フェアリー タイプ クイズ。 【ポケモンソード・シールド】ジムバッジ5個目を入手するまでの攻略チャート【ポケモン剣盾】

ポケモンって何タイプが多いの?(アローラ図鑑編)

フェアリー タイプ クイズ

グリーン• ダイゴ• ムックル• ポッポ• シンオウ地方• イッシュ地方• ひかりタイプ• かぜタイプ• ドラゴンタイプを無効化するのが特徴です。 ウルトラダッシュアタック• スーパーダッシュアタック• ゼクロム・レシラム• ルギア・ホウオウ• カエン団• マグマ団• 「フレア団」はポケットモンスターX・Yに登場する敵組織です。 レックウザ• ミュウツー• ピッピ人形• モンスターボール• アイテムが落ちていると思ったら、実はタマゲタケで、戦闘になったりします。 アサメタウン• マサラタウン• 初代ポケモンのマサラタウンは知名度が高いですが、アサメタウンはパッと出てこない人も多いかもしれません。 コスモス• コスモッグ• 初めこそマスコットキャラクターのような見た目で登場しましたが、実はその正体は・・。 ツバキ• イブキ• かっこいいですよね。 アララギ博士• ウツギ博士• バンリ• センリ• オダマキ博士とは学生時代からの親友だとか。 リーフィア• メガニウム• ハートマーク• 星マーク• 「ハートスタンプ」というエスパータイプの物理技が使えます。 イベルタル• ゼルネアス• Xが「ゼルネアス」、Zが「ジガルデ」です。 ㉑:スカル団の幹部 ポケットモンスターサン・ムーンに登場する敵対組織「スカル団」の幹部の名前として、正しいのは以下の内どれでしょう。 イモト• グラジオ• ちなみにサン・ムーンのテレビCMでは、お笑いタレントのイモトさんが、スカル団に扮して登場していました。 ㉒:ナツメのタイプ ジムリーダー「ナツメ」は何タイプの使い手でしょうか。 あくタイプ• エスパータイプ• ナツメ自身もエスパー能力を持っています。 ㉓:ヤドンの進化系 ヤドンの進化系の名前として、正しいのは以下の内どれでしょう。 ヤドクイン• ヤドランド• 御三家といっても新作が出るたびに追加されていくので、どれがどれだかわからなくなってしまいますね。 ㉕:ギンガ団のボス ポケットモンスターダイヤモンド・パールに登場する敵対組織「ギンガ団」のボスの名前は以下の内どれでしょう。 アカギ• サターン• ㉖:幼馴染 ポケットモンスターブラック・ホワイトの主人公の幼馴染の名前として正しいのは以下の内どれでしょう。 ㉗:最弱のドラゴン 一番弱いドラゴンと言われているポケモンは以下の内どれでしょう。 ヌメラ• ミニリュウ• SPONSORED LINK ポケモンクイズ中級編30問! 次は、中級編のポケモンクイズになります。 ぬぁぁぁぁぁ!• ホワァーーー!• 普通にプレイしていてもかなり印象に残ります。 リングマ• マッスグマ• 〇〇に入るのは、以下のうちどれでしょう。 反物質• カゲキ• ナゲキ• 間違っているのは「カゲキ」ですね。 とくこうが犠牲になる代わりに、こうげきとすばやさが、とてつもなく高くなります。 マーレイン• フシギダネ• ヒトカゲ• 1から順番にフシギダネ、フシギソウ、フシギバナ、ヒトカゲ、リザード、リザードン、ゼニガメ、カメール、カメックス・・、と続いていきます。 答えは「いわ」です。 赤・緑のライバル• 金・銀のライバル• ハンサム• ダンディー• プラチナで初登場後はあらゆる作品にゲスト出演していますが、クチナシからは「No. 836」と呼ばれていました。 これがコードネームの由来かもしれませんね。 以下の内から選んでください。 よだれ• ルカリオナイト• ルカリオストーン• ルカリオナイトは「メガストーン」の一種ですので、混同しやすいですね。 カイリュー• リザードン• 背中の模様• 耳の長さ• ゼラオラは幻のポケモンなので性別不明です。 キュレム• ゼクロム• ブラックは白くてもふもふのドラゴン「レシラム」、ホワイトは黒光りする鱗を持つドラゴン「ゼクロム」です。 ミニリュー• ハクリュー• ハクリューやカイリューが「ウ」じゃないのでややこしいですね。 ㉑:オドリドリ ダンスポケモン「オドリドリ」は、花の蜜を吸うことで4つのタイプにフォルムチェンジします。 以下の選択肢の中でその4つに該当しないタイプはどれでしょう。 でんきタイプ• ほのおタイプ• ウィンディ• ウェンディ• しかもウインディの分類は「でんせつポケモン」で伝説のポケモンとも混同しやすい厄介なポケモンです。 ビジュアルはかっこいいですけどね。 ㉓:ニョロトノ ニョロゾからニョロトノに進化させるために必要なアイテムは以下の内どれでしょう。 みずのいし• おうじゃのしるし• ㉔:フライゴン じめん・ドラゴンタイプのポケモン「フライゴン」の二つ名として正しいのは以下の内どれでしょう。 砂漠の守り神• 砂漠の精霊• ㉕:ライバルの父親 ポケットモンスターダイヤモンド・パールのライバル「ジュン」の父親は以下の内どれでしょう。 オーバ• アカギ• 戦闘時のトレーナーモーションが息子と似ていたり、口癖も「なんだかなー!」でジュンの「なんだってんだよー!」を彷彿させます。 ㉖:尻尾の有無 以下のポケモン達の中で尻尾があるポケモンはどれでしょう。 ゾロアーク• ルカリオ• そのため、尻尾があるのはルカリオだけです。 ㉗:カルネ ポケットモンスターX・Yに登場するカロス地方が誇る大女優「カルネ」のもう一つの顔は、以下の内どれでしょう。 フラダリの婚約者• 主人公の姉• 「メガチャーム」というキーストーンをペンダントに付けており、切り札のサーナイトをメガシンカさせてきます。 ㉘:せいかく 以下の選択肢の中でポケモンの性格として、 間違っているのはどれでしょう。 わがまま• きまぐれ• 私の場合、ドラゴンクエストシリーズも結構好きなので、ドラクエの性格とよく混同してしまいます。 ㉙:一番大きなポケモン 以下の選択肢の中で一番大きなポケモンはどれでしょう。 レックウザ• ホエルオー• 5mもある「ホエルオー」になります。 ㉚:一番小さなポケモン 以下の選択肢の中で一番小さなポケモンはどれでしょう。 ディグダ• フラベベ• 同じく10㎝のポケモンでバチュルもいますが、体重はフラベベの方が軽いです。 右が大きい• 左右とも同じ大きさ• ハイビスカスは基本的に花びらの枚数は5枚ですが、メガニウムは6枚です。 〇に入るものとして正しいのは以下の内どれでしょう。 ザングースなのでイニシャルのZと思わせて、答えはMです。 ヤミラミ• シビルドン• フォレトスも弱点タイプの非常に少ない、むし・はがねタイプのポケモンですが炎が弱点です。 シビルドンはでんきタイプのポケモンですが、でんきタイプの唯一の弱点であるじめんタイプをとくせいの「ふゆう」によって打ち消すことができるので、実質、弱点のないポケモンです。 ポケットモンスタブラック・ホワイト• ポケットモンスター金・銀• そのキャラクターの名前として正しいのは以下の内どれでしょう。 ドラセナ• パキラ• フレア団の幹部としてのパキラの姿を見ていると、四天王やアナウンサーの時の表の顔が、全て演技なのではないかと勘繰ってしまうほど、冷徹な性格をしています。 10万円• 50万円• 所持金の最大値は99万9999円なので、ひきかえけん以外で手に入れることは不可能です。 じてんしゃはゲーム内で乗ってる時間も多いので、BGMがよく頭に残りますよね。 ニャルマー• ニャース• アグノム• ユクシー• 記憶した?• メンドー• ただ面倒ごとが嫌いな割には、面倒見が良いキャラクターでもあります。 〇〇に入るポケモンの名前は以下の内どれでしょう。 サイホーン• ケンタロス• メレメレじま• アーカラじま• 51にもなって、「にらみつける」を覚えるポケモンがいます。 そのポケモンとは以下の内どれでしょう。 ファイアー• フリーザー• このことから、ある種のネタポケモンと化しており、イラスト投稿サイトなどでは、ファイアーが睨んでいるイラストが多く投稿されています。 伝説のポケモンに睨まれたら、かなりの威圧感がありそうですが、ゲーム上では相手の防御を一段階下げるだけですので、どうしても不遇感が拭えません。 オーダイル• メガニウム• 全御三家ポケモンの中でも一番進化が早いポケモンです。 マツブサ• アオギリ• ちなみにアクア団のボス「アオギリ」はメガイカリの所有者です。 にしのうみ• ひがしのうみ• ポケモンの多様性と環境問題• ポケモンと人間のあり方• ピカチュウ• ゲッコウガ• スマブラのファイターとして選ばれるなど、非常に人気の高いポケモンです。 ㉑:専用Z技 サトシピカチュウの専用Z技の名前として正しいのは、以下の内どれでしょう。 100まんボルト• 1000まんボルト• ㉒:タマタマの数 たまごポケモン「タマタマ」は何体で一つのポケモンでしょう。 以下の選択肢から選んでください。 互いにテレパシーで交信し合い、常に一緒に行動しようとします。 ㉓:ハクリューの水晶 ドラゴンポケモン「ハクリュー」は身体に水晶のような玉を複数持っていますが、その数として正しいのは以下の内どれでしょう。 4つ 【答え】3つ 【解説】ハクリューは首に1つ、尾に2つ、計3つの玉を持っており、この玉の力で天候を自在に操ることができると言われています。 以下の選択肢のうち、存在しないタマゴグループはどれでしょう。 フェアリー• その代わり「ようせい」というタマゴグループが存在し、例えばノーマル・フェアリータイプの「プリン」のタマゴグループは「ようせい」となっています。 ㉕:イシツブテの鳴き声 アニメ「ポケットモンスター」で登場する、タケシのイシツブテの鳴き声として正しいのは、以下の内どれでしょう。 ラッシャイ!• ドッセイ!• ㉖:ノボリの帽子の色 サブウェイマスターの「ノボリ」が着用している帽子の色は何色でしょうか。 以下の選択肢から選んでください。 ㉗:職業モチーフ 忍者・魔女・騎士をモチーフにした御三家が登場する作品として、正しいのは以下の内どれでしょう。 ポケットモンスタルビー・サファイア• ポケットモンスターX・Y• ㉘:ニドリーノVS? ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーンを起動した際に最初に流れるムービーで、ニドリーノが戦っている相手は以下の内どれでしょう。 ニドリーナ• ゲンガー• ㉙:図鑑No.444 全国図鑑の図鑑No.444のポケモンは以下の内どれでしょう。 ヒヒダルマ• チルット• ちなみにチルットが333番、ヒヒダルマは555番です。 ㉚:図鑑No.777 では、777番目のポケモンは以下の内どれでしょう。 ゼニガメ• トゲデマル• 7、ポニータはNo. 77となっております。 200• 1000• ちなみにフーディンの名前の由来は、アメリカの奇術師「ハリー・フーディーニ」からきています。 また、フーディンの系統はすべて実在の人物から名前を捩っており、ケーシィはアメリカの預言者「エドガー・ケイシー」、ユンゲラーはイスラエルの超能力者「ユリ・ゲラー」が元となっています。 ヒカリちゃん• アカリちゃん• アサギのとうだいのライトの役割を担っています。 ツワブキ・ケナフ• ツワブキ・ハマボウ• 他の選択肢も、ムクゲと同じフヨウ属の植物を並べてみました。 プラチナで外されてしまったポケモンとして、正しいのは以下の内どれでしょう。 ロズレイド• トリトドン• 現地調達されたポケモン• なつき進化するポケモン• バオッキー• ヒヤッキー• ちなみに、ヒヤッキーが654位でヤナッキーが685位となっています。 ヒヤッキーはポケモン超不思議のダンジョンで少し出番があったからなのか、少し順位が高めです。 20歳• 30歳• キマワリ• ナゾノクサ• よるに なると 2ほんの ねっこで 300メートルも あるくという。 」とあり、ナゾノクサの別名がアルキメンデスであることがわかります。 ジンダイ• ウコン• ルージュラ• ナッシー• 24秒で一番鳴き声が長いポケモンとなっています。 ヤナップ• オタチ• 18秒で一番鳴き声が短いポケモンとなっています。 悪意と善意• 過去と未来• フラベベ• フラエッテ• その異名とはなんでしょう。 化け猫娘• 初代からサン・ムーンまでかなりの年月が経っていることや、カントー出身であること、「化け猫娘」の異名を持っていたことなどから、そのミニスカートこそが、サン・ムーンの主人公の母親であるといわれています。 フライ級• ライト級• 体重も50. 2㎏で、フライ級に該当します。 「けっして ゆずらない こうてつのいし」• 「がまんづよい はがねの おんな」• 華奢で可憐なイメージのミカンと、はがねタイプの使い手というギャップが印象的ですよね。 マリル• チコリータ• スターミー• パールル• 深海の星 と 呼ばれている。 以下の選択肢から選んでください。 ナオキ• ネイチャー• 以下の選択肢から選んでください。 16種類• 18種類• ㉑:専用Zわざ マーシャドーの専用Z技の名前として正しいのは以下の内どれでしょう。 七生奪魂腿• 七星奪魂腿• 「七星」はおそらく死を司る星である「北斗七星」のことを指しています。 また、腿はふともものことですので、「魂を奪う蹴り」といったところでしょうか。 ㉒:増田順一さんの好きなポケモン ゲームフリークのディレクターを務めており、メディア露出も多い増田順一さんが好きなポケモンは、以下の内どれでしょう。 ピカチュウ• コダック• しかし、体験版ではチコリータという名前ではなく「ハッパ」という名前でした。 ㉔:マグマ団のカガリ ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアに登場するマグマ団の幹部「カガリ」の一人称として正しいのは以下の内どれでしょう。 アタシ• 倒置法を多用する話し方や笑い方が特徴的なので、覚えている人も多いかもしれません。 ㉕:ナナカマド博士 ポケットモンスターダイヤモンド・パールに登場する博士であり、ポケモンの進化に関する権威者「ナナカマド博士」はオーキド博士の大学時代の〇〇にあたります。 〇〇に入る言葉として正しいのは以下の内どれでしょう。 ゲーム中でも「これほどドキドキしたことは60年の人生で初めてだ! 」と言っていることから、おそらく歴代の博士の中でも最年長だと思われます。 ㉖:イワークの力 いわへびポケモン「イワーク」のこうげきりょくは以下のポケモンのうち、どれと同等でしょう。 リザードン• カイリュー• ヒトカゲをパートナーにしたプレイヤーにとって、序盤の壁になる強敵ですが、実は案外見掛け倒しだったりします。 ㉗:メガシンカおやじ シャラシティのジムリーダーであり、コルニの祖父の「コンコンブル」の名前の由来になった野菜の名前は、以下の内どれでしょう。 トマト• 同じく孫のコルニも、ピクルスキュウリのフランス語、「コルニション」が名前の由来となっています。 ㉘:ゲーツィス・ハルモニア・グロピウス プラズマ団の幹部ゲーツィス・ハルモニア・グロピウスこと「ゲーチス」は、「人間からのポケモンの開放」を掲げ、プラズマ団を結成しましたが、本当の目的は別にありました。 その目的とは以下の内どれでしょう。 人間を滅亡させ、ポケモンが自由に暮らせる世界を作ること• ポケモンの力を独占し、人々を服従させ支配すること• ポケットモンスターソード・シールドは、広大なフィールド「ワイルドエリア」やポケモンが巨大化する「ダイマックス」をはじめ、新要素盛沢山のゲームです! また、ポケモンの育成環境に関しても、システムが大幅に改修され、対人戦のハードルもだいぶ低くなっています。 グラフィック性能の向上とカメラ視点の変更によって、前作とは比較にならない程、世界の広大さを感じられる作りとなっており、 冒険するワクワク感と、 遠くの景色まで見渡せる解放感に溢れています。 さらに、マルチプレイ要素にも力が入っており、前述したワイルドエリアでは他のプレイヤーのキャンプにお邪魔したり、「マックスレイドバトル」といって複数プレイヤーと協力して、ダイマックスポケモンに挑むなど、様々な遊び方ができます。 出現するポケモンがだいぶ選抜されてしまい、本作で全ポケモンが揃わないという不満点はあるものの、ポケモン最新作としては恥ずかしくない、順当に進化した大作です! 以下の記事に、より詳しいを書いているため、合わせて一読頂ければ幸いです!.

次の

ポケモンって何タイプが多いの?(アローラ図鑑編)

フェアリー タイプ クイズ

各記号の意味は以下の通り。 4倍・いまひとつで0. 714倍・「無効」で0. 51倍となる。 タイプに関係なく様々なポケモンが持つ特性で、該当するポケモンはスカイバトルに参加できる (一部例外あり) 特性: もらいび ・・・ 炎タイプの技を無効化 (その以降、そのポケモンによる炎攻撃のダメージが1. 全てのタイプの対応した実が存在する 技: うちおとす ・・・ 岩タイプの攻撃。 この技を受けたポケモンには、地面攻撃が当たるようになる (「ふゆう」などにも有効) 技: でんじふゆう ・・・ 使ったポケモンには、地面タイプの技が無効になる (5ターン持続) 技: テレキネシス ・・・ この技を受けたポケモンには、ほとんどの技が命中率に関係なく必ず当たるようになる。 ただし、地面タイプの技は当たらなくなる (3ターン持続) 技: じゅうりょく ・・・ 場に出ている全てのポケモンの命中率が上がり、地面タイプの技が当たるようになる。 また、「そらをとぶ」などの技が使えなくなる (5ターン持続) 技: はねやすめ ・・・ HPを全体の半分だけ回復する技。 技を発動してからターン終了までの間、そのポケモンの持つ飛行タイプに対する相性が無効になる 技: ねをはる ・・・ 使うとそれ以降、毎ターンHPを回復。 地面タイプの技が本来無効なポケモンにも効くようになる 技: ミラクルアイ ・・・ 使うとそれ以降、相手の回避率アップが無視される。 ・タイプが2つあって、両方が弱点ならダメージは4倍になります。 ・逆に、両方のタイプが耐性を持っていれば、ダメージは4分の1になります。 ・片方のタイプが弱点で、片方のタイプに耐性があるなら、ダメージは等倍です。 ・片方のタイプが「効果なし」なら、もう片方のタイプに関係なく技は無効です。 ・あと、ご存知だと思いますが、そのポケモンの持つタイプの技だと威力が1. 5倍になります。 ・「ハロウィン」などの特殊な技で、一時的に所持タイプが2つよりも多くなることがありますが、この場合も全てのタイプの相性が掛け算されます(たぶん) ・一撃必殺技などダメージが固定な技は、技が無効化されるケースのみが適用されます。 ・炎タイプは「やけど」、毒タイプと鋼タイプは「毒(猛毒)」、氷タイプは「こおり」、電気タイプは「マヒ」の状態にならないため、それに関係する技や追加効果も無効化されます。 ・その他、技固有の仕様による例外もありますが、それについては気になったら調べてみてください(草タイプには「粉系」の技が効かない等) XYで追加された「フリーズドライ」「フライングプレス」など、例外的に相性ルールを変えてしまう技も存在するので注意。 ・初代にあった「とくしゅ」に分類されるタイプについては、今はもう不要なので無視しました。 ・「炎・草・水・電・地」などの有機的なタイプと、「普・闘・超・霊・悪」などの無機的なタイプを分けて考えるとわかりやすいかも。 有機タイプと無機タイプの間には相性関係がないとか、無機タイプの技は所有タイプに関わらずいろんなポケモンが覚えられるとか。 ・ 「四すくみ」については、面倒なので調べてませんw ・タイプ一致技で最も多くの弱点を突けるタイプは 「氷+格闘」 「氷+地面」 で、9つのタイプに対応できる。 ただし今のところ該当するのはマンムー系のみ。 ・弱点が1つだけになる複合タイプは 「普霊(悪)」 「水地(草)」 「毒悪(地)」 「虫鋼(炎)」 「霊悪(妖)」 (カッコ内は弱点)。 これも該当するポケモンは少ない。 ・最も耐性が多いのは 「普鋼」 「電鋼」 「霊鋼」 でそれぞれ12タイプ、最も弱点が多いのは 「草氷」 「草超」 「草悪」 「闘岩」 「超岩」 「岩悪」 でそれぞれ8タイプ。 ・「エスパー+ゴースト」は、弱点が複数あるのに2倍弱点がない(4倍弱点しかない)唯一の組み合わせとなる。 ・フェアリー以外にも、実際には 「大人の事情」で設定された相性もたくさんあるんだろうなぁ。 ・攻撃面で有利になる分、基本的には単タイプより複合タイプのほうが有利かな? 単タイプにも何か特別なメリットがあればいいんだけど。 ・単体タイプのポケモンを「草単」「水単」とか呼ぶのがポケモンファンの間に浸透してるみたい。 ・攻撃が跳ね返ってしまうとか、必ず一撃必殺になってしまう、とかいう相性関係があっても良かったかも?... いや、それは極端すぎるかw ・一撃必殺技は反則な感じもするので、こうかがいまひとつの相手にも効かない( or 半減する or 命中率ダウンする)ほうが良い気がしないこともない。 ・片方のタイプが効果なしでも、もう片方が弱点なら、半分ダメージっていうのもありかもしれない。 ・ トレーナーにもタイプを設定して、手持ちを全員そのタイプを持つポケモンにするとタイプ一致補正が1. 5倍よりも大きくなる、というのはどう? 他には、各タイプに設定されたスペシャル技を戦闘中に1回だけ使えるとか。 ジムリーダーが同じタイプばかり揃える理由も、こういうシステムがあれば納得できるし、悪くないと思う。 ・あとは、 全ての技を同じタイプで揃えると、何かアドバンテージが生じる、というのも良さそう。 これもタイプ一致補正が強化される、とか。 ・ 「炎+飛行」 対 「草+虫」 は、両方のタイプが完全弱点になる唯一の組み合わせだったりする。 ・タイプ一致補正が2. 0倍になってしまう特性「てきおうりょく」は反則な気がする。 「へんげんじざい」もズルい。 ・弱点が多いポケモン用に「効果が抜群な攻撃を受けると攻撃力が上がる特性」とかあったらいいのに。 ・「こうががいまひとつ」なら、一定確率で発動する技の追加効果が無効になる、っていうのも悪くない気がする。 ・技用にしか存在しないタイプ、があっても良いかもしれない。 ・自分のステータス等を変化させる技のタイプって、特に意味はないのかな?? ・弱点となるタイプが2つだと打たれ強そうだし、3つだと打たれ弱い感じがする。 この辺が微妙なとこだなぁ。。 ・もし、タイプ1と2が同じポケモンがいたら、それなりに強かったりして!? (二重にダメージ計算されるなら。 ただし弱点も4倍... ) ・タイプが2つあるポケモンでも、どちらかのタイプが主になることが暗黙の了解だから、 「ほのお」&「みず」のようにイメージが違いすぎる2つのタイプを持ったポケモンは登場しないってことかな? ・初代ポケモンでは、片方のタイプが弱点でもう片方に耐性がある場合、ダメージ時になぜか「ばつぐん」の効果音が出たりしたのが懐かしいw ・原則として、タイプが2つある場合の表記の順番はそのタイプの優先順位で決まるみたいだけど、一部例外もあるみたい。 ・タイプが新しく追加されたことで、既存のポケモンのタイプが突然変わるのって、一体どういうことだ!? ・フェアリータイプの正式発表前に「妖精タイプが追加されるのではないか」と予測してた人がいたらしい。 すごい! (ちなみに「音タイプが新登場」という説もあったとか無かったとかw) ・フェアリータイプの追加は、見た目の可愛いポケモンにバトルでの活躍の場を作りたい、という意図が少なからずあったと思う。 しかし、フェアリーに対抗できるのが毒や鋼だから、絵的にイマイチなポケモンもどんどん起用されてしまうというw ・フェアリータイプは毒状態のダメージが多めになる、とかあってもいいと思う。 これで不利なタイプでも一矢報いられるし、毒状態に火傷にはないメリットが生まれるし。 ・ノーマルタイプと他のタイプの複合は無くても良かった気がする(他のタイプとの区別化のため) ・ダブルバトルやトリプルバトルで、タイプの同じキャラが同時に場に出ることに何かメリットが欲しいところ。 ・ノーマルにゴーストが効かないのって、ノーマルに防御面でのメリットを何か用意したかっただけなんだと思うw ・ノーマルタイプか格闘タイプかは何を基準に決まるんだろうw ・ダメージ固定技もタイプ相性の影響を受けていいと思う。 「がむしゃら」とか反則だし... ・一般的な攻撃技でも、悪意を持って攻撃すると悪タイプになるのはなぜだろうw 「かみつく」は本来ノーマル技のはずなのに。 ・しかし今度は、マイナーなタイプの攻撃でしか弱点をつけないわりに、3つの主要タイプの弱点をつけるフェアリータイプが強すぎる気もw ただ、タイプとしては強くても、属するポケモンが弱めになっているのかもしれない。 何しろ妖精なんだから。 ・明らかに妖精じゃないのにフェアリータイプなポケモンがいないこともないw ・XY版相性表の発表前、フェアリーの弱点は毒は間違いないと思ってたけど、鋼は正直意外だった。 ・岩タイプは若干弱いイメージがあるので、フェアリー攻撃が岩タイプに普通に効いてしまうのは以外だった。 ・炎タイプがフェアリーに耐性を持つことには、何か制作サイドの深い意図がありそうだなぁ。 ・正直、炎がフェアリーに耐性があるのに、炎攻撃がフェアリーに効果抜群ではない理由付けがなかなか思いつかないw ・ついでに言うと、草とフェアリーにも何らかの相性関係がありそうな気がしてならない。 ・鋼タイプって、XYで守備的なタイプから一転して攻撃的なタイプになった感がある。 ・電気タイプは、なんといってもピカチュウがいるので存在感が大きい。 しかも新作が出る度にピカチュウ風の電気ポケモンが追加されてるようなw ・「でんじは」は地面タイプに効かないのに「さいみんじゅつ」は悪タイプに効くとか、そういうのがちょっとややこしい。 それによってタイプ設定の意味がなくなってる技もあるし。 技のもつイメージで覚えるしかないのかな? ・BWまでは「でんじは」でマヒする電気タイプのポケモンっていうのが妙な感じだったけど、XYでマヒしなくなったので解消。 ただ「しびれごな」なんかも効かないので、それはそれで違和感。 っていうかそれ以前に麻痺するほどの電磁波なんて恐ろしい!? ・タイプ名と同じ名前の「ゴースト」というポケモンがいるのは、よく考えるとなんか不思議。 ・ゴーストタイプには、なぜ岩や鋼などの物理攻撃が当たるんだろう...。 ・ゴースト以外で、タイプ相性により物理系の攻撃が効かない、っていうのがいまいちピンとこない。 とりあえず当たればダメージは与えられそうな気がw ・幽霊の弱点っていうのが、なんかイメージできない(強いて言えばエスパーな気がする) ・タイプ1「ノーマル」タイプ2「ゴースト」、コレ結構好きかも。 ・タイプ1「ゴースト」タイプ2「あく」は、フェアリー追加以前は弱点が無いから厄介だった。 フェアリーの追加はタイプ的に弱点が無くなるのを防ぐ意図もあったのかな? ・しかし、よく考えると悪攻撃と霊攻撃は性質が極めて近いので、攻撃面ではイマイチか。 ・XYの相性変更でも悪とゴーストが同じように変更されたけど、なぜこの2つのタイプを区別化しようとは思わなかったんだろう? ・管理人は、ゴースト攻撃はもともと鋼には等倍で通るべきだと思ってましたw だって幽霊は物体をすり抜けるし...。 悪はやっぱり効きにくいイメージがある。 ・「ゴースト+鋼」のポケモンが追加されると聞き、ゴーストタイプの弱点を鋼でうまくカバーできてると思ったら、見事にその部分の相性が変更されてしまうとはw ・格闘タイプがエスパー攻撃に弱いのは、筋肉バカなので超能力にかかりやすいから、という説も? ・「サンダー」に電気攻撃が普通に効くとか、なんかイメージに合わない。 ・特定のタイプの技を無効化できる特性によって、物理技でも吸収できてしまうのが不思議でならないw ・特性「もらいび」とかって、個体によってあったりなかったりするものなのかな!? ・特性「草食」だからと言って、ソーラービームを食べるのは無理でしょw ・実は、水棲の生物は熱に弱いかも!? ・火で毒を「消毒」できたりしないのだろうか。 それだと毒が弱すぎるのかなw ・「どくどく」は毒タイプ以外でも覚えられることが多いけど、体内のどこから猛毒物質を出すんだろう? ・水タイプに水攻撃って、逆に喜んだりして。 (そういう特性はあるけど) ・水辺にも岩は普通にあるから、岩は水に耐性があるような。 岩が水に弱いのは、水に沈んでしまうから?(ある方のご意見) ・実は、本当に純粋な水は電気を通しにくいらしい。 まあ、化学の世界の話だけど。 ・なんとなく、水攻撃は電気タイプによく効きそうな気がする。 ・地面攻撃が効くかどうかに影響する要素が多すぎる気がする。 ・地面攻撃に汎用性があるのは、飛行タイプ以外にも無効化する方法があることを考慮してのことなのかな? ・「地面属性」と「地面にいるモンスター」は、ちょっと違う気がw ・地面タイプは地球以外の星に行ったらどうなるの? 月なら月面だけどww ・飛行タイプは電気ではなく雷だけに弱いのでは? ・飛行タイプが有利なタイプのポケモンは大抵岩タイプの技を覚える、っていうのがなんか理不尽w ・地面タイプと岩タイプがカブっている気がする。 地面+岩だとダブル弱点のタイプが2つあるのが辛い。 ・4倍弱点も、そのタイプの技を誘っておいて、すぐに交代して特性で吸収、みたいなこともできるので必ずしもデメリットとは言えないのが面白い。 ・浮遊特性(=地面攻撃無効)と飛行属性をたまに混同してしまうw ・電気タイプだけが、弱点が1つしかなく自身のタイプで弱点を突くこともできる。 なんか優遇されてる? ・唯一弱点が無い、電気タイプ+浮遊特性はズルいと思う。 ・電気+氷は攻撃面での相性補完が素晴らしい。 ・草タイプと岩タイプは弱点が多すぎw ・草の打撃技を炎タイプに当てるのは、かなり危険なのでは? 燃え移りそうw ・草タイプに水攻撃って、場合によっては成長させてしまう? ・炎に氷攻撃は、温度の低下により燃焼に支障をきたすかも。 ・物理系の水攻撃って、氷タイプになってしまうのでは?! ・水タイプに氷技を使うと、凍ってしまって効果抜群になりそう!? ・っていうか水攻撃って、氷に対して効果があるのかな?? ・「ねっとう」は絶対氷タイプに効くと思う。 というか、あらゆるタイプに有効な気がするw ・「ぜったいれいど」は、氷タイプには絶対効かないと思うw ・こおり状態になっても相性には全く影響しないフシギ。 その後の氷攻撃のダメージは等倍でいいのかな? ・こおり状態が炎攻撃で治るなら、やけど状態も水攻撃で治せたらいいのに。 ・明らかに水棲のポケモンが陸上でどうやって戦うのかが謎w ・飛行タイプは風タイプでもあるのかもしれない。 風攻撃なら炎タイプに効きそう。 ・飛行タイプって、弱点の攻撃をされた時に飛んでいなければ問題ないのでは? ・飛行タイプ単体だと、相性的には「飛行+電気」が完全上位になってしまうから、なんか虚しい。 ・そういえば「はねやすめ」を飛行単体のポケモンが使ったらどうなるんだろうw ・「うちおとす」で地面に落ちても飛行タイプの弱点はそのままなのはナゼ!? ・というか飛行タイプって、その気になればほとんどの攻撃を避けられそうな気がする。 ・飛行タイプだけど、あんまり飛べそうにないポケモンもいたりする。 ・空からの攻撃は、地面タイプなら地中に潜って避けられるかも? ・氷や岩が割れるのは、打撃技全般が当てはまる気がする。 ・というか、氷は割れても、氷モンスターは割れないはずだけど。。 ・エスパーが毒に強いという不可解な関係が、バランス崩しになる一因だったなぁ^^; ・フェアリー追加以前は毒タイプのメリットって少なかったよなぁ...。 格闘対策ってことなら、せめて攻撃も効果が抜群なら毒ポケモンにももっと出番があったのに。 ・岩には効いて鋼には効かないという不思議がいくつか。 ・アニメでは、相性が悪い相手にノーマル技で強引に対抗して倒してしまうシーンが多い気がするけど、気のせい? w ・アニメ版の演出を見る限り、「いわおとし」は空中に岩を出現させる技らしい。 これって「岩」じゃなくて「エスパー」技じゃない?! ・アニメでピカチュウが電気技をサイドンの角に当てて倒してしまったのは、さすがに設定壊しすぎw ・岩タイプや鋼タイプの特殊技って、考えるのが難しかったと思うw ・草タイプと虫タイプもカブっている気がしてならない。 ・エスパーは虫で気が散って超能力に集中できない、という説もあるが、それは攻撃側の話だよなぁ。。 ・エスパーへのゴースト攻撃は、初代は設計ミスで効果があったとかなかったとか。 ・初代最強ポケモンのミュウツーがエスパータイプってことは、開発時からエスパーがバランス崩しってことがわかってたのかな? ・「格闘+悪」対「エスパー+悪」だと、前者のほうが有利になるっていうのが、なんか不思議だ。 ・岩、氷、鋼は「固体タイプ御三家」と言ったところか。 ・岩タイプや鋼タイプに「噛みつく」が普通に効いてしまうのが妙。 攻撃した方もダメージを受けちゃいそうだけどw ・岩+鋼は相性が重なる部分が多くて、それはそれで面白い。 ・鋼に電気が普通に効くのはある程度電気を通すから? 水はなぜだろう? ・「はがねタイプ」より「メカタイプ」のほうがしっくりくるかな? ポケモンにもよるけど。 しかもフェアリーが相手だと完全不利になってしまうというのは、なんかドラゴンらしくない。 ・ドラゴンタイプの攻撃は、以前は相性的にはノーマルタイプの完全上位互換だった。 フェアリーの追加で一気に崩れたけど。 ・XY発売前のアナウンスでは「強かったドラゴンに対抗できるフェアリータイプ」的な言い方だったけど、どちらかといえば格闘に強いことのほうが大事な気もしなくもない。 ・タイプ変更により、ピッピ等が突然格闘攻撃に耐性を持つようになったのはどういうことなのか、誰か説明してほしいw ・正統派な伝説のポケモン「ノーマル+ドラゴン」を見てみたい。 タイプ的には優秀とは言えないが...。 ・ドラゴン攻撃が無効化されるケースができたことだし、そろそろ「竜の一撃必殺技」も追加されればいいのに。 (できれば命中5割くらいで、っておいw) ・タイプ一致技だけで全てのポケモンに等倍以上のダメージを与えられるタイプは存在しない(フェアリータイプがなければ「炎+ドラゴン」のみ該当) ・妖精って、戦闘シーンに出てくるイメージがあんまりない。 ・見た目だけだとタイプが全く想像できないポケモンがたまにいる(ゴルーグとかw) ・また、「はがねのつばさ」「せいなるつるぎ」のように、何タイプなのかわかりにくい技がたまにあるw ・「ゲノセクト」は、虫の形をしてるだけで虫タイプになってしまったのかな!? (改造された説あり。 っていうかどこまで人の手が加えられたらポケモンじゃなくなるんだろう??) ・ゴーストタイプのポケモンって、生きてるの? 死んでるの? ・ゲンガーは悪ゴーストにしか見えないけど、第一世代では悪タイプが無かったから仕方ない。 知ってました? ・もし岩タイプのポケモンを進化させるアイテムがあるなら「何のいし」になるんだろw ・進化することでタイプが消えるポケモンを一度見てみたい。 (追記: キレイハナがいましたw) ・2回進化するポケモンで、1回目も2回目もタイプが変化するのはいないのかな? ・水ポケモンが進化して氷ポケモンに、なんてことはないのかなぁ。 ・水ポケモン以外が水上でバトルできるのかが疑問。 スカイバトルよりも、まずは水上バトルを作るべきだったのでは!? ・飛行タイプや明らかに飛んでいるのにスカイバトルに参加できないポケモンが可哀想すぎるw ・スカイバトルって、飛行に有利なタイプを持つポケモンはちょっと反則? ・たまには、相手のポケモンのタイプを知らずに効果がない技を使ってしまうCOMトレーナーがいてもいいと思う ・初代ポケモンの最初の3匹の選択では、ライバルがこちらが選んだポケモンに有利なタイプのを選んでくるけど、あれってほとんど意味なかったw 御三家を最後まで使う人少ないから... ・というか、御三家のタイプが「炎・草・水」であることにこだわる必要ってあるのかな? ・対となる伝説のポケモンの片方がもう片方に対してタイプ的に有利、っていうのはちょっと違和感がある。 ゼルネアスは草妖精ならイベルタルとの関係がしっくりくるのに。 ・もう新しいタイプが追加されたり相性の設定が変更されることはないのかなぁ。 今後も「変えてほしい」というファンの声はありそう。 ・個人的には、タイプを追加しても既存の相性の変更はしないでほしかった。 頭の中の相性表を修正するのに時間がかかるからw (BW系も現役だし) ・個体によって強さが違うポケモンがいるのなら、タイプが違うポケモンがいてもいいと思う。 あとは、季節や曜日によってタイプが変わったりするのも面白そう。 対戦では使いにくいかもだけどw ・一番あり得ないタイプの組み合わせは「じめん」&「ひこう」かな?... と思ったらいるんかいっ!(グライガーとか) じゃあ、「炎&氷」とか「電気&毒」とか「虫&ドラゴン」とかw って、いくらでもありそう!? ・タイプの組み合わせは全324種類。 いずれは、明らかにあり得ない組み合わせを除く全ての複合タイプのポケモンが登場するのかな? ・「無属性ポケモン」がいてもいいかもしれない。 ノーマルとの区別化が必要だけど。 ・カードゲーム版のタイプ相性って、本編とは違い過ぎると思うw 無理やりタイプが統合されてるからなぁ。 ・対戦アクションゲーム「スマブラX」に登場するポケモンにもタイプ相性の概念があることは、あまり知られていない。

次の

【ポケモン剣盾】ポプラの手持ちポケモンとクイズの答え|アラベスクタウンジム【ソードシールド】|ゲームエイト

フェアリー タイプ クイズ

リーグカード説明 (1枚) で最年長の。 の あとを 継いで 年の 座を 守る。 ただ 本人は 自分だけのでは が あると現状を 憂いて後継者を 探している。 で 人の本性はまるわかりに なると 考えいじわるな を だすと 説明しているが あれは根っから いじわる だからと摘する 人も いる。 そのわりには スタジアムに 顔をだし あれこれ 口と をだし 芝居の を する。 が 他人に 望んだ とは 何か? 答えを 考え続けてこそ 自分の 中に 正解が 生まれる といった の 昔の が 一つの 答え かもしれない。 ピンクたっぷりの概要 らに 足りない らが してやるよ• チャの5番手・アラクので、最年長の。 というか歴代で見ても、の年齢をえるはくらいのものだろう。 はいろいろと規格外だが……• とをとした恰好が特徴。 大きなを被り、首元にのーをあ、同じくとのを持ち歩いている。 第一印だけで見れば上品なマといったところ。 あるいはか。 16さ……歳だが、歴はなんと年とのこと。 つまりの頃からずっとを務めてきたということになる。 つまりは今の現役たちの時代も見届けてきたということ。 ・はもちろん、研究者のソものに挑戦したことがあるらしい。 さらにはとも親交があることをわせる描写がある。 開会式以降、シのを突破した後に初めて会話を交わす機会がある。 ラルのを突破するとようやくをしてくれ、自分のを渡してくれる。 自分だけのでこの先を続けることにを感じてか後継者を探しており、そのチャはさながら、もとい後継者という形式……なのだが、なぜか様々なを出題される。 その内容はかなり理不尽じみたものとなっていて、色んな意味でを苦しませる。 そしてそのはのとの中にも……正解するとこちらののが上がり、間違えるとこちらののが下がってしまう。 あんなの正解できるか!• 「のときに人の本性は丸わかりになる」という理由で意地悪なを出しているようだが、性根が意地悪だからと摘する人も。 実際に意地悪だし……。 使いだからか、なにかと「 」を強調したがる。 だがが他人にめる「」とは、単に色のことではないようで……?• チャを突破したら、スタジアムに向かう前に席にあるをしてみよう。 のに残念ながら不合格となった者と、彼らに対するからのを読むことができる。 突破後のは何気に。 残念ながらは の好みの問題上 不合格と判断されるが、はちゃんともらえる。 その後「後継者にはアテがある」と言い、ルシへの同行を誘われる。 そしてそのルシであるを見つけたは彼に何かッときたようで、に彼をへと連れて行った…… 結果彼は墜ちした。 「!」戦からすでに片鱗は見せていたものの、普段のとした歩き方や表情からは想像できないその動き やが強くに残ったも多いだろう。 のも、チャでを出してくる高齢者である。 ただしこっちのはあちらのように愉快で簡単なものではない。 不正解だと人によっては「ばか はずれです……」よりも屈辱的な返答をされる羽になるだろう。 のに記載された設定画にはの若い頃の姿も描かれている。 当時はだったようで、の面を残した系を思わせるな容姿をしている。 ・にちょっと似ているかも。 使用ポケモン• ()Lv. 38 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の