持続 化 給付 金 申請 方法。 持続化給付金の概要 給付金額、対象者、必要資料、申請方法について

【持続化給付金】個人事業主の申請要件・計算方法・提出書類 │ 松野宗弘税理士事務所

持続 化 給付 金 申請 方法

通帳の写し 法人または代表者名義のものが必要です。 銀行名、支店名、口座種類、口座番号、名義人の記載があるページ(通帳のオモテ面と、見開き1・2ページめ)を用意します。 ネットバンクで通帳がない場合には、上記がわかる画面のコピーが必要です。 法人番号 で調べることができます。 売上が減少した月の前年度の決算申告書類の写し 税務署へ提出したものの控えを用意します。 「法人税の確定申告書」というの『別表一』と書いてあるページ(1枚)、「法人事業概況説明書」(全2枚)を用意します• 売上減となった月の売上額がわかる帳簿の写し 経理ソフトで作成した売上データ(売上高の総勘定元帳)、Excelなどで作成した売上データ、手書きの売上帳のコピーなどを用意します。 通帳の写し 事業主本人名義のものが必要です。 銀行名、支店名、口座種類、口座番号、名義人の記載があるページ(通帳のオモテ面と、見開き1・2ページめ)を用意します。 ネットバンクで通帳がない場合には、上記がわかる画面のコピーが必要です。 本人確認書類の写し 写真付きの身分証明書(免許証など)• 2019年の確定申告書類の写し 税務署へ提出したものの控えを用意します。 「所得税の確定申告書」「青色決算書(または収支内訳書)」とったタイトルのページが必要になります。 売上減となった月の売上額がわかる帳簿など 経理ソフトで作成した売上データ(売上高の総勘定元帳)、Excelなどで作成した売上データ、手書きの売上帳のコピーなどを用意します。 どんな制度なの? 新型コロナ感染症の流行により経営に大ダメージを受けた事業者へ、 国がお金を支給する制度です。 誰がもらえるの? 中小法人または個人事業主で、 売上が大幅に減少した方です。 いくらもらえるの? 法人は200万円、個人事業主は100万円を上限に支給されます。 もらうにはどうしたらいいの? 申請が必要です。 黙っていてはもらえません。 支給金額や売上減少の判定方法、申請方法が取り沙汰されがちですが、大事なのは「新型コロナ感染症によって経営に大きなダメージを受けた事業者」への支援施策である点です。 不正受給が行われないよう、真に救われるべき方が救われるような制度運用を願っております。

次の

返済不要!持続化給付金:個人事業主100万円・中小企業200万円をもらう方法

持続 化 給付 金 申請 方法

持続化給付金 「」とは、新型コロナウイルス感染症の拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支えるために、国が給付金を支給する制度です。 この持続化給付金は、個人事業主が最大で100万円、法人が最大で200万円の給付を受けられることになっています。 個人事業主の場合は、以下の要件に該当する事業者が給付対象者になります。 2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続する意思がある• 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月 (対象月)がある ただし、以下のいずれかに該当する場合は、給付対象外となります。 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者• 宗教上の組織若しくは団体• 1、2に掲げる者のほか、給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者 それでは、2019年以前から事業を行っていた個人事業主について、申請要件・計算方法・提出書類を確認していきましょう。 要件判定・計算方法 個人事業主の場合は、青色申告と白色申告で、申請要件の判定方法や給付額の計算方法が異なるため、それぞれについて詳しく見ていきましょう。 青色申告 次の具体例で、給付金の要件判定と計算方法を確認してみましょう。 2019年の年間事業収入:300万円• 2019年4月の月間事業収入:30万円• 2020年4月の月間事業収入:13万円 【判定】 2019年4月の月間事業収入が30万円、 2020年4月の月間事業収入が13万円であり、前年同月比で50%以上減少しているため給付対象となります。 ただし、青色申告であっても、以下に該当するときは、白色申告と同じように要件判定と給付額計算を行うことになります。 所得税青色申告 決算書を 提出しない者(任意)• 所得税青色申告決算書に月間事業収入の記載がない者• 相当の事由により当該書類を提出できない者 白色申告 次の具体例で、給付金の要件判定と計算方法を確認してみましょう。 2019年の年間事業収入:300万円• 2020年4月の月間事業収入:10万円 【判定】 白色申告の場合は、2019年の年間事業収入から月平均の事業収入を算出して、この金額と対象月の事業収入との比較により判定をします。 提出書類 個人事業主が持続化給付金の申請をするのに必要となる書類は、以下のものになります。 2019年分の確定申告書類• 2020年分の対象月の売上台帳等• 通帳の写し• 本人確認書の写し• その他事務局等が必要と認める書類 2019年分の確定申告書類 2019年分の確定申告書類については、青色申告と白色申告では、提出する書類が異なります。 なお、確定申告書第一表の控えには、収受日付印が押印(受付日時が印字)されていることが要件になっています。 青色申告• 確定申告書第一表の控え(1枚)• 所得税青色申告決算書の控え(2枚) 白色申告• 確定申告書第一表の控え(1枚) 2020年分の対象月の売上台帳等 対象月の事業収入額がわかる売上台帳等については、フォーマットの指定はなく、経理ソフト等から抽出したデータ、エクセルデータ、手書きの売上帳などを提出します。 ただし、提出するデータが対象月の事業収入であることを確認できるよう、「2020年〇月」と明確に記載されている必要があります。 また、対象月の売上がゼロであったとしても、売上台帳等の提出が必須となっているため、「2020年〇月の売上0」といった資料を作成しておきましょう。 通帳の写し 給付金の振込先口座として、銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人が確認できるよう、通帳の表面と1・2ページ目をスキャン又は撮影します。 電子通帳などで、紙媒体の通帳がない場合は、電子通帳等の画面等の画像を提出します。 本人確認書の写し 本人確認書類は、住所・氏名・顔写真がはっきりと判別できるよう、以下のいずれかの写しを提出します。 5.住民票の写し及びパスポートの両方(顔写真の掲載されているページ) 6.住民票の写し及び各種健康保険証の両方(各種健康保険証は両面) その他事務局等が必要と認める書類 2019年分の確定申告書に収受日付印が押印されていない、又は受付日付が印字されていない場合は、電子申告の受信通知を添付する必要があります。 収受日付印、又は受信通知のいずれも存在しない場合は、納税証明書を添付する必要があります。 納税証明書は、マイナンバーカードが手元にあれば自宅のパソコンから請求ができます。 個人事業主が、持続化給付金の申請をする場合の申請要件・計算方法・提出書類についてまとめてみました。 持続化給付金の申請における注意点は、給付申請が一度しかできないことです。 したがって、給付要件に該当し、給付額が最大となる月を対象月として申請をしましょう。 申請期間は、2020年5月1日から2021年1月15日までと余裕があるため、対象月の判定を慎重に行うことです。 持続化給付金の申請要件に該当し、提出書類の準備ができたら、から申請手続きができます。 そして、申請資料に不備がなければ、通常2週間程度で給付金が振込先口座に入金されます。 新型コロナウイルス感染症の影響を乗り切るために、持続化給付金の申請手続きをして事業資金に少しでも余裕を持たせておきましょう。 編集後記 ゴールデンウィーク中は、ほとんど自宅にこもって顧問先の持続化給付金や雇用調整助成金の申請に向けた資料作成をしていました。 税理士 名古屋市名東区在住|採用コンサルタントとのパラレルキャリアとして税理士開業。 クラウド会計を活用して、フリーランス・個人事業主や中小企業に対する経理の仕組化・効率化を主に支援。 ブログで税務・経理に関するお役立ち情報を発信。 関連する記事• 2020. 11 2020年5月9日から、名古屋市でも特別定額給付金のオンライン申請の受付が始まりました。 マイナンバーカードと、ICカードリーダライタ又はカード情報を[…]• 2020. 08 個人事業主には最大100万円が支給される、「持続化給付金」の申請受付が始まりました。 原則として、2019年以前から事業収入があることが申請条件ですが[…]• 2020. 19 2020年5月1日から電子申請が始まった持続化給付金ですが、5月12日から電子申請のサポートが受けられる会場が順次開設されています。 名古屋市内でも開[…].

次の

持続化給付金の概要は?給付対象や申請方法も解説!

持続 化 給付 金 申請 方法

持続化給付金は、新型コロナウィルスの支援対策のひとつで、2020年5月1日より申請受付が開始されました。 中小企業200万円、個人事業主100万円を上限に支給されるということで、活用を検討している企業、事業主も多いのではないでしょうか。 今回はこの記事で、持続化給付金の概要として、給付対象や申請に必要な書類などについてご紹介します。 どのような状況であれば申請が可能か、支給要件や実際の申請の流れについても押さえておきましょう。 なお、この記事は2020年5月6日時点の情報に基づいた執筆となります。 新型コロナウィルスに関する支援対策は随時情報が更新されており、持続化補助金についても今後内容に変更が加わる可能性もあります。 持続化給付金の概要 持続化給付金は、新型コロナウィルスの感染拡大により、大きな影響を受ける事業者に対し、事業の継続を支援するための給付金です。 混同しやすいものとして「持続化補助金」もありますが、別の制度です。 「持続化給付金」は補助金と異なり、資金使途の確認等を行わないのが特徴です。 新型コロナウィルス感染症の影響により、 1か月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者で、2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者• 法人の場合は、資本金の額または出資総額が10億円未満、あるいは常時使用する従業員の数が2000人以下の事業者 申請に必要な書類• 前事業年度(個人事業者は2019年)の確定申告書類控え• 売上減少となった月の売上台帳の写し• 通帳の写し• 中小法人等は資本金10億円未満、または従業員数2,000人以下の中堅企業法人を言います。 医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人も対象になります。 個人事業主の場合は、開業届を提出している個人事業者等をいい、フリーランスも対象に含まれます。 持続化給付金の給付額 持続化給付金の給付額は、法人最大200万円、個人事業主は100万円が上限とされています。 当初、金額は10万円単位でしたが、5月9日、10万円未満の端数についても切り捨てず、後日支給されることとなりました。 なお、支給された給付金の使途は限定されていないため、事業継続のため、全般に活用することが可能です。 ただし、持続化給付金は複数回受給することはできません。 また、持続化給付金は税務上、益金(個人事業者の場合総収入金額)に算入されます。 損金(必要経費)の金額の方が多ければ、課税所得は生じないため、結果的に課税対象とはならないでしょう。 支給要件 持続化給付金の主な支給要件は、売上が前年同月比で50%以上減少している事業者かどうかです。 2020年1月~12月のいずれかの月において、ひと月でも50%以上売上減少する月があれば、申請が可能です。 売上が50%以上減少しているかどうかは次の計算式に当てはめて算出します。 申請にあたり、事業の施設の有無は要件になりません。 営利型の一般財団法人、一般社団法人についても、下記の要件を満たせば対象となります。 【給付対象者】• 2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること。 対象月の事業収入は、協力金等の現金給付は除いて算定可能。 法人の場合は、2020年4月1日時点において、次のいずれかを満たすこと。 (ただし、組合、連合会、一般社団法人については、直接または間接の構成員である事業者の3分の2以上が個人、または次のいずれかを満たす法人であること) 1. 資本金の額又は出資の総額が10億円未満 2. 資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員数が2,000人以下 一方、中小法人、個人事業者ともに、下記のいずれかに該当する場合は給付対象外となります。 【不給付要件】• 国、法人税法別表第一に規定する公共法人• 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者• 政治団体• 宗教上の組織若しくは団体• (1)から 4 までに掲げる者のほか、給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者 持続化給付金申請から支給の流れ 持続化給付金の申請から支給までの流れは下記の通りです。 なお、申請は基本的にWEB上から行う「電子申請」で行います。 給付金の振込先である口座の名義人は、申請する法人名と一致している必要がありますが、法人の代表者名義でもOKです。 申請ボタンを押し、メールアドレスなどを入力して「仮登録」を行う• 入力したメールアドレスにメールが届いていることを確認し、「本登録」に進む• ID、パスワードを入力し、【マイページ】を作成する(基本情報、売上額、口座情報の入力)• 必要書類の添付• 2週間程度で給付通知書の発送、登録口座への入金が行われる 持続化給付金申請に必要な書類 持続化給付金の申請に必要な書類は下記の通りです。 確定申告書類の控え(収受印があるもの)• 売上減少となった対象月(2020年分の対象とする月)の売上台帳等• 通帳の写し• 本人確認書の写し(個人事業者の場合) 確定申告書の控えは、中小法人等の場合は「法人税の確定申告書別表一」、個人事業者等の場合には「所得税の確定申告書第一表」を証拠書類として準備します。 確定申告書類の控えは収受印が押印されているものを提出しなければなりません。 ただし、控えに収受印がない場合は、中小法人等の場合、税理士による押印および、署名がなされた月ごとの事業収入を証明する書類(様式自由)を提出してもかまいません。 個人事業主の場合は、「納税証明書(その2)」を代わりに提出します。 青色申告会印や自治体印でも申請は可能ですが、確認に時間がかかることにあります。 また、e-Taxの場合は「受信通知」を提出します。 なお、消費税の申告書類は証拠書類として認められません。 申請にGビズIDの取得は不要 持続化給付金の申請に、GビズIDの取得は不要です。 GビズIDとは、電子申請利用時に、1つのアカウントで複数の行政サービスにアクセスできる認証システムのことです。 電子申請が難しい場合は申請サポート会場を利用 持続化給付金の申請は、基本的に「電子申請」となっています。 2020年5月中旬には、電子申請の操作ガイドが公開されるようですが、電子申請が難しい場合は「申請サポート会場」を利用するとよいでしょう。 申請サポート会場についても、今後設置される予定です。 申請で不明な点は専門家等に相談を 持続化給付金の申請は、法人、個人事業者ともに本人による申請が必要です。 ただし、パソコンの使い方や、申請に必要な書類の用意など、戸惑うこともあるでしょう。 申請をするにあたり不明な点は、顧問税理士をはじめ専門家等に相談し、支援をしてもらうことをおすすめします。 持続化給付金申請時の注意点 持続化給付金の申請は、当然ながら不正を働くとペナルティが課せられます。 その他にも注意しておきたいポイントがあるので押さえておきましょう。 不正受給は最悪の場合刑事告発のリスクも 持続化給付金を申請するにあたり、提出した書類等に不審な点が見られる場合は、調査されるリスクがあります。 調査結果により、不正受給と判断された場合は、給付金の全額に対し、不正受給の日の翌日から返還の日まで、延滞金(年3%の割合で算定)を加えた合計額に、さらにその2割に相当する額を加えた金額で、返還請求されることになります。 さらに、申請者の法人名等も公表されます。 悪質な場合には刑事告発のリスクもあるため、 適正な申請を心掛けましょう。 2020年1月以降創業の事業者は給付対象外 残念ながら、2020年1月以降に創業した事業者は対象となりません。 実際、NHKのニュースでも、今年に入り父親から店を受け継いだ人で持続化給付金を申請できないという話が報じられています。 持続化給付金のサイトでは、実質無利子・無担保で最大5年間は元本が据置きされる融資など他の支援策などの活用が可能とされていますが、ニュースの中で経営者の方は、「給付金は国が考えてくれた制度だとは思うが、緊急事態の中で、僕たちも救済していただける制度を確立してほしいと切に願う」と話されています。 「売上」は「事業収入」が対象 持続化給付金の給付可否を判断するために算出する「売上」は、確定申告書類において「事業収入」として計上するものを指します。 収入の総額から経費等を差し引いた利益ではないので注意しましょう。 なお、事業収入なので、 不動産収入や給与収入、雑所得等は含まれません。 個人事業者として不動産収入を得ている人の中には、今回の持続化給付金を受けられないことで、「期待していたのに・・・」という意見もありました。 事業所、部門ごとでの申請は不可 企業や事業者によっては、複数の事業所や部門がある場合もあるでしょう。 しかし、持続化給付金は事業所、部門ごとに切り分けて申請することはできません。 申請は法人または個人事業者単位で行いましょう。 持続化給付金と他の給付金等との併給は可能 新型コロナウィルスに関する支援対策は持続化給付金以外にもあり、合わせて申請する事業者も多いでしょう。 ただ、中には併給できないケースもあるので注意が必要です。 持続化給付金自体は、他の給付金や協力金、補助金等との併給が認められていますが、他の給付金等が、持続化給付金等と併給出来るかについては制度によって異なります。 申請時は制度の運営側に確認の上、申請を行うようにしましょう。 特例として認められる申請も 前述の通り、申請には支給要件を満たす必要がありますが、下記に該当する場合は、特例として申請が認められるケースもあります。 直前の事業年度の確定申告が完了していない場合• 申請書と証拠書類等の法人名が異なる場合• 給付額に関する特例• 2019年1月から12月までの間に設立した法人に対する創業特例• 月当たりの事業収入の変動が大きい法人に対する季節性収入特例• 事業収入を比較する2つの月の間に合併を行った法人に対する特例• 連結納税を行っている法人に対する特例• 2018年または2019年に発行された罹災証明書等を有する法人に対する特例• 事業収入を比較する2つの月の間に個人事業者から法人化した者に対する特例• 特定非営利法人及び公益法人等に対する特例 事業継続に続持続化給付金の効果的な活用を 持続化給付金は使途が決められておらず、事業全般に幅広く使える給付金です。 給付金は前年同月比で売上が50%以上減少している中小法人等、個人事業者であれば申請可能です。 ただ、支給金額が10万円未満も追加支給されるなど、持続化給付金の概要はまだ変化する可能性があります。 不明な点は税理士など専門家にも相談しながら、最新の情報をチェックした上で申請を行いましょう。

次の