日本 対 アイルランド ラグビー。 【エコパの歓喜!体験レポ】ラグビーワールドカップ2019 予選プールA 日本対アイルランド

ラグビー日本がアイルランドに勝利!海外の反応は【W杯2019】

日本 対 アイルランド ラグビー

「子どもは見習うべき」 7人制ラグビーでフィジー代表を五輪優勝(2016年リオデジャネイロ)に導いたベン・ライアン氏は、「衝撃的な」勝利だったと称賛。 そのうえで、試合に対する日本の取り組み方に感銘を受けたと述べた。 「日本は(ラグビーの)お手本のようなプレーをした。 正しいタックルの仕方を知りたい子供は、この日本チームを見るべきだ」 ラグビーに好影響 一方、元アイルランド代表ウイング、デニス・ヒッキー氏は、大会とラグビーへの好影響を指摘する。 「開催国が世界ランク1位のチームを破り、大会の早い段階で勝利した。 これで大会は大いに盛り上がるだろう」と話した。 「日本は大きな国だが、ラグビーは一番人気のスポーツとは程遠い。 それだけに、この勝利は最高のタイミングだ」 一方、アイルランドのジョウ・シュミット監督は、「日本におめでとうと言いたい。 実にすさまじい、強烈な奮闘ぶりだった。 こうなるかもしれないのは、分かっていた。 日本は素晴らしいチームで、本当にいいプレーをした」と語った。 多くの人がそう考えていた。 ところが日本は2連勝し、A組の首位になり、初の決勝トーナメント進出に大きく近づいた。 ヒッキー氏は、これでA組から抜け出る2チームは「予想できなくなった」と指摘。 元スコットランド代表スクラムハーフのローリー・ローソン氏も同調する。 「初戦の日本には、開催国のプレッシャーがあった。 しかし今夜は、自分たちが本物の強いチームで、この大会は勝ちに来ているのだと、本気を示した」と、ローソン氏はBBCのラジオ番組で語った。 「準々決勝に進むという日本の目標は、単なる思いつきではない。 今日は勝つべくして勝ったし、おかげでA組の展開はまったく予想できなくなった」 世界注目の一戦 だが、日本が宿願のベスト8入りを果たすには、残るサモア(10月5日、豊田スタジアム)とスコットランド(同13日、横浜国際総合競技場)戦での勝利が重要になる。 カギはボーナスポイントが握る可能性がある。 「日本は前回大会で、3勝したのに決勝トーナメントに進めなかった。 日本は今大会の命運を自分たちの手に握っている。 一方でアイルランドは、日本やスコットランドがポイントを伸ばさないことを願うしかない」とヒッキー氏は説明する。 一方、ホーガン氏はこう言う。 「A組最後の日本対スコットランドが本当に大きい。 世界中が注目する一戦になるし、それこそW杯にふさわしい」。 アイルランドは次のロシア戦で盛り返すことが予想される。 ただ、1次リーグで試合を落としてなお、大会を制覇したチームはこれまで1つもない。 (英語記事 ).

次の

日本が世界2位アイルランド破る大金星/W杯詳細

日本 対 アイルランド ラグビー

Contents• ラグビーWC2019日本のアイルランド戦勝利に海外の反応は? フランスの反応 まず ヨーロッパのラグビー大国フランスから行きましょう! 試合時間はフランス時間では28日土曜日の朝。 フランスにはラグビーファンも多いので、強豪のアイルランド戦は人気です。 フランスの 民放No. 1の「TF1」で同時中継されました。 フランスの有力紙Le Monde(ル・モンド)紙でも速報記事。 「ラグビーワールドカップ2019:日本がアイルランドを破るサプライズ」 日本ラグビーチーム史上初めて優勝候補のアイルランド戦に勝利。 格下チームの健闘はフランスのラグビーファンのあいだでもおいしい 「醍醐味」のひとつ。 SNSでも日本の健闘を称える声が相次いでいます。 Merci pour ces grands moments de rugby! 奇跡の地、日本。 Cc — LauComOfficiel Laucom27 一方で同じケルト民族の末裔ということでアイルランドに親近感のあるフランスのブルターニュ地方ではアイルランドチームに厳しい声も。 今回大会とは関係ありませんが、日本のラグビーファンの皆さんにもこの 「絶叫中継」をお聞かせしたいので、こちらの動画をシェアさせていただきます。 何回見ても泣けるこの大逆転シーン!!「行け〜」「素晴らしすぎる!」「どこにでもいるぞ五郎丸!」「最高の時間!」など、まるで自国のチームが勝利したかのような実況ぶり。 このアナウンサーの最後の言葉が感動的です。 「これはラグビー史上の大・快・挙!次回の開催国になる日本が成し遂げたこの出来事を我々は何年も語り継ぐことになるでしょう」 そして今回のアイルランド戦の実況でも、フランスのアナウンサーはこの南アフリカ戦のことを振り返りながら 「また日本がやってくれた!」と叫んだのでした。 アイルランドの反応 対戦相手アイルランドの地元はがっかりです。 まずは 「アイリッシュタイムズ」の速報記事から見てみましょう。 ワールドカップラグビー:日昇る日本がアイルランドを雲の下に。 rising sun (日の出)とsons (息子=男たち)の言葉を掛けていますが、記事中では 「アイルランドチームにとって深い失望とダメージになった」と述べて、がっかり感を露わにしています。 アイルランド敗戦の理由を分析。 アイルランドチームをいらいらさせた日本チームのリズム• アイルランドベンチのフォローが足りなかった• スクラムやラインアウトにおける計画性のないセットプレー• 止まったスコアボード:取るべきスコアを取れていない• ずさんさが正確さを上まわってしまった などとして、冷静に自国のチームの失敗と次への改良点を詳しく解説しています。 () そして同じく アイルランド「インディペンデント紙」でも・・・こちらは落胆した表情のアイルランドチームを写真に掲載しています。 プールAで日本に敗れた悲痛なアイルランドチームにショックが広がる。 イギリスの反応 アイルランドのお隣、英国はもちろんラグビーの本場。 日本の勝利はかなりの驚きをもって受け止められたようです。 こちらは「ガーディアン紙」。 アイルランドを攻略した日本、他の強豪の動揺を誘う。 またBBCの取材に元アイルランドチームの有力選手だった Denis Hickieは日本を称え、こう語っています。 「日本チームは最初の試合こそ開催国というプレッシャーを感じていたようだが、今回の試合は本気の勝負を見せつけた。 彼らの目標である「準々決勝進出」は単なる思いつきの言葉でない。 それに値するチームであり、このグループ(プールA)の可能性を全開にした」 オーストラリアの反応 もうひとつの強豪オーストラリアでも日本の勝利にサプライズです。 「アイルランドが決勝トーナメントに出てこないといいのに」とか思っているかも知れません。 オーストラリアの「news. com」です。 「奇跡の熱狂に世界は茫然」 こちらはオーストラリアの「ABC」。 「ラグビーワールドカップでの日本の衝撃にアイルランドは唖然」 オーストラリアチームのマット・ジタウ選手も 「この勝利はワールドカップにとって相当すごいことだ」と称賛。 今回も、他の強豪にはないそのスタイルであのアイルランドを倒したということで、これは世界のラグビーファンをワクワクさせないわけがありません。 その日本も今回の勝利でなんと初の 世界ランキング8位へ(アイルランドは4位に降格です)。 これからは強豪の一国として、今回のワールドカップを盛り上げ、そして未来のラグビーを面白くしてほしいと強く強く願っています! 最後までご覧いただき、ありがとうございました!.

次の

ラグビーW杯日本がアイルランドに勝利!海外反応や世界の評価は?

日本 対 アイルランド ラグビー

日本代表(世界ランク9位)が1次リーグA組第2戦で同2位アイルランドに19-12で逆転勝ちした。 第1戦ロシア戦から2連勝とし、A組首位に躍り出た。 アイルランドには通算で10戦目にして殊勲の初勝利、15年大会南アフリカ戦に続く大金星をあげた。 9ー12で折り返した後半は日本が優勝候補に重圧をかけ続けた。 ミスの少なさが武器だった相手に反則が起きる。 18分に敵陣深くで反則でマイボールにすると、左に展開して最後は途中出場したWTB福岡がトライを奪い、SO田村がゴールも決めて16ー12と逆転した。 24分の自陣深くのピンチではフランカー姫野が密集でボールに絡んで相手の反則を誘い、窮地を救った。 31分にSO田村のPGで19-12と引き離した。 前半から食い下がった。 前半13分に自陣で反則を犯して、アドバンテージを生かしたキックパスをCTBリングローズにキャッチされてトライを献上。 PGで3-5とした後にも、同様にアドバンテージの中でキックパスからFBカーニーの胸にボールが納まってトライを許した。 3-12と離されそうな場面で、踏ん張ったのはスクラム。 35分に相手ボールのスクラムを押し込んで反則を誘発すると、勢いのままに39分にPGをSO田村が蹴りこみ、9-12で折り返した。 昨年のワールドラグビー世界最優秀選手のSOセクストンが欠場したアイルランドはミスが出た。 第1戦ではスクラム10回中10回、ラインアウトも12本中12回と成功率100%を誇ったが、この日はラインアウトの要所で2本のミスが出てペースをつかめなかった。 日本は10月5日の第3戦でサモア(豊田)を迎える。 photo• スポーツ 西岡良仁が苦言「早すぎる」テニス世界ツアー再開 []• テニス [6月28日 20:03]• 東京オリンピック2020 [6月28日 18:50]• 東京オリンピック2020 [6月28日 18:39]• テニス [6月28日 9:58]• 陸上 [6月27日 23:17]• ラグビー [6月27日 18:50]• スポーツ [6月27日 18:47]• テニス [6月27日 17:54]• テニス [6月27日 17:47]• テニス [6月27日 17:33]• テニス 西岡良仁が苦言「早すぎる」テニス世界ツアー再開 []• テニス [6月28日 20:03]• テニス [6月28日 9:58]• テニス [6月27日 17:54]• テニス [6月27日 17:47]• テニス [6月27日 17:33]• テニス [6月26日 8:09]• テニス [6月25日 10:00]• テニス [6月25日 8:27]• テニス [6月25日 8:27]• テニス [6月24日 19:35]• 陸上 棒高跳の松沢ジアン、小柄でも五輪へ大ジャンプ []• 陸上 [6月27日 23:17]• 陸上 [6月25日 18:55]• 東京オリンピック2020 [6月25日 17:05]• 陸上 [6月24日 10:00]• 東京オリンピック2020 [6月23日 18:21]• 陸上 [6月23日 16:44]• 陸上 [6月23日 8:44]• 陸上 [6月22日 19:29]• 陸上 [6月22日 15:52]• 陸上 [6月22日 14:52]• フィギュア 羽生結弦、最優秀選手賞など2部門でノミネート []• フィギュア [6月27日 7:01]• フィギュア [6月24日 18:09]• フィギュア [6月24日 16:02]• フィギュア [6月24日 10:46]• フィギュア [6月23日 10:22]• フィギュア [6月20日 10:03]• フィギュア [6月20日 1:28]• フィギュア [6月19日 17:16]• フィギュア [6月19日 14:37]• フィギュア [6月19日 10:21]• バレー バレーボール西田有志がアシックスと契約 新靴披露 []• バレーボール [6月26日 15:14]• バレーボール [6月21日 8:17]• バレーボール [6月20日 19:12]• バレーボール [6月20日 17:32]• バレーボール [6月14日 9:09]• バレーボール [6月13日 20:09]• バレーボール [6月13日 19:16]• バレーボール [6月11日 19:45]• バレーボール [6月11日 13:45]• バレーボール [6月10日 18:12]• バスケ JBA新体制発表「身引き締まる」三屋会長3期目へ []• 東京オリンピック2020 [6月28日 18:50]• バスケットボール [6月27日 14:47]• バスケットボール [6月27日 11:38]• バスケットボール [6月27日 10:22]• バスケットボール [6月26日 19:41]• バスケットボール [6月26日 14:00]• バスケットボール [6月26日 10:35]• バスケットボール [6月26日 8:09]• バスケットボール [6月25日 17:25]• バスケットボール [6月25日 13:21]•

次の