メンズ香水人気ランキング。 50代男性に人気のメンズ香水おすすめブランドランキング25選【2020年最新版】

エルメスの香水・フレグランスの人気ランキングTOP7|レディース/メンズ

メンズ香水人気ランキング

20代メンズ向け香水の選び方 20代男性の方は、 若々しさや清潔感のある香りを選ぶと良いでしょう。 年齢に合った雰囲気を醸し出す香水を使えば、周りにも好印象を与えられます。 また、 使うシーンに合わせて香水を選ぶことも大切なポイントです。 学校・職場などで使う場合には、透明感のあるクセのないものが良いでしょう。 また、 デートなどで雰囲気を出したい時には、ほのかな甘みのある香りを選ぶと男の色気を醸し出せると思います。 プライベートで 恋人とおそろいで使えるユニセックスな香りを選べば、2人の絆をより深めることができるかもしれません。 つける人によって香水の香りは変わりますので、 カップルで同じ香水を使うのはとてもおしゃれだと思います。 それぞれの個性が際立つでしょう。 人気の20代メンズ向け香水おすすめランキング:TOP10 次に、20代男性向けの香水 おすすめランキングについて紹介します。 定番・人気の香水をはじめ、ユニセックスに使えるクセのないものやデートに使える雰囲気のあるものまで幅広く知ることができます。 シアームスクの透き通るような上品な香りの中に感じられる、ほのかな甘さがたまりません。 スーツやジャケットなどの 大人のファッションによく似合い、ビジネス・プライベートと シーンを選ばずに使えます。 20代・30代の男性におすすめです。 女性からの人気も高いので、彼女とおそろいで使うこともできます。 フルーティーで清潔感がある香りは、20代男性にぴったりのみずみずしさがあります。 夏にぴったりという意見や、周りからも良いニオイと言われるといった評価の高さも魅力です。 プライベートはもちろん、薄めにつければ ビジネスーンでもお使いいただけます。 東洋的な雰囲気を感じさせる セミオリエンタルな香調は日本人によく合います。 清潔感のあるジャスミン・ローズの香りに、サンダルウッド・ムスクが落ち着きのある上品さをプラスしています。 クセのないさわやかな香りは、10代・20代の男性におすすめです。 さりげなくほのかに香るので、使う 季節やシーンを問いません。 また、品質に比べて リーズナブルな価格も魅力となっています。 ウォーターフルーツのフレッシュな香りにミントやカルダモンがアクセントなって、 クールで活動的な印象を周りに与えてくれます。 誰からも好かれる香りですので、 香水がはじめての方にもぴったりです。 カジュアルなファッションとよく似合います。 女性をはじめ、 周りからも好評という口コミも多く見られます。 上品過ぎず、 軽やかで自由な印象がありますので20代男性の方の若々しさを際立たせてくれるでしょう。 男女問わずに使える ユニセックスな香りとしても知られています。 カップルで香水をおそろいにしたいという方にもおすすめです。 ダージリンティーやグレープフルーツの嫌味のない フレッシュな香りがすっきりとした気持ちにさせてくれます。 そして、ラストノートのベチバーのウッディーな香りが ほのかな上品さを演出してくれるでしょう。 「もうこれ以外に考えられない」という意見やリピーターとなる方も多い、 満足度の高い香水です。 ユニセックスな香水としても知られています。 高品質な香料が使われていて香りが長く続きますが、 絶妙なバランスで調香されているためくどさを感じさせません。 華やかな甘みとウッディー系の落ち着きの香りが、大人の 男性の色気をさりげなく演出できます。 GACKTが愛用している香水というのも納得です。 デートの時に使えば、その雰囲気をより盛り上げることができるでしょう。 シャネルのこだわりの香水ということもあり、 価格帯は高めになっています。 さわやかな香りの中に、グリーンマンゴーなどの柑橘系やロータスのフローラルな香りが感じられます。 涼しげで落ち着きのある香りは使う人を選ばず、さまざまなシーンでお使いいただけます。 透き通るような柑橘系の香りに、甘みと落ち着きを感じさせるムスクが加えられています。 その香りからは 涼しげな清潔感が感じられます。 現代的で洗練されたスマートな香りは、 ビジネスシーンでも好印象が与えられるでしょう。 オレンジのボトルからも躍動感が感じられます。 20代男性の 健康的で若々しい魅力を引き立ててくれるでしょう。 幅広い世代の男性をはじめ、女性からも愛されている香水です。 「クセがないのでプライベート・ビジネス・休日問わずに使っている」「長年愛用している」という口コミも多く見られます。

次の

40代のメンズにオススメしたい人気香水ランキング

メンズ香水人気ランキング

40代の男性にオススメしたい香水の選び方のポイント 40代の男性に選んで頂きたいのは、ビジネスシーンで活躍する香水です。 ビジネスシーンでも香水の香りを自然に漂わせることができるのが40代の魅力です。 スタイリッシュで知的な印象を演出するため、また、爽やかさや上品さ、清潔感を演出するため、香水という小道具を効果的に使いましょう。 香りにまで気を配れるのは本物のおしゃれ心を持っている証でもありますが、TPOに気を付けないと真のおしゃれとは言えません。 ビジネスシーンでの香水で大切なのは主張しすぎない「爽やかさ」です。 また、プライベートではビジネスシーンとは反対に大人の色気が漂うような香りもおすすめです。 大人の香りは大人にしか似合いません。 たくさんの香りの中からあなたに似合う一品を見つけましょう。 40代だから気をつけたいメンズ香水の付け方 多趣味で遊び心を持っている活動的な年代、それが40代メンズの特徴でもありますが、やはり気になるのはそろそろ香ってきそうな加齢臭ではないでしょうか。 甘くセクシーな香りは大人の色気を演出するために必要ですが、甘すぎる香りは年齢以上に老けた印象を与えてしまうことがあるので注意が必要です。 今現在、相手のために体臭ケアをするのは当然の礼儀とも言われています。 ただ闇雲に香水をつけるだけではなく、つける場所やタイミングに気を付けて、その香水が持つ魅力を最大限に引き出しましょう。 ・香水をつける場所 一般的に、最も体温が高いと言われる太い血管の上に香水をつけると、香水が早く温められるので効果的に香りを演出することができると言われていますが、男性は女性に比べると体温が高いので、少しの香水でも思わぬ強い香りになってしまうことがあります。 40代のメンズに最も似合うのは、ほのかに香ることで演出できる大人の落ち着きです。 そのため、ビジネスシーンにもおすすめしたい香水をつける場所は下半身、特にジャケットの裾で隠れるウエスト周辺です。 ・つける香水の量 つける香水の量は基本的にはワンプッシュですが、上半身につけると香りが強く出ることが多いので注意しましょう。 また、更にほのかな香りを漂わせたい場合は、ズボンの裾につけるのもおすすめですが、シャツや下着を入れるところに、香水をワンプッシュしたコットンなどを一緒に入れておくことで、さらにほのかで自然な香水の香りを楽しむこともできます。 ・香水をつけるおすすめのタイミング つけた直後の香水は、アルコールの匂いが混ざって最も強烈な香りです。 そのため外出する30分前を目安に香水をつけたいところ。 どうしても時間が足りないという方も、せめて香水をつけて10分以上経ってから出かけるようにしましょう。 香水はつけてから20~30分後から2時間後くらいまでの間の香りがミドルノートと呼ばれ、香りが最も安定していて良い香りになるように作られています。 そのため、時間を逆算して香水をつける癖をつけると良いですね。 ビジネスシーンでは特に、相手に会う直前や、食事の直前に香水をつけ足すことは厳禁。 爽やかに、ほのかに香りを演出することを心がけてください。 控えめな甘い香りと、ブルガリらしい爽やかな香りが融合し透明感ある香りとして完成しました。 万人受けする香りですのでビジネスシーンにもぴったりです。 ムスク系の大人っぽさと柑橘系のフレッシュさを同時に楽しめますので、年齢を選ばず使用していただけるのですが、特に若さと大人の貫禄が共存しているような40代の男性にこそよく似合う香りです。 さりげない大人のおしゃれとしてこの香水を楽しむには、下半身につけてほのかな香りを感じさせるのが一番。 ぜひお試しください。 日本人に合った香水、日本人の女性が好きな香水として開発された香水だけあって、女子ウケの良さは群を抜いています。 また時間とともに変化する香りが、女性たちの心を惹きつけてやまない、オリジナルフレグランスです。 ビジネスシーンでも好印象を与える香りとして好評です。 スマートなスリムボトルで普段の持ち運びも便利。 たくさんの男性に支持されている香水だけあり、楽天ランキングでも堂々の1位という安心の実績。 どの香水にしたらよいか迷っているならオススメです。 まとめ 40代の男性と言えば、若い服装から落ち着いた服装まで着こなすことができる、ワンランク上のおしゃれが似合う年齢です。 だからこそ、身につける香りも含めたトータルコーディネートが求められます。 今回ご紹介させていただいた香水は、40代のメンズにとってはどれもマストアイテムとなり得るものばかり。 ピンとくる香水がありましたら、ぜひ一度お試しください。 【香水関連記事】こちらもおすすめ! この記事をシェアする.

次の

【最新版】メンズ向け香水おすすめ人気ランキング

メンズ香水人気ランキング

6,395 point 「メンズ香水ブランド」の保存版! 自分の印象付けやリフレッシュ、または女性ウケを狙うときなどにも使える香水。 また、香水は「モデル名+種類」の商品名で発売されています。 例えば「ブルガリ プールオム」の場合、商品名は「ブルガリ プールオム オードトワレ」となります。 これを図で表したものを「香りのピラミッド(上図)」と言います。 さわやか系〈名品香水5選〉 さっぱりした柑橘系のフレッシュさが弾ける清涼感が魅力。 メンズやユニセックス香水に多く、キリッとした香り立ちで、香水初心者が最もトライしやすいタイプ。 【1】ジバンシィ ウルトラマリン 開放的なマリンノートと涼しげなブルーが、男女問わず絶大な人気を誇るフレグランス。 ウォーターフルーツのフレッシュさからウッディなラストへの香りの連なりは、もはや定番。 初心者にもベスト。 【2】ブルガリ ブルガリ プールオム ダージリンティーをベースとしたシアームスクは、爽やかでありながらセクシーさも演出。 ジュエリーの高級ブランドにふさわしい、まるでアクセサリーのようなフレグランス。 【3】カルバンクライン シーケーワン トップからボトムまで走り抜けるグリーンティーの香りに、ベルガモットなどの柑橘類が爽やかにかけ抜け、ムスクやアンバーのやわらかな甘さに落ち着く。 男女問わず人気の高い名作。 【4】アランドロン サムライ ライト 大人気の「サムライ」から、さらに爽やかで清潔感あふれる香りへとシフト。 レモンやライチ、アップルなどみずみずしいフルーツの香りにやわらかなフローラルが加わる。 【5】ドルチェ&ガッパーナ ライトブルー 海を感じさせる透明感の高い香りは、清潔感もバツグンで女性にも人気! 年齢・性別を問わず幅広く愛されるフゼア(爽やか系)フレグランスの代表格。 サラッとつけれて嫌味もなく、初心者にもおすすめ。 エレガント・上品系〈名品香水5選〉 華やかで上品な香りはフレグランスの王道的存在。 男性を最もエレガントに演出する香りのカテゴリー。 目上の人との集まりなど、きちんとした場など色んなシチュエーションにも対応できる。 【1】ジバンシィ ジェントルマン タラゴンやベルガモットが香るトップは生気にあふれ、パチョリ、サンダルウッドの上品なミドル、ムスクが温かみを与えるラストへ。 知性や大人ならではの粋を感じさせる香り。 【2】ゲラン アビルージュ シトラスとオリエンタル、ウッディの各香調がバランスよく溶け合う香りは、秘めた情熱をスマートに表現するのに最適。 世界ではじめてオリエンタルノートを用いたメンズ香水でもあります。 【3】シャネル エゴイスト プラチナム シャネルの記念すべき1作目のメンズフレグランスは、落ち着いた爽やかさが大人の男の印象。 シシリアレモンにネロリがやわらかさを加え、スパイスの刺激からベチバーの男らしさへと連なる。 【4】ペンハリガン ブレナム ブーケ 清潔感あふれる柑橘の香りが爽やかでクラシック。 1902年につくられ、チャーチル元首相も愛用したという、セレブに愛される逸品。 【5】ダンヒル エディション 深い森を感じさせるトラディショナルな香りがうっすらと優雅に漂う。 世代を超えて愛される気品とフォーマルな印象をもったスパイシーな香りは、カチッと決めたいときにピッタリ。 セクシー・甘い系〈名品香水5選〉 個性の強い香料から生み出される官能的な香り立ち。 香りの印象が強いので、ある程度香りの経験が豊富な人におすすめ。 【1】カルバンクライン シーケービー ベルガモットやラベンダーの爽快なトップから、丸みのあるスパイシーなミドル、ウッディ系のラストへ。 常にホワイトムスクが体をうっすらと包み、柔らかく官能的な香りにまとめている。 【2】エルメス ロカバール ウッディノートの持つ温かさと力強さを、すべて体現したかのようなフレグランス。 エルメス伝統の毛織物を名を冠しているとおり、毛布にくるまれているようなやわらかな香りに包まれる。 【3】ニコス ニコス フォーメン 官能的なウッディと花々の甘さを縫って、コーヒーの苦味が走るセクシーな香り。 地中海暮色のボトルが印象的。 【4】ランコム イプノーズ オム セクシーな男性を思わせる、官能的なラベンダーの香りに始まり、おだやかなフルーティノートで締めくくる。 【5】ゲラン エリタージュ 柑橘の爽快感とアロマティックな香調が溶け合うトップから、スパイシーで力強いミドルへ。 最後はシダーやパチョリのウッディな香りにバニラが甘さを添え、情熱的な夜を演出する。 「香水ブランド」の人気記事.

次の