ブリムオン 育成。 【ポケモン剣盾】ブリムオンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】最強の魔法使い「ブリムオン」の育成論まとめ【おすすめパーティー】

ブリムオン 育成

育成概要 剣舞バトン物理ムオン ブリムオン 型名 剣舞バトン物理ムオン 技構成 みがわり バトンタッチ つるぎのまい じゃれつく 持ち物 タラプのみ 特性 マジックミラー 性格 わんぱくor のんき H,A,B,D,S 全て個体値31とする。 C抜け推奨 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 努力値 252 0 252 — 4 0 実数値 164 121 147 — 124 49 型のコンセプト 『つるぎのまい』と『バトンタッチ』を採用することで後続の物理アタッカーへ能力上昇を引き継ぐことが目的となる型。 剣舞バトン物理ムオン採用する利点 特性が『マジックミラー』のため、状態異常や挑発を受けずにバトンを展開することが可能。 特殊型がメジャーなため、型の誤認を誘発できる。 技構成と採用理由 みがわり 威力:- ダイウォール 威力:- タラプのみで特防を上昇させることで低火力の特殊技を起点として身代わりを残すことができる。 バトンタッチ 威力:- ダイウォール 威力:- 本論の核となる技のため確定。 能力上昇を後続に引き継ぐために必要となる変化技。 つるぎのまい 威力:- ダイウォール 威力:- こちらも本論の核となる技のため確定。 後続の物理アタッカーに繋ぐために必要となる積み技。 じゃれつく 威力:90 ダイフェアリー 威力:130 タイプ一致メインウェポン。 エスパー技を採用する場合『サイコカッター』が候補に上がるが、無効タイプが存在するエスパー技はフェアリー技よりも若干優先度は落ちる。 選択技候補 サイコカッター タイプ一致物理エスパー技として採用の余地有り。 トリックルーム バトン先が鈍足ポケモンの場合に採用の余地有り。 受ダメージ 仮想敵 技 割合 無補正 C252 サザンドラ あくのはどう 40. 7%(確定6発,乱数5発) 無補正 無振り トリトドン クリアスモッグ 14. 2(確定7発,乱数6発) 上記のようにタラプのみ込みで無振りトリトドンのクリアスモッグを起点にして身代わりを残すことが可能。 後続の鋼タイプにバトンを繋ぐことでクリアスモッグをくぐり抜けることができる。 ) 輝石テブリムとの差別化点 進化の輝石に依存する必要がないため、持ち物に能力上昇木の実を採用することが可能。 更に木の実の能力上昇をバトンで繋ぐことが可能なため、十分な差別化点となる。 物理型の場合、テブリムと異なりA種族値が高いため自身も多少なりとも打点を持つことが可能。 主な役割対象 バトン特化のため役割対象を記載しないものとする。 YouTube 実践動画.

次の

ブリムオン育成論 : 陰キャ食いおばさん|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ブリムオン 育成

育成概要 剣舞バトン物理ムオン ブリムオン 型名 剣舞バトン物理ムオン 技構成 みがわり バトンタッチ つるぎのまい じゃれつく 持ち物 タラプのみ 特性 マジックミラー 性格 わんぱくor のんき H,A,B,D,S 全て個体値31とする。 C抜け推奨 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 努力値 252 0 252 — 4 0 実数値 164 121 147 — 124 49 型のコンセプト 『つるぎのまい』と『バトンタッチ』を採用することで後続の物理アタッカーへ能力上昇を引き継ぐことが目的となる型。 剣舞バトン物理ムオン採用する利点 特性が『マジックミラー』のため、状態異常や挑発を受けずにバトンを展開することが可能。 特殊型がメジャーなため、型の誤認を誘発できる。 技構成と採用理由 みがわり 威力:- ダイウォール 威力:- タラプのみで特防を上昇させることで低火力の特殊技を起点として身代わりを残すことができる。 バトンタッチ 威力:- ダイウォール 威力:- 本論の核となる技のため確定。 能力上昇を後続に引き継ぐために必要となる変化技。 つるぎのまい 威力:- ダイウォール 威力:- こちらも本論の核となる技のため確定。 後続の物理アタッカーに繋ぐために必要となる積み技。 じゃれつく 威力:90 ダイフェアリー 威力:130 タイプ一致メインウェポン。 エスパー技を採用する場合『サイコカッター』が候補に上がるが、無効タイプが存在するエスパー技はフェアリー技よりも若干優先度は落ちる。 選択技候補 サイコカッター タイプ一致物理エスパー技として採用の余地有り。 トリックルーム バトン先が鈍足ポケモンの場合に採用の余地有り。 受ダメージ 仮想敵 技 割合 無補正 C252 サザンドラ あくのはどう 40. 7%(確定6発,乱数5発) 無補正 無振り トリトドン クリアスモッグ 14. 2(確定7発,乱数6発) 上記のようにタラプのみ込みで無振りトリトドンのクリアスモッグを起点にして身代わりを残すことが可能。 後続の鋼タイプにバトンを繋ぐことでクリアスモッグをくぐり抜けることができる。 ) 輝石テブリムとの差別化点 進化の輝石に依存する必要がないため、持ち物に能力上昇木の実を採用することが可能。 更に木の実の能力上昇をバトンで繋ぐことが可能なため、十分な差別化点となる。 物理型の場合、テブリムと異なりA種族値が高いため自身も多少なりとも打点を持つことが可能。 主な役割対象 バトン特化のため役割対象を記載しないものとする。 YouTube 実践動画.

次の

【ポケモン ソード&シールド】ブリムオンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ブリムオン 育成

戦闘に出てきた時、相手が『こうかは ばつぐん』や一撃必殺となる技を持っているかが分かる。 技の名前などは分からない。 通常攻撃。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトルで味方に使うと良い Lv. 通常攻撃。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 もう1度使用すると元に戻る。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 通常攻撃。 ダブルバトル用。 ダブルバトル用。 ダブルバトル用。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 場の状態が『ミストフィールド』で、自分が『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではなく地面にいる時、威力が1. 5倍になる。 相手全体を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の