ガルーン ログイン。 【ガルーン】よくあるお問い合わせ

埼玉大学教務システム

ガルーン ログイン

学部新入生、2年生の皆さん 特別教育プログラムGlobal Youth GY 募集説明会(zoom)を開催します。 日時:7月10日(金) 12時~13時 当日は、募集内容、応募の仕方等について説明します。 またGY先輩による体験談も予定しております。 参加希望の方は、以下要領でメールをお送りください。 折り返し、当日の参加詳細について返信いたします。 送信先:globalyouth mail. saitama-u. jp 担当:国際室/岡松 件名:GY募集説明会参加希望 本文:氏名、学籍番号をお書きください。 saitama-u. html 2 埼玉大学基金による大学独自の給付型奨学金の募集を開始しました。 教養学部・経済学部・理学部及び工学部の2年次に在籍する日本人学生のうち2名(教養学部・経済学部から1名・理学部・工学部から1名)へ、原則として卒業までの間、1名当たり年間20万円の学業奨励金を給付します。 なお、応募資格に関して収入条件(低所得者に限定する等)は特に設けません。 街づくりや地域開発に興味のある方ならどなたでも応募できます。 提出は、学生支援課奨学支援担当係まで郵送で送付ください。 応募の締切は2020年7月3日(金)です。 奮ってご応募ください。 saitama-u. html 本件に関する問い合わせ先 学生支援課奨学支援担当係 048-858-3033 5 学生の皆さんへ ご不便をかけておりましたが、経済学部研究資料室の開室の準備が整い、6月11日(木)11時から利用できるようになりましたので、お知らせいたします。 なお、自習目的での利用はできません。 ご利用に際しては、下記の点にご配慮願います。 ・入室制限を行う場合があります。 ・入室に際しては、スタッフに必ず声をかけてください。 ・入室の際には利用記録票にご記入いただきスタッフの確認を受け、退室の際に必要事項を記入してスタッフに提出してください。 ・利用した雑誌等は必ず返本台においてください。 ・発熱や咳などの感染が疑われる症状がある方は、入室をご遠慮ください。 ・必ず手洗い・手指消毒を行い、マスクの着用をお願いします。 ・他の利用者と間隔をとり、静かに行動してください。 ・短時間での利用をお願いします。 経済学部研究資料室運営委員会 8 学生各位 先般、政府による緊急事態宣言及び埼玉県知事による緊急事態措置が解除されました。 また、埼玉県知事からの本学に対する臨時休業等の要請は、令和2年5月31日(日)をもって期限となりますが、本学は、学生の皆さんの健康を守るとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、これまで取ってきた対策については、別添のとおり延長・解除することとしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。 なお、今後、国、埼玉県の動向等により変更がある場合には改めてお知らせします。 saitama-u. html 【6月4日追記】 別添資料の令和2年6月8日(月)以降に所属する研究室にて研究する場合について、以下の文面を追記いたしましたのでご確認ください。 「(詳細については、学部、研究科、研究室の指示に従ってください。 )」 【6月2日追記】 別添資料の「学内外の課外活動及び課外活動施設の利用について」に以下の文面を追記いたしましたのでご確認ください。 「ただし、学外での活動について、都道府県知事が定めた施設の利用停止要請や自粛要請に抵触せず、かつ顧問が了承しているものについては活動を認めることとします。 」 1.

次の

【ガルーン 2】よくある質問と答え(FAQ)

ガルーン ログイン

項目 説明 表示名 シングルサインオンの表示名を入力します。 GETするシステムのURL または POSTするシステムのURL 認証情報をGET送信またはPOST送信するシステムのURLを入力します。 サーバー名 別ウィンドウで開く シングルサインオンでアクセスする画面を、別ウィンドウで表示します。 個人設定を許可する ユーザーに個人設定でのシングルサインオンの変更を許可します。 GETする項目(個人) または POSTする項目(個人) 変数名 個人用の変数名を入力します。 初期値 1 個人用の変数の入力方法を選択します。 次のいずれかを選択します。 手入力: 入力欄に変数の値を記述します。 ログインユーザー情報: ログインユーザーのユーザー情報から変数を選択します。 アプリケーションのデータ: 選択したアプリケーションのデータから変数を選択します。 対象のアプリケーションは次のとおりです。 ユーザー情報• リンク集• 電話メモ• アドレス帳 個人用の変数を設定します。 ドロップダウンリストから、ログインユーザー情報、または選択したアプリケーションの項目を選択します。 手入力で設定する場合は、変数の値を入力します。 GETする項目(システム) または POSTする項目(システム) 変数名 システム用の変数名を入力します。 初期値1 システム用の変数の入力方法を選択します。 次のいずれかを選択します。 手入力: 入力欄に変数の値を記述します。 ログインユーザー情報: ログインユーザーのユーザー情報から変数を選択します。 アプリケーションのデータ: 選択したアプリケーションのデータから変数を選択します。 対象のアプリケーションは次のとおりです。 ユーザー情報• リンク集• 電話メモ• アドレス帳 システム用の変数を設定します。 ドロップダウンリストから、ログインユーザー情報、または選択したアプリケーションの項目を選択します。 手入力で設定する場合は、変数の値を入力します。

次の

埼玉大学教務システム

ガルーン ログイン

業務の効率化を目的として社内システムの導入が増加している昨今、それに伴いユーザーIDの管理コストが増加する傾向にあります。 異動者や退職者のID削除し忘れは、内部監査での指摘を受けやすいポイントにもなります。 そこで、「サイボウズ ガルーン 3」(以下、ガルーン 3)における運用コスト削減方法として、「ガルーン 3」とマイクロソフト社の「Active Directory」との連携について紹介します。 「ガルーン 3」は、「Active Directory」等の LDAPv3 の規格に対応しております。 ここでは「Active Directory」を例にご紹介いたします。 認証データベースに Active Directoryを利用する 「ガルーン 3」では、認証情報を保持するデータベースとして、標準で保持する認証データベース(標準データベース)の他に、任意の「LDAP サーバー」を使用することができます。 LDAPサーバーとして「Active Directory」を利用した場合、「サイボウズ ガルーン 3」の利用者パスワードを「Active Directory」にて管理することができます。 これにより、「ガルーン 3」以外のシステムとも平行運用する場合にもそれぞれのシステムでパスワードの登録をする必要がなくなり、データの一元管理が容易になります。 上記設定を行う場合、「ガルーン 3」を利用するユーザー情報を「ガルーン 3」側に「Active Directory」とログイン名を揃えて登録する必要があります。 ログイン名で同一ユーザーかを判断するためです。 これによりシステム全体のユーザー管理業務の負担をさらに下げることができます。 その他にも、ユーザー情報をシステムに同期させるソリューションがあります。 例えば、エクスジェン・ネットワークス社の「LDAP Manager」のようなID統合管理製品を利用することで、「ガルーン 3」と「Active Directory」だけに限らず、他のシステムも含めた組織全体のユーザー情報一元管理が容易になります。 LDAP Manager:エクスジェン・ネットワークス株式会社 統合 Windows 認証を利用し「ガルーン 3」にシームレスなログインを実現 統合 Windows 認証とは、マイクロソフト社による認証形式で、ドメインの認証情報を利用し、マイクロソフト社製 Webサーバーのインターネットインフォメーションサービス(以下IIS とブラウザを認証させるものです。 これを利用すると、Windows 端末にログインするだけで、設定されているWebサービスにシングルサインオンを行うことが可能となります。 「ガルーン 3」でももちろん統合 Windows 認証の利用は可能です。 統合 Windows 認証と「ガルーン 3」が標準で搭載する環境変数認証を組み合わせることで、Windows 端末にユーザーがログインすると、「ガルーン 3」に自動的にログインさせることが可能となります。 これによりユーザーのログイン操作の手間を省くだけでなく、パスワード忘れによる情報システム担当者への問い合わせ対応コストも削減されます。 また、社内システムが増えていくことでよく見かけるようになった、付箋でパスワードをパソコンに貼っている」等の情報セキュリティリスクの回避も可能になります。 【参考】ガルーン3 の設定画面 「システム管理画面 基本システム 」-「認証」-「ログイン認証」より「ログイン認証を追加する」をクリックし、「環境変数認証」をログイン認証形式に選択して、以下の設定を追加します。 この統合 Windows 認証を応用することにより、認証の幅が大きく広がります。 いくつか例をあげます。 Windows 端末のスタートアップ機能を利用し、Windows 端末に一度ログインすると、自動的に「ガルーン 3」のログイン後画面を表示させる。 「ガルーン 3」をポータルで利用する場合には効果的。 統合 Windows 認証を利用可能な Web サービスであれば、「ガルーン 3」のリンク集にリンクを貼るだけで、特別な仕組みを導入しなくともシングルサインオンが可能。 統合 Windows 認証の利用ができない Web サービスでも、「ガルーン 3」のセッション認証機能を利用することで、シングルサインオンが可能。 「ガルーン 3」を運用する Web サーバーが IIS でなくとも、統合 Windows 認証を利用する構成の構築。 この「3」および「4」については、次号で詳しく説明いたします。 以上です。 「ガルーン 2 連携API」の詳細につきましては、サイボウズ オフィシャル パートナーへご相談ください。

次の