キン肉マン 最新話 314。 【キン肉マン第314話は延期】5月18日連載再開ならず!コロナに勝てず

【キン肉マン第314話】ザ・マンによる説明回! すべてが明らかに

キン肉マン 最新話 314

ソルジャー率いるフルメタル・ジャケッツがオメガ・グロリアスを倒したのが先週。 年内に決着がついて,気持ちよく新年を迎えられそうな気がしていたが,どうもそうじゃなさそう。 とりあえず感想を書いていこうか。 さて,今週はソルジャーのネタばらしから。 忘れかけていたが,ソルジャーや運命の五王子はなんか目的があって,オメガ六鎗客をも救う目的で戦ったのだった。 で,そんな説明に入ろうかというところでパイレートマンが乱入。 心が折れそうだったアリステラを叱咤するのだ。 (web版304話5頁, 「お前はオメガの救世主になる男だ!」) いや,パイレートマンさん,ずいぶんお久しぶりですね。 マリキータマンが怒濤のアリステラへのヨイショをする場面で全く出てこなかったけれど,もっと出てきても良かったんやで。 正直,俺は半分はパイレートマンのことは忘れていた・・・。 一方で,アリステラが立ち直り,過ちを認めた姿にブロッケンもガン泣きである。 ソルジャーが「お前は泣き虫だな。 だが,弱虫ではない」っていうシーンが心が熱くなる。 (web版304話11頁。 分かってくれたんだ・・・。 ) ただ,普通に話し合えば良い程度のことを,試合して何人か死ななきゃわからんあたり超人というのもどうかなと思うのだ。 いや,普通の人間だってそうか。 話し合ってすみそうなことであっても,国と国の戦争というものがやられ,数万単位で人が死なないとどうにもならんということもあるんだから・・・。 このままだといい話で終わるのだけど,静観していたサタンが乱入し,ソルジャーより先にネタばらしを始めるのだ。 なんでも,サタンの目的は自力で1億パワーにまで到達できる可能性のあるアリステラを鍛え上げ,依り代として体を乗っ取る目的だったというのだ・・・。 で,サタンはアリステラの体を乗っ取り,ザ・マンを倒したいというのだ。 で,本来アリステラが受けるべきサタンの制裁をマリキータマンがかばって今週は終了。 マリキータマンが死んじゃったのかどうなのか? すごい気になるのだけど,次回は1月13日。 3週間も休みなのか・・・。 これはスッキリと新年を迎えられないな。 ところで, そもそも論としてサタンって何だったけ・・・? バッファローマンに1000マンパワーの超人強度を与えたのがサタンだった気がするけど,悪魔将軍と別口なんだよね。 だって,悪魔将軍というのはゴールドマンが姿を変えたものなんだから。 なのでサタンさんとしては,悪魔将軍にザ・マンを倒させればと思うのだが。 実際に,前のシリーズで悪魔将軍はザ・マンにトドメをさそうとしていたわけだから。 そのうち,このあたりにも解説が来るだろう。 新シリーズはまた悪魔超人なのか,サタンの配下である新タイプの超人が来るのだろうか。 あと,鳥取砂丘に埋まったままにになってるロビンマスクはどうなるのか・・・。

次の

【キン肉マン第314話】ザ・マンから真相を聞かされ涙するアリステラ…

キン肉マン 最新話 314

【目次】本記事の内容• の巻』でした。 ・ ・ ・ 繰り返しますが、今回は ザ・マンによる説明回でした。 オメガ編の説明がすべてなされていますので、ここで前シリーズの完全決着という区切りになっています。 圧倒的不利な状況にも関わらず同等な立場なんでしょうか?? 結局、神の座を降りたザ・マンは正しい在り方へと超人を導くこと、さらに完璧超人を育成しようとしました。 あまりに目立ちすぎたオメガの民……。 ここでアリストラたちがザ・マンに対して憎悪を抱いていたことが誤解だったことも解き明かされます。 まぁ、ここでアリスがザ・マンに食い下がっても話は進みません。 賢明な流れだと思いますし、ここで素直で真っ直ぐなアリスというキャラクターを演出することで、読者もアリスに感情移入しやすくなるでしょう。 ・ ・ ・ さて! ここからが 本格的な新章突入といった感じとなります。 「オレも初めてその名を聞いた!」 近い将来、必ず立ちふさがってくると予想される調和の神に向けて、気を引き締めるソルジャーの言葉が凛々しいです。 冷静さが素敵です。 邪悪5大神がザ・マン側についた理由、サタンが実体化まで実現したかった野望、今後の物語のキーポイントとなるカピラリア光線の装置の話、神の数に分断されたピースの秘密などが矢継ぎ早に語られていきます。 さて、今後の展開です。 分断されたピースの争奪戦となるのか? はたまた? もしかするとザ・マンのピースはスグルたちに託されるのかもしれませんよね? そういえば、結界?に囚われている他の超人たちの出番はどうなるのでしょうか? 非常に気になります。 315話の見どころは? 今後の展開はどうなる? さて、 315話の展開予想です。 説明回が長く続いた印象もあります。 この後、さらににザ・マンの話が続くのはちょっと勘弁してほしいところです。 ここは! きっと! 大きく! 物語が動くことでしょう。 では、「第315話」の予想をいかせていただきまぁ〜〜〜す! ・「キン肉スグルとアリステラ、こちらにこい!」。 いきなり二人に呼びかけるザ・マン ・スグルとアリスが顔を見合わせ、頷き、意を決して階段を登っていく。 ・「もう私はお前たちにすべてを託すと決めていた」とピースを渡すザ・マン ・あまりの重さに驚く二人。 やっとで持っている二人に声を欠けるザ・マン ・「これを守り通すのだ。 そして、未来の超人界を切り開いていけ! 私から話せるのは以上だ」 ・「いや、調和の神について教えてくれ!」と食い下がるスグル。 ・ガタガタ! ・ここで超人墓場に異変が!! 地震のような大きな揺れが起こり、天井が落ちてくる。 その先には……ついに登場! 調和の神だっ! そして、そのまわりには10人の手下らしき者たちもいる! ・「フッ……ついにきたか」と、ザ・マンがつぶやく ・ここで調和の神が口を開く! ・「ついに審判の時が来たようだ!!!!」 ・「審判だと?」。 スグルが調和の神に向かい、言葉を返したところで……続く! こんな感じで「調和の神」たちが登場するのではないでしょうか? いかがでしょうか?苦笑 ・ ・ ・ やはりここからエピソードを入れながら10試合以上はやってほしいところですね。 ロビンマスクやディクシアなどの復活も含めて気になります。 また、 キン肉王家に伝わる「フェイスフラッシュ」も何かしらの鍵を握っているような気はします。 さぁ、いったいどんな展開になるのか? 次回更新は2020年7月6日(月)です!! 楽しみです! 『キン肉マン 71巻』好評発売中! 2020年6月4日に発売となった 『キン肉マン 71巻』が好評です。 これです。 拍子には実体化サタンも登場しています。 気になっていたサタンのカラーリングも明らかになっています。 アリスたちとソルジャーたちの決着や実体化サタン、さらにはジャスティスマンが登場する流れは胸アツです。 プレミア必至! キン肉マン ソルジャー NEW ERA キャップ 調べてみると、 ソルジャーのキャップが売られています。 以上! ここまでっ!.

次の

【キン肉マン第314話は延期】5月18日連載再開ならず!コロナに勝てず

キン肉マン 最新話 314

4月20日より新型コロナウイルスの影響で休載していた人気漫画『キン肉マン』が、29日に更新された週刊プレイボーイの公式サイト『週プレNEWS』で、約2ヶ月ぶりに再開された。 漫画家・ゆでたまご(原作・嶋田隆司、作画・中井義則)の嶋田氏は、自身のツイッターを更新し「長らくお待たせしました、WEB『キン肉マン』最新第314話は只今更新されました。 無料ですのでぜひご一読」と呼びかけている。 の巻」から更新され、連載再開にネット上では「キン肉マン更新!言葉がでねぇ!感動した!」「連載再開おめでとうございます。 早くも次週が楽しみです」「キン肉マンはホント面白いなぁ。 待ってたよ!」などと歓喜の声が。 今後の予定は、以前通り毎週月曜日に最新話を配信していき、次回更新は7月6日となっている。 連載再開は22日に、漫画家・ゆでたまご(原作・嶋田隆司、作画・中井義則)が、公式サイトを通じて発表しており「約2ヶ月の長きにわたり辛抱強くお待ちいただいた読者の皆様にはまず心からお詫びさせていただきますと同時に、感謝の気持ちに堪えません」と謝意を示し、「漫画というものは、描かないとどんどん忘れられてしまうのが世の常です。 そんな教訓を若い頃から『週刊少年ジャンプ』という世界一の漫画の現場に叩き込まれてきたからこそ、僕らゆでたまごは現役であることにこだわり続けてきましたし、曖昧な理由による休載は決してしないということでこれまでずっとやってきました」と漫画家人生を回顧。 続けて「今回の休載に関しては理由のあることとはいえ、やはり不本意ながらも連載が途切れてしまったことに変わりはありません。 それだけに、その間もずっと待ち続けてくれた人がいるということがどれほどありがたいことか、よくわかっているつもりです。 だからこそ、改めてこの場にて、今このお知らせを読んでくださっている皆さまに、心より申し上げます。 本当に申し訳ございませんでした」とプロの漫画家として休載したことをお詫びし、「そればかりか、今回の私どもの対応にご理解と励ましのお言葉をたくさんいただけたこと、誠にありがとうございました!」と感謝した。 また、「今年度でいよいよ還暦を迎えるふたりではありますが、そんなことは関係なく、それが漫画家である私たちにできる唯一のことだと気持ちを新たにして、これからもますます漫画家として精進していきたいと思っております」と意気込みを見せた。 『キン肉マン』の休載は、ゆでたまごが4月13日に同サイトを通じて、新型コロナウイルスの影響で執筆作業に影響が出たことから『キン肉マン』のしばらく休載することを発表。 理由は「4月7日に発令された緊急事態宣言など、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の社会情勢に鑑み、漫画原稿の執筆作業をこのまま平常運転で続けることはできない、と判断させていただくに至ったからです」と説明。 ゆでたまごによる合作作品のデビュー作で、『週刊少年ジャンプ』で1979年5月から87年5月まで掲載。 その後、98年より『週刊プレイボーイ』で『キン肉マンII世』、2011年より『週プレNEWS』で『キン肉マン』の再復活シリーズをスタート。 テレビアニメ『キン肉マン』が1983年~86年、『キン肉マン キン肉星王位争奪編』が91年~92年にかけて放送された。

次の