銀座 不妊治療。 銀座レディースクリニック:東京都中央区(婦人科 不妊治療専門 女医)銀座駅・有楽町駅

【2020年】東京都の不妊治療♪おすすめしたい9医院

銀座 不妊治療

お知らせ * 新型コロナ感染の状況は続いておりますが、当院は今後も通常どおりの診療を行なって参ります。 この状況下において全般的には空いており、待ち時間は短めです。 予約は不要ですが、当面、平日の午後でしたら来院時間を予約して頂くことも可能です。 なお、来院時はマスクの着用をお願い致します。 発熱や風邪様の症状がある場合は必ず事前にお電話にてご相談下さい。 * 当院では「東京都不妊検査等助成金制度」を積極的にご案内しております。 東京都にお住まいで39歳までの方は不妊検査費用が後から戻ってきます。 詳しくは受付にお問い合わせ下さい。 * 中央区子宮がん検診をご希望の方は、コロナ感染が落ち着いている早めの時期にお受けになることをお勧めします。 * 今年は夏休みやお盆休みはありません。 暦通りに診療致します。 こんな症状の時、お役にたてます 不妊検査を受けたい/精液検査をしたい/男性不妊が心配 卵管造影検査を受けたい/人工授精(AIH)をしたい/卵巣年齢を知りたい 二人目不妊/将来の妊娠が心配/相談だけしたい 月経不順/無月経/月経過多/月経痛/月経前の体調不良(月経前症候群PMS) 妊娠の診断/妊娠反応が陽性だった/初期の産科健診を受けたい おりものが多い/かゆい/不正出血がある/下腹部痛がある 子宮がんが気になる/細胞診の経過観察 子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などの経過観察 性感染症STDが心配/膀胱炎 子宮がん検診/中央区子宮がん検診/ブライダルチェック/企業の婦人科検診の委託 低用量ピルをのみたい/アフターピルが欲しい/月経時期をずらしたい 風疹検査および風疹ワクチン接種/インフルエンザの予防接種 中央区風疹検査・ワクチン接種にも対応しています.

次の

楠原ウィメンズクリニック|銀座・有楽町・丸の内の産婦人科・先進不妊治療

銀座 不妊治療

治療法 成功率 費用 タイミング法 30% 1回あたり:3~5% 【自分で行う場合】1,500~5,000円(基礎体温計・市販薬) 【病院の場合】2,000円~20,000円 排卵誘発剤 20~30% 1回500~1,500円程度 人工授精 (AIH・IUI) 5~10% (6回目以降は妊娠確率はほとんど上昇せず) 1回15,000円程度(保険適用外) 体外受精 (IVF) 25歳頃:40% 35歳頃:35% 38歳頃:30% 40歳頃:20% 45歳以上:5% 1回20~50万円(保険適用外) 顕微授精 25歳頃:40% 35歳頃:35% 38歳頃:30% 40歳頃:20% 45歳以上:5% 1回40~60万円(保険適用外) 体質改善からサポートしてくれる病院を選ぶことが大切 なぜ不妊治療を行っても効果が出ないのでしょうか。 不妊治療の成功率は年齢に大きく左右され、高齢になるほど妊娠しにくくなることがわかっています。 ですがまだ 20代の方であっても、タイミング法から人工授精、体外受精とステップアップ治療をしていってもうまくいかないことは多いのです。 こうしたケースは 原因が明らかにならない「機能性不妊」、別名で「原因不明不妊」とも呼ばれます。 体外受精のために採卵をしても変性卵子で使うことができなかったり、受精しても分割が止まってしまい胚盤胞までいかなかったり、あるいは胚を戻しても着床しないなど、妊娠までつながらない理由は様々です。 これらの失敗には主に加齢による「卵子」の質の低下が大きく影響していると考えられています。 WHOによると不妊症の原因は女性のみにある場合が41%、男性のみにある場合が24%、両方に原因がある場合が24%だそうです。 しかしこれらに該当しない、原因不明の場合も11%あるとされています。 もし卵子やその他検査ではわからない部分に問題がある場合、どんなに体外受精をしても望んだ結果は得られないかもしれません。 この場合 医療的な治療ではなく、体質の改善から見直していくことが必要不可欠です。 クリニックを選ぶときには体外受精などの治療方法も大切ですが、体質改善について的確なアドバイスと対処をしてくれるようなところを選ぶことで治療の好転が期待できます。 不妊治療を体質改善からサポートしてくれるクリニックをご紹介 不妊で様々な治療法を行ってもうまくいかず悩んでいる方こそ、体質改善による不妊治療が必要です。 しかし、体質改善をサポートしてくれるクリニックを都内で探そうとしてもなかなか見つからなかったり、比較しようにも口コミが少ない、目立った実績がないところもあります。 産まれてくる赤ちゃんのためにも、しっかりと 根本からの治療ができるクリニックを探しましょう。 こんな方におすすめです• 他院で原因不明と言われた方• 高齢による不妊と診断された方• 機能性不妊の方• 何をしても妊娠できずお困りの方 クリニックの特徴や強み 「クリニック・ハイジーア」の不妊症治療は、 栄養療法によって妊娠できる体質へと改善していく根本治療です。 60項目以上にもなる生化学検査で体内の栄養の過不足を診断し、一般的な不妊治療では調べることのないフェリチン値のように、通常は見つからない不妊の原因も究明することができます。 他院で原因不明や高齢による不妊と診断された方や機能性不妊の方であっても多数の妊娠実績を持ち、雑誌でもたびたび紹介されています。 一般的に不妊治療は副作用の心配がありますが、治療用サプリメントによる適切な栄養補給で卵巣・子宮機能を向上させるので、母子ともに健康な状態を保てることも魅力のひとつです。 クリニック・ハイジーア 比較ポイント 所在地 東京都渋谷区神宮前5丁目13-2 3F 電話番号 主な治療内容• 生化学検査による機能性不妊の原因究明• 治療用サプリメント処方による体質改善 処方される薬 治療用サプリメント・漢方薬 治療費• 生化学検査(採血+採尿) 15,000円• データ解析料(初診時のみ) 20,000円• ドクター診察(初診料) 10,000円• 分子整合栄養医学療法(治療用サプリメント処方・1ヶ月) 70,000円• 再検査 15,000円• ドクター診察(再診料) 5,000円 心身への負担• サプリメントの副作用なし• 管理栄養士による個別の食事指導などサポート体制が充実 効果実感までの期間 3~6ヶ月 クリニック・ハイジーア の口コミ・評判 こんな方におすすめです• 男性の先生が苦手な方• 先生やスタッフ全員女性を希望する方• 流産を繰り返してしまう不育症の方• 手短にテキパキと診断をしてほしい方 クリニックの特徴や強み 「銀座すずらん通りレディスクリニック」では基礎体温やホルモン検査、超音波検査(エコー)などを用い、 卵巣のペースに応じて適切な治療を行っていきます。 人工授精などの治療とは別に漢方薬による体質改善を試みることもあります。 先生が女性であることに加え、ほかのスタッフも全員女性なので男性の先生が苦手という方におすすめです。 アットホームさよりも手短に適切なことのみをテキパキと伝えるタイプの先生で、中には冷たいと感じる方もいますが、治療の痛みは少なくなるように気遣ってくれると好評です。 流産を繰り返してしまう不育症の治療も行っています。 銀座すずらん通りレディスクリニック 比較ポイント 所在地 東京都中央区銀座6-9-7 近畿建物銀座ビル8F 電話番号 03-3569-7711 主な治療内容• タイミング法• 排卵誘発剤• 人工授精(AIH)• 体外受精• 顕微授精• ホルモン療法• 漢方療法• 癒着剥離術• 卵管開口術 処方される薬• 排卵誘発剤• 不妊治療にできるだけ時間をかけたくない方• 男性の先生が苦手な方• 妊婦さんを目にしたくない方• 検査を短期間で行ってほしい方 クリニックの特徴や強み 「中野レディースクリニック」もスタッフは先生を含め全員が女性です。 検査を短期間で行うことが特徴で、不妊の原因の特定から治療開始までに時間をかけずスピーディに進めてくれるので、不妊治療にできるだけ時間をかけたくない方に向いています。 一方妊娠後は時間をかけて診察をしてくれますし、エコー検査もじっくりと行ってもらえます。 分娩は別の産院へ紹介となりますが、産科がないためお腹の大きなお母さんを見ることが少なく、通いやすかったという声も聞かれます。 中野レディースクリニック比較ポイント 所在地 東京都北区王子2-30-6 末永ビル3F 電話番号 03-5390-6030 主な治療内容• タイミング法• 排卵誘発剤• 人工授精• 男性不妊の専門治療も一緒に行いたい方• 顕微授精などの高度生殖医療に興味がある方• 様々な治療方法を試してみたい方 クリニックの特徴や強み 「荻窪病院 虹クリニック」は 不妊症を専門に取り扱っています。 本院の泌尿器科との密な連携治療により 男性不妊の専門治療も行うことができ、逆行性射精などの難しい症状でも対応が可能です。 タイミング法から顕微授精などの高度生殖医療、さらには子宮鏡下手術や腹腔鏡下手術を用いて子宮を妊娠に適した状態に戻すなど、不妊治療に関する治療のほとんどをステップアップ式で行うことができます。 また、不妊カウンセラーによる精神的なケアもサポートしているため、治療の選択肢は非常に充実しています。 荻窪病院 虹クリニック 比較ポイント 所在地 東京都杉並区荻窪4-32-2 東洋時計ビル8階/9階 電話番号 03-5335-6577 主な治療内容• タイミング法• 人工授精• 体外受精・胚移植• 顕微授精• 凍結胚の融解胚移植 処方される薬 排卵誘発剤 治療費 【カウンセリング】• 初回(30分以内) 2,000円• 2回目以降(30分以内) 3,000円• 2回目以降(30分以上) 5,000円 【人工授精基本料プラン】• IUI(洗浄人工授精) 25,000円• 精子凍結保存 20,000円• 精子凍結保存延長料(1年更新) 20,000円 【体外受精基本料プラン】• 体外受精(刺激周期) 350,000円• 体外受精(自然周期) 350,000円• 凍結融解胚移植 110,000円• 2段階胚移植 170,000円• 早発卵巣機能不全の方• うつや不安などの精神的ストレスを抱えやすい方• 不妊治療終了後も一生サポートしてほしい方 クリニックの特徴や強み 「ローズレディースクリニック」では聖マリアンナ医科大学で培ってきた技術と臨床経験から、ひとりひとりに合ったテーラーメイドの治療を提案してもらえます。 特に 早発卵巣機能不全(POI)の妊娠にも力を入れていることが特徴で、原始卵胞体外活性化法(IVA)で減少した卵子を効率的に成長させることで治療を行っています。 一般女性に比べてうつや不安などの精神的ストレスを抱えやすい早発卵巣機能不全の女性のために、カウンセラーによるカウンセリングだけでなく 不妊治療終了後も一生サポートしていく体制を整えている点も安心です。 ローズレディースクリニック 比較ポイント 所在地 本院 東京都世田谷区等々力2-3-18 セカンド(分院) 東京都世田谷区等々力2-18-11 電話番号 本院 03-3703-0114 セカンド(分院) 03-3703-5511 主な治療内容• タイミング法• 人工授精(AIH)• 体外受精(IVF)• 顕微授精(ICSI)• 体外受精専門外来• 早発閉経専門外来 処方される薬 排卵誘発剤 治療費 【人工授精】 25,000円 【体外受精】• 採卵手技料(初回・2回目) 80,000円• 精子処理料 20,000円• 顕微授精 技術料 50,000円• 卵子裸化料 20,000円• 新鮮胚移植料 60,000円• 凍結胚融解胚移植料 120,000円• 凍結胚管理更新料(年1回) 50,000円• 精子凍結料(1年間の管理費含む) 20,000円• 精子融解料 10,000円• 凍結精子管理更新料(年1回) 20,000円• ハイジーアは機能性不妊を専門に扱っており、タイミング法や人工授精、体外受精などを用いずに妊娠しやすい身体へと体質改善をしていきます。 「それで本当に妊娠できるの?」と思ってしまう気持ちもわかります。 しかし、先程も触れた通り仮に体外受精で受精に成功したとしても確実に妊娠につながるとは言い切れません。 体外受精の成功率は35歳以下でも40%程度。 何度やってもうまくいかなかった、最後の望みを託して顕微授精をしたが駄目だった、という経験をした方も少なくないでしょう。 何をしても妊娠できず原因もわからない、そんな方にこそハイジーアをおすすめします。 もし体外受精で受精ができても受精卵が成長しなければ妊娠することはできません。 つまり、妊娠できないことには 受精とは別の問題も隠されている可能性があるのです。 ハイジーアでは60項目以上にものぼる詳細な生化学検査で通常の不妊検査では見逃されてしまう原因まで見つけ出し、卵巣機能や卵子の質を向上させる根本治療を行います。 また、不妊治療で排卵誘発剤使用や人工授精、体外受精を行いやっとの思いで妊娠・出産まで至っても、多胎妊娠や卵巣過剰刺激症候群(OHSS)等の副作用が出る可能性も考えられます。 ですが ハイジーアの栄養療法なら多胎妊娠などの副作用の心配がなく、何度も通院をする必要がないので治療にストレスを感じることもありません。 体外受精や顕微授精を行ってみたが妊娠まで至らず機能性不妊とされた方はもちろん、可能な限りタイミング法に留めて自然妊娠を望む方にもおすすめできるクリニックです。 フォロー体制が充実している 不妊治療で栄養療法など行ったことがなく、どうしたらいいかわからない、という方もいるでしょう。 私自身、ハイジーアの治療法を知ったときは非常に興味深く思った反面、強い不安も覚えました。 分子整合栄養医学療法は治療用のサプリメントを摂っていくことがメインですが、当然日頃の食事内容や栄養の偏りにも気をつけなければいけません。 自分だけで管理をする自信など全くなかったのです。 しかし、ハイジーアでカウンセリングを受けて抱いていた不安はなくなりました。 食事指導は管理栄養士が個別に行ってくれますし、妊娠・出産のための正しい知識を勉強するためのプログラムも用意されています。 受けている治療がどのように身体に作用し妊娠するかを理解しながら治療を受けることは非常に大切ですし、安心感にもつながります。 また、ハイジーアでは必要な場合はキレーション治療や抗酸化治療、腸内環境改善などの治療も受けることが可能です。 ひとりひとりの体質をしっかりと把握したサポート体制を整えていることに加え、 体質を改善することを念頭に置いた治療なので、長年抱えていた貧血などの症状が解消する場合もあります。 それだけでなく、栄養療法によって産まれた赤ちゃんはたとえ高齢出産であっても全体的にアレルギーやぜんそくなどの疾患がない健康体で、知能も高いことが多いのです。 逆に栄養不足での出産は頭脳の発達にも大きな影響を及ぼし、母体にも赤ちゃんにも重大な障害を残すこともあります。 私たちが栄養療法で健康な身体づくりをすることで不妊症の治療になるだけでなく、産まれてくる赤ちゃんの身体と脳の発達にも大きな影響を及ぼす。 それは子供の一生を左右する選択と言っても過言ではありません。 体外受精でも駄目だったのに栄養療法なんて、と思わず、一度ハイジーアを訪れてみてください。 きっと私のように目からウロコなことにたくさん出会えるはずです。 関連記事•

次の

銀座の産婦人科 不妊治療の専門医 銀座ウィメンズクリニック

銀座 不妊治療

ご視聴にはパスワードが必要となっております 大変お手数をおかけいたしますが、「説明会視聴希望」もしくは「PGT-A視聴希望」とタイトルをして頂き、本文にお名前(当院におかかりの方は診察券番号)をご記入のうえ、までメールをお願いいたします。 メール確認後、パスワードを送信させていただきます。 当クリニック()からのメールが受信できるように、あらかじめ設定をお願いいたします。 発送までにお時間がかかる場合がございます事ご了承くださいませ。 治療を休止・終結すると決めた方からの声 治療を断念する方の思いは非常に重く大切な思いだと思います。 非常にデリケートで難しい問題だと思います。 ただ治療を断念するにあたり、他の方はどのように考えて決断したのか、また自分達の考えは正しいのか、自信がない、その様な気持ちがあることは事実であると思います。 現在の生殖医療の技術は相当高いレベルですが、全ての方に結果を出すことができないことは明白な事実です。 結果を出すことが何よりも大切ですが、その過程も同じくらい大切なことであると思います。 二人で努力してより一層絆が強くなった、そのような方が多くいます。 全ての方がお子さんを望み、真摯に治療を受け、努力していて、残念ながら結果が出なかった方に対しても、治療をやめた後も治療を受けてよかった、そう思えるような治療にしなければいけなく、結果が出なくて治療を断念される方に対しても気持ちを受け止めていくべきではと私は思います。 院長 両角 和人.

次の