カービィ コピー。 カービィのコピー能力診断公開! 12の質問で自分のコピーが分かる! でも今は繋がりにくいかも

コピー能力ミックス

カービィ コピー

コピー能力は当初『上級者』の為だった? 『星のカービィ』を語る上で欠かせないのが様々な『コピー能力』ですが、人によって好きなコピー能力もそれぞれ違うかと思います。 コピー能力が手に入らないままボス戦に突入してしまった時は『ヤバい…』と思う事もありますが、かつての『星のカービィ』は、むしろコピー能力は上級者の為のシステムだったようです。 そもそもコピーのなかった初代 今ではお馴染みになったコピー能力ですが、1992年にゲームボーイで発売された初代『星のカービィ』では、吸い込みと吐き出しによる攻撃しか用意されておらず、敵を飲み込んでもコピー能力を得る事は出来ませんでした。 星のカービィの開発コンセプトは『初心者でも楽しめるアクションゲーム』であり、可愛らしいキャラクターデザインとシンプルな操作方法、バイタリティ制の導入による誰でも遊べる設計は高く評価され、中でも『難しいステージでも飛んで行ける』ホバリングはシリーズを象徴するシステムになっています。 ボスに対しては『敵の攻撃を待つ』『出てきた星を吸い込む』『吐き出してぶつける』という、アクションの基礎である『回避』からの『反撃』が守られており、単純ながら『どのようにしてボスに対抗するか』を考える楽しみがあります。 ゲームのボリューム自体はやや少なめですが、クリア後に表示されるコマンドを入力する事で『エクストラモード』を遊ぶ事ができ、より歯ごたえのあるアクションを楽しむ事も可能でした。 (エクストラのデデデ大王は歴代最強との呼び声も…) 難易度以外にも初心者と上級者の住み分けを 初代『星のカービィ』が大ヒットし、ファミコンで2作目となる『星のカービィ 夢の泉の物語』の開発に対してディレクターの桜井政博さんは、イージーモードやハードモードと言った難易度調整以外の部分で初心者と上級者を住み分けたいと考え、新たに『コピー能力』を導入しました。 今ではコピー能力があるだけで攻略が簡単に感じられますが、当時の考え方はまったく逆であり、初心者は威力の高い吸い込みと吐き出しで遊んでもらい、慣れてきた上級者にはコピー能力で工夫しながら遊んで欲しいという考えだったようです。 カービィはコピー能力を持たない場合、ボス戦に対して基本的に反撃しか攻撃方法が無いので、コピー能力を持っている方が有利に感じます。 しかし、夢の泉の物語では『フリーズ』や『ハイジャンプ』『ボール』『バックドロップ』など扱いが難しいものも多く、どの場面でも戦えるような万能さはあまりありませんでした。 その為、コピー能力は相手に合わせて取捨選択する必要があり、最初から最後まで同じコピー能力で貫き通すのは難しくなっています。 少しずつ広がりを見せるコピー能力 シリーズ3作目になる『星のカービィ2』ではコピー能力が厳選され、前作で24種類あったコピー能力は7種類まで削減されてしまいました。 しかし、代わりに『リック』『カイン』『クー』といった3匹の仲間が登場し、合体する事でまた違った技を繰り出せる事から、よりコピー能力と仲間とステージの組み合わせを考える楽しみが生まれています。 そして、スーパーファミコンで発売された『星のカービィ スーパーデラックス』ではコピー能力の技がコマンド式になり、1つの能力で様々な技が繰り出せるようになりました。 この作品では初めて2人プレイが可能になり、2Pは『ヘルパー』と呼ばれるキャラクターを操作できるのですが、2Pでもカービィと同じように様々なアクションが楽しめる必要がありました。 しかし、当時のカービィは唯一無二の存在であり、2Pをカービィにする訳にもいかず、本来は敵であるキャラクターをヘルパーとして登場させる事になった…のではないかと思います。 たまには初心に帰るのも良いかも という訳で、今でこそ強力なコピー能力ですが、当初は基本となる吸い込みと吐き出しがより強力であり、それで安定するバランス調整になっていたようです。 コピー能力にコマンド式が採用されてからは様々なアクションが出来るようになり、いわゆる『すっぴん』の状態では楽しみが半減にも感じますが…、たまには初心に帰って吸い込みと吐き出しで挑戦してみたら意外と簡単にクリア出来た…、なんて事もあるかもしれません。 『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などが2Dから3Dへ移り変わる中で、『星のカービィ』は今でも初心者の親しみやすい横スクロールのアクションゲームを貫いており、最新作の『スターアライズ』も誰でも楽しめる作品に仕上がっていそうです。

次の

コピー能力一覧

カービィ コピー

不遇な歴代と違って使いやすいのが特徴。 リック/ブーメランになったカービィをぶん投げる。 カイン/カイン(カービィ?)の口から巨大な真空カッターを発射。 射程、弾速ともに優れており、壁を貫通する。 クー/『2』から性能が少し変更され、カッター状の羽根を1枚飛ばす。 十字キー入力で軌道を上下に変えられる。 ナゴ/グルンと回って斜め上に衝撃波を飛ばす。 対地性能は最悪。 チュチュ/カービィがカッターになったチュチュをぶん回す。 何かやる気ゼロの顔だが気にしない。 ピッチ/ カッターブーメランになったピッチを飛ばす。 ピッチとの合体技では一番使いやすく、ファンネルのようにブンブン飛び回る。 歴代のストーンと似た性能で、岩になっている時は動けない。 リック/リックが 巨大な岩石になり、玉乗り状態で攻撃。 カービィは無敵ではない点に注意。 Level3のポン&コンを封殺できるのは内緒だ。 カイン/カービィが重石になって上からスタンプ攻撃。 性能は普段のストーンとほぼ同じ。 クー/重石になったカービィを急降下させる。 ジャンプボタンでストーンのまま浮遊可能だが、浮遊中はクーが無敵ではなくなる。 ナゴ/ 岩になったカービィで地面をゴンゴン叩く。 まさに鈍器。 チュチュ/岩になったカービィを ブンブンぶん回す。 ピッチ/ピッチが 錘になってジャンプしてから下に向かって押し潰す。 箒を召喚して掃除しながら敵を攻撃する。 もちろん汚れも取れる。 リック/ハタキを出してお掃除。 リーチが短いのが問題。 だが可愛い。 カイン/ まさかのキュッポン攻撃。 何かちょっと汚いが気にするな。 クー/ハーピィ…もとい クーの羽根箒。 クーの表情にも注目。 漫画では精神ダメージを受けるらしい。 ナゴ/ カービィを雑巾がけにして攻撃。 チュチュ/箒に乗って空を飛べ、一方通行のすり抜け床も無理やり降りることが可能。 攻撃用としては使いづらいが威力は最高。 ピッチ/ バケツになったピッチを振って、中に入っている水の球を飛ばす。 水球は着弾すると広範囲に破裂する。 ナゴはカービィを玩具にしてる感がww -- 名無しさん 2014-01-20 10:49:38• ナゴバーニングやピッチカッター便利だったなぁ。 あと対デデデ戦ではチュチュクリーンが強かった -- 名無しさん 2014-02-24 16:53:53• カービィGCじゃなかったっけ? -- 名無しさん 2014-03-21 18:54:36• ひかわカービィの4コマだとカインのクリーン能力が風呂だったから、ゲーム見てあれってなったなw -- 名無しさん 2014-06-12 12:12:31• ピッチ可哀想… -- 名無しさん 2014-12-17 13:23:12• クリーンがコマンド式で再登場したら、合体技の一部が単体技にされそう。 雑巾がけはダッシュ攻撃、はたきは柄を長くして対空攻撃とか -- 名無しさん 2017-03-28 21:59:56• この記事の作成者は決闘者だと見た -- おい、星のカービィしろよ 2017-03-28 22:55:23• Switch版でクリーンが復活するみたいだぞ。 -- 名無しさん 2017-06-14 22:30:07• -- 名無しさん 2017-06-17 20:32:53• スタアラでクリーンかブルームハッター、陸海空とグーイがいると3のメンバーで冒険できるね。 -- 名無しさん 2018-08-17 21:18:02• クークリーンはひかわカービィでの印象が強いな「クー、その技お気の毒…」 -- 名無しさん 2018-12-18 23:44:54.

次の

【何だと思う?】『星のカービィ』最強コピー能力10選!!!

カービィ コピー

スーファミのアクションゲームの中で、誰もが知ってる超定番名作といえばカービィ。 特にスーパーデラックスは高い人気があり、プレイした方も多いでしょう。 しかし、本作にはちょっとプレイしただけではわからないような、数々の秘密が隠されているのです。 その中でもコピー能力に的を絞り、徹底的に解明したのがこのページです。 作成から何度もアップデートを重ね、ついに究極のデータというべき内容に仕上がりました。 今回のカービィの特徴は、体力ゲージがポイント制ではなく厳密なHP制になっていること。 そのため技によって威力もさまざまなわけですが、バトルウィンドウズのおかげで数値を調べることができました。 また、ゲーム雑誌「ファミリーコンピュータMagazine」1996年7号(72-73p)には、技名と威力のリストが掲載されています。 ここにはポーズ画面で確認できない技名もありますので、これも載せました。 技名の漢字表記は、ファミマガの技リストに合わせてあります。 スピニングソードなど、SDXのゲーム内に登場せず後に明らかにされた技名がこの資料と一致するので、これは公式資料である可能性が高いです。 証拠としてその資料をここに上げておきます。 すべてのザコおよびボスのHPと属性耐性・弱点がわかります。 完璧コピー能力辞典 それぞれの能力のコマンド表、威力、技の使いやすさなどを詳しく解説しました。 すべての数値が実測データに基づいており、何度も溶岩に突っ込んで無敵時間の有無も調べました。 コマンド表の見方は、左が技名、中がコマンド、右がダメージ値です。 コマンドのDはダッシュ中、宙は空中で指定のボタンを押すことを示しています。 「つかみ」は敵に近づいて敵の方向プラスYです。 近は敵に近づいた状態で。 短はちょびっと押すのです。 技の威力に(斬)(叩)(炎)(冷)(電)と書いてあるものが、その属性が付加された技です。 各属性に弱い敵や強い敵の情報については、敵キャラリストをご覧ください。 すっぴん 空気弾 飛行中Y 8〜10 口の中の空気を発射して攻撃。 一撃で倒せるザコもいる。 ボスなどには跳ね返ってダメージは受けない。 ちょっと強い。 激突 敵と接触 8 ダメージを受けた後の無敵時間に敵と接触すると相手にダメージ。 もちろんカービィも食らう。 ただし狙って当てるのはかなり難しい。 頭突き B 16 地上からジャンプして、頂点に達する前に敵にぶつかるとダメージを与える。 スカーフィを秒殺できるのは有用なので覚えておいて損はない。 ぶらんちゃ しばらく落下 16 頭突きの下バージョン。 ある程度の距離を落下すると真下の敵に攻撃判定が生まれる。 このおかげでおっかなびっくり降りなくてよくて便利。 ガード LかR 1 今作から登場した優秀なワザ。 多くの攻撃を無効化するが、一部の攻撃は削りダメージを受ける。 敵のHPを測る手段としても便利。 星形弾 ほおばり中にY 52 初代からある最も基本的な攻撃方法。 すっぴんでボスを倒す場合には必須なもの。 ダッシュするとダッシュ星形弾となって威力が60に、二匹ほおばると星形貫通弾で威力60、ダッシュ星形貫通弾は威力70。 星形弾が敵の当たり判定の上下端に当たると、跳弾して30度ほど角度を変えて飛んでいき、この跳弾の威力は48。 星形貫通弾は跳弾しない。 水鉄砲 水中でY 18 上下左右に水を吐き出して攻撃。 水中のザコは一撃なので威力を測るのが大変だったが、アクアリスで水の外のナックルジョーに水鉄砲を当てられて威力がわかった。 ヘルパーが使うとすぐ戻ってくる。 ダメージは当てるタイミングで変動しているようで、中ボスに当てると確実に一撃必殺となる。 総評 ノーマルの戦闘手段は少ないようで意外とある。 星形弾は結構な威力があるし、ダッシュをするとさらにアップ! アイス こちこち吐息(冷) Y 8〜11 凍える息を吐き出して敵を凍らせる。 複数ヒットし、1回あたりのダメージはこの範囲でランダム。 雑魚がこの技で倒されると氷になり、触るとキックして飛ばすことができる。 こちこちブリザード DYもしくはY連打 20(冷) いわゆるフリーズ。 自分の周囲に冷気のフィールドを発生させる。 これはこれで強い。 ダッシュで出した場合、敵に当たると逆方向に跳ね返る。 アイスの技はすべて倒した敵を凍らせることができる。 こちこちスプリンクラー 宙Y 18(冷) 空中でアイスを吹きながら回転する技。 射程は短いが、ファイアのあれよりは役に立つだろう。 極・こちこちスプリンクラー D宙Y 14(冷) ダッシュしてから出すと回転速度が上がるこの技になるが、威力は落ちる。 アイスほおばり〜はきだし つかみY 54 敵を口の中に含み、氷にして吐き出す。 左右に打ち分け可能で、 敵をほおばってしばらくは無敵。 この技と下のこおりキックには、例外的に冷気属性が乗らない。 はきだしの威力は38。 こおりキック 凍らせた敵に触れる 38 隠し技?といっても凍らせた敵をぶつけるだけ。 威力はアイスはきだしと一緒。 総評 地味な能力だが、実は結構強力である。 なお、ダッシュ時の特殊モーションは「滑走」というらしい。 水中のヘルパーは射程がほとんどないこちこち吐息を使える。 プラズマ プラズマニードル タメ無しY 5(電) 針のようなものを発射する。 射程は短いが連射が効く。 ヘルパーが連射しているのをよく見かけるだろう。 撃つときに出る衝撃の威力は4。 以下の技はバリア以外電撃属性つき。 プラズマアロー タメ1段階Y 10(電) 貫通能力のある矢を放つ。 矢はどこまでも水平に飛んでいく。 手元の部分の威力は4で、近くで当てると計14ダメージ。 ダメージ効率がいいので、これを連射できるようになるとすごく強い。 プラズマスパーク タメ2段階Y 30(電) 途中で停止する大きな電気のかたまりを放つ。 この段階で威力がだいぶ上がる。 狙って出すのは難しいが。 プラズマレーザー タメ3段階Y 32(電) 敵を貫通し、倒した敵は画面外に押し出してしまうレーザーを発射する。 威力はあまり変わらないが、射程や貫通力の面でスパークに勝る。 プラズマはどうだん タメ4段階Y 40(電) 貫通能力あり、射程無限の巨大な弾を放つ。 さらに背後にでるスパークにも同威力がある。 加えて、最大までたまると装備されるプラズマバリアが敵からの攻撃を守ってくれる。 威力は6。 なおプラズマバリアには電気属性はついていない。 総評 遠距離から高威力の飛び道具を放てる強力なコピー。 貫通能力があるのもいろんな場面で便利で、遠隔系では最強の能力と言っていい。 さらに、コピー技の中で唯一電気属性を持っており、メカ系には2倍のダメージを与えられる。 タメ状態の詳細は、十字キーのどれかを押す回数: 1=2回、2=6回、3=12回、4=20回 でその段階になる。 ただしタメはどんどん失われていく。 ふっとび中などの操作不能の時にもタメられる。 強力で長射程なだけではなく、バリアで移動中も安全で、さらにヘルパーのプラズマウィスプは空中浮遊可能と非常に有能なコピー。 水中のヘルパーはプラズマニードルを使える。 ヨーヨー ヨーヨー投げ Y 16 前方にヨーヨーを投げる。 壁、敵を貫通し威力も高い。 ボスに対して至近距離で当てると2ヒットする。 ブレイクスピン DY 10 コマのように回転して突撃する。 変な慣性が働くので、操作しづらく使いづらい。 回転中は無敵。 連射つきコントローラーでYを連射にして出すと、効果時間が長くなり、操作もしやすくなるなど、非常に強力な技に化ける。 ジャンプスピン D宙Y 12 ファミマガによるとこういう名前。 ちょっと威力がアップ。 ブレイクスピンと同じく連打で時間が長くなり、 回転中は無敵。 ヨーヨー投げよりスキが少ない。 敵や壁を貫通しスイッチを押すのにも使える超便利技。 ハンマードロップ つかみY 50 敵をヨーヨーの紐でつかみたたきつける。 つかんだ状態は一定時間で解除される。 敵をつかんでいる間から投げ終わるまで無敵。 投げ技としては、巻き込みやすいし威力も高いので強力な部類に入る。 ぶつけると60。 発動中は常時無敵で、天井にぶつかると解除される。 周りに出る星がダメージ26で、本体が6となっている。 総評 射程が長めで全方位に攻撃可能のため、抜群の使いやすさと安定した攻撃力を備える優秀な能力。 壁の向こうのスイッチを押すのにも最適で、メタナイトの逆襲では最初から最後まで活躍する。 水中のヘルパーはブレイクスピンを使う。 ボム 爆弾をかかげる &投げる Y押したあとY 16 Yを押す長さによって角度を調整できる。 低い角度で投げれば遠くへ飛ぶ。 威力は並だが、連続で使えば十分強い。 しばらくかかげていると自爆する。 まっすぐ投げ Y押したあとDY 16 水平方向に爆弾を投げる。 スキが大きいので、使いにくい技。 空中でも使えるので、ヘルパーが空を飛んで爆撃すると強力。 しかけ爆弾 つかみ 25 敵の体に爆弾をセットする投げ技。 爆弾をしかけてしゃがんでいる間は無敵。 隙はゼロに近いので、他の敵に襲われずにすむが、その分他の敵を巻き込むことはできない。 総評 技は単純だが、スキが少なく射程が長いため使いやすく強力である。 安全に戦いたい人にはお勧め。 変わった戦い方としては、ヘルパーの爆撃はぜひ試して欲しい。 水中のヘルパーは普通に爆弾を投げられるが、飛ぶスピードは遅い。 隙は大きいがそこそこ強い。 HPが満タンのときはソードビームを発射し、威力は16。 なぜかソードビームはヘルパーには出せない。 チョッピングの次に出る斬り上げる技。 当然複数ヒットする。 串刺しソード DY 12(斬) ダッシュしてソードを突き出す。 敵ににぶつかると停止する。 剣の射程は長いが、突撃技としては弱めで無敵時間もなし。 剣を振った時の威力が22で、出しっぱなしの部分は16。 動作の前半部で当たると、斜め後ろに飛び上がる。 後半部では敵を貫通する。 出しっぱなしなのに強いし、当たると飛び上がるので何度も当てられる。 ダイナブレイド戦でソードをヘルパーにすると派手にこれを見せてくれる。 出した瞬間は24、出しっぱなし部分は18。 どちらも当たると斜め後ろに飛び上がる。 突き出しよりちょっと強い。 スピニングソード 宙DY 12(斬) 空中で回転斬りをする。 全方向に攻撃できるが、弱いので敵を倒せずに重なるとダメージを食らう。 名称はファミマガに記載。 水中でYで出せるものは「水中スピニングソード」で、威力は20とだいぶ上昇する。 総評 そこそこ使いやすい能力。 地上攻撃よりも、空中、特につきだしが強力なのでそれをメインに戦うといい。 水中ではカービィ、ヘルパーともスピニングソードになる。 ファイア 火吹き攻撃 Y押しっぱなし 5(炎) 威力は低いが、連続ヒットする。 射程は短い。 しかし、Yを押したまま十字キーを入れると射程および向きを変えられ、だいぶ遠くまで届くようになる。 背中方向へ十字を入れつづけると、次の火だるまぢごくになる。 火だるま地獄 自分に火 40(炎) 背中方向に十字の入れっぱなしで持続できる、自分が燃える技。 威力はかなり高いが、当てようがない。 バーニングアタック DY 10〜16(炎) 「夢の泉」のバーニングと同じ、炎に包まれて横に飛ぶ。 ウィングと違って少し下降する。 発動中と、地上ではブレーキをかける動作が終わるまで無敵。 貫通力はあるが、上下が自由に動かないので制御しづらい。 火だるまスピン 宙Y 16(炎) 空中で炎に包まれる。 一見強そうだが、出ている時間が短いためにダメージをくらいやすい。 火だるま転がり 宙地上近くでY 18(炎) 火だるまスピンのまま地面を高速で転がる。 突撃技なのに無敵はなし。 平坦な地面がずっと続いていればいいが、そうでもなければ使いづらい技。 総評 一撃の威力が弱く、ボス相手では決定打が存在しない。 火ふきの射程を伸ばしたり方向を変えるのはやや使えるが、時間がかかる。 ダイナブレイドには有効かも。 水中のヘルパーは射程の短い火吹き攻撃を使える。 友達との対戦も可能なミニゲームその一、刹那の見切りの必勝法を伝授しよう。 え?こんなもん反射神経の問題じゃないのかって?基本的にはそうなのだが、反射神経なんて一朝一夕に鍛えられるものではない。 そこで必殺「心眼ここらへんかな作戦」。 まず、キャラが表示され待ちに入ったら、目をつぶる。 (別につぶらなくてもいいが) そして、心を無にして待ち、この辺かな?と思ったところでA! やってみると分かるが、これが思った以上にうまくいくのだ。 二回に一回は成功して10程度のタイムが出せるし、運がよければそれ以下、05とか03とかもぽんぽん出る。 どうせ一回は失敗してもいいのだから、ファーストサーブのつもりで、いやむしろ二回目すらもこれを狙っていってもいいだろう。 これを使い出すと仕切りなおしの連打で相手のリズムは狂うわ、人とは思えないタイムはどんどん出すわで対人戦は絶対勝てる。 0.01秒未満のタイムを出せば00という記録もありうるので、狙ってみてはどうだろうか。 ウィング フェザーガン Y 6(斬) 鳥の羽を飛ばす。 上下にランダムに飛ぶので狙いが定めにくいのだが、それなりに連射が利くので敵の足止めには役に立つ。 斬属性があり、ヒモを切れることも忘れずに。 コンドル頭突き DY 10〜12 ダッシュして一定距離を平行に飛ぶ突撃技。 ブレーキをかける動作に入るまで無敵。 空中でも出せ、タイミングよくYを押すことで何度でも出せる。 無敵は長いが、威力は貧弱。 衝撃波の威力は26。 ダッシュジャンプして斜めにキーを入れながらYで、斜めに出せる。 この時に少し無敵があるっぽい。 はばたきでキャンセルできるので、下を押したままBYBYとやると次々と出せる。 上昇時のダメージが50、それ以後が20。 20の部分は複数回ヒットするうえ、他の敵も巻き込める。 トス中からシャトルループの終わりまで無敵時間あり。 強いが、出終わりに操作不能な時間が長く続き、そこで敵にぶつかりやすい。 はばたき 宙B 4 空中ではばたいて空を飛ぶ。 しかもその時に敵に触れるとダメージを与えられる。 グルメレースでも大活躍。 上昇に関してはBYBYの方が早いが。 総評 移動では空気弾を出す手間もなく高速で空中を移動できるはばたきやコンドルずつきで大活躍する。 問題は攻撃力が弱めな点だが、ばくげきずつきの衝撃波はそれなりに強い。 水中のヘルパーはフェザーガンを使える。 カッター カッターブーメラン Y 10(斬) 昔馴染みの技。 平行に飛ぶカッターを投げる。 戻ってくるカッターを避ければ後方へどこまでも飛んでいく。 飛び道具としては強い。 連射もできるし。 ファミマガだと威力12。 ダッシュカッター DY 16〜18(斬) ダッシュして頭のカッターで斬る。 出た瞬間の威力が18で、その後は16。 発動中は無敵で、突撃技としては強め。 チョッピング〜と違って当たってもジャンプしないので、それぞれ長所と短所がある。 ダッシュしてから出すと軌道が変わり、威力は微妙に上がって18になる。 強いからいいにせよ、無敵時間もヒット時の跳ね返りもないので一撃で倒せなかったら確実にダメージを受ける技。 要するにボスとかには使えないと。 からたけ割り 近Y 4(斬) カッターめったぎり中のそれぞれの技に名称がある模様。 縦に斬る技。 一段目は弱い。 一文字斬り からたけ割り後Y 4(斬) 横に斬る技。 二段目も弱い。 フィニッシュカッター 一文字斬り後Y 32(6)(斬) 上昇してから落下し、衝撃波で攻撃。 上昇中が6で、落下中が32。 ジャンプ中のみ無敵。 見てのとおりかなり強力。 衝撃波は他の敵も巻き込める。 スマブラのファイナルカッターと名称が違うが、この時点ではこれだったのだろうか。 総評 遠距離から接近戦まで多彩な技がそろっており、ダメージも高い能力。 跳ね返らない突撃技が多いのでボスでは若干苦労する。 ブーメランを遠くからピシピシやるしかないか。 水中のヘルパーはからたけ割りを使う。 威力は同じく4と貧弱。 ミラー ミラー斬り Y 22 ミラーで斬る(?)。 密かに攻撃力が高いので、これだけを連打しても実は強い。 リフレクトフォース Y押しっぱなし 12 鏡で敵の攻撃を跳ね返すフィールドを発生させる、ミラーの存在意義とも言える技。 ミラー斬りから続いて発動する。 飛び道具系なら大体跳ね返せ、威力も増大する。 攻撃技としては射程は長いが、威力が低い。 分身の方向は現在移動している方向と、その後ろに出る。 分身中は無敵。 威力はなぜか行きが16で帰りが22である。 ジャンプ中に使えば何度も出るが、なかなか当てづらい。 リフレクトガード RかL 1 跳ね返し効果のある防御をする。 よって、ほぼすべての攻撃に無敵になる。 上手くリフレクトフォースと使い分けていこう。 ファミマガだとミラーガード。 総評 攻撃を反射できるという特殊能力を持つ。 攻撃力は頼りないが、反射したものの威力は高いのでそれで戦うのがおすすめ。 水中のヘルパーはミラー斬りを使える。 ビーム ビームウィップ Y 5 「夢の泉」のビームと同じ、繋がったビームを上から振り下ろす。 壁を貫通し射程もあるが、どうしようもないことに激弱。 サイクルビーム DY 14〜18 横長の範囲に青い弾を複数回転させる。 威力は先端部のみ18で、それ以外は14。 しばらく動けなくなるが、その分連続ヒットが狙える。 ビームマシンガン 宙DY 5(10) 空中から斜め下にビームを連射する。 どうやらビームの威力が5で、手元のロッドが10のようだ。 ジャンプ直後に出すと、通常ジャンプより高く跳べるという特徴がある。 射程も長く、範囲も広いが、それは上空から撃った場合で、カービィだとジャンプ一回分しか飛べないのでロクに届かない。 ヘルパーが使ってこそ真価を発揮する技。 キャプチャービーム つかみY 44 投げ技。 つかんでから投げ終わるまで無敵で、つかみは時間で解除されない。 また左右に向きを選べる。 威力はビームの中では強いが、全体としてはまあまあ。 投げ技は敵の反撃を受けないので、投げを持っている能力はその点で少し他より優れているといえよう。 他の敵にぶつけるとダメージ60。 波動ビーム Yため放し 26 ため技だが、威力はビームの中では強い、程度。 ビームウィップよりはマシか。 総評 威力よりも当てやすさ重視で初心者向けのビームだが、いくらなんでも弱すぎる。 サイクルビームとキャプチャービーム主体で闘うのがベストだろう。 水中のヘルパーは、射程の短いビームウィップを使える。 ファイター バルカンジャブ 短Y 5 相手に複数ヒットするジャブを繰り出す。 ボタンを連打すればいくらでも続けられるが、威力は低い。 スマッシュパンチ 長Y 22 パンチと同時に、気弾を発射する。 威力も高く遠くへ届く。 足払い D短Y 6 相手を浮かび上がらせるダッシュ攻撃。 無敵はなく、当たった敵が浮いてその後降って来るので確実に喰らうという、なんのためにあるのかよくわからない技。 スピンキック D長Y 18〜20 キックを出しながら滑り込む、威力高めな突撃技。 技の後半はダメージ18となる。 蹴った足を地面につく動作が終わるまで無敵。 踏みつけ蹴り 宙短Y 18 敵を踏みつけて再びジャンプする攻撃。 威力も高く、連続で当たるため強力。 ダブルキックを間違って出さないように。 ダブルキック 宙長Y 18〜26(22) 蹴って衝撃波を出す、スマッシュパンチとほとんど同じ技。 足が18〜26(出した瞬間が最大値)、衝撃波が22だが、両方当たることはまずない。 頂点で一回転して、落下に入るまで無敵。 ドカドカ言って気分がいいのでよく使うと思うが、実は弱い。 全部当たると34ダメージになるらしい。 ファイターつかみ& 片手投げor巴投げ つかみ前or後Y 50 掴んだ後、前方か後方へ投げる。 投げられた相手は放物線上に飛ぶ。 つかんでから投げ終わるまで無敵で、つかみは時間で解除されない。 投げ技としては普通だが、ぶつけは片手投げは70、巴投げは80と高め。 総評 多彩な技を持つ能力。 この中で一番いいのは実はふみつけげりではないだろうか。 ライジングブレイクはわりと弱いので間違ってもボスなどに使わないように。 水中のヘルパーは射程の短いスマッシュパンチを使える。 パラソル パラソルスイング Y 8〜18 10〜12 ()内はしぶきのダメージ。 しぶきがある分射程も長いし、範囲も広いので安定して使える技。 次のパラソルシールドにも繋げる。 パラソルシールド Y押しっぱなし 8 傘をずっと出しっぱなしにし、触った敵にダメージ。 意外と防御効果はある。 もちろん上の防御はおろそかになる。 あまり使う技ではない。 パラソルドリル DY 4〜18(14) パラソルを突き出して突撃する。 当てるタイミングや場所によって威力が変わる。 先端より根本の方が威力がある模様。 攻撃範囲は広いが無敵はない。 敵を押し返すことができ、空中でも使えるので、なかなか使い勝手のいい技。 上下に発生する星の威力は14。 水中だと「水中パラソルドリル」がYで出せ、威力4〜14に。 水中でも使える。 威力は高いが、一撃で倒さないとダメージを食らってしまうだろう。 星の威力は14。 水中では「水中パラソルダイブ」になり、威力18。 大道芸投げ つかみ 即死? 長めのモーションで相手を投げる。 投げにはすぐ移行し、 投げ終わるまで無敵。 ぶつけると60。 ファミマガには威力140と書いてあるが、HP200の固ワドを一撃で倒せるので、どうもそれ以上っぽい。 総評 防御に重点を置いたコピー能力で、持っているだけで上からの攻撃を防げ、射程も長め。 水中では、カービィ、ヘルパー共にパラソルドリルとパラソルダイブが使える。 水中ではもっとも使いやすい能力。 もう一つの対戦ゲームのかちわりメガトンパンチ。 こちらは最高値が決まっているので、慣れてくれば誰でもMAXの201Mtは出せるようになるだろう。 そこで今度は最低値を競う戦いが始まる。 どこが一番弱いところか分かりづらいので、これが意外と難しい。 特にあとの二つ。 実はこれの大勢を決めるのは二番目の打点である。 どうも最初にカーソルのあるところが一番弱い所っぽい。 1ケタの数字が出せるようになれば上級者といえるだろう。 っていうかこれ最低はどこまで行くの? とりあえず最近やって出た最低値は6Mt。 ストーン 石ころ変身 Y 0 その場でいろいろな形の石に変身する。 当然ながら出している間は無敵なので、バトルウィンドウズの防御時に。 マリオなどレアな変身形態があるのは有名だが、坂道でポーズが変わるのは知っているだろうか。 坂では滑り、威力26で攻撃できるように。 石ころ変身押しつぶし 宙Y 55(16)(叩) ストーンの基本攻撃技。 ()内は左右に発生する星のダメージ。 強いことは強いのだが、ボスにめり込んでしまった場合敵が離れるまで解除できないので不便。 ダッシュ石ころ変身 DY 26 ダッシュ中に石ころになると、滑りながらぶつかった敵にダメージを与えられるが、移動距離は短い。 坂で滑っても同じ威力。 総評 使いづらい能力。 威力は非常に高いが、連打できないのと、射程が存在しないために無敵の切れ際にダメージを食らいやすい。 ストーンが真価を発揮するのは銀河に願いをだろう。 ガード不可能な大技に対して使うだけではなく、ヘルパーにすべての攻撃を任せるなんて方法も。 水中のヘルパーは地上と変わらず石ころ変身ができる。 ホイール ダッシュ Y 10〜18 タイヤに変身して駆け抜ける。 変身直後は威力10で、その後スピードが乗ると上昇する。 変身開始直後から無敵で、壁にぶつかって変身が解除された場合もしばらく無敵だが、トゲや溶岩など地形ではダメージを受けるという特徴がある。 ホイール唯一の攻撃技。 変身しはじめから攻撃判定が発生するので、敵にめり込むように使えば連続ヒットの可能性が生まれる。 ターン ダッシュ中に背中方向のキー 0 向きを変える。 一度進行方向に入れてから後ろへ入れるとクイックターンとなり、滑らずに曲がれる。 どちらも無敵時間が一瞬途切れる。 さらに不思議なことにヘルパーのみ空中でターンができる。 ブレーキ ダッシュ中B 0 スピードを落とす。 このときは無敵ではなくなるので、一見何の役にも立たない技。 一部のボスはこれで楽勝できる。 ライダーダッシュ ウィリーに乗りY 16 ヘルパーのウィリーに乗ると、ウィリーライダーになる。 Bでジャンプができるようになる。 他にも、コピーのもとを無視する、水上を走れる、ダッシュ中にドアに入れるという特殊効果がある。 十字ボタンとの組み合わせで八方向に打ち分けられ、究極の威力を持つ隠し技。 ラスボスすらも最初のカッターの最中に倒せる。 総評 走るだけの能力で、ボス戦には不向きかと思いきや、二人プレイ時の星つぶては最強に近い威力を誇る。 連射も利くし、方向も自由ととにかく強いので一度お試しあれ。 水中のヘルパーは悲しいまでに何もできない。 水上はダッシュで走れるにせよ。 ジェット パワーのタメ Y押しっぱなし 6(炎) エンジンをふかしてパワー?を溜める。 バックファイアには威力があり、Bでタメを維持したまま移動できる。 炎属性があり、以下のキックやダッシュの際に出る炎も同じ威力。 ジェットキック弱 タメ弱でY放す 14 短い距離を移動し、途中の敵にダメージ。 弱と強が見分けづらい。 ジェットの突進技はどれも、飛行中に上下を押すと飛んでいく角度を微調整できる。 ジェットキック強 タメ中でY放す 22 中くらいの距離を移動しキック。 移動速度は能力の中では最速。 ジェット頭突き弱 宙タメ弱でY放す 14 短い距離を移動し、途中の敵にダメージ。 キックと違うのは見た目だけ。 ジェット頭突き強 宙タメ中でY放す 22 中くらいの距離を移動し頭突き。 空中で適度に溜めるのは難しい。 ジェットダッシュ タメ最高でY放す 30 猛烈なダッシュ体当たり。 発動中は無敵。 移動距離もかなりあるが、移動中に何かにぶつかるかYでジェットクラッカーが発動し、45ものダメージを与えることが可能。 ジェットクラッカーの最中も無敵で、なおかつ動けるようになっても一瞬無敵が持続する。 爆裂吹き飛ばし つかみ 即死 密かな最強技?相手を画面外に飛ばし、確実に倒すことができる。 投げにすぐ移行し、 発動中は無敵。 飛ばされた敵が別の相手にぶつかると60の威力。 多くの場合ジェットダッシュも同時にヒットするので、ダメージ80となる。 ぶつけも80なので、ボスで決められれば強力。 つかみから投げに瞬時に移行し、 相手を地面にぶつける辺りまで無敵。 攻撃はできない。 ファミマガ記載の名称はジェットホバリング。 爆裂ジャンプ 宙タメ最高でB 26 背中のジェットを一気に噴出し大ジャンプ。 発動した一瞬は無敵。 この技は炎属性はついていない。 下にも判定があるが当てづらい上に、この技のせいで空中で自由に動きづらくなってしまっている。 総評 移動速度は速いが、かなり使いづらい能力。 溜めている間に動けないのが弱点。 ボスではジェットクラッカー連発が有効だが、効率はあまり良くない。 しかし爆裂吹き飛ばしの即死効果は特筆すべきものだろう。 水中のヘルパーはパワーのタメのバックファイア部分で攻撃できる。 スープレックス つかみダッシュ Y 0 ダッシュして相手をつかむ。 つかみは解除されることがなく、 つかんでいる間はずっと無敵。 その後コマンドを入れることによって投げ飛ばすことができる。 ダッシュしてYでつかみダッシュターボになり、移動距離が伸びる。 以下の投げ技はすべて、投げ終わるまで無敵。 猛烈ストンピング つかみ後すぐY 50 本当に猛烈な音とともに相手を踏む。 ぶつけダメージは50だが、敵が遠くへ飛ばないのでぶつけづらい。 ぶつけの威力は70。 ぶつけは70。 パワーボム つかみ後前方キー 50 相手を持ち上げて、投げつける。 ぶつけはまたもや70。 ジャーマンスープレックス つかみ後後方キー 50 のけぞってつかんだ相手を地面にたたきつける。 ここまでの4つはだいたい同じ。 ぶつけも70。 鉄砲水ラリアット つかみY 50 カービィの短い腕でラリアット。 しかし威力は同じだけある。 ぶつけもまた70。 岩石落とし つかみB 50 つかんだ相手を遠くへ放り投げる。 ぶつけの威力は88もあり、強力。 ボディスラムなのか?ぶつけは70。 ぶつけは最強の90。 それなりに連打できて強力。 バグジーが使うと威力22に。 総評 基本的に投げ技のスープレックス。 以前はバックドロップって名前だったり。 投げた相手をぶつけるのが威力も高く、射程も長い。 ボスではピンポイントキックがそれなりに有効だし、ザコや星を岩石落としで飛ばすのもアリ。 水中のヘルパーはアゴで持ち上げる特殊な攻撃が使える。 密かに威力は36もあるのだが、射程が見た目以上に短い。 ハンマー ハンマー叩き Y 30(12)(叩) ハンマーを振り下ろすだけの技だが、威力はとても高い。 杭を打てる数少ない技。 叩いた時に出る星の威力は12。 ジャイアントスイング DY 4〜26 ハンマーを振り回しつつ突撃する技。 開始から出し終わってしばらくの間まで無敵時間あり。 出した瞬間が再高威力で、徐々にダメージが落ちる。 これも十分な威力のある技。 大車輪 宙Y 20 ソードのように空中で回転する。 ヘルパーが使うと密かに威力が2アップする。 うれしい? 水中ではYのみで出せ、名称はファミマガによると「水中大車輪」。 性能は同じ。 極・大車輪 D宙Y 14 大車輪を高速にした技。 威力は落ちるが、連続でヒットする。 こちらもヘルパーが使うと威力が16に。 隙が大きいが、威力も投げや一発技を除いて最強である。 タメている部分は4ダメージで、降り終わるまでに当たると12〜16ダメージが入る。 ボス戦でこれが決まればさぞかし気分がいいことだろう。 もちろんハンマーはなくなる。 ハンマーを投げるまでの動作や威力は、ジャイアントスイングと同じ。 開始からハンマーを飛ばしてしばらくの間まで、体は光っていなくても無敵時間あり。 ヘルパーは使えない技。 ハンマーを犠牲にするからさぞかし強いのかと思ったら、おにごろし〜と同威力。 銀河に願いをで使いまくるのは反則か。 総評 すさまじく攻撃的な能力で、近接系で特に強いのはニンジャかこれ。 特にハンマーたたきは素早いので、ボスにも非常に有効。 おまけに杭は叩ける、火はつけられると移動面でも使える。 ハンマーなげ以外に飛び道具がないのが弱点といえば弱点。 水中ではヘルパー、カービィとも大車輪が使える。 ニンジャ 苦無手裏剣 短Y 5(斬) くないを素早くなげる。 射程は長くて連打が有効だが、間違ってはたきぎりが出やすい。 両方ヒットすればかなりの威力だが、はたきぎりが当てづらい。 ファミマガだと返し斬り四連。 微塵斬り DY 6(斬) ダッシュ状態からブレーキをしつつ斬る。 敵が後ろに飛ぶので連続ヒットしづらく、さらに弱いのであまり頼りにならない。 全部当たれば30になるらしい。 威力は普通だが、当たったあとまた飛び上がるので、何度も当てられる。 ピンポイントキックよりは使いやすい。 ファミマガだと威力14。 飯綱落とし つかみ 50 敵を掴んだまま大ジャンプしてたたきつける。 威力は高い。 投げにすぐ移行し、 投げ終わるまで無敵。 モーションがでかくてめんどくさい。 バイオスパーク相手の時は、どちらが投げたのかよくわからない。 ファミマガは威力60とあって、ぶつけも60。 木ッ端微塵の術 ダメージ時Y 26 ダメージを食らったときにYを押すと爆発して消え、一定時間かもう一度Yで現れるよくわからない技。 一応自分の周囲にダメージ判定があるが、あまり当たらない。 総評 この他、壁張り付きと三角飛びが使える。 攻撃ははたきぎりとニンジャキック中心になるだろう。 水中のヘルパーははたき斬りが使える。 ここでは長いこと明らかにされていなかった、「属性」について解説しよう。 きっかけは、プラズマでザコを倒しているときに、妙に早く倒れる敵がいることだった。 HPと照らし合わせるとどうも威力が2倍になっているようなので、プラズマはメカ系の敵にダメージ2倍ということがわかった。 次にカッターがラブリーに2倍ダメージということを発見し、どうやら本作では技の「属性」によってダメージが変化するのではないかと考えた。 さらに炎や冷気でもダメージが変化するという話を聞き、属性は4つにまで増えた。 その後敵のHP表をもとに各技の効き方を計測し、敵ごとに弱点や耐性の属性が設定されていることを調べ上げた。 最後に、どの技に属性が付加されているかを調査すると、興味深いことがわかった。 どうも、フィールドに変化を起こせる技と、属性を持つ技は一致しているのだ。 これはウィングのフェザーガンもラブリーに効くことからわかる。 したがって、今まで単なる特殊効果だと思っていたロープを切るとか、火をつけるとかも属性の影響であり、そう考えると杭を叩けるストーンの効果も属性だと考えるのが自然となり、こうして属性は「斬・叩・炎・冷気・電気」の5つとなった。 敵ごとの弱点がここまで細かく設定されているとは、本作の作りこみには驚嘆するばかりである。 コピー 分析の光 Y 18 相手の能力を奪ってダメージを与える。 スカーフィなど吸い込めない相手からも能力が得られ、コックカワサキなどは変な能力をゲットすることあり。 コピーできない相手に対してはダメージのみ与える。 盗みの手 2P時にY 18 こちらは相手と同じヘルパーになれる上に、体力が全快する。 さらにAで捨てられるので、タックはいくらでも回復できる。 総評 カービィのコピーは単発としてはあまり意味がないが、銀河に願いをの序盤では便利だろう。 一方で2Pのタックは自由に変身でき、LRボタンでタックハイドという無敵技が使える。 さらにこちらは連射が利くので能力なしボスにかなりの速度でダメージが与えられる、言うことなしの能力。 水中のヘルパーも地上と同じように盗みの手が使える。 クラッシュ 破壊の火炎 Y 160 画面全体にすさまじい破壊をもたらす技。 回数は1回。 今作はボスに持っていって先制パンチを食らわせることは難しいが、強力であることには変わりない。 総評 ここからは回数制限あり系能力の紹介。 クラッシュは一撃としては最大のダメージを与えることが可能で、ボスに向いている能力と言える。 敵のボンバーはかなり危険なので注意しよう。 コック クッキンポット Y 即死 画面内の敵を回復アイテムに変える。 しかし手に入るのはボス後なので、あまり役に立つとは言えないかも。 総評 コックカワサキから手に入る新能力で、使用回数は1。 楽しいアニメーションで敵を味付けして食ってしまうという恐ろしい能力だが、そもそもカービィは生?で食べているのであって相手としては大差ないかもしれない。 ペイント ペイントぬったくり Y 70 画面全体にダメージを与えるほか、ガメレオアームを見えるようにしたり、ヘビーロブスターを目潰しできる。 銀河にねがいをでは、「コピー」を使っても両ボスからの能力習得はできない。 総評 ボス戦中にコピーできる能力で、使用回数は1。 使うと有利になる上にダメージもそれなりにあるので、これらのボスですっぴんの場合はコピーしてみよう。 マイク メガホン・ハンドマイク・スタンドマイク Y 40・60・80 画面全体にダメージで、一回使用するごとにアクションが変わり、威力も上がる。 3回まで使える。 総評 複数回使用可能な全体攻撃能力。 ボスに持っていけばクラッシュ以上のダメージとなる。 毎回のモーションが楽しい上に、カービィが珍しくしゃべる?のが聞ける。 スリープ 爆眠 自動発動 なし これも一応回数制限の能力で、自分が眠る。 コピーのもとが道中にワナとして設置されていることも。 総評 ノディをうっかり吸い込むか、コピーのもとに触ると得られるマイナス能力。 数秒間操作不能になる。 どせいさんのぞうの直前のスリープ地帯はウィリーライダーで駆け抜けよう。

次の