引っ越し 業者 単身パック。 引越し単身パックとは?

一人暮らしの引越しなら単身パック!引越し業者の選び方とおすすめの業者ランキング

引っ越し 業者 単身パック

単身パックのメリットとデメリット 単身パックとは、業者の用意したカーゴやコンテナに荷物を積み込み、その荷物を混載便で運ぶプランになります。 混載便としてまとめて運ぶことで運送費を大幅に抑えることができるため、もちろん費用も安くなります。 ただしもちろんデメリットも。 まずは、決まった量の荷物しか運べないという点。 大型のトラックの荷台を分割して荷物を積み込むため、決められたカーゴやコンテナのサイズに収まる荷物しか運べません。 また、混載便で運ぶために、希望通りの日程で引っ越しができるとは限りません。 荷物を預けてから新居に荷物が届くまで早くても数日、長いときは1週間ほどかかることもありますので、ある程度時間に余裕がある引っ越し向きとも言えるでしょう。 大手引っ越し業者の長距離向け単身パック 単身パックや単身向けを取り扱っている引っ越し業者は多くありますが、ここでは全国的に展開をしている大手業者を中心に比較をしていきましょう。 ヤマトホームコンビニエンス クロネコヤマトの引っ越しにおける単身パックは、「単身引越サービス」と「単身引越サービスmini」の2種類。 名前からも分かる通り、違いは載せられる荷物の量ということになります。 どちらも移動距離に制限はなく、長距離の引っ越しでも利用できるプランになっています。 こちらはサイズが1種類ですので、このサイズに荷物が収まることが条件となります。 SGムービングのカーゴプランには、航空便を利用した「単身AIR CARGO」というプランもありますが、こちらは地域が非常に限定的なので今回は省きたいと思います。 プランの違いは載せられる荷物の量の違い。 また、「単身プラン当日便」というプランもありますが、こちらは近距離限定(移動時間30分以内)のプランですので、長距離引っ越しには利用できません。 しかし、このミニ引越プランは基本的に同一市内限定のプランですので、長距離引っ越しでは利用できません。 利用できるプランとなると、JR貨物のコンテナを利用した「長距離エコリーズナブルパック」でしょう。 その中で長距離引っ越しで利用できるのは、「小鳩パック」、「小鳩スカイパック」、「青春引越便」の3種類。 「小鳩スカイパック」は航空貨物を利用した引っ越しで、東京・大阪・福岡・沖縄の空港に限られますので、ここでは省きたいと思います。 他の2つはトラック混載便を利用したプランで、載せられる荷物の量が違います。 アーク引越センター アーク引越センターの長距離向け単身パックは、カーゴやコンテナを利用せず、小型のトラックを利用するプランになります。 この「ミニ引っ越し長距離プラン」はワンルームから1LDK程度までの荷物量が基準となっています。 各プランの特徴と費用相場比較 これだけ細かくプランが存在する以上、もちろん各プランで特徴や条件が存在するということになります。 基本的には「載せられる荷物の量」、「移動距離の下限」、「運送方法」の違いになり、それにより費用相場もそれぞれということになります。 ここでは長距離引っ越しということで、東京=福岡間(約1,000km)を想定した費用相場もまとめて算出しました。 100,000円 各プランの特徴を比較 大まかな費用比較は上に書いた通りですが、それぞれ業者やプランによって特徴がありますので、簡単に比較しておきましょう。 トラック混載便とJR貨物とトラックチャーター便 運送方法は大きく分けてこの3つとなります。 それぞれの特徴を見てみましょう。 混載便は、複数の引っ越し荷物をまとめて運びますので、当然費用を抑えることができるというメリットがあります。 反対にデメリットを考えると、まずはある程度同一方向の引っ越しが集まらないと運行できないという点があります。 そう考えると、希望通りの日程で引っ越しができることは稀で、基本的には引っ越し業者の都合に合わせた日程での引っ越しということになります。 また、混載便であるがゆえ、道中いろいろな土地に寄りながらの運送ということになりますので、日数がかかるのもデメリット。 東京=大阪間で2~3日、東京=福岡間で4~5日かかるのが一般的です。 JR貨物も混載便同様、希望通りの日程で引っ越しできない、引っ越しに日数がかかるというデメリットがあります。 JR貨物は通常の電車同様時刻表に沿って運行しています。 つまり貨物列車を利用した引っ越しは、この時刻表都合で日程が決まるということになります。 また、湿度の高い夏場は、JRコンテナ内の気温や湿度が高くなり、電化製品やPCなど精密機器の故障の原因となるケースもあります。 メリットはコンテナサイズの大きさと費用の安さ。 通常の単身パックに比べてはるかに多い量の荷物を格安で運ぶことができるのがメリットといえます。 エリア限定のプラン JR貨物を利用する場合は、各都道府県にある「貨物ターミナル駅」でのみ荷物の積み下ろしが可能です。 貨物ターミナル駅から新居まで、旧居からターミナル駅まではトラックで荷物を運ぶことになります。 この距離が長いと費用が高くなることもありますので、JR貨物を利用しようと考えている場合は、家とターミナル駅の距離を確認しておきましょう。 これと似たようなことが言えるのが航空便です。 今回紹介は省きましたが、航空便の場合は取り扱う空港が決まっているので、利用できる方も限られてしまいます。 もちろん、空港周辺の方以外でも利用はできますが、空港と家の距離が長いとそれだけトラック運送の距離が長くなり、それだけ費用も高くなります。 トラック以外の運送方法は、エリアによっては必ず安くなるわけではないということは覚えておきましょう。 長距離単身パックのオススメプランは? 上の表を見ていただければ分かる通り、カーゴのサイズや運送方法が同じであれば、基本的な費用はさほど差がつきません。 つまり決め手となるのは、費用以外のサービス面と考えたほうがいいかもしれません。 分かり易いところですと梱包材のサービスや、梱包材回収のサービスなど無料サービスの有無。 また、今回紹介したプランはオプション料金を含んでいませんので、必要なオプションサービスの費用やサービス内容によって決めるのがいいでしょう。 こういった細かいポイントを比較するのであれば、「 」を利用するといいでしょう。 見積もり依頼時に、希望するオプションや、重視したい条件を付けくわえて依頼すれば、複数の業者の対応が一目でわかります。 大手業者だけでもこれだけ種類のある単身パックですから、中小業者や地域密着の業者など、よりよい条件の業者が見つかるかもしれません。 手間をかけずに多くの業者の見積もりが入手できる一括見積もりサイトを利用して、格安で高品質の引っ越し業者を見つけましょう。 詳しくはこちらをどうぞ。 合わせてご覧ください。

次の

格安で単身引越しができる!?単身引越しパック|100円引越しセンター

引っ越し 業者 単身パック

北海道・東北• 埼玉県|• 北陸・甲信越• 九州・沖縄• 検討の際は必ず各業者へご確認ください。 【総合評価】 ネットで予約をしてすぐに引っ越し用のダンボールが届いたのでゆっくり荷造りすることができとても助かりました。 午後のフリー便でお願いして、作業に来たのが13時頃でとても丁度良い時間帯から引っ越しが出来て良かったです。 初めての引っ越しでしで不安がありましたが、作業に来た方が丁寧に段取りの説明をしてくれました。 荷物の運び出しもとても丁寧かつスピーディーでした。 家具、家電の取り付けもしっかりとやってくれました。 作業中も忙しいなか気さくに話しかけて下さり引っ越しの不安もなくなりとても感謝しています。 値段も相場くらいの金額で出来たので満足しています。 盗聴器を探す無料サービスを予約の時にお願いしていたのですが、忘れられていたようでやってくれませんでした。 ですが、引っ越し作業の速さ、作業に来てくれた方2人が気さくな方でしたので総合的にはとても満足しています。 【接客対応】 とても気さくな引っ越し業者さんでした。 【引越し作業】 作業がとてもスピーディーでした。 【サービス】 とくになし 【料金】 相場くらいかなと、思いました。 【総合評価】 一人暮らしの量とは思えないほどの量を引っ越しでした。 箱が足りなくて、結果、詰めることのできなかったものは全て自分の車を使い、往復しました。 しかし、これも持って行きますか?これも運んでおきますね。 と、お気遣いとフォローをしてくださいました。 そして、1番安い!と言われてた名の知れない引越し業者さんのところより気持ち安くしてくれましたし、だからといって荒くなく、丁寧に作業をしてくださいました。 【接客対応】 接客も良かったです 【引越し作業】 いつもアートさんを利用しており、安心して頼むことができてます! 【サービス】 普通なら電話をした内容の物から追加があったら困るはずやのに、困った顔を見せずに対応してくれました。 【料金】 料金の交渉にも快く対応してくださいました。 【総合評価】 見積もり依頼から確定までの流れがスムーズで必要最低限のやりとりのみで済んだ。 荷物が多かったので、積載量ギリギリになってしまい、元々積んでいた機材等を一旦、前の家に置いたままにして荷物を運んでくれた。 (引越しの距離が近かったため 引っ越し先でも荷物を運び込みながら、私が荷解きをしていらなくなったダンボールを片づけていってくれたので、搬入後に残ったダンボールが少量で済み、片づけがスムーズに進んだ。 ダンボール引き取りサービスを利用したが、次の日には持って行ってくれたので、いつまでも部屋にダンボールがある煩わしさを感じなくて済んで良かった。 猫がいるので、あまり大きな音を立てて怖がらせないように配慮してくれた。 【接客対応】 親切丁寧に対応してくれた。 【引越し作業】 親切丁寧に対応してくれた。 【サービス】 親切丁寧に対応してくれた。 【料金】 妥当な金額だと思った。 【総合評価】 見積依頼の電話対応から、新味になってやり取りを行っていただけた。 費用を抑えるために相乗りなどの調整を行っていただけたところがとても安心感があった。 また、引越し当日もすみやかに作業を行っていただけたこと、 階段が無いという環境でも嫌な表情せずテキパキと作業してくださりとても気分よく引越しができました。 費用+対応ともによかったので、大変満足しております。 【接客対応】 引越し先は、階段5階で非常に暑い中 スムーズに作業を行ってくださった。 気持ちよく引越しができました。 【引越し作業】 相見積もりをもとに、費用相談できた。 また、とてもすばやく作業を行っていただけたので引越しの時間がとても短くすんだ。 【サービス】 引越し当日、急遽引き取ってほしい依頼をしたら、 快く引き取っていただいたこと。 (家電リサイクルの為、費用は払いましたが、) 当日の急なオプション追加にも対応いただけたこと 【料金】 業者選択時に、相見積もりをとるのに時間がかかった。 最終的な価格には満足しているが、各社へ同じようなことをお伝えして非効率とは感じたため、まあ満足と回答させていただきます。 【総合評価】 まず、料金相応でした。 また少ない人数で動きがスムーズでやはり慣れているな、さすがプロだなと感じる場面が多々ありました。 食器や家具を傷つけないような気配り、作業をしながらも利用者と積極的にコミュニケーションをとってくれました。 有効な収納方法や、さまざまな工夫が施されており関心しました。 引っ越し自体初めてでわからないことばかりでしたが、ひとつひとつ丁寧に対応していただいたのが印象に残っています。 当たり前かもしれないが時間通りに来ていただいて、引っ越し先にも荷物がすぐにきました。 春先の引越しシーズンの中だったが、トラブルなく無事に引っ越しできたのは引っ越し業者さんのおかげだと思っています。 ありがとうございました。 【接客対応】 丁寧だった 【引越し作業】 動きがスムーズではやかった 【サービス】 素晴らしかった 【料金】 よかった 【総合評価】 当初は引越し業者に依頼を検討していたが、希望する時期の予約が取りにくいということや、金額が高いということ、日をまたいだ引越しへの対応が難しいということから、上述の点をクリアするクロネコヤマトの引越しサービスを選択した。 梱包資材の提供や梱包サービスといったものはなかったものの、荷物や家具が少なく、そこまで作業量が多くなかったため、問題がなかった。 また、オプションサービスを利用することで、大型家具の梱包、設置を依頼することができたので、大型家具についてもそこまで苦労なく引越しすることができて満足している。 一番良かったことは、引越し前日に荷物を引き取りに来てもらえ、希望時間に届けに来てもらえたことで、この点については、他の引越し業者では対応が難しかったり、金額が高くなったりするため、クロネコヤマトの引越しサービスを利用して良かったと感じた。 【接客対応】 素早く梱包してくれたため。 【引越し作業】 土日はとても金額が高く、予約が取りにくいということ 【サービス】 必要なサービスが提供されているため 【料金】 家具の金額に対して輸送料が高く、わざわざ運んでまで使う必要があるのか、と考えてしまった。

次の

単身パックで引っ越し

引っ越し 業者 単身パック

単身の引っ越しで人気の 「単身パック」!大手、中小を問わず、多くの引っ越し業者が取り扱っている「単身パック」ですが、そのサービス内容は業者によって異なります。 そこで今回は、 「引っ越しの単身パックのサービス内容!各社の差は?」と銘打ち、 大手5社のサービス内容についてご紹介していきます。 単身パックでの引っ越しを考えている方は、特に必見ですよ! 単身パックでの引っ越し!各社の差は? 引越しといえば!で思い浮かべるのは、やはり大手!その中から、特に人気のある 大手5社の「単身パック」についてご紹介しましょう! ヤマトホームコンビニエンス ヤマトホームコンビニエンスは、クロネコヤマトで有名なヤマトホールディングス傘下の引っ越し会社。 その特徴は、まず 便利で手軽!安い!というところ!宅配便感覚で引っ越しも頼めるというのが嬉しいですよね。 料金がコンテナBOX1個でいくらという定額制のため、 料金が明確であるというのも魅力! 輸送量に合わせて選べるようプランも、 「単身引っ越しサービスminiタイプ」と 「単身引っ越しサービス」の2つがあります。 料金はそれぞれエリアごとに分かれており、「単身引っ越しサービスminiタイプ」が13,000円~18,000円、「単身引っ越しサービス」が14,000円~21,000円となっています。 また、併用可能な 割引サービスが「WEB割引」「平日割引」「早期申込割引」「複数BOX割引」など4つもあるんです!賢く利用すればますます費用を抑えることができますね! その他、多くの地域で「午前中」「12時~15時」「15時~18時」「18時~21時」の 時間指定ができるというのも便利です! また、搬出・搬入はスタッフ行ってくれるので、女性でも安心!オプションとして、荷造りや引っ越し資材の販売・回収、洗濯機の取り付けやテレビのセッティングなどの各種電気工事、バイクや車両の輸送などもお願いできるそうです。 日本通運 日本通運も「単身パック」で人気の高い会社です!プランは、 「単身パックS」「単身パックL」「単身パック当日便」「単身パックX」の4つ。 少ない荷物から、遠方へたくさん荷物を送りたい人まで幅広く対応できるのが特徴となっています。 しかも、 WEB予約のみで、下見が不要!というのも面倒がなくていいと単身者に好評のようです。 BOXの大きさとエリアによって金額が決まっているため、「単身パックS」が税込18,360円~、「単身パックL」が税込19,440円~となっています。 「単身パックX」は、 150km離れた区間の引っ越しが原則となる容量の大きいお引越し。 なんと単身パックLの3倍量が運べると言いますから驚きです!こちらも料金はエリアごとに決まった定額制。 55,080円~105,840円となっています。 これら3プランに関しては、家具・家電はスタッフが梱包してくれる、配達時間の指定ができる、マイルやポイントがたまるなどのサービスもあり、大変便利!万が一のときにも対応してくれる安心補償もついています! また、「単身パックS・L」には、「WEB割引」「複数BOX割引」「エリア割引」の 割引が用意されていて、さらなる値引きが期待できそうです! その他、近距離のお引越しに便利な 「単身パック当日便」もあります。 車で30分前後の移動距離が目安となりますが、作業開始から終了までが 4時間以内というスピーディーさが魅力! しかも、 梱包資材が無料で提供されるというサービスも!その内容は、段ボール10個・ガムテープ1個・布団袋1袋・レンタルハンガーBOX4個というもの。 結構、入りそうですよね!また、 引越後に使用済み資材の回収も無料でついているので安心です! アート引越センター アート引越センターの単身の引っ越しプランは、学生さん向けの 「学割パック」、60歳以上方限定の 「シニアパック」、女性スタッフだけで引っ越しをしてくれる 「レディースパック」の3つがあり、さらに、家具や荷物の搬出・搬入のみの 「基本コース」、荷造りを含む 「ハーフコース」、荷造り・荷解きまで含む 「フルコース」から細かく選ぶことができるようになっています。 しかも、全コースに引っ越し後の 引っ越し資材の回収と 家具移動サービスがついており、移転時の手続きが頼める「ワンストップサービス」、引っ越し時に家具の裏にたまったホコリなどを拭いてくれる「家具クリーンサービス」、スタッフの指名ができる「ご指名サービス」、旧居と新居のご近所へ引越し作業の挨拶と一緒にティッシュボックスをスタッフが届けてくれる「ふたつよろしくサービス」、新居に入る時に新しい靴下に履き替える「クリーンソックスサービス」なども 無料で全てついてきます! まさに大手ならではの きめ細かいサービスですね! 実際に、私は家族の転勤時にアート引っ越しセンターを何度も使ったことがあるのですが、確かに資材の回収や、拭き掃除、ティッシュボックスを配ったり、靴下を履き替えたりしてくれていました。 小さな気遣いですが、嬉しいものです。 また、面倒な作業を省ける オプションも多く取り揃えられているのも特徴の一つ! 各種電気工事はもちろん、エアコンのクリーニング、ハウスクリーニング、湿気や虫を予防するシートの敷き込み、車陸輸送などなど。 できないことはないのでは?というくらいです。 また、移動が難しい ピアノや特殊品の移動や搬出、 ピアノの調律も行っているというのですから、さすが!の一言ですね。 また、「アート引越しセンター」「ヤマトホームコンビニエンス」「日本通運」に関しては、 『引っ越しの単身パックの料金を比較してみた!』記事でも料金等、詳しくご紹介しています。 興味がある方は、是非そちらもどうぞ! サカイ引越センター 「まごころこめておつきあい」がモットーのサカイ引越センター。 ここの特徴は、引っ越しが初めての人でも大丈夫なように 様々なコースが用意されているところ! コースは、大物家具・家電以外は自分で荷造りする 「せつやくコース」、荷造り・荷解きをしてくれる 「らくらくコース」、引っ越し期日を指定せず、他の荷物と一緒に運ぶ 「ご一緒便コース」、住まいの建て替え時などに引っ越し荷物の長期保管が可能な 「建て替えコース」、「海外引っ越しサービス」などがあります。 なかでも、 「らくらくコース」はプレミアム、A、B、Cと分かれており、自分の好みによってどこまでやってもらえるか変えられるようになっています。 また、いずれのコースも 荷造り用段ボールが最大で50箱、 無料提供! ハンガーケースも5個まで無料でリースしてくれ、タンスの中身はそのままに運んでくれるというのも嬉しいところです。 しかも、引っ越しが終わったら、 「10分間サービス」として、家具の配置換えや玄関先の掃除などを10分間やってくれるというサービスもついてきます。 また、オプションサービスは、ピアノの移動や搬送、ハウスクリーニング、エアコンの取り外しや取り付け、造園サービス、防震グッズの販売と施行、盗聴器発見、消毒・殺虫サービス、車の陸送サービスなど多岐にわたっています。 不用品の買い取り査定も行っていますので、いらなくなった物は出してみてはいかがでしょう? アリさんマークの引越社 アリさんマークの引越社が取り扱う単身者向けプランは、 同一区内・同一市内の5km以内の 「ミニ引っ越しプラン」と呼ばれるもの。 このプランにあてはまらない人の引っ越しは家族プランや長距離プランに振り分けられるそう。 「ミニ引っ越しプラン」は、通常の 「ミニ引っ越しプラン」の他に、 「超ミニ」「特ミニ」に分かれ、それぞれ段ボール10箱まで、段ボール15箱+TV+チェストという内容量になっています。 また、簡単な掃除や配置換え、荷解きのお手伝いなど、あと少し手伝って欲しいなということを作業終了後に10分間頼める 「とっておきサービス」というものがあり! 無料で行ってくれるので、遠慮せずに頼みたいですね! その他、成約時には、 ダンボール最大20枚・布団袋2枚・ガムテープ2本・ベッドマットカバーがプレゼントされるとか!また、衣類をハンガーに掛けたまま運送できる ハンガーボックスも無料で貸し出ししてくれます。 また、楽天スーパーポイントやマイルが貯まる利点もありますよ! 【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも? 少し過激なキャッチーな見出しですみません。 でも、これは事実なんです。 早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。 「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね! 【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。 答えはこれでだけです。 「引越し価格ガイド」を使う。 「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。 しかも、無料です。 複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。 有料ならまだしも、無料なので。 使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。 基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

次の