ワンワン チョー さん。 子供には見せられない。「いないいないばあ」ワンワンの「中の人」の凄さ…! [ママリ]

チョーさんの人生たんけん地図 ワンワン歴18年、アルバイト時代も

ワンワン チョー さん

NHK• 「たんけんぼくのまち」 (チョーさん役)• 「いないいないばあ!」 (ワンワン役)• 「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」 (ワンワン役)• 「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」 (ワンワン役)• 「このまちだいすき」 (エースのチョー、星チョー介役)• 大河ドラマ「篤姫」 (小松家家臣役)• 「今日の料理大賞」 (ナレーション) TX• 「大人の極上ゆるり旅」 (ナレーション) BSジャパン• 「ONE PIECE」 (ブルック役)• 「ぼくは王さま」 (主役・王さま役)• 「ペンギンの問題」 (井上マイケル役)• 「犬夜叉」シリーズ (邪見役)• 「クレヨンしんちゃん」シリーズ (野原銀の介役)• 「宇宙戦艦ヤマト2199」 (アナライザー役 他)• 「逆境無頼カイジ 破戒録篇」 (大槻役)• 「マギ」 (マタル・モガメット役)• 「ひだまりスケッチ」シリーズ (校長役)• 「宇宙兄弟」 (南波父役)• 「のだめカンタービレ」 (峰龍見役)• 「シグルイ」 (語り)• 「荒川アンダーザブリッジ」 (高井照正役)• 「チェブラーシカ あれれ?」 (シャパクリャク役)• 「マリー&ガリー」 (ガリレオ役)• 「バトルスピリッツ 少年突破バシン」 (解説さん・ピンク役)• 「バトルスピリッツ ダブルドライブ」 (セキコ仙人役)• 「ログ・ホライズン」 (茜屋=一文字の介役)• 「ブルードラゴン」 (ヒポポタマス役)• 「xxxHOLiC」 (キース役)• 「HEROMAN」 (デントン役)• 「キャシャーンSins」 (オージ役)• 「イソップ座へようこそ!」 (イソップ役)• 「ロード・オブ・ザ・リング」 (ゴラム役)• 「太王四神記」 (ヒョンゴ役)• 「スクービィードゥ」 (スクービィー役)• 「スタートレック:ヴォイジャー」 (ニーリックス役)• 「トランスフォーマー リベンジ」 (シーモア・シモンズ捜査官役)• 「ナルニア国物語 第二章カスピアン王子の角笛」 (松露とり(トリュフハンター)役)• 「リメンバー・ミー」 (事務官役)• 「侍戦隊シンケンジャー」 (骨のシタリ役)• 「動物戦隊ジュウオウジャー」 (ナレーション) 上のボタンより新規ウィンドウを開き、お使いのブラウザのプリントより印刷してください。

次の

『ワンワン』Eテレ卒業? ネットで話題、4つの根拠 NHKの回答は…

ワンワン チョー さん

「いないいないばぁ!」でワンワンを演じているチョーさんって? いつもゆきちゃんと楽しい掛け合いをしているワンワン。 両手を使って ヤドカリの「パクパク」と「パクこさん」をひとりで演じてみたり、キレの良いダンスを踊ったり、歌を歌ったり・・・、 子供と一緒になんとなく観ているだけでも、「芸達者な人だなぁ・・・」と思っていた方も多いのでは? 声だけ聞くとおじいさんっぽいし、でも動きはキレッキレだし、どんな人が入っているんだろう・・・? そう思ってエンドロールを見ると、 「チョー」と書いてありました。 「チョー」って、もしかしてあのチョーさん?! そう、実はワンワンを演じているのは、実は 親世代にも馴染みの深い人だったのです! チョーさんのプロフィール 本名 長島茂(ながしま しげる) 生年月日 1957年12月15日(62才) 出身地 埼玉県鴻巣市 身長 167cm 体重 63kg 血液型 B型 所属事務所 俳協 特技 猫のいかく声 趣味 バドミントン、ジョギング 大学 二松学舎大学国文科 資格 国語科教員免許、書道科教員免許 職業 声優、俳優 デビュー:NHK「たんけんぼくのまち」 チョー役 そう、ワンワンのチョーさんは、 NHK教育テレビで1984年から1992年まで放送された、 「たんけんぼくのまち」という番組に出演、 日本各地を旅しては現地の人たちと触れ合っていた、チョーさんなんですね。 当時、 「たんけんぼくのまち」終了時には「チョーさん死亡説」が流れるほど、チョーさんはお茶の間の人気者だったんです。 1992年に「たんけんぼくのまち」が終わった後、同じくNHK教育テレビの「このまちだいすき」に出演したり、声優として様々なアニメやドラマに出演したのち、1996年から現在に至るまでワンワンを演じていらっしゃいます。 「たんけんぼくのまち」に出演を始めた当初は、 本名の「長島茂」で活動、その後 芸名を「長島雄一」に変更されました。 これは、本名の「長島茂」に、「雄」をたすと「長嶋茂雄」に、「一」をたすと「長嶋一茂」になるからだそうです。 そして 2006年8月23日に、 「たんけんぼくのまち」で演じていたキャラクター「チョー」を正式な芸名とされました。 NHKの子供向け番組で、役柄の名前が定着してしまうというのはよくありますよね。 古くは「できるかな?」のノッポさん(演:高見のっぽさん、本名は高見嘉明さん、旧芸名は高見映) 「ばくさんのかばん」のばくさん(演:熊倉一雄さん)、「つくってあそぼ」のワクワクさん(演:久保田雅人さん)などがいらっしゃいました。 ちなみに、 ばくさんの熊倉一雄さん、ワクワクさんの久保田雅人さんはともに、 チョーさんと同じく本業は声優さんで、映画やアニメなど多岐にわたって活躍されています。 (ノッポさんはしゃべらないので・・・声優さんではないです!笑) 朝ドラを1年やっただけでも、演じたキャラクター名で呼ばれる日々が続くわけですから、何年も出演を続けると、 芸名を「チョーさん」に変えてしまったほうがみんなに分かりやすいと思われたんでしょうね。 プライベートではご結婚もされていて、奥様は 「チョー子さん」という呼び名で、ラジオで逸話を話されたり、チョーさんのブログにも登場されていますよ。 というのは、 当時明治大学の落研からタレントの三宅裕司さんやコント赤信号の渡辺正行さんが芸能界に入り、 ちょっとした落研ブームだったそうです。 教員免許を取得して、教師になることを目指していたチョーさんですが、当時はあまり 人と話したりするのが得意ではなかったそうです。 教師になったら人前で話さなくてはならないと考えていたところ、ちょうど落研から勧誘されて入部したのだとか。 そこで落語を通じて人前で演じるということを体験したチョーさんは、 「何かを表現するのは楽しいな」と思うようになったそうです。 しかし大学卒業後は教師になるという気持ちは変わらず、地元の埼玉県で教員採用試験を受けたそうですが、残念ながら不合格になってしまい、また翌年の試験までの間どうしようか・・・と考えたそうです。 そんな時、 当時大人気だった西田敏行を輩出した「劇団青年座」の研究所が、 夜間部の受講者を募集しているというチラシを見たチョーさん。 大学卒業までの数ヶ月、大学に通いながら夜間は劇団の研究所に通うことにしたそうです。 そこで、さらに「演じることの楽しさ」を知ったチョーさん。 松田優作や中村雅俊らを輩出した文学座の付属演劇研究所を受験して合格、 内定していた私立校の話も断って演劇の道を目指すことにしました。 その頃チョーさんの背中を押したのは、友達に会いに行った世田谷区成城で、三船敏郎や加山雄三の大豪邸を見たこと、なんだそうです。 こんな大きな夢を持って働きたい こうして、ビッグな夢に向かって東京で役者を目指したチョーさん、付き人をしながら端役でテレビ出演をしていた頃に、たまたま「たんけんぼくのまち」のオーディションの話を聞いて応募したら採用され、 一気に有名人になりました。 1992年に「たんけんぼくのまち」が終了したのち、芸能事務所に所属と同時に劇団を辞めたチョーさんでしたが、その後しばらくあまり仕事のない状態が続いたそうです。 そんな折にたまたま受けたラジオCMの仕事が好評で、声優の仕事を増やせばもっとお金が稼げると思ってやってみることにしたそうですが、そんな甘い世界ではなかったらしいですよ。 アフレコのときに画面と台本を同時に見ることができず、台本を読もうと下を見てるうちに映像が先に流れて行ってしまうんですって。 自分は絶対に声優に向いていないと思ったみたいです。 アフレコという作業に慣れるまで5年くらいかかったんだそうですよ。 こうして努力を重ね、声優として数々の作品に出演していきました。 現在「いないいないばぁ!」で演じているワンワンでは、 実際にワンワンの中に入って、相手役の女の子とリアルタイムに話しながら動きも演じていらっしゃいます。 通常、かぶりもののキャラクターは、声優がアフレコをするのが一般的なのだそうですが、この 操演というスタイルは、 日本テレビ「おはよう!こどもショー」のロバくん(演:愛川欽也さん) に影響を受けたもので、共演者の女の子は生で演じているので、着ぐるみに入った状態でしゃべるほうが自然な対応ができるだろうという意図だったそうです。 この ワンワンの着ぐるみはなんと20kgもあるそうで、着ぐるみを着た状態で軽やかに踊ったりする体力を維持するために 毎日10キロのジョギングを日課にしているとか! さすがプロ意識が高いですね・・・! ONE PIECEなど、チョーさんの出演作品紹介 「いないいないばぁ!」のワンワンだけでなく、数多くの作品に声優としているチョーさん。 その一部を紹介します。 「あー、これもチョーさんだったのか!」という作品がきっと見つかるはず。 宇宙兄弟 南波家の父 C 小山宙哉・講談社/読売テレビ・AIピクチャーズ ロードオブザリング ゴラム どうですか? 聞いたことあるキャラクター、いましたか? 稲中卓球部の、大勢出演・・・すごいですね・・・! この他にもたーくさんの作品に出演しているチョーさん。 NHK「いないいないばぁ!」のワンワンを演じているチョーさんって?• チョーさんが声優になったきっかけは?• ONE PIECEなど、チョーさんの出演作品紹介 という内容でお送りしました。 同じNHK Eテレの番組「おかあさんといっしょ」や「えいごであそぼ」について記事がありますので、ぜひチェックしてみてください。

次の

NHKいないいないばぁ!のワンワン・チョーさんはONE PIECE声優!

ワンワン チョー さん

ワンワン中の人、チョーさんって誰? ワンワンの中の人はチョーさんだという説があるようですね。 一体、チョーさんとは誰なのでしょうか?まずチョーさんが何者なのか、調べてみました。 jp チョーさんは埼玉県出身の俳優です。 本名は長島茂(ながしましげる)さんというそうですよ。 声優やナレーターもされています。 ワンワン以外の代表作では、大人気アニメ「ONE PIECE」のブルックや「クレヨンしんちゃん」の野原銀之助おじいちゃん、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムの声を担当されています。 また2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」には、俳優として出演されていたこともあるそうですよ。 2019年2月現在、年齢は61歳になります。 年齢からしても、ワンワンの中の人がチョーさんだというのは、可能性が低いとも思えますが。。。 ワンワン中の人はチョーさん? ワンワンの中の人は誰なのでしょうか?調べてみたところ、なんとチョーさんだということが分かりました!年齢61歳にもかかわらず、ワンワンの中の人を担当されているなんてすごいことですよね。 ワンワンの着ぐるみは20㎏ほどあるそうで、若い人でもかなり厳しいですよね。 「いないいないばぁ」ではそのワンワンの着ぐるみを着て、絵を描いたり、走り回ったし、ダンスをしたりとかなりハードに活躍されています。 時には側転を披露することもありますよ。 officiallyjd. 今から23年も前に始まった番組ですが、ワンワンの中の人はずっとチョーさんが担当されているんですよ。 ワンワンの中の人を始めた時は、まだ39歳だったチョーさんですが、年齢を重ねてもワンワンの中の人を担当するために、毎朝10㎞のランニングを欠かすことなく行っているそうです。 これはワンワンを始めた時からずっと続けているそうですから、すごいですね!ロケに行った日も走っているそうですよ! スポンサーリンク ワンワンの中の人は代役を使っている? ワンワンは「いないいないばぁ」の番組だけでなく、コンサートにも登場します。 コンサートでは歌ったり踊ったり、走り回ったりと生でハードな動きをしなければなりません。 番組では編集もできるでしょうが、コンサートはそうもいきませんよね。 さすがにコンサートや歌のシーンでは代役を利用しているのでしょうか?チョーさん代役説についても調べてみました。 しかしチョーさんは代役を使わずに、すべてご自分で演じているそうです!すごいですよね。 ワンワンの中の人を担当するのはチョーさんしかできませんし、それはチョーさんご自身もそうおっしゃっています。 息が続く限り、できるものなら続けていきたいというチョーさん。 これからも代役を使わずに、ワンワンの中の人を担当していかれるのでしょうね。 ワンワン中の人の声優を担当しているのは? ワンワンの中の人として動きを担当しているのはチョーさんであることが分かりましたが、ワンワンの声として声優を担当しているのは誰なのでしょうか?ワンワンの声も親しみやすい、独特な声なんですよね。 ワンワンの声優についても調べてみました。 ワンワンの声優を担当しているのは、なんとチョーさんでした!ということは、チョーさんがワンワンの動きや踊り、さらには声や歌まで担当しているということになりますね!20㎏の着ぐるみを着て、優しい歌だけでなく激しい歌まで歌うなんてすごいですね。 時にはコンサート中に「ゆうなちゃん、ちょっと待って…はぁはぁ」と息を切らしている場面もあります。 これはワンワンの中の人と声が一致している証拠ですよね!ワンワンの着ぐるみは重いだけでなく、中はかなり暑く息苦しいそうです。 その中で歌を歌うのはかなり大変でしょうね。 チョーさんは、動きと声がずれるのが嫌だという理由で、なんとワンワンの着ぐるみの中にマイクをつけて入っているそうです。 アテレコというわけでもないので、かなりハードですよね。 スポンサーリンク ワンワン中の人、チョーさん死亡説って? 実はワンワンの中の人を担当しているチョーさんには、一時期死亡説が流れたことがあるそうです。 今でも元気に活躍されているチョーさんの、気になる死亡説について調べてみましたよ。 チョーさんはワンワンを始める前に、「たんけんぼくのまち」という小学生向けの番組で主人公を務めていました。 この番組は1984年~1992年に放送されていました。 30代過ぎの方なら、学校の授業などでも見たことがあるかもしれません。 愛用の自転車は「チョーさん号」で、これに乗りながら、町の仕組みや物流を勉強し、イラスト地図を描いていきます。 チョーさんのドタバタが子供たちに大人気の番組でした。 しかし番組終了後、チョーさん死亡説が流れます。 チョーさんいわく、「道路で地図を描いていて車に轢かれた」「チョーさん号で滝つぼに落ちた」「マンホールを探検していていなくなった」など様々な死亡説が流れたそうです。 この「死亡説」をチョーさん自身もネタにしていて、「チョーさんまだ生きてるよ」などと番組でコメントしていたこともあったようですよ。 声優の山口勝平さんにも「チョーさん死亡説あったよね」と言われていました。 ワンワンの中の人はチョーさんしかいないとまで言われていますから、引退してしまうということはワンワン自体も引退なのでしょうか? 最初に引退の説が流れたのは、2016年のことだったようです。 1996年に始まった「いないいないばぁ」が20周年を迎えるにあたり、節目の卒業や引退が噂されたようですよね。 しかしその時はNHKが「引退の事実はない」と公式にコメントを出しています。 子供たちも親もホッとしたに違いありません。 次に引退が噂されているのは、25周年のタイミングです。 あと2年後ですね!「おかあさんといっしょ」のおにいさんやおねえさんが卒業するときは、毎回2月に発表がされているようです。 2019年2月現在、ワンワン卒業の発表はありませんから、おそらく2019年春の卒業や引退はなさそうです!毎年2月になると、交代や卒業があるのではないかと、親がドキドキしてしまいますね(笑) ワンワンが卒業するときは、「いないいないばぁ」が終わる時だという説や、ワンワンの後釜としてジャンジャンを育てているのではないかなど、いろいろな噂があるようですが、今のところどれも確かな情報ではないようです。 xsrv. いずれにせよ、チョーさんができるだけ長くワンワンを続けてくれるよう、日本中のお母さんたちが願っているに違いありません! スポンサーリンク ワンワン中の人チョーさんは結婚してる? ワンワンの中の人、チョーさんはご結婚されているのでしょうか?もしご結婚されているのであれば、チョーさんに子供はいるのかどうかも気になりますね。 61歳という年齢的には孫がいてもおかしくはない年齢ですが、チョーさんが結婚しているのか、また子供はいるのかどうかも詳しく調べてみました。 チョーさんは2000年3月4日にご結婚されています。 お相手の方ははっきりしていませんので、おそらく一般女性の方だと思われます。 ご結婚されてもう19年ということですから、ご結婚されたのは42歳の時ということになります。 一般的には少し遅いご結婚だったようですね。 チョーさんの公式ブログを見ると、奥様は時々「チョー子」という名前でブログを更新されていらっしゃいます。 チョーさんのお仕事をお手伝いされているようです。 ラジオなどに出演された際には、何度かチョー子さんの話題について語っておられますよ。 いつかチョー子さんにも、いないいないばあっ!に登場していただきたいですね! お子さんについては調べてみましたが、詳しいことは分かりませんでした。 お子さんがいらっしゃるとしても、もう大きくなっておられるに違いありません。 子供やお母さんと撮った写真を時々投稿されているチョーさん、子供番組を長年されているだけあって、子供の扱いは上手そうですよね! ワンワン中の人チョーのダンスが上手い! ワンワンの重たい着ぐるみを着ながら61歳とは思えないほど、激しいダンスを披露しているワンワンの中の人、チョーさん。 ワンワン本人によればダンスは苦手なんだそうですが、ゆったりした曲から激しいロック調のダンスまでこなしていますよね。 とても苦手には見えません。 実はチョーさん、ダンスに関しては自称ラッキィ池田さんの6番弟子なんだそうです。 ラッキィ池田さんといえば、振付師としても有名で、「いないいないばぁっ!」のピカピカブ~!の作詞も担当されています。 現在もラッキィ池田さんからお中元にビールをもらったりと、親交が深い様子がブログを見ても伝わってきます。 「ダンスはラッキィ池田の6番弟子」の情報にまたザワついてる — AE35 AE35 1番弟子~5番弟子までが誰なのかが気になりますが 笑 ラッキィ池田さんの6番弟子なのであれば、ダンスが上手いのも納得ですね。 具体的にどんな曲の作詞作曲に携わって来られたのでしょうか?これまでにチョーさんが作詞作曲に携わった歌は「ワンワンのこもりうた」、「だっこしてギュッ!」、「パクパクおんど」、「パクパクフラダンス」、「スーパーワンのうた」などです。 よく知られている曲もたくさんありますね。 ダンスや歌だけでなく、作詞作曲の才能もあるなんてすごいですよね!さらには「いないいないばぁっ!」の番組内で、着ぐるみを着たまま、お絵かきをする姿も披露しています。 見えにくいうえに、描きにくいでしょうが、まったくそうは思えないほど、上手な絵なんですよ! ワンワン チョーさん やっぱ絵が上手い — りょうぺん PensanRyo さらさらっと何も見ないで、上手な絵を描かれるので、毎回感心してしまいます。 時には器用に工作をしている姿も見かけます。 多方面で様々な才能を発揮されているチョーさん、いつまでもワンワンの中の人として活躍を続けていってほしいですね! ワンワン中の人、チョーさんプロフィール 最後にワンワンの中の人を担当しているチョーさんのプロフィールをまとめました。 【本名】長島 茂(ながしま しげる) 【愛称】チョーさん 【出身地】埼玉県鴻巣市 【生年月日】1957年12月15日 【年齢】61歳(2019年2月現在) 【血液型】B型 【身長】167㎝ 【職業】俳優、声優、ナレーター 【所属事務所】俳協 ワンワン中の人はチョーさん?代役説や声優説も調べてみた!まとめ ワンワンの中の人を担当しているのはチョーさんという噂について、また代役説や声優説も調べてきましたが、いかがだったでしょうか? ワンワンの中の人はチョーさんという声優さんで、実際に中に入り、声や操縦まですべてをチョーさんが担当されているようです。 代役は使っていないそうですので、驚きですね! ワンワン引退説も噂されていますが、チョーさんご自身は「できるだけ長くワンワンを続けていきたい」とおっしゃっていますし、いつまでもチョーさんが演じるワンワンを応援していきたいですね! スポンサーリンク.

次の