。 2019年6月2日 ダメージ計算機を「銃」に対応 2019年6月1日 技・術の表示、検索機能を強化。 「直接・間接」に対応 2019年5月27日 敵の出現数集計、アイテムドロップ検索追加。 2019年5月27日 攻略表示改良。 ダンジョンごとの初回報酬を集計。 2019年5月22日 キャラ表示改良。 絞り込み OR検索 を強化。 PT保存機能追加。 2019年5月20日 ユーザーデータ表示改良。 スタイルにステ追加、ソート・フィルタ強化。 戦闘力を表示。 2019年5月17日 キャラ表示改良。 成長のデータ追加。 戦闘力を表示。 2019年5月15日 攻略にドロップアイテム追加(とりあえずメインとデイリーのみ) 2019年5月15日 ネタバレモード追加。 怪しい情報を表示するかどうか選べます。 2019年5月5日 ユーザーデータ集計機能追加 2019年4月30日 技の表示調整 2019年4月28日 「みんなの最大ステ」追加 2019年4月27日 オープン• このウェブサイトは「いものき」が所有・運営しており、サイトデザインおよびソースコードの著作権は「いものき」に帰属します。 事前の承諾なく複製・加工・配布・再出版等することを禁止します。 このウェブサイトに掲載されている画像、動画、音楽、音声、テキスト等の著作物は株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。 それらの著作物を同社の事前の承諾なく複製・加工・配布・再出版等することを禁止します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI.

次の

ロマサガRS(リユニバース)攻略Wiki

ロマサガrs 敵が多い

継承と覚醒を駆使して、ずっと全体攻撃、ずっと単体攻撃と使い分けることができます。 スタイル補正 スタイルレベル46の状態です。 50だと以下のようになります。 腕力 37. SSブルー【宿命の魔術師】の性能 プラチナガチャで入手可能。 ツヴァイクバトルフェスの交換所でスタイルピースを集めて召喚することも可能。 ロールはジャマー。 現状SSブルーしか習得しないアビリティです。 クジンシーなどのBossにも有効で、混乱を付与すると敵に攻撃されることがなくなります。 混乱の効果は3ターン継続します。 ステータスの補正率 上図はスタイルレベル46という中途半端な状態ですが、 素早さと知力の補正が高いことが分かります。 スタイルレベル50では、 素早さ 66. 00%+15、 知力 66. 00%+13まで成長します。 素ステの知力が53でようやく、装備品に頼らないでも100を超えてきます。 ステータスの上限を目指す SSブルーの場合、 腕力、体力、知力が上限まで上がります。 上限といっても99まで上がるわけではなく、敵の強さに依存します。 Aスタイルでどれだけ戦闘しても絶対に上がらない領域に達するのが、腕力、体力、知力の3ステータスです。 Sブルー【赤は嫌いだ】の性能 の開催記念のログインボーナスで貰えます。 ログボ期間は10月11日~10月18日 4:00までなので注意。 ロールはアタッカー。 Aスタイルをメインとして使っていくのは難しそうです。 使い道としては以下の2パターンくらいかと思います。 Aブルーの使い道 SSスタイルへの ライトボールの継承係として使えます。 あとはステータスの上限を目指す場合に、Aスタイルを使うことになります。 器用さ、精神、愛が、SSブルーではどれだけ戦闘しても絶対に成長しない領域まで成長します。 特にブルーの精神と愛を上げたい場合は、Aスタイルでガンガン戦闘していくと良いでしょう。 ブルーの評価 本体となるのはSS【これで終わりだ】でしょう。 敵の多いクエストでは便利な全体攻撃、陽属性が弱点の強敵相手には強力な単体攻撃と使い分けることができます。 能力値やアビリティ性能をみても、他のスタイルより優秀です。 以下にブルーの使える点を列挙していきます。 ブルーの引率周回 ・AスタイルからSSスタイルへライトボールの継承 ・対応する術の覚醒 この2つを実践すれば、ブルー以外の4人を育成枠として使用することができます。 旧SSブルー:困惑の誘いが意外と発動する Round開始時に ごくまれに混乱を付与する困惑の誘いですが、そこそこの頻度で発動します。 マヒやスタンが効かないけれど、混乱が有効な敵は少なからずいます。 そういった場面で活躍できるアビリティですね。 個人的には VH8-2-5【クジンシーとの戦い】や 螺旋回廊37階で連れて行くと便利かと思います。 新SSブルー:全力Autoが優秀 全力Autoで運用すると初手でフラッシュファイアかヒートウェイヴを使った後は、ひたすらライトボールを使う全体攻撃マシーンにすることができます。 敵の数が多いステージでの削り役として使えます。 また、初手でストームバースト、その後ひたすらセイバーレイで高火力の単体攻撃マシーンとして運用することもできます。 まとめ ブルーは第一線で活躍できるキャラというよりは、全体攻撃による高速周回が便利なキャラという認識が強いです。 新SSスタイルの実装により、火力要員としても使うことができるようになりました。 サガフロンティアに思入れのある方は、弟のルージュを入れて夢のパーティを編成してみるのも面白いかもしれませんね。 おすすめネタ ・ ・ ・.

次の