ティック トック アカウント 追加。 tiktokのアカウントを2つ(複数)作成する方法を紹介!

Tiktokは「見るだけ」ユーザーはできる?アカウント作成せずに利用するやり方を徹底解説!

ティック トック アカウント 追加

大人気の動画音楽コミュニケーションアプリであるTikTok ティックトック を利用して、動画の投稿や視聴をしているという人も多いのではないでしょうか。 しかし今まで普通に利用できていたTikTok ティックトック からBANされて、思うように利用ができなくなってしまったとお困りの方もいますよね。 また何かしらの事情があり、TikTok ティックトック のアカウント自体を削除したいと考えている人もいるでしょう。 そこで今回は、TikTok ティックトック BAN・アカウント削除について詳しく解説していきます。 TikTok ティックトック のBAN・アカウント削除を詳しく解説 Tiktokふざけんな アカウント削除されたし 運営きえろ🖕🏽🖕🏽 — きゃりーよしよし。 また何かしらの理由があり、自分からアカウントを削除したいという人もいますよね。 TikTok ティックトック からのBANやアカウント削除について、順を追って見ていきましょう。 TikTok ティックトック にはさまざまな禁止事項がありますが、例えば以下のようなものを定めています。 暴力の宣伝や性的に露骨な表現をする• 他のユーザーを怖がらせたり、嫌がらせをする• 人種・宗教・性別・国籍などによる差別を行う• 第三者のプライバシーを侵害する など。 この禁止事項はほんの一部ですが、上記のような禁止事項に触れる行為がTikTok ティックトック 内で確認されれば、強制的に使用制限を受ける可能性があるでしょう。 TikTok ティックトック にBANされるとどうなる? どうも!昨日tik tokで凍結だの何だのやってた人です!教えていた抱いた通り制限されたので垢転生しました!お願いします! 笑 — rokuyon0209 rokuyon0209Mk2 何かしらの違反行為に引っかかり、TikTok ティックトック 側からBANされた場合には、以下のようなことが起こります。 自分の投稿した動画を他ユーザーが見られなくなる• フォロー、フォロワーがゼロになる• 自分がフォローしていた人の動画が見られなくなる など。 また、状況によってはTikTok ティックトック 側が利用制限を行なった旨を通知してくれる場合もあるようです。 利用規約に違反したとしても、軽度の利用規約違反と判断された場合には問題となっている動画を削除するだけでアカウントが復活することもあります。 しかし、状況に応じて同じアカウントでは2度と復活できないという場合もあるのです。 BANや利用制限のタイミングで、制限を受けた旨の通知がきていればBANや利用制限の理由がわかる場合がありますよね。 もしも、一部の投稿した動画が利用規約に違反しているようであれば、その動画を削除することでアカウントが復活する可能性は高くなります。 しかし行動自体に問題があり、アカウントの復活が不可能な場合には新たにアカウントを新規作成するしか方法はありません。 TikTok ティックトック のアカウント削除は以下の手順で行うことができますよ。 まずはTikTok ティックトック アイコンをタップし、TikTok ティックトック のメイン画面右下の人型アイコンをタップします。 自分のプロフィール画面が表示されるので、右上の3点アイコンをタップします。 設定画面が表示されるので「プライバシー設定」をタップします。 プライバシー設定画面の一番下まで画面をスクロールし、「アカウント削除」をタップします 「アカウントの削除をご検討ですか?」と表示されるので「次へ」をタップします アカウント削除後の注意事項が表示されるので、一読し、それでもアカウントを削除する場合には一番下の「続ける」をタップし、アカウント削除を行います。 アカウント削除を行うと、そのアカウントが30日間無効化され、その後に完全に削除されます。 もし完全にアカウント削除になる前にアカウントを復活させたければ、再びTikTok ティックトック にログインすることで、アカウントを復活させることもできます。 TikTok ティックトック のBAN・アカウント削除を詳しく解説まとめ 今回は、TikTok ティックトック のBAN・アカウント削除を詳しく解説してきました。 TikTok ティックトック では基本的に利用規約に違反するような行動が見られれば、アカウントをBANされてしまう可能性があります。 状況に応じて問題となっている動画を削除すればアカウントが復活する可能性もありますが、アカウント自体が問題と見なされれば復活はできません。 その場合には、再び新規でアカウントを作り直す必要があります。 またTikTok ティックトック では、自分でアカウントを削除することも可能です。 BANされた場合には原因をまず調べてみることからはじめ、アカウント削除の場合には削除後の注意点をしっかり確認しておきましょう。 webwebweblog.

次の

【TikTok(ティックトック)の使い方】動画の編集・保存・公開/非公開設定や、アカウントの削除/退会方法を紹介!

ティック トック アカウント 追加

もくじ• tiktokアカウントを2つ以上作ることができる? tiktokアカウントを ・動画の内容ごとにアカウントを作りたい ・リア友用とSNS友用は分けたい なんて考えている方もいると思います。 tiktokアカウントは2つ以上作ることが可能です! しかしアカウントを作るには、用意するものがあります。 tiktokアカウントを作るために用意するもの tiktokに登録するには以下の7種類の方法があります。 電話番号• LINE• Twitter• インスタグラム• Facebook• Gメールのアカウント• カカオトーク 現在あなたはティックトックにはどれで登録していますか? いま登録しているもの以外の登録用の電話番号やアプリを用意しましょう。 そうすれば、別のアカウントを作ることができます。 例えば 私は今LINEでティックトックのアカウントを登録しているので、• 電話番号• Twitter• インスタグラム• Facebook• Gメールのアカウント• カカオトーク この6つのどれかで登録すれば、アカウントを作ることができるんです! つまり最大でも1人7つtiktokアカウントを持つことができるってことです。 スポンサーリンク tiktok複数アカウントの作り方・追加方法 では実際に複数アカウントを作る方法をご紹介します。 するとアカウント名の下に「Add Account」が表示されます。 ここをタップします。 するとアカウントを追加する表示が出ます。 アカウントを連動させるサービスまたは電話番号をタップします。 ここではInstagramと連動させるのでインスタアイコンをタップします。 メールアドレスとパスワードを入れて、インスタグラムにログインします。 するとティックトックの新しいアカウントが作成されていることが確認できます。 サブアカウントの登録完了です。 自分のティックトックのアカウントを開きます。 左上にある三本線をタップします。 左上に三角のマークが出るので、そこをタップします すると他のアカウントが表示されます。 使いたいアカウントをタップして切り替えます。 もし自分のアカウントが表示されていない場合は、「Add Account」をタップしてログインしましょう! tiktokアカウントを2つ以上作ることができるのまとめ tiktokアカウントを2つ以上作る方法をご紹介しました。 アカウントごとに動画を分けたりして、使いたい方も多いと思います。

次の

TikTokのフォローしたくなる企業・会社・個人ビジネスアカウント一覧

ティック トック アカウント 追加

動画を見る方法:他のユーザーが投稿したTikTok(ティックトック)をチェック! TikTokをインストールしてアプリを起動すると、まずはじめに表示されるのが、下記のレコメンド画面です。 ホーム画面では TikTokが、セレクトしたオススメ動画や他ユーザーがアップした新着動画、さらには、自分がフォローしているユーザーの投稿した動画などを閲覧可能です。 使い始めたばかりだと「 どんな動画があるのか分からない…」といった感じですよね? まずは、オススメで選ばれた動画を見ていきましょう。 「ダンスが上手い」「曲がかわいい」「動きが面白い」などなど、 TikTokには、思わず保存したくなっちゃうようなバリエーション豊かで魅力的な動画が、とてもいっぱいありますよ。 ちなみに、 TikTok内での流行はどんどん変わっていきます。 毎日のチェックは欠かせませんよ! 次の動画を見たい場合には、画面を上へスワイプして新しい動画を見ていきましょう。 アップされている動画を投稿した人が気になった場合、左へスワイプしてみてください。 動画を投稿したユーザーのプロフィールページがチェックできます。 プロフィールページでは、投稿されている他の動画や「いいね」をした動画などを見れます。 ユーザー・楽曲・タグでTikTokの動画を探す方法 TikTokアプリの画面下に表示されているメニューアイコン。 この中にある トレンドボタンをタップしてみましょう。 動画の検索画面へ移動します。 検索画面では、画面上にある検索ボックスから トップ・ ユーザー・ 動画・ 楽曲・ ハッシュタグなど、大きく5種類の方法で TikTok内にアップされた動画を探せます。 「 そもそも、どんな種類の動画があるのかわからない?」という人は、検索ボックスの下にズラッと表示されている人気上昇中のハッシュタグをチェックしてみるのがおすすめです。 例えば、上の画面では「マイピクチャー」や「毎日パック開封チャレンジ」といったタグが人気上昇中! 今、最もきているんです(笑) こちらのトレンド画面を確認すれば TikTokの流行に乗り遅れちゃう…なんて不安は一切なし。 最新の流行をチェックできます。 TikTok(ティックトック)動画をスマホへ保存する方法 TikTokでお気に入りの動画を見つけた! そんなときは、いつでも見れるよう動画を保存しておきましょう。 実は TikTokには、スマホ端末内のカメラロールに直接 TikTokの動画を保存する機能が搭載されています。 保存したい動画を探し、見るときと同じように動画を再生しましょう。 動画を再生中の画面で、右側に表示されている「シェア」ボタンをタップします。 続いて、画面下からスッと出てくるメニュー内の「ダウンロードする」ボタンを押します。 すると、少し待った後に「ダウンロード完了」の表示が出現。 これで、スマホへの保存は成功です。 スマホ端末のカメラロールを確認してみてください。 動画ファイルとして保存されていますよ。 特にTikTokのオススメに表示される動画などは、次々とランダムに選ばれるため「そういえば、さっき見たあのダンス動画、保存しておけばよかった」なんてことも多々あります。 気になったTikTokの動画は、とりあえず「シェア」ボタンからの「ダウンロードする」ボタンで、ばっちり保存、保存!保存!!です(笑) アカウント作成・編集方法:TikTok(ティックトック)のプロフィールを充実させよう 他のSNSとTikTok(ティックトック)を連携させる方法 TikTokの動画を、単に見るだけならTikTokアカウントは作る必要ありません。 投稿された動画にコメントしたり、お気に入りマークをつけたり、好きなTikToker(ティックトッカー)をフォローしたりと、積極的にユーザーとやりとりしたい場合はTikTokアカウントを作成するのが、おすすめ! まずは、画面下のメニューにあるマイページボタンをタップしましょう。 TikTokアカウントがない、もしくは未ログインの状態であれば、下記のようなログインを促すポップアップが表示されます。 どうやら TikTokの場合は、電話番号やメールアドレスでアカウントを作成する以外にも、他のSNSなどで作成済みのアカウントに連携させることで、サービスにログインできるようです。 TikTokで連携可能なSNSは、下記6種類となります。

次の