システム/環境生物/イシモリトカゲ

宝玉などのレア素材は落とさないようですが、錬金につぎ込む分には問題ないかと思います。 19追記 極一部の界隈で話題にしてもらったり移植してもらったりしているみたいでありがとうございます。 回収効率はあまり改善していないかも。

Next

苔むした日記帳: 【MHRise×Arduino04】テオ・テスカトル素材拾い自動化(幽玄錬金25個/h)(前回03より改良版)

1周当たり4分程度、素材を3-6個程度回収します。 setStickTiltRatio -70, -70, 0, 0 ; pushButton Button::A, 100, 2 ; SwitchController. setStickTiltRatio 82, -52, 0, 0 ; SwitchController. 効率的にすべて拾えそうであれば、各自で修正してください (そして教えてください)。 特産品、鉱石の採取できる個数が増えます(1枠分追加)。

Next

苔むした日記帳: 【MHRise×Arduino04】テオ・テスカトル素材拾い自動化(幽玄錬金25個/h)(前回03より改良版)

里クエストを進めると、先輩ハンター・ハネナガから 「 イシモリトカゲを撮影してきて欲しい」 という依頼サイドクエストを持ちかけられる。 pressButton Button::R ; SwitchController. 最もメジャーなUnoなどでは本プログラムは使えませんのでご注意を。

Next

苔むした日記帳: 【MHRise×Arduino04】テオ・テスカトル素材拾い自動化(幽玄錬金25個/h)(前回03より改良版)

特に難しい条件もなく、達成できれば大翔蟲をもらえる為、サクッと撮影してしまおう。 素材源のモンスターは、そのフィールドに生息する中からランダムであり、 1体のウロコモリトカゲから別々のモンスターの素材が落ちたりはしない。 ただし、狩猟対象の所に向かう道中で寄り道する程度ならともかく、 ひたすらトカゲ周回となると非常に単調な作業になること、 そもそも 大型モンスターの狩猟というゲーム性を大きく損なう手段なので、 トカゲ周回に手を出すかどうかは慎重に考えるように。

Next

システム/環境生物/イシモリトカゲ

こちらは鉱石ではなく、なんと モンスターの鱗や爪などを身に着けている。

Next

苔むした日記帳: 【MHRise×Arduino04】テオ・テスカトル素材拾い自動化(幽玄錬金25個/h)(前回03より改良版)

setStickTiltRatio -70, 70, 0, 0 ; pushButton Button::A, 50, 4 ; SwitchController. 当然、こちらもキック以外で攻撃すれば3回まで落とし物を入手できる。 2021. pressButton Button::ZL ; pushButton Button::X, 1500 ; pushButton Button::X, 200, 2 ; SwitchController. 今回は少量の特産品に加え、 ウロコモリトカゲの近くにある鉱石の収集もついでに行っております。

Next

苔むした日記帳: 【MHRise×Arduino04】テオ・テスカトル素材拾い自動化(幽玄錬金25個/h)(前回03より改良版)

前回のプログラムでは、錬金に使えない素材(爆炎袋など)や価値の低い素材の出ることが多かったため、 ハズレ素材のなくポイントが高いテオ素材を狙います。 狙いを定めるだけの猶予はあるので、落ち着いて狙うように。

システム/環境生物/イシモリトカゲ

setStickTiltRatio -70, 70, 0, 0 ; pushButton Button::A, 50, 2 ; SwitchController. Ver. setStickTiltRatio -100, -30, 0, 0 ; delay 4500 ; SwitchController. このプログラムでマカ錬金用素材を効率よく稼げます。