いじめられっ子 反撃。 marshillmusic.merchline.com: いじめられっ子反撃マニュアル eBook: shikiryousaito: Kindleストア

元いじめられっ子の将来が負け組になるという真っ赤なウソ!

いじめられっ子 反撃

Contents• 子供の相手をいじめる方法がひどすぎると僕は思います。 今回は他の記事のリサーチで2ちゃんねるを見ていたら気になる内容がありました。 いじめられっ子の仕返ししたという内容についての情報があり、気になったのでそのことについて僕なりの解釈を今回は書いていきますが、その前に僕が昔から感じていることですが子供の時のいじめっ子というか相手をいじめる方法がひどすぎるなと僕はずっと思っています。 みんなでよってたかって弱い子供をいじめるということです。 特に子供はやることがひどいというかえぐいなと思います。 自分がされたら嫌なことを相手にするなという教育を受けているとは思えない行動をしますね。 そして三つ子の魂百までという言葉があるようにやはりやられたほうはずっと覚えているということです。 そしていじめられっ子には二種類ありやられっぱなしで黙っている人そしてその過去を忘れようとする人あるいはやはりいじめられっぱなしではおわらないという人がいると僕は思います。 僕は昔いじめられてやられっぱなしで今にきているので特に仕返しとかも思わないし辛かったなという思いでしかありませんが、今回の記事では仕返ししたという人やそんな仕返しに関する情報について書いていきます。 記事の内容的には仕返しが結構きついなと思う内容もありますが、その反面やりかえす側はそれまでぐっと歯を食いしばっていたんだろうなと感じることもあったりします。 ここからはそんな気になる情報について厳選して取り上げていきます。 いじめられっ子が復讐した件について。 まずはいじめられっ子が復讐した件について触れていきます。 高校3年間いじめられたんで4年前の今くらいの時期に復讐したよ登校日ももう数える程しかなかったから弁護士連れて被害届け 暴行、傷害、窃盗、脅迫、器物破損等 出した 学校から被害届け取り下げるように言われたり 出席日数も成績も問題ないのに中々卒業証書を渡してくれずに結構困ったけど取り下げずに民事までしっかりやった示談にしてくれって毎日のように親に連れられて玄関先で半泣きで土下座しててにやけるのを我慢するの大変だったわ 合格取り消しになった子に 「貴方と違って私は大学行かなきゃいけないから毎日押し掛けられても困る」 って言ってやった時の恨めしげで悔しそうな顔は一生忘れないww このいじめられていた人のコメントについて考察していきます。 高校3年間いじめにあっていたということでものすごく辛いことを経験していたんですね。 そして僕がまず疑問に感じるのが学校の在り方です。 学校としては被害届を出されると事態が大きくなるので被害届を出させないようにしかもそのことで卒業証書をもらえないって・・・学校も一緒になっていじめているんじゃないか?と僕は思います。 この投稿者はそう言われても戦ったんですね。 ここでもういいやとなってしまう人も結構いるんじゃないか?と僕は思います。 そしていじめっ子は親に言われて謝りにきているんでしょうが、許す気がなかったということですね。 そしてこの投稿者がいじめ問題を明るみにしたことでいじめっ子が合格取り消しになったんですね。 今まで高校3年間ずっといじめられて悔しい思いをしていたいじめられっこがいじめっ子に一矢報いた瞬間でしょうね。 僕が言うのもどうなのか?と思いますが、他人のことをさんざんいじめておいて自分は進学しようというのもおかしな考えだなと思いますが。 僕の考えではいじめられっ子の多くはやられっぱなしなのでこのような展開にはならないのかもしれませんが、いじめられっ子の中には悔しいという思いからそのまま終わってたまるかという気持ちからこのような復讐という行動にでるということなのかな?と僕は思いました。 もともとはいじめっ子がいじめたことに原因がありますからね。 さらに気になる情報について触れていきます。 自分の大事な家族がいじめで亡くなった復讐や報復について。 自分がいじめられたのではなく、自分の大事な家族がいじめられたことからの復讐や報復という内容について書いていきます。 まずはこのような情報があります。 イジメっ子への年賀状と暑中見舞いは「弟の名前で」私が欠かさずに出しています。 「色々お世話になったね」「こうなったのもすべてキミのおかげです」とかメッセージも入れてる。 近所なので顔を合わせることもありますが、はがきを受け取った彼の顔ときたらもう笑いを堪えるのがつらいほどです。 スポンサーリンク 死にそうな顔してんだもの、おかしくておかしくてwwwww単に年賀状や暑中見舞いを印刷で出してるだけなので別に法は犯してないし。 ちなみに作業は手袋をはめて指紋を残さずやっていますが、まあ状況的に考えて私がやってるということに気づいてるかもなーでも会うと満面の笑顔で挨拶してあげるので、多少は混乱していると思います 大切な家族がいじめで亡くなったということでその恨みは大きいでしょうね。 そしてその報復方法が亡くなった人の名前で手紙を出し続けているということですね。 このいじめっ子側はオカルトだと思っているのか?それともこのいじめでなくなった家族の方の復讐と感じているのか分かりませんが、まあびびるわな。 人から生きる希望を奪い、精神をボロボロにしてその人がどんな悔しい思いで亡くなったのか?ということを考えればその先ずっと反省して生きるべきだと思いますし、このような報復や復讐を受けても何らおかしくないのではないでしょうか?辛すぎることだと僕は思います。 さらにいじめられっこの復讐についての情報について触れていきます。 いじめっこに仕返した件について考察!イジメの復讐方法が強烈だった!? いじめっこに仕返しした内容及び復讐方法がすごいなと思う内容について触れていきます。 たいしたことはやってないが。 高校の頃自分をイジメてた奴が女子高生とラブホ入るの見かけて撮影。 入るとこは取れなかったけど、出てくるとこは取れた。 プリントアウトしてそいつの家に投函。 実家に住んでなくて、友達のフリして今の住所聞き出すのが苦痛だった。 マンションというか、4軒で1棟のコーポだかハイツだかだったので、全部に入れた。 慰めてた奴らにもイジメられてたけど、こんなチャンスはもうないだろうなぁ。 自分のことをいじめていたやつが女子高生と浮気している現場を見つけたんですね。 今まで辛い想いをしてきたのでこのタイミングで反撃を考えたということですね。 ホテルから出るところを待っていて写真をとって家を調べてその浮気写真を送り付けたんですね。 部屋が特定できないということから全部に部屋に入れるというあたりが根性だなと僕は思いました。 そしてそのことから嫁と離婚するという結末を迎えたんですね。 結婚して嫁と娘がいるのに高校生とホテル行く神経も分からないし、今まで自分が人にしてきたいじめが跳ね返ってきたということでしょうね。 自分が過去に人をいじめていなければ離婚にもならなかったでしょうけど。 そして次も衝撃的な内容について触れていきます。 いじめの仕返しがやばい!子供がイジメの時間を苦悩した結末が衝撃的だった!? 小学校6年生がいじめの仕返しに教室で同級生を刺したという件について触れていきます。 大阪府東大阪市の小学校の教室で、1時限目が始まる前に、6年生 12 が同級生 12 のももを刺して3週間の傷害を負わせた。 体の大きい同級生に日頃からいじめられており、この日も乱暴されたので護身用に持っていた果物ナイフで仕返ししたもの。 卒業式前日だった。 ナイフで刺すって相当やばいなと思いますが、逆に考えるとそうさせるまで追い詰められていたのかもしれません。 この引用記事情報から相当普段からいじめられていたということが分かり、そのいじめの辛い時間を悩んだ結果というか結末がこのナイフで刺したということだったんですね。 自分よりも体の大きい奴にいじめられていたからやり返せないで辛い想いをしていたんだろうなということが分かります。 そしてそのことが爆発したんだろうなということでしょうね。 そして最後に僕の感想を書いていきます。 僕も昔いじめられていた経験があり、イジメの仕返し方法を考えていたが反撃できなかった。 実は僕も昔いじめにあっていたので、このいじめられっ子の気持ちが分かります。 僕が今でも覚えていることですが小学校5年生の時にすごく辛いことがありました。 僕が小学校にはいていった靴を誰かが隠したんですね。 その日は靴を隠されたので上履きで帰りました。 そして次の日に違う靴で登校したらまたその靴を隠されました。 そして僕は靴がそれしかなくて親も二日連続で靴をなくしたことから僕にものすごく怒ってきました。 僕だって好きで靴をなくしたわけではありません。 そして小学校の担任の先生にも怒られました。 上履きが汚いと。 そしてその時その上履きの件で廊下に立たされました。 僕は事情を話しましたが信用してもらえなかったのかもしれません。 そのときから僕は親も教師も信用しない歪んだ子供になりました。 こいつらダメだなっていつも思っていました。 しかし子供だったのでそんな理不尽に耐えるしか道がなかった。 もう今から20年以上前の話になりますが、今でも鮮明に覚えています。 きっといじめを経験している人はその時感じた苦痛をずっと覚えているんだろうなと僕は思っています。 そんないじめられた経験のある僕が解釈したことを今回は記事にしてみました。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の

いじめられっ子が反撃するために必要な事ややり方は?

いじめられっ子 反撃

スポンサーリンク 元いじめられっ子だった僕の特徴 僕は幼稚園~中学3年生までいじめられ続けました。 1日中教室の掃除用具に閉じ込められたり チョークがついた黒板消しで頭が真っ白になったり 天下一武道会ごっこで体に傷がついたり あだ名が暗闇と名付けられるほど いじめられる素質がある子でした。 そんな僕みたいないじめられっ子は将来負け組? ・・・いやいや、逆です。 今ではいじめられていてよかったとさえ思っています。 いじめられっ子に原因がある? いじめる側はもちろん いじめられる側にも問題があるのでは? テレビなどを見ていると、よくこんな議論もされています。 たしかに、僕はいじめられているときこんな性格だったかもしれません・・・ いじめられっ子の特徴 ・性格が暗い ・服装がださい ・さえない ・友達がいない ・成績が悪い ・筋力が弱い ・自信がない 僕は、いろんな面でいじめの対象になったのかもしれません。 しかし、これは主な原因ではないと思います。 本当の原因は、自己肯定感の無さ つまり、自分が好きになれなかったのが原因だったのかなって今では思います。 自分が好きになれたら、自分に自信がつき 人に何を言われても気にしないで生きてこれたのだと思います。 いじめられる子が強くなれる理由 いじめられっ子は将来もいじめられる運命だと勘違いする人が多い気がしますが 逆です。 いじめられると、その時はたしかに委縮して弱くなってしまいます。 しかし、いじめに合った経験は 将来とてつもなく強い武器となり、その武器を手に入れて強い大人になれます。 だって、小さいころからそんな辛い経験なかなかできませんよね? でも人間は、 生きていくうちに、必ず辛い経験や挫折を味わうことになります。 そんな挫折や辛い経験を大人になっても味わった事がない人が 突然くる辛い出来事に耐えられると思いますか? 辛い経験をしたことがない人は、 辛い事を回避しようと考え始め 大人になっても逃げの一手を考え続ける人生を歩むことになるでしょう。 一方のいじめられた人は、辛い事はもう経験済み。 普通なら辛い感じることでも、そこまで辛いと感じずに生きられます。 そうなってくると、いろんな事に躊躇なく挑戦でき 普通の人よりも幅広く幸せに生きられるようになるでしょう。 いじめられた経験が役に立った例 いじめられる人の気持ちはいじめられた人でないと絶対に分かりません。 その証拠に、いじめた人にあの時よくもいじめてくれたなって言っても 「え?俺いじめてたっけ?」 となります。 いじめた本人はいじめていた自覚はありません。 いじめられた人は、一生忘れる事はないでしょう。 しかし、いじめられっ子はいじめられる気持ちがわかるので 将来人にやさしくできる特徴があるんです。 友達が困っていた時、落ち込んでいるとき 親身になって相談にのってあげたりできます。 ・いろんな事に挑戦できた事 僕はいじめにあったおかげで、 たいていの事は、恐怖に感じなくなりました。 中学を卒業していじめから解放されて、 今までいろんなことに挑戦してきました。 例えば、留学 英語も全く話せない頭の悪い僕が 友達も誰もいない海外に、 躊躇せず一人の力で生活し、 英語を話せるようになりました。 それもいじめられて、辛い経験をしたからできたことだと思います。 僕がいじめられず、ぬくぬくと生きていたら 絶対に海外留学なんて考えしなかったはずです。 スポンサーリンク 元いじめっ子のかわいそうな将来 ネットでは、いじめる子は輪の中心になれ 統率力に長けて、将来は勝ち組になれるなんて言われていますが、 僕をいじめていた方たちは、 勝ち組と言われる人生を歩んでいるようには見えません。 ほとんど普通の生活をして息をしている動物みたいに思えます。 この間、同窓会で会った時も 「今は何してるの?」って聞くと 普通に会社で働いて、普通に生活している。 そんな人が多かったです。 一方のいじめられていた人達に話を聞くと テレビ局で働いてるとか、会社を立ち上げたとか いろんなことに挑戦していて、目が輝いていました。 もちろん、普通の会社で働いている人もいますし、 起業に失敗して落ち込んでいる人もいましたけど 目が死んでないというか それでも、充実しているなって感じがすごく伝わるんです。 いじめていた人とはなんか違うなって思うんです。 いじめられている子供にしてあげられること もしこの記事を見ている人が 現在いじめられているお母さん、お父さんなら いじめられている 子どもを信じて見守っていてあげてください。 いじめられている時は、辛いし自殺なんて考える人もいますが 彼らは今戦っていて、 確実に成長し強くなろうとしています。 いじめが続いて見てられない気持ちはわかりますが、 優しい言葉をかけてもその言葉が逆にプレッシャーになってしまうこともあります。 僕の親も僕がいじめられていた事は知っていて 「大丈夫?平気?学校休んでもいいのよ」 なんて、言葉をかけてくれましたが その言葉が逆に親に迷惑をかけていると思い 無理やり学校に行き、いじめられ続けました。 親が悪いなんて言っていません。 いじめを解決するには本人の意思が大事なんです。 いじめから解放できるたった1つの方法 小学校、中学校でいじめる子は、 自分より弱いと思う相手にしかいじめることはしません。 という事は物理的に強くなればいいんです。 そう、格闘技を習わさせてください。 格闘技を習わせて、反撃しろという事ではありません。 それをやってしまうと、いじめっ子側になり将来不幸になります。 格闘技を習わせて、肉体的に強くなってください。 肉体に自信が持てると、人は自信がつきます。 僕はタイでムエタイを習ったのが初めてでしたが、 いじめられる前に習っていればいじめられることはなかったと思います。 単純ですが、何かを極めれば自信がつくのは明確です。 さいごに いじめられっ子は、大人になったら負け組なんてのはうそです。 その証拠に僕は大人になったいま幸せに暮らせています。 世界を飛び回り、こうしてネットでも稼げるようになり 好きなことを毎日やっています。 いじめていた子に対しても今では許せる心も持てました。 会社で落ち込んでいる人に対してもやさしくアドバイスでき 会社でパワハラしてくる上司も成敗できる 強い心の武器もあります。 いじめられっ子を憐れむように見ないでください。 むしろ将来有望になれる良いチャンスとさえ思って、 信じて見守っていてください。

次の

いじめられっ子が仕返ししたという2chの内容について僕の感想まとめ!

いじめられっ子 反撃

スポンサーリンク 元いじめられっ子だった僕の特徴 僕は幼稚園~中学3年生までいじめられ続けました。 1日中教室の掃除用具に閉じ込められたり チョークがついた黒板消しで頭が真っ白になったり 天下一武道会ごっこで体に傷がついたり あだ名が暗闇と名付けられるほど いじめられる素質がある子でした。 そんな僕みたいないじめられっ子は将来負け組? ・・・いやいや、逆です。 今ではいじめられていてよかったとさえ思っています。 いじめられっ子に原因がある? いじめる側はもちろん いじめられる側にも問題があるのでは? テレビなどを見ていると、よくこんな議論もされています。 たしかに、僕はいじめられているときこんな性格だったかもしれません・・・ いじめられっ子の特徴 ・性格が暗い ・服装がださい ・さえない ・友達がいない ・成績が悪い ・筋力が弱い ・自信がない 僕は、いろんな面でいじめの対象になったのかもしれません。 しかし、これは主な原因ではないと思います。 本当の原因は、自己肯定感の無さ つまり、自分が好きになれなかったのが原因だったのかなって今では思います。 自分が好きになれたら、自分に自信がつき 人に何を言われても気にしないで生きてこれたのだと思います。 いじめられる子が強くなれる理由 いじめられっ子は将来もいじめられる運命だと勘違いする人が多い気がしますが 逆です。 いじめられると、その時はたしかに委縮して弱くなってしまいます。 しかし、いじめに合った経験は 将来とてつもなく強い武器となり、その武器を手に入れて強い大人になれます。 だって、小さいころからそんな辛い経験なかなかできませんよね? でも人間は、 生きていくうちに、必ず辛い経験や挫折を味わうことになります。 そんな挫折や辛い経験を大人になっても味わった事がない人が 突然くる辛い出来事に耐えられると思いますか? 辛い経験をしたことがない人は、 辛い事を回避しようと考え始め 大人になっても逃げの一手を考え続ける人生を歩むことになるでしょう。 一方のいじめられた人は、辛い事はもう経験済み。 普通なら辛い感じることでも、そこまで辛いと感じずに生きられます。 そうなってくると、いろんな事に躊躇なく挑戦でき 普通の人よりも幅広く幸せに生きられるようになるでしょう。 いじめられた経験が役に立った例 いじめられる人の気持ちはいじめられた人でないと絶対に分かりません。 その証拠に、いじめた人にあの時よくもいじめてくれたなって言っても 「え?俺いじめてたっけ?」 となります。 いじめた本人はいじめていた自覚はありません。 いじめられた人は、一生忘れる事はないでしょう。 しかし、いじめられっ子はいじめられる気持ちがわかるので 将来人にやさしくできる特徴があるんです。 友達が困っていた時、落ち込んでいるとき 親身になって相談にのってあげたりできます。 ・いろんな事に挑戦できた事 僕はいじめにあったおかげで、 たいていの事は、恐怖に感じなくなりました。 中学を卒業していじめから解放されて、 今までいろんなことに挑戦してきました。 例えば、留学 英語も全く話せない頭の悪い僕が 友達も誰もいない海外に、 躊躇せず一人の力で生活し、 英語を話せるようになりました。 それもいじめられて、辛い経験をしたからできたことだと思います。 僕がいじめられず、ぬくぬくと生きていたら 絶対に海外留学なんて考えしなかったはずです。 スポンサーリンク 元いじめっ子のかわいそうな将来 ネットでは、いじめる子は輪の中心になれ 統率力に長けて、将来は勝ち組になれるなんて言われていますが、 僕をいじめていた方たちは、 勝ち組と言われる人生を歩んでいるようには見えません。 ほとんど普通の生活をして息をしている動物みたいに思えます。 この間、同窓会で会った時も 「今は何してるの?」って聞くと 普通に会社で働いて、普通に生活している。 そんな人が多かったです。 一方のいじめられていた人達に話を聞くと テレビ局で働いてるとか、会社を立ち上げたとか いろんなことに挑戦していて、目が輝いていました。 もちろん、普通の会社で働いている人もいますし、 起業に失敗して落ち込んでいる人もいましたけど 目が死んでないというか それでも、充実しているなって感じがすごく伝わるんです。 いじめていた人とはなんか違うなって思うんです。 いじめられている子供にしてあげられること もしこの記事を見ている人が 現在いじめられているお母さん、お父さんなら いじめられている 子どもを信じて見守っていてあげてください。 いじめられている時は、辛いし自殺なんて考える人もいますが 彼らは今戦っていて、 確実に成長し強くなろうとしています。 いじめが続いて見てられない気持ちはわかりますが、 優しい言葉をかけてもその言葉が逆にプレッシャーになってしまうこともあります。 僕の親も僕がいじめられていた事は知っていて 「大丈夫?平気?学校休んでもいいのよ」 なんて、言葉をかけてくれましたが その言葉が逆に親に迷惑をかけていると思い 無理やり学校に行き、いじめられ続けました。 親が悪いなんて言っていません。 いじめを解決するには本人の意思が大事なんです。 いじめから解放できるたった1つの方法 小学校、中学校でいじめる子は、 自分より弱いと思う相手にしかいじめることはしません。 という事は物理的に強くなればいいんです。 そう、格闘技を習わさせてください。 格闘技を習わせて、反撃しろという事ではありません。 それをやってしまうと、いじめっ子側になり将来不幸になります。 格闘技を習わせて、肉体的に強くなってください。 肉体に自信が持てると、人は自信がつきます。 僕はタイでムエタイを習ったのが初めてでしたが、 いじめられる前に習っていればいじめられることはなかったと思います。 単純ですが、何かを極めれば自信がつくのは明確です。 さいごに いじめられっ子は、大人になったら負け組なんてのはうそです。 その証拠に僕は大人になったいま幸せに暮らせています。 世界を飛び回り、こうしてネットでも稼げるようになり 好きなことを毎日やっています。 いじめていた子に対しても今では許せる心も持てました。 会社で落ち込んでいる人に対してもやさしくアドバイスでき 会社でパワハラしてくる上司も成敗できる 強い心の武器もあります。 いじめられっ子を憐れむように見ないでください。 むしろ将来有望になれる良いチャンスとさえ思って、 信じて見守っていてください。

次の