プロ ボックス タイヤ サイズ。 リフトアップProbox のススメ

【サクシードの最新カスタム】あの営業バンをリフトアップ!? 専用スペーサーで2インチアップ。外観も視界も大きく変化

プロ ボックス タイヤ サイズ

軽トラや軽バンの車高を上げるリフトアップカスタムが流行ってきていますが、今回紹介するのはとても珍しいトヨタ・サクシードのリフトアップ車です。 サクシードというのはあらゆる道でよく見かける、営業マンの方などが乗ることの多いバン/ワゴンモデルですね。 このサクシードのワゴン4WD仕様をベースに、ワイズゲートとハーディーズがリフトアップカスタムを施しました。 フロントはサスペンションのストラットアッパー部分に専用スペーサーをセットしています。 リヤはスプリングとショックが別体式の構造なのでそれぞれにスペーサーを追加しました。 これによって前後2インチ=約5cmのリフトアップを実現しています。 なお、このときスタビライザーが障害となってしまうので前後とも除去しています。 また車高を上げるとサスペンションのジオメトリー(各部位の位置関係や動きのこと)が狂ってしまうのでこれを補正してあげています。 こうして5cm車高アップしたサクシードリフトアップに乗ってみました。 乗り込む際に気づくのが、ルーフ高が上がったことで車両全体の存在感が増していること。 車格が上がったかのような気がします。 ドアを開けて乗り込む際には、シート位置が高くなったおかげで立った姿勢から楽に座ることができました。 車内からの眺めは想像していたよりも大きく変化します。 サクシードの車高を高めた感じというよりも、ハイエースなどに近い印象を感じます。 これはサクシードは車内寸法を大きく確保するために窓が垂直に近く立っており、かつインパネもすっきりとした造形だった点がもともとハイエースの雰囲気に近いからだと思われます。 そこに視界の良さが加わってこのような印象になっているのでしょう。 走行してみるととても新鮮な感覚です。 というのはミニバン的に視点が高くなっているにもかかわらず足を前方に投げ出した乗用車的なドライビングポジションは変わっていないからです(ミニバンはフロアに対して高く座る)。 車高を上げたことでハンドリングに変な癖が出るのでは?と危惧していましたが実際にはとても自然に操作ができました。 これはサスペンション・ジオメトリーの補正をしっかりしていることが効いていると思われます。 なおワイズゲートとハーディーズでは今回のような車両のコンプリート販売はもちろん、車両持ち込みでのカスタムオーダーも受け付けているとのこと。 このサクシードリフトアップ、ワイズゲートの櫻田さんによれば「河原に入りたいなどの要望を持つレジャー用途にする方も多いのですが、雪国での実用車として使いたいという方の問い合わせも多いんですよ」とのこと。 深い雪を走るためには4駆というメカニズムはもちろんですが、それ以前に最低地上高の確保が大前提だからだそうです。 ドレスアップだけではなく実用面でのメリットも大きいのがサクシードリフトアップの特徴なのでした。 (写真・動画・文/ウナ丼)。 【関連リンク】 ワイズゲート ハーディーズ by カテゴリー : , , , , , , タグ : ,.

次の

車体サイズ > トヨタ プロボックス

プロ ボックス タイヤ サイズ

マッドタイヤ• ホイル• リフトアップキット• がノーマルより明らかにうるさいですね。 写真だとわかりずらいかもですがおおよそ指一本分ぐらい 当初はこのホイールの設定でオフセットの+10か+20に迷っていたがこのぐらいでちょうどよかった 装着してみてわかったのですがこのホイールの設定で 「前後異オフセット+20と+30」というのががあったので恐らくフロントに+20のオフセットだったらちょうどいいかもしれません が, 実際装着していないのでキャリパーの干渉や出ずらは定かでないです。 そんでもってリフトアップキット 「」の2インチリフトアップキット リフトアップしたプロボックス う~ん、余計な装飾がなくシンプルでインパクト大 まとめると とにかく安全第一で作業する事、思わぬ所で事故につながります。 車検ですが今のままだとタイヤがはみ出ているのでダメ、純正のタイヤ履いて行けば恐らく平気、スタビライザーも確か外しても問題ないかと、とりあえずまだ車検は残っているので次回の車検です。 気になるリフトアップ後の構造変更ですが ショップの方でも強度計算書は不要で4ナンバー枠の構造変更でOKといっていますが、多分問題無しかと思います。 ただ各陸運支局や検査官によっても若干言っている事が違う時があるので。 ここでは「多分平気」としか言えません。 心配な場合ショップに相談とか信頼できる工場などに要相談ですね。 そんなに大きなカスタムでは無いので自分は迷わずリフトアップです。 使用したパーツ.

次の

【実践編】社畜プロボックスをぬる~くリフトアップしてみた話

プロ ボックス タイヤ サイズ

マッドタイヤ• ホイル• リフトアップキット• がノーマルより明らかにうるさいですね。 写真だとわかりずらいかもですがおおよそ指一本分ぐらい 当初はこのホイールの設定でオフセットの+10か+20に迷っていたがこのぐらいでちょうどよかった 装着してみてわかったのですがこのホイールの設定で 「前後異オフセット+20と+30」というのががあったので恐らくフロントに+20のオフセットだったらちょうどいいかもしれません が, 実際装着していないのでキャリパーの干渉や出ずらは定かでないです。 そんでもってリフトアップキット 「」の2インチリフトアップキット リフトアップしたプロボックス う~ん、余計な装飾がなくシンプルでインパクト大 まとめると とにかく安全第一で作業する事、思わぬ所で事故につながります。 車検ですが今のままだとタイヤがはみ出ているのでダメ、純正のタイヤ履いて行けば恐らく平気、スタビライザーも確か外しても問題ないかと、とりあえずまだ車検は残っているので次回の車検です。 気になるリフトアップ後の構造変更ですが ショップの方でも強度計算書は不要で4ナンバー枠の構造変更でOKといっていますが、多分問題無しかと思います。 ただ各陸運支局や検査官によっても若干言っている事が違う時があるので。 ここでは「多分平気」としか言えません。 心配な場合ショップに相談とか信頼できる工場などに要相談ですね。 そんなに大きなカスタムでは無いので自分は迷わずリフトアップです。 使用したパーツ.

次の