学歴コンプレックス。 中谷美紀は学歴コンプレックスなの?最終学歴は?語学力は凄かったw!|トピグーチャンネル

中谷美紀は学歴コンプレックスなの?最終学歴は?語学力は凄かったw!|トピグーチャンネル

学歴コンプレックス

【この記事を書いた人】タッチ 元ダメ経理マン。 奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。 奥さんとの時間が1番大事な自由人。 どうも、アービトラージャーのタッチです。 今回は学歴コンプレックスの解消法について 書いていきたいと思います。 就職活動の時期や社会に出て会社で働いていると 学歴にコンプレックスを抱く人は多いですよね。 この記事を読んでいるということは、 あなたもその1人でしょうか? もしあなたも学歴コンプレックスを抱いているのであれば 今すぐ解消しましょう! 正直、学歴コンプレックスは抱えていても 悪いことはあっても良いことは何にもありません! 高学歴の人がいるだけで素っ気ない態度をとってしまったり 自分のすべてが学歴にとらわれているような錯覚にも陥るなど 何をしていても劣等感を感じるようになります。 本当に良いことは一切ないのです。 今回の記事を読んでいただければ 学歴コンプレックスとしっかり向き合うことができ 理解をすることで 学歴コンプレックスを解消することができます。 なので、ぜひ最後まで読んでみてください! 目次• 学歴コンプレックスを解消する方法 導入編 それではここから 学歴コンプレックスを解消する方法について 詳しく書いていきたいと思います。 1:学歴が高くないことのデメリットを書く まずは学歴が高くないことであなたに起こったまたは 起こるであろうデメリットを書いてみることからはじめましょう! 学歴コンプレックスを持っている人の多くは上で述べた通り、 すべての現象が学歴に支配されているように感じます。 そのため根拠もなく学歴のせいにしてしまいがちです。 書き出したデメリットが本当に学歴によって起こっているのかを考えると 学歴のせいではなく、劣等感を感じて行動したことにより 起こったデメリットの方が多いと感じるはずです。 ほとんどの人は就職してしまうと自己投資をやめてしまいます。 自己投資さえ怠らなければ、 学歴なんて関係なしに豊かな人生になります。 2:人生の計画を考える 次に行うのがもっと視野を広げる行為です。 これからの人生の「老後」までの計画を考えてみましょう! 「何歳で家を建て結婚して子供を産むのか」 「将来はこの会社で出世したいの、起業したいのか」 「年収はどのくらい欲しいのか」 などなど どんどん将来に目を向けて計画を立てみます。 そうすることで今まで感じていた 学歴コンプレックスが小さなものに感じ 自分の将来に必要なのは学歴ではなく、 これからの頑張りだと気付くことができます。 3:未来に向かってやるべきことをする 人生の計画が決まったら、その通りになるように行動あるのみです。 今できることからでいいので、将来の計画のために動きましょう。 学歴コンプレックスなど考える暇はないほど忙しくなるはずです! 学歴コンプレックス解消する方法 行動編 学歴コンプレックスとしっかり向き合い 実際にどう行動したらいい分かったら後は行動することです。 しかし、 どう行動したらいいか分からない人もいるでしょう。 そんな人の為にここからは具体的な行動ベースで 紹介していきます。 4:自分の強み・好きなことを伸ばす 学歴コンプレックスを持っている人は 基本的に自分の自信がないことが多いです。 そのため、他人の才能を羨んだり卑屈になったりします。 そうならないために、 学歴に負けないあなたの強みを見つけ伸ばしましょう。 強みが今すぐに思いつかない人は まず好きなことにはじめるといいです。 好きなことは才能とリンクしている場合も多く、 没頭しやすいのでいつの間にか 自分の強みになっているケースも多くあります。 5:起業して稼ぐ 意外にオススメするのが、そもそも戦う土俵を変えることです。 就職となるとどうしても低学歴というだけで、 待遇の悪い会社にしか入れなかったり、 評価されないこともあります。 しかし起業であれば、学歴よりも成果が求められるので 実績が上がれば上がるほど収入も上がりますし、 社会的にも成功できます。 僕がいつもオススメするのは、 「 アービトラージ」を実践して さっさっと自分で稼げる実力をつけることです。 低学歴でもなんでも、 ちゃんとお金を稼いでいれば 文句を言われるどころか、尊敬の目でみられます。 6:難関資格を取得する これはどうしても学歴コンプレックスから 抜け出せない時にオススメです。 学歴コンプレックスの大元の原因は世間体が関連しています。 世間から見て自分はどうなのだろうか? と常に考えている人がなりやすい傾向にあります。 それならいっそ世間で認められている 「司法試験」などの難関資格を合格して 学歴コンプレックスを上書きしましょう!! ハードルは高めですが、社会で大いに生かすことができますし、 自分自身にも自信は持てるようにもなります。 7:海外に留学する 海外に1年ほど留学するのもいいかもしれません。 理由は2つあります。 1つは 「世界で通用する語学力がつく」ということと 2つ目が 「視野が広がる」ということです。 今まで悩んでいたのが嘘のように自信が持てるようになるでしょう! 学歴コンプレックスは早めに解消しよう! これまでをまとめると 1:学歴が高くないことのデメリットを書く 2:人生の計画を考える 3:未来に向かってやるべきことをする 4:自分の強み・好きなことを伸ばす 5:起業して稼ぐ 6:難関資格を取得する 7:海外に留学する 学歴にコンプレックスを持っていても自分の首を絞めるだけです。 精神的にも肉体的も良くありません。 少しでも学歴コンプレックスを感じている人がいたら 是非挑戦してみれください!! アービトラージャー タッチ 今の働き方に 不安を感じたら読む記事 【サイト共同運営者名】 M 【仕事】 アービトラージャー(自営業) 【これまでの略歴】 19XX年7月 大阪赤十字病院で生まれる (中略) 2013年6月ブラック企業に嫌気がさし副業を始める 2014年7月 副業で結果が出ない中タッチと出会う 2014年8月 10万円稼げてタッチと一緒に会社辞めてみる 2015年3月 月収70万円を達成しニート化する 2015年7月 教える側に専念する 2015年12月 コンサル生が月収60万円達成。 2017年1月 コンサル生が月収100万円を達成 2017年3月 企業コンサルも始める 2017年4月 企業売上過去最高 3倍 達成 20XX年 そしてニートへ…• よく読まれているオススメ記事• カテゴリー•

次の

安倍昭恵の学歴コンプレックスって?大卒は嘘?

学歴コンプレックス

学歴高卒でコンプレックスを感じているけど、、このまま人生オワコンなのかな。 先が見えないけど、人生どうしよう。 学歴に対してコンプレックスを持っている人って意外と多いですよね。 普段の生活だけであれば、「高卒」というだけでは特別気にすることはないですが、就職活動や転職活動・仕事関係でコンプレックスを感じてしまうこともありますよね。 コンプレックスを気にすればするほど、劣等感を感じて悩む回数も多かったり学歴がないことが底辺と感じたり、何も変えることができないと感じたりすることも。。 この記事を書いている僕自身も高卒ですが、高校を卒業してから「大学に行こうかな」と考えたり、「キャリアを作るにはどうすればいいのか?」と感じる瞬間も少なくありませんでした。 ですが、今では学歴なんかなくてもフリーランスとして普通に仕事出来てますし、大学に行かなくて良かったなとも思っています。 学歴コンプレックスを感じている人向けに、克服する方法も踏まえてまとめたので少しお話しようと思います。 高卒コンプレックスを感じるということ 「大学に進学をしない・出来ない」という状態や後々になってから「大学に行っておけば良かったな。。 」と考えている人も多いですよね。 過去の経験って、一時は忘れたり、克服できたと思っても新しい環境や生活の中で無意識にコンプレックスとして感じることって自然なことです。 例えば、会社員として働いていて「大卒がキャリアを築いて、高卒だからという理由で制限が掛かる」など。 残念ながらコンプレックスを感じさせる瞬間って少なからずあるし、根本的になくなるものではないです。 ただ、劣等感やコンプレックスに付きまとわされて生活しても消耗するだけです。 他人と比較するからコンプレックスが生まれる コンプレックスを感じることって他人との比較から生まれますよね。 例えば、高卒なら「大学を卒業していれば。。 」「専門学校に行ってスキルを学んでおけば。。 」みたいな他人との比較です。 社会生活をする上で人と関係を持つことを立つのはそう簡単ではないですが、毎回他人と比較しながら劣等感やコンプレックスを感じているだけでは、残念ながら前に進むことはありません。 まずは、自分の現状を認めることと開き直るということが大事です。 気にし過ぎは不毛な時間を過ごすことになります。 学歴高卒のコンプレックスを克服する方法 僕自身も学歴がネックで、前に進めないことも少なからずありましたが、克服する方法はいくらでもあります。 例えば、• 学歴が高卒のことを原動力に変える• 学歴の高い人を認めることから始める• 学歴が関係ない業界に挑戦してみる こんな感じ。 僕の場合は、エスカレーター式の私立大学に行ける高校を一度中退しているので周りには高学歴がたくさんいます。 逆に、この学歴の差で負けないために高卒を原動力に変えて行動してみました。 その上で、大学に行って学んでいる人のことを認めることから始めて、その人達と勝負できるスキルは何かを考えていました。 結局それが学歴が関係なくても活動できるように努力して、今は個人で法人のコンサルティングを請け負いつつ、仕事をしています。 学歴が関係なくてもキャリアを築けることは可能です。 コンプレックスで悩む前に努力をすることを辞めないで挑戦してみることってすごい大事だなと思います。 例えばIT業界であれば大卒だからスキルが高いということもなく、大学の授業でまなぶこと自体も少ないので、• エンジニア・プログラマー• ウェブデザイナー• ウェブマーケター という業種であれば学歴関係なくてもチャンスはいくらでもあります。 VRとかAIとかブロックチェーンなど、新しい技術も増えてきているのでそこで活躍できるスキルを学ぶのも一つの手です。 大学を卒業してみるのも一つの手 学歴コンプレックスを解消する一つの手として大学卒業をしてみるのも一つの手です。 大卒じゃないと挑戦できない職種もあるし、結局コンプレックスの克服は自分次第です。 高卒で成功体験やキャリアを積んでももしかしたらコンプレックスは消えないかもしれません。 それなら大学に行ってみるのも一つの手だと思います。 通信制大学・夜間大学などもあるので、社会人として働きながら大卒を目指すことも可能でしょう。 ただ、今からの4年間を大学に費やすというのは正直時間を無駄にする可能性もあるのでは?とは個人的には思います。 大学の授業がビジネスに直結して使えるとは限らないですし、かなりの努力が必要でしょう。 まずは、自分が継続的に努力できる道を選んで見るのがいいと思います。 結局は、自分の思考をどこに向けるかで学歴が高卒でもコンプレックスを感じずに生活できるようになります。 最後に 高卒でコンプレックスを感じている人もまずは、自分を変えることから始めてみましょう。 実際に僕も「高校を卒業した後に、大学に行く方法は何か?」「自分のキャリアを変える方法はどうすればいいのか?」といろいろ悩んだ時期がありましたが、できることから挑戦してみましょう。 今の仕事を全力で頑張ってみるのもいいですし、学歴関係なくても活躍できる業界を探してみるのもありです。 コンプレックスを考えすぎても時間を無駄に消費する可能性が高いのでまずは、コンプレックスを原動力に挑戦してましょう。 まずは行動すれば見えてくる世界があるはずです。

次の

学歴において「超・劣等感」があって死にたくなります・・・学歴コンプ

学歴コンプレックス

学歴コンプレックスに悩んでいる人 「大学受験に失敗して、Fラン大学に入学してしまった者です。 予備校まで通って勉強してきたのに、その成果が誰でも入れるFラン大学。。 学歴コンプレックスに悩んでいて、かなり苦痛です。 克服する方法を経験者の人から教えてほしいな。。 」 こんにちは。 ケントです。 「学歴コンプレックス」に関しては、約3年間程、悩まされ続けてました。 しかし、 学歴コンプだったからこそ今がありますし、ぶっちゃけ社会に出てみると学歴だけが全てではなかったです。 先日、このようなツイートをしました。 学歴コンプレックスを克服するためには、 3つの方法がある。 ・大学編入 ・難関資格の取得 ・大手へ就職 or 起業で成功 学歴コンプは基本的に承認欲求が強い人程なりやすいです。 学歴に勝るものを手に入れることができれば、 「すごい」となりやすいので、解消することができます。 — Ken 英語 kenlog7710 目次• 学歴コンプレックスの克服方法3つ【学歴以上の力を手に入れよう】 学歴コンプレックスを克服するためには、3つの方法がある。 ・大学編入 ・難関資格の取得 ・大手へ就職 or 起業で成功 学歴コンプは基本的に承認欲求が強い人程なりやすいです。 学歴に勝るものを手に入れることができれば、「すごい」となりやすいので、解消することができます。 年齢を重ねれば劣等感から解消されつつありますが、 本記事をご覧になっている人は学歴コンプに悩まされている学生は多いはずです。 大学編入のコンサルティングで数十名の合格者を出してきた経験と上記ツイート文を深堀りしていきます。 1年ダブらずに移ることが可能 大学受験に失敗すると、大半の人が第二、第三志望の大学へ進学するか、浪人生活を経て志望の大学に進む人がいます。 大学編入であれば、浪人のように1年という期間を使うこともなく、ストレートで志望の大学に移ることができます。 大学編入に失敗したとしても再度受験を試みても1年浪人した形になるので傷口も浅いです。 Fラン大学の単位も変換可能 Fランから難関大学に移ると、単位もまた0からと考える人も多いですが、基本的にそんなことはありません。 大学のレベルに関係なく、基本的には単位は認定されます。 編入する大学の学部と全く関係ないものは認められない可能性が高いので、編入する大学の学部と関連性が高いものを今のうちに取得すべきです。 受験科目も少ない 大学編入のメリットとして、受験の時と比べて科目数が少ないことと、英語であればTOEICで規定のスコアを超えていれば免除といったものもあります。 そのため、規定スコアよりも高いスコアを取得していれば、 専門科目だけに集中して勉強し、面接対策だけをすればいいので、編入できる可能性が高まります。 難関資格は学歴と同等の力がある 大学編入が時期的に難しい人は、難関資格取得に挑むのもありです。 ここで言う難関資格とは、士業と言われるものが大半ですが、複数年かけて勉強しないと難しいです。 なので、 狙うものとしては、複数年かけずに取得できるもので且つ、周りから難しいと思われるものが狙い目です。 上記内容に対して、当てはまるのはTOEICです。 TOEICはハイスコアを取得している人からすれば簡単に感じますが、難関試験と感じる人が過半数を占めますが、短期間で700点といったハイスコアを狙うことができます。 就職活動に直結しやすい 資格取得は就職活動に直結しやすいです。 学歴はあらゆる分野に対して通用するものなら、資格は1つの分野に対してプロフェッショナルを証明することができます。 就活で直結しやすいので、その分野の大手企業を目指している人であれば、かなり有効な力になります。 具体的にやりたい仕事があるのなら資格取得に時間をかけよう 具体的にやりたいことがある人は資格取得をおすすめします。 基本的に大学編入をする人は、まだ将来的にしたい仕事がない人におすすめしますが、やりたいことがあるのであれば、それに向けて勉強する方が賢明な選択です。 やりたいことに対して難易度の高い資格を手にすることができれば、学歴コンプは関係なくなります。 また、学歴とは全く違った土俵である起業もありです。 大手企業は今の時代でもブランド化されている 大手企業でもリストラされる人が増えてきています。 そのため、大手企業にいる=安定、という時代ではなくなったに等しいですが、人間はブランドに弱い生き物なので基本的には大手企業に属しているとチヤホヤされやすいです。 さらに無名大学から大手なので這い上がってきた人、というイメージがつきやすいので、学歴コンプが解消されやすいです。 起業は学歴と全く関係ない 起業は学歴とは全く関係ないです。 ZOZOタウンの前澤社長は高卒ですが、大卒以上の収入を得ていますし、基本的に学校から学ぶことで新しいことは生み出せにくいです。 学歴コンプに苦しめられている人は、全く別の分野である起業に特化するのもありです。 大手就職も起業も難易度のレベルが高い 大手企業の就職も起業も基本的にはレベルが高いです。 なので、生半可な気持ちで踏み込むと、挫折に繋がる可能性も高いです。 学歴コンプを本気で解消したい人だけが挑戦することをおすすめします。 大学院進学はおすすめしない 大学院進学だけは時間の無駄なのでおすすめしないです。 「学歴ロンダリング」という認知 大学がFランで、大学院だけ東大だったりすると、学歴ロンダリングという印象が強くなります。 学歴ロンダリングは別に悪いことではありませんが、目的を持って大学院へ行かない限り、就活でもあまり良い印象は持たれないです。 基本的に大学院へ進んだところで、良い就職先に行ける保証もないに等しいですし、 学歴コンプの次は学歴ロンダリングに対して劣等感を持つ可能性もあります。 お金の無駄です【院へ行くくらいなら就職して独立した方がいい】 結論、大学院へ行くのはお金の無駄です。 理系の人で研究をより追求したいであったり、企業からの推薦でMBA取得のために大学院へ来た、というシチュエーションでない場合、進学はおすすめしません。 それでも学歴コンプレックスを解消したいのであれば、一旦就職し、そのあとに独立して成功した方が賢明です。 まとめ:学歴コンプレックスは原動力に 学歴コンプは生きていく上で原動力となりやすいです。 何事にも努力できる人間になる【負けず嫌い精神が身につく】 学歴コンプレックスをポジティブな見方をするのも効果的です。 先日、このようなツイートをしました。 大学編入がダメだった人は 「学歴コンプ」を持ちながら社会に出ると、原動力となって活躍しやすいです。 なぜなら劣等感があるから目標となって努力が続けられるから。 編入ができなかった人は、ただただ前を向きましょう。 そして高学歴の奴には実力でねじ伏せる気持ちでスキルを磨きましょう — Ken 英語 kenlog7710 学歴コンプのまま社会に出ると、この劣等感から生み出される原動力は果てしないものとなります。 なので、どんなことでも頑張れるようになるので、仕事も結果が出やすいです。 Fランからの就職であれば、努力を続けよう【学歴以上の価値が手に入る】 Fランから就職してしまったのであれば、これから需要が高まる分野に対して、一足先に努力を重ねるといいです。 これから需要が高まると言われているものは、英語とプログラミングです。 グローバル化とAi化がどんどん進んでいくので、英語とプログラミングをマスターすれば、社会に出た時に学歴以上の価値を手に入れることができます。

次の