しいたけ占い 2020 双子座 下半期。 【2020年】獅子座の今年の運勢は?恋愛運や相性を上・下半期別に紹介!

【2020年上半期】ふたご座(双子座)の運勢|総合運・恋愛運・仕事運

しいたけ占い 2020 双子座 下半期

もくじ• 2020年上半期と下半期の違い 2020年下半期は、上半期とは違った形で大きな変化を感じる 2020年上半期はダイナミックな時代変化が発生した時期。 新型コロナウイルスによる肺炎流行は、長い歴史の中でも衝撃的な出来事だったと言えるでしょう。 2020年は数百年に一度の「大変革期」とされており、時代が二分化される「春分ゲート」とも言われていました。 2020年の時代変化は「上半期」だけでは終わらず「下半期」からさらに加速するような流れになってきます。 そのため、2020年下半期は、上半期とは違った形で大きな変化を感じると思います。 2020年上半期の流れ「破壊と創造」• 1月には時代の集大成と共に「創造と破壊」という流れがあり、過去の清算が必要な時期に。 3月の春分には日本でも感染が広がり、4月に緊急事態宣言、5月で大きな節目に。 6月には完全に時代変化を感じた……といった流れ。 月や星の動きを見ても、3月の宇宙元旦(春分ゲート)に向けて人々の意識が変化。 早い人では、1月からその意識が芽生え、遅くても5月、6月には意識変化は完了していったと見えます。 新型コロナウイルスで多くの人の命が亡くなり悲しい側面はありつつも、環境や動物、社会システムにおいては「欠点」や不要なものが炙り出された形となり、人類が大きな一歩を踏み出す後押ししたような感覚さえあります。 マイナスはありつつも、自粛生活の中で「プラス」を発見できた人は、2020年下半期から大きく躍進することが出来るはず。 それが所謂「春分ゲート」のカギで、これから大きく世界は二分化されていくのです。 関連記事: 2020年下半期の流れ「個人の時代へ」 2020年下半期になると、社会全体が「集団意識」から「個人の意識」に移行していきます。 チームプレーから個人プレーがフォーカスされるのです。 自粛期間中は「みんなで」「一緒に」と言う集合意識がテーマとなっていましたが、リモートワークの普及や自粛明けの影響で、個人としてどう生きていくかが重要視されていきます。 個人の時代と言っても「自分勝手な行動」という意味ではなく、人々が自立する中で、家族や結婚に関する概念が解放され、また新たな価値観や意識が生まれていくようなイメージです。 全体の流れとしては、6月、7月、8月は日本全体の運気が落ち、事故や災害が増えるので注意が必要で、12月も大きめ話題が世間を騒がします。 2020年、2021年と我慢や忍耐の時代は続きますが、コツコツと努力すれば、2022年から2023年頃には華やかなことが待っていますので、時代の流れを読んで、自分が出来ることを淡々とこなしていきましょう。 オバティの2020年下半期星占い obatea占いオリジナル「2020年下半期占い」を鑑定。 12星座の総合運・恋愛運・仕事運をホロスコープから読み解き、運勢の流れを解説しています。 ゲッターズ飯田の2020年下半期占い ゲッターズ飯田さんの占いでは2020年下半期は「庶民」がフォーカスされる年に。 ゴージャスな物よりも節約料理や財テク、身近なお店や人に注目が集まるような流れです。 ゲッターズ飯田さんは「一般人やマイノリティーな人が人気者になる」と予言しています。 五星三心のタイプ別の2020年下半期の運勢 2020年6月になると「2021年」の運気が影響。 お盆をすぎた頃から運気が段々と変化。 ゲッターズ飯田さんの五星三心占いで、未来を占ってみましょう。 2020年下半期「さらなる変化」 ゲッターズ飯田さんの占いで、2020年下半期、新型コロナウイルスの収束や緊急事態宣言解除の時期についての予言が的中。 過去に、アフターコロナの世界についても語っていました。 ぷりあでぃす玲奈の2020年下半期占い ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈さんが、2020年「12星座別運勢ランキング」を発表。 王様のブランチで紹介されていた、12星座別の2020年運勢をご紹介します。 琉球風水志・シウマの2020年下半期占い 新感覚バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し注目を集める琉球風水志・シウマの2020年占い。 星ひとみの2020年下半期占い フジテレビ系の新感覚バラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演し話題となっている占い師・星ひとみさんの天星術で「2020年下半期の運勢」を鑑定。 しいたけ. の2020年下半期占い 毎年恒例のしいたけ占いですが、「2020年下半期の運勢」も無料で公開へ! 世界的な流行やトレンドに敏感な人に情報発信をする新世代WEBマガジン『VOGUE GIRL』で、共感の声が多い占い師しいたけ. による「しいたけ占い」の「2020年下半期の運勢」が6月22日に公開です。 石井ゆかりの2020年下半期占い 12星座シリーズが大ベストセラーとなった石井ゆかりさん。 Twitterの更新を終了し、SNS上ではファンからは「潔い」「気持ちいい」と賞賛の声も多数寄せられていました。 2020年下半期については、公式ブログで「2020年下半期占いもリリースされました」と告知。 水晶玉子の2020年下半期占い 水晶玉子さんは、様々なメディアや雑誌で「2020年下半期」について鑑定。 ダウンタウンDX、LINE占いでは2020年の運勢のランキングを発表。 SNSでは、2021年に向けてアドバイスを送っていました。 2020年の運勢ランキング 2020年1月9日放送の「ダウンタウンDX」に、占い師・水晶玉子さんが登場。 2020年の「芸能界2020最強運ランキング!」と題して、最も運の良い出演者を発表していました。 2021年に向けてアドバイス 新型コロナウイルス感染症について、占術研究家の水晶玉子さんが予言が的中。 水晶玉子さんはSNSで、2021年に向けてアドバイスを送っていました。 2020年下半期占い雑誌.

次の

2020年上半期の運勢! 双子座「素直が一番!」

しいたけ占い 2020 双子座 下半期

2020年上半期の獅子座の恋愛運は、かなり上昇すると言われています。 恋愛運上昇に伴って刺激的な出会いが期待できるでしょう。 獅子座が予想していなかったような、意外な相手と交際することになると占いが出ています。 今年は今までの落ち着いた恋愛とは真逆の、全く新しい恋がやってくる恋愛運なのです。 この恋人と付き合うことによって、今までの価値観や生活リズムが一変する可能性があります。 今年は獅子座にとって、恋愛のターニングポイントだと言えるでしょう。 ただし、この恋人とは長続きはしません。 一時的な関係を持つだけです。 あまり深入りしすぎると、今年の恋愛運だけでなく全体の運気が大きく低迷します。 下半期は恋愛運が徐々に落ち着きを取り戻す 2020年下半期の獅子座の結婚運は、焦りを見せることで低下します。 焦りは相手との関係をこじらせます。 「今年中に結婚できないとまずい」と気負えば気負うほど、結婚が遠のくと考えましょう。 なるべく焦りは見せず、余裕を持って相手の出方を待ちましょう。 今年は相手を信じることが大切です。 また今年の結婚運アップには、ラッキーカラーを身につけることが有効だとされています。 なかなか思うように結婚話が進まないと感じた時は、恋愛や結婚に影響があるラッキーカラーを装着してください。 相手とのデートに着ていく服や、バックの色など、どのアイテムでも構いませんよ。 2020年獅子座の運勢占い|金運 上半期は生活を充実させることで金運がアップする 2020年上半期の獅子座の金運は、プライベートの生活を充実させることでアップすると言われています。 上半期はかなり運気の流れが向いている時期です。 やりたいことをやり、欲しいものを購入して充実感を感じれば、その分だけ運気も上昇するでしょう。 上半期はあまり貯蓄などは考えず、やりたいようにやってみましょう。 好きに生活しているとこれからの生活が不安になる、という方もいるでしょう。 しかし上半期は、出て行った分だけお金が回収できる運気です。 仕事運上昇によって給料もアップしますし、ボーナス増額も期待できます。 また恋愛運もアップするため、異性から金銭的なプレゼントをしてもらえますよ。 生活に困ることはありません。 下半期は海外ビジネスへの従事が金運アップになる 2020年上半期の獅子座の仕事運は、これまでの運気とは一転して良い方向へ動き出します。 2020年は獅子座の仕事への心情や意識が変化します。 今の仕事を「楽しい」「興味深い」と感じるようになるでしょう。 取り組んでいる仕事に意欲的になることができ、その結果獅子座の仕事運がアップするのです。 さらなる仕事運上昇を狙うのであれば、今までの自分ではやらなかった方法で仕事をこなしてみてください。 これまでのスタイルを貫いているだけでは、2020年の仕事運を最大限利用することはできません。 今年の仕事運に合わせ、積極性をプラスしてみたり、丁寧な仕事を心がけてみたりと、やり方を工夫しましょう。 下半期は期待に応えようと頑張りすぎる時期 蠍座と獅子座は、残念ながらあまり相性がよくない星座同士です。 持っている価値観が根本的に異なるため、理解しあうことが難しいのです。 どちらも関わりを避けてしまい、仲良くなる機会を失う2人です。 ただし一度意気投合すれば一気に仲が深まる可能性もありますよ。 獅子座はあまり深く考えずに意見を口に出すことが多いです。 一方蠍座はなんでも深く考えすぎてしまう性格です。 この違いが蠍座と獅子座、両者の負担になると言われています。 獅子座は意見を熟考してから述べるようにして、蠍座は自分の考えを伝えるようにしましょう。 この歩み寄りが相性改善のきっかけになります。 またこちらに、蠍座の今年の運勢や相性、ラッキーカラーなどがまとめられた記事を載せておきます。 こちらの記事に目を通せば、蠍座と仲良くなる糸口を掴める可能性がありますよ。 蠍座と仲良くなりたい方は、是非この記事を読んでみてくださいね。

次の

【2020年】獅子座の今年の運勢は?恋愛運や相性を上・下半期別に紹介!

しいたけ占い 2020 双子座 下半期

【いて座の下半期総合運】 揺るぎない自分を実感する星回りです。 自分らしさをもっと打ち出したいという思いが強まり、どんなに周囲が変化しても変わらぬ強さを手に入れられるでしょう。 とくに、夏の間に方向性を確かめておくのは大切。 そうすれば、9月に得られる達成感を手に、次のステージへ目を向けられるでしょう。 ただ、この下半期が充実していればいるほど、11月は小さなミスが続いたり、人の話が気になったりして落ち込むことが。 いつもなら平気でも、この時期は心がもろくなっています。 できるだけ自分に優しくすることが元気回復のコツです。 また、12月はあらゆるジャンルで運気が上がるスペシャル月。 新たな人生を切り開ける絶好のチャンスを手に入れられるはずです。 【いて座の下半期恋愛運】 結婚について考えることが多くなりそう。 下半期全体を通じて結婚運が高く、順調に愛を育めるでしょう。 入籍は7月、10月にチャンスあり。 長く交際している恋人同士は、この時期に結婚をすると長く幸せでいられそうです。 パートナーへの思いが高まる9月も、結婚の決意を固めることが多いでしょう。 また、9月は新しい出会いにも恵まれます。 出会ってすぐ運命を感じる相手が現れるかもしれません。 この人、と感じたら確実に連絡先を交換したり、共通の知り合いに仲介をお願いしたりすると縁をつなげるはず。 あなたの魅力が強まっているときでもありますから、積極的にアタックすれば相手も悪い気はしないはずです。 12月には一目惚れの可能性も。 なかなか評価が得られず、もどかしい星回り。 が、注目されなくてもくさらずスキルを磨き、成果をあげ続ければ、必ず誰かが見てくれます。 それを実感するのが9月。 昇給やポジションアップには結びつかなくても、このままでいいのだと自信が持てるでしょう。 活躍の機会が次々に訪れるのは、運気が大きく動き出す12月。 意欲の星・火星の後押しを受けて、新しいことにトライする機会が増えるでしょう。 条件のいい引き抜きによる転職もあり得るかもしれません。 即座に結果を出すことが求められるためプレッシャーもありますが、チャレンジしてみたいと思うなら動くべき。 大きな夢を手に入れ、やりがいを感じられるだけでなく、業界の有名人になれることも。 7月 深い信頼か激しい対立か。 両極端なことに遭遇してしまうかも。 欠かせないのはコミュニケーション。 きちんと言葉を尽くして説明したのか。 初心にかえると冷静になれます。 8月 持ち前の魅力が輝き、自由を求める心も強くなっていきそうです。 自分を縛るものはなにかがわかり、飛び立つ準備を始めることも。 限界はないのだと考えるとできることが増えます。 9月 成長のタイミング。 自分の器以上に大きなものを引き受ける可能性もありますが、ここはグッと腹に力を入れて受け取って。 覚悟を決めれば、あなたの器もひと回り大きくなるはず。 10月 テレワークやオンライン講座など、新たに始まった試みを積極的に自分のものにしていきましょう。 今までにない技術を身につければつけるほど、引く手あまたの存在になれそう。 11月 下半期の中で最も運気が低迷する月です。 あがけばあがくほど泥に足をとられるような絶望を感じそうですが、必ず浮上のタイミングがやってきます。 気分転換をしながら時を待って。 12月 幸運が華々しく開花する年末。 あなたの魅力にひかれる人が集まり、チャンスは舞い込み、大忙しに。 急に多忙になってしまいそうですが、ここが勝負時。 全力で対応しましょう。

次の