生理 終わら ない 鮮血 更年期。 生理期間が長い……。生理が長引く原因と対処法|「マイナビウーマン」

更年期を意識したきっかけは「2週間続く生理」だった―49歳、女性ホルモンの値を知る

生理 終わら ない 鮮血 更年期

43歳、既婚、子供なしのパート主婦です。 同じような方がいらっしゃいましたら、お話聞かせてください。 異常に量の多い生理に悩んでいます。 婦人科で診てもらったところ、子宮筋腫等の病気はないそうで、年齢によるものだと言われました。 いわゆる更年期なのだと思います。 出産経験がないまま、更年期になってしまったか・・・となんだか悲しい気持ちです。 特に昼間がひどく、一度に出る量が多すぎて、夜用のナプキンでももれてしまうこともあります。 事務職のパートなので、座りっぱなしのせいか、席をたつときにドドッと出てしまうのです。 (リアルな表現ですみません・・・) 腰から下はなるべく黒っぽい服装をするようにしていますが、いつ周りに指摘されるかとヒヤヒヤしてしまいます。 いつはじまるかわからない生理にそなえて、白っぽいボトムは避けるようになってしまいました。 悲しいです・・・ 若いころはほぼ毎月ぴったり28日周期だった生理が、ここ2,3年、生理周期が短くなって、22日〜25日が平均だったんですが、ここ2カ月は生理が止まっていました。 かと思えば、生理以外の不正出血があることも・・・黒っぽく少量の出血が数週間も続いたりするのです。 いつ来るかわからない生理のおかげで、旅行などの予定もたてづらく、一年中、生理にふりまわされているような感じです。 婦人科の医者には、「ホルモンバランスがくずれてくる年齢なので、これからはどんどんこういうことが増えますよ」と言われました。 まいったなぁ。 ゆううつです。 同じような経験をされている方、または過去に経験された方、どのようにすごしましたか?どのように乗り越えられましたか? よかったらお話聞かせてください。 高温期が終わる頃、予想ピッタリと月経が始まります。 経血の量は、人と比べる事ができないので、多い・少ない、の感じ方って、個人それぞれなんですよね。 私は2日目が多いですが、昼間は2時間に1度くらいの頻度で、ナプキン替えてます。 これが多いのか少ないのか分かりませんが、一応、婦人科的には、月経の量が幾ら以上だと過多、幾ら以下だと過少…という基準はないです。 私としては、基礎体温の測定が、自分の性ホルモンバランスを把握する上では、一番簡単で手っ取り早いと思いますけど。 ユーザーID: 1226845274• 薬で楽になります 同じような症状で一度産婦人科を受診しました。 しかし、若い女性医師さんだったせいか、「病気ではないし、月経は止められません」で診察終わり。 その後、50代の女性医師さんに相談したところ「私もあなたと同じ年頃に月経による出血が多くて大変でした。 薬で軽減できますよ」と低用量ピルを処方して下さいました。 1か月も飲むと次の月経から嘘のように出血量が軽減、楽になりました。 ただ、40代になってからのピルはリスクもあるのでしっかり説明を聞き納得し服用すべきだそうです。 お医者さんにより見解の相違があるのでいくつか産婦人科をあたってみてはいかがでしょう。 ユーザーID: 0566933110• この苦痛を延々と語り合いたい・・・ もう40代半ばに入りましたが、ここ4〜5年、同じく特にスゴイです。 (子供なし) 毎月、生理が始まる前の憂鬱やダルサもありますが、始まってから最初の3日間の量は、そのたびに自分でものけぞるほど怖いです。 今は通勤してません(家で事務)が、ちょっと座りなおしただけで「ドバーッ!!」です。 一番太いタンポンと、一番多い日の夜用のナプキンの併用でも、ちょっと油断すると1時間もたないことも。 脚のつけねから漏れてきそうなので、シャワーで洗い流してからまた生理用品と下着を一日何度も替えます。 もう分かりきっていることなのに「ひとりの人間から毎回こんなに血が出ていいのか・・・」と本気で怖いです。 腹痛もあり、手足に力も入らず家事もできません。 「ウーン・・・」と声が出てしまいます。 半年前から漢方薬を飲んでいます。 (加味逍遥散) まだ量も痛みも劇的には変わっていませんが、2〜3か月に一度くらいは「普通に量が多い」ぐらいにはなることも。 それでも十分多いのですが。 生理日は外に出るのが怖いです。 私も生理にふりまわされてます・・・。 解放されたいですね! ユーザーID: 3697440376• いやですよね 私も同じです。 45歳なのでトピ主さんより少し年上ですね。 40歳過ぎた頃から、生理の周期が短くなり、今は25日周期なのですが、始まりがダラダラ、5日目ぐらいにどっと出る、そしてダラダラ終わるんです。 そのピークの時の量が怖いんですよね。 ほんとに何処にも行けないですもん。 私はこの状態が結構長く、定期的に訪れるのですが、今は早く閉経する事だけを願っています。 それはそれでしんどい思いをするらしいですが、月の半分をわずらわしく過ごすよりいいと思うので、あと何年?50歳ぐらいかな?と楽しみにして毎月毎月乗り越えています。 その頃には、子供も独立している 予定)ので、楽しい妄想だけして、過ごしています。 でもあと5年は結構長いですね。 40代ってこんな悩みを持っている人が、たくさんいるので、自分だけじゃないと思う事で少しは楽になれるかもしれませんね。 私もすごく悩んだ時期がありましたが、女性に生まれてきたんだから仕方ないかと、今は開き直りの心境です。 ユーザーID: 8321433071• 低用量ピルで 生理に振り回される…ほんとにそうですよね。 仕事が不定期なので合間に友人との約束を入れるのですが、 あぶない時期ははっきり返事ができません。 ほんとうに憂鬱ですね。 一時はこれで死ぬんじゃないかと思ったのですが、 婦人科に行きました。 治療が必要なほどではないが筋腫があると言われました。 手術はあまり勧めないと。 先生に日にちを決めるのがいいか、量を減らすのがいいか 聞かれました。 両方は難しいそうです。 少し太り気味で血栓が怖いので量を減らすことをお願いしました。 薬を飲みだしてからは、劇的に少ないということはありませんが、 外出できる程度にはなりました。 先生によるみたいなので、他の病院を試されてはどうでしょう? 良くなりますよ、きっと! ユーザーID: 7022179330• はくナプキン 私も43才です。 トピ主さん及びレスされている皆さんのつらさ、ほんっっっとにわかります! 私も、1日目、2日目は夜用でも1時間もたなくて、この年になり恥ずかしいのですが、スカートを汚してしまったこともありました。 忙しいと自分のタイミングでトイレにも行けず、通勤電車も不安で完全に日常生活に支障をきたしていたので、婦人科に行きました。 私も特に筋腫とかがあったわけではなかったのですが、低用量ピルを勧められ、初めて飲み始めました。 も〜快適です!早く飲めばよかった! 幸い、私は言われているような副作用も出ず、なかなかやめられなかったタバコも医師の管理のもとやめられました。 こまめに血液検査や診察もやってもらってます。 お薬のことなので無責任に人様に勧められませんが、ネットで女性のQOLに力を入れているクリニックなんかも探せると思うので、ご相談してみてはいかがでしょうか。 ユーザーID: 4305905784• 逆なんですね・・・ 私も43歳ごろ、経血の異常な多さと、出血期間の長さで つらい思いをしました。 かかりつけの婦人科を受診したところ、ホルモン剤の治療をし みごとに出血は止まったのですが、そのまま閉経してしまい ました。 何もわからず、あ〜〜楽になったと喜んでいたら、すぐに 更年期障害(ホットフラッシュ、酷いめまい等)に突入して しまい、更に数年苦しむことに。 40代前半ですから、平均よりも早期に閉経してしまった ことになり、骨粗しょう症の不安やその他いろんな意味で 後悔することになりました。 今思えば、そこで急に閉経させる方向でなく、徐々に閉経に もっていく治療をすればよかったと。 医療の進歩でいろいろな治療方法があるので、よく調べて 納得のいく治療をされることをオススメします。 大量の出血が続くと、貧血になりますし。 放置はできないです。 ユーザーID: 0185271295• たいへんですよね 私も月経の経血が日常生活に支障がでるほど多く、50歳の時に婦人科へ行きました。 閉経間近でホルモンバランスが崩れているのだろうということでした。 貧血もかなり進んでおりました。 鉄剤とホルモン剤を処方してもらったところ、生理不順は改善され経血も少なくなりました(と、いっても普通の人並だと思います)。 私が飲んでいたのは「生理がきちんとくるお薬」でした。 「でも80歳の女性に処方しても生理が来るとは限りませんよ。 」という説明を受けました。 「生理を止めてしまう方法もありますがどちらを選びますか?」と聞かれたときに50歳の私は悩みました。 今、52歳です。 誕生月を機に、ピル止めてみました。 生理はその後来ていません。 そのかわり更年期障害が・・・(とほほ) ユーザーID: 8050279220• 50代です。 まだ終わりません。 毎月憂鬱です。 痛みはロキソニンの処方で何とかなっていますが、出血の多さに外出もままなりません。 低用量ピル、医者に相談してみます。 トピ主さん、それだけ過多出血だと、貧血は大丈夫ですか? 階段を上る時、動悸、息切れがしませんか? 貧血は酸素を送る量が少なくなるので、それを補うために血流量や呼吸が増えるそうです。 わたしの場合、ヘモグロビンは6.3でした。 生理が終わるまで薬を飲み続けるように言われています。 よく言われる「下瞼の色」は当てになりません。 わたしは、きれいなピンク色ですから。 一度、血液検査をしてみませんか? 貧血状態で怪我をすると、出血があった場合意識不明になったり、手術が出来なくなったりするそうですよ。 ユーザーID: 0956558132• ピルありですよ みなさま、漠然とした内容のトピに具体的なアドバイスをありがとうございました。 Marieさんのご意見まで読ませていただきました。 優しい言葉で共感して下さったジュンさん、心だけハタチさん、ありがとうございます。 ジュンさんのおっしゃるとおり自分だけじゃないと思えたことで心が軽くなりました。 Marieさん、基礎体温・・・基本的なことですよね。 医師からも言われたはずですが、ご指摘を受けるまですっかり忘れていました・・・反省です・・・ 基礎体温=妊娠したい人がつけるもの、という感覚でいました。 おっしゃる通り、自分のホルモンバランスを知るには一番簡単な方法なんですよね。 明日からきちんと測ろうと思います。 低用量ピルも、医師から提案されたされた記憶がありますが、「ピルを常用するのはなんだか怖い」と思って断ってしまいました。 でもyukiさんからのご提案を読んで、調べてみましたら、副作用も少ないようですし、だいぶ考え方が変わりました。 ジュンさんが使っている漢方薬も試してみたいです。 病院で相談してみようと思います。 みなさま、ありがとうございました。 おかげさまで、前向きになれました! ユーザーID: 8781089727• 私も同じでした 産後3年位経ってから急に生理の量が多くなり、夜用ナプキンでも1時間持たない程になり これは異常だと思い婦人科を受診しましたが、検査で異常は無く『ホルモンの乱れでしょう』 と薬も何も出ませんでした。 でも現実生理の度に外出時の漏れへの恐怖に悩んでいたので ネットで色々調べてみたところ、鉄分が不足していると生理の量が多くなると書いてあったので 薬局で鉄のサプリを買って飲み続けていたら、翌月から本当に普通の量に戻りました! もうあれから5年経ちますが、一度も生理の量は多くなっていません。 でも心配だし、鉄分は不足しがちなので今でも飲み続けています。 手軽なので、もし鉄サプリ飲んでいないようだったら試してみて下さいね ユーザーID: 4580352133• 紙ナプキンは良くないらしいです 私は46歳です。 私の場合は、子宮内膜症で生理過多の状態がずっと続いていました。 そのため貧血がひどくなり、五年ほど前から血液検査のヘモグロビンの数値が6台になってしまいました。 10をきると、治療の必要があるそうです。 動悸や息切れが気になり始めて、治療を決意しました。 同年代の女性医師に薦められて、貧血の注射にしばらく通い貧血の数値を元に戻してから、低容量のピルを飲み始めました。 もう一年くらいになりますが、生理の量もぐっと減り(というか、それが普通の量だそうですが)、もちろん生理もきちんときます。 定期的に血液検査をしますが、ヘモグロビンの数値も落ち着いています。 この年代のピルの服用はリスクもでてくるとのことなので、定期的に検査もしています。 後2年くらいは、このまま服用を続けてみましょうとのことです。 以前は生理がくるのが、いやでいやでなりませんでしたが、今は本当に気持ち的にも楽になりました。 参考になるかどうか分かりませんが、そういう選択肢もあると思いますよ。 ユーザーID: 0397142593• 出血の量だけなら 痛み止めの内服でぐっと減るので、どうにかなっています。 私は毎回お腹の調子が悪くなるので痛み止めを飲んでますが、 (痛み止めでお腹の調子も治るのですよね。 原因が共通しているので) 同時に出血も減るので、仕事の忙しい日には手放せません。 市販のイブプロフェンとかじゃ効かないので、何かで病院にかかったときに 「ついでに頭痛が…」とか言って痛み止めをもらってきます。 でも、こんなことをしていていいのかどうかは、かなり疑問ではあるんですよね。 鎮痛剤をだらだら服用するのは良くないらしいし。 結局、一番欲しいのは、ちゃんと話を聞いてアドバイスしてくれる 婦人科のお医者さんなんですよねぇ。 更年期は誰にとっても初めてのことだし、 症状は一人ひとり微妙に違うし。 ユーザーID: 2496479512• 私も、45歳位から同じ様な感じです。 以前は26日周期でしたが、今は20日周期で最初の2〜3日はほどんどない状態で3〜4日目位に集中して出ます。 その一日だけでナプキン一袋がなくなる位です。 月によっては普通の時もあります。 医者に行っても「年齢」と言われ、それを沈めるホルモン剤をもらいましたが、とてもきつくて飲んだ瞬間にめまいと吐き気がしました。 それ以来飲むのを止めましたが、確かに飲んだ時はすぐに収まりました。 それと、それだけ出血しているので血液検査を勧められて、貧血と出ましたのでしばらく鉄分を摂取していました。 人によっては極端に少なくなる人もいるらしく、どうせ終わるならそんな形の方が良いですよね。 ユーザーID: 7885956295• お察しいたします 49歳、子供はいません。 6センチほどの子宮筋腫を2つ抱えていて、年数回、検査を受けています。 私の場合は45〜46歳の頃がひどかったです。 子宮内膜がそのまま塊で「ボコッ、バサッ」と出てきました。 それに伴う極度の貧血のため、アカンベーをすると 「わたしの毛細血管、どこ行っちゃったのー(泣)」 というくらい下瞼結膜はまっ白。 酸素を運ぶヘモグロビンが正常値の半分に減ってしまい、かかりつけの 先生から 「あと一週間来るの遅かったら死んじゃってましたよ」 と怒られたこともありました。 毎回こんな思いするのいやだー、と手術も考え、先生とも話し合いましたが結局、クスリで鉄分を補いな がらの経過観察で乗り切りました。 当時参考にさせていただいたサイトのURLをご紹介しておきます。 今でも十分役立つことと思います。 ユーザーID: 1472043740• 止血剤を頂いていました(1) 私の訴えに、お医者様が「止血剤」を下さって一件落着しました。 トラネキサム酸という名前でした。 大出血が収まるので、とても助かりました。 それ以後、トラネキサム酸をお守りの様に持ち歩いていました。 そんな事が暫く続きましたが、やがて大出血も無くなり それと共に生理も終わりました。 最後の足掻きだったのかなぁ…と思うと ちょっと愛しいと言うか、切ないと言うか 笑 余談ですが、美容外科でシミに良い薬があると薦められたのは 婦人科で貰ったのと同じトラネキサム酸でした! カンパンに効く薬として数年前に登場した薬の名前も 「トランシーノ」でしたよね。 ちょっとビックリ!! 長々失礼しました。 早くお辛い状況から脱出できると良いですね。 ユーザーID: 1501825094• 貧血は大丈夫ですか 私も同じでした。 とにかく、ナイト用のナプキンを買いに走りました。 それでも、漏れることもあって、新生児用の紙オムツまで用意して対応していました。 病院へでかけても、次の生理の準備ができていると言われ、それを聞いて、自分の体は凄い! 女は凄い!と思え、開き直りました。 結局、太刀打ちできないんですよ。 薬の処方も考えましたけど、自然なことだからで(薬代金も高い)止めて、 生理の日は家の中のお掃除と決めました。 旅行なども、今、行くときじゃなく、無理していけば事故に遭うとか、そうやって自分の心に言い聞かせました。 事務職のパートも辛いのがよくわかります。 そのときは、有給とって見ませんか?それとか、風邪ひいたとか。 考え方ひとつと思います。 ユーザーID: 1262608922• わたしの閉経前の状態と同じです 53歳で閉経となりました。 その3年前位から周期、量も一定ではありませんでした。 30日周期が22〜20日周期となり、閉経の先輩達に聞いたら、最後に突然、多量、数日の大出血で打ち止めになったという人が多かったので、常にナプキンを忍ばせていましたが、私の場合はそれはなかったです。 職場に凄い偏食の人が居たので、「偏食していると早く閉経するよ」と言ったら、38歳で閉経したそうで、悪いことを言っちゃったと思った記憶があります。 その人は更年期障害で苦しんでいました。 人それぞれの状態なので、前の方が書いていらっしゃったように、体温を測ったり、婦人科で相談したほうがいいと思います。 ユーザーID: 6152418732• スーパーボールで足裏をマッサージ お試しを 同年代の夏と申します。 小町で生理でお困りの方がいらっしゃると、たびたび顔を出しています。 私自身が30代後半、酷い生理痛と過多月経と足腰の冷えに悩まされていたのですが、それらをキレイさっぱりと解消してくれた方法が、スーパーボールによる足裏マッサージです。 私のその体験を小町に投稿したところ、多くの皆さんから『効きました!』という嬉しいレスを沢山いただきましたが、その効き目の他にもおすすめしたい理由が3つあります。 もし残念ながら効果がない場合も、懐は痛まず、足が温まりますので… ユーザーID: 5325780957• トラネキサム酸(トランシーノ) 同じく悩んでいた者です。 「もれる」ということが一番辛かったです。 職場のイスを汚してしまったり、本当に恥ずかしい思いをしました。 子宮内膜症は、月経量が増えると聞いたこともあり、悩みましたが、婦人科的な異常はありませんでした。 トランシーノご存知ですか?肝斑というシミに効くと随分宣伝されていた(いる)薬です。 トラネキサム酸という「止血剤」が成分で、これまでは病院でしか処方されなかったのですが、初めて市販薬としての許可が下りたとのことです。 私も肝斑かもと思うシミがあり、1ビン飲んでみました。 そうしたら、不思議なことにあれほど悩んでいた生理が軽くなったのです。 いろいろ調べたら、「トラネキサム酸は、月経過多にも処方される。 」という一文を見つけました。 あーそうかと思いました。 肝斑にはあまり効果はありませんでしたが、今は、生理のときだけ飲むようにしています。 同じ悩みを持つみなさん、婦人科的な異常がないことが前提ですが、トランシーノ試してみませんか? トピ主さんが与えてくれたせっかくの機会ですので、できれば、このトピに結果を報告していただけたらうれしいです。 ユーザーID: 8114412514.

次の

40代で生理が長引くのは更年期の証拠?ホルモンバランスを整えるための対策

生理 終わら ない 鮮血 更年期

【監修】 成城松村クリニック院長 松村圭子先生 婦人科専門医。 1995年広島大学医学部卒業、同年広島大学付属病院産婦人科学教室入局。 2010年、成城松村クリニックを開院。 女性の「体の健康」「心の健康」のために、一般の婦人科診療だけではなく女性のあらゆる面をトータルにケア。 講演、執筆、TV出演など幅広く活動。 著書に、『女30代からのなんだかわからない体の不調を治す本』(東京書店)、『医者が教える女性のための最強の食事術』(青春出版社)など多数。 adobe. com 正常な生理とは 体のことですから個人差はありますが、一般的に正常な生理とは以下の状態を指します。 生理(月経)期間:3~7日 生理(月経)周期:生理が始まった日から次に生理が始まる前日まで25~38日 生理(月経)血量:20~140g 卵巣が正常に機能していれば、生理は約1カ月周期で繰り返されます。 しかし、これはあくまで目安。 体質によって生理期間や周期は違います。 自分にとっての正常な状態の生理について知っておくことが必要です。 生理期間や周期は記録しておけますが、経血の量を測るのはむずかしいですよね。 最近注目されつつある「生理(月経)カップ」や「経血カップ」と呼ばれる新しい生理用品を使ってみると、自分の経血の量を確認することができます。 気になる人は試してみる価値がありそうです。 参考サイト:日本産婦人科医会 参考書籍:『卵巣の病気 月経の不調から卵巣がんまで』(講談社)著者 上坊敏子 少量の出血なら大丈夫? 通常の生理のように2~3日目に出血が増えることもなく、茶色のおりものが出る程度で生理が終われば不快感が少なくて楽だと考える人もいることでしょう。 しかし、これは体からの黄色信号かもしれません。 正常な生理(月経)血量は20~140gが目安とされており、これよりも経血の量が少ない状態を「過少月経」といいます。 生理2~3日目のような出血量の増加がなく、茶色のおりものが出る程度だったり、ナプキンを取り替えずにすんでしまうほどなら過少月経の疑いが。 経血の量が少ないのは、排卵していない可能性があります。 無排卵の主な原因にはストレスが挙げられます。 極端に出血量が減った場合は、放っておかないで基礎体温をチェックして排卵しているかどうかを確認しましょう。 参考サイト:日本産婦人科医会 生理が終わらないと貧血になる? 一般的な生理期間より短い2日以内だと「過短月経」、8日以上なら「過長月経」といわれます。 過長月経になると、それだけ経血の量が増え、貧血状態を招くことに。 貧血になっても症状がない人もいますが、めまいがしたり、疲れやすくなることもあります。 たとえ経血の量が少なくても、生理期間が長い場合は気をつけましょう。

次の

生理がだらだら続く、長引く原因は病気?鮮血が出てる場合だと・・・

生理 終わら ない 鮮血 更年期

更年期の症状でもとっても不安になる症状。 それが 「生理の出血がいつまで経っても止まらない」 という症状。 生理は来なければ来ないで気になるものですが あればあったで「早くおわんないかな・・・」と思うもの。 それが10日も2週間もだらだらと出血が続いてしまうと 体だけではなく精神的にも「どうしちゃったの???」と不安が募りかなりつらいことになりますよね。 更年期に生理の出血がいつまでも止まらない 更年期で生理の出血がいつまで経っても止まらない、ということは 体内から毎日それだけ血液が失われている、ということでもあります。 貧血症状に進行してしまうこともあり、中には出血が止まらないだけではなく 下腹部痛や腰痛・生理痛が治まらない、という女性もいます。 このような生理の出血が止まらない場合には、素人が自己判断することは非常に危険です。 婦人科を受診し、医師の診断を受けましょう。 更年期に生理の出血が止まらない場合に考えられるのは婦人病 更年期に生理の出血が止まらない・・・ということで検査をすると 一番多く診断されるのが 【子宮筋腫】です。 子宮筋腫を放置し生理の出血が止まらない、という状態を長期間見過ごしていると、貧血が悪化し、子宮筋腫を取り除くための手術が貧血のためにできなくなる恐れがあります。 その場合、造血剤で貧血症状が治まるまで待ち、その後手術と、つらい期間が長くなってしまいます。 更年期の生理の出血が止まらない症状のほとんどは ホルモン分泌のバランスの崩れ、ですが意外と多くあるのが【ポリープ】です。 ポリープの大きさや発症箇所、種類にもよりますが 軽度の場合には経過観察、ということで特に治療することはなく、経過を診ることとなります。 最近では内視鏡を使いポリープを切除する方法もあります。 内視鏡での除去は体の負担も少なく、入院も必要ではないことが多いので 比較的、内視鏡での手術を希望される方も多いようです。 *医師と相談の上、ですが。

次の