いつ だって 笑顔 が 一 番 似合う あなた に 歌詞。 君とゲレンデの歌詞

君とゲレンデの歌詞

いつ だって 笑顔 が 一 番 似合う あなた に 歌詞

いつもと違う風をもたらす一曲 例えば街中を歩く時、音楽を聴きながらだと風景がちょっと違って見えますよね。 そういう、いつもと違う気持ちに浸りたい時にぜひ聴いて欲しいのが、この『帝国少女』です! 聴いたことのある人でも、歌詞の意味やサウンドについて知れば、曲の素敵な世界観にさらに引き込まれますよ! 『帝国少女』とは? 『帝国少女』は2017年3月9日にニコニコ動画とYouTubeで公開されたボカロ曲です。 2018年12月現在、ニコニコ動画では66万再生、YouTubeでは102万再生されています。 使用VOCALOIDは初音ミク。 投稿されてから約一ヶ月後にセルフカバーバージョンも公開され、話題に。 2017年11月発売のアルバム『City Girl Syndrome』にも収録されています。 キーの違うオフボーカルバージョンやひらがな歌詞も配布されていて、歌ってみたなどの二次創作も豊富な人気曲です! アーティスト活動も行うコンポーザーR Sound Design 作者は「usugeP」という名前でも知られている、"R Sound Design"。 R Sound Designはもともと自主レーベルの名前でしたが、2017年以降、活動名を統一し、浸透しました。 中学生からギターを始め、10代の頃はバンドマンとして活動。 大学生時代にDTMに出会い、そこから作曲に熱中し始めました。 ボカロPとしては2015年にデビュー。 しかし、住んでいる富山県でのバンド活動に力を入れるため、いったんインターネット上での活動は休止。 その後、2016年に再開。 『帝国少女』はR Sound Designの名前を広めた出世作で、現在ではメジャーアーティストに楽曲提供するなど、ミュージシャンとしての知名度をさらに上げています。 シティポップなバンドサウンド ここからは『帝国少女』の魅力を書いていきます! まずはキラキラしたサウンドについて。 曲の雰囲気を一言で表現するなら「都会的」。 メロディーラインがクールなので、そう感じるのかもしれませんね。 音楽ジャンルで分けると、シティポップです。 ワウのかかったギター、休符が入り混じるファンキーなベースの耳触りが良い!そしてそこへ乗っかるシンセサイザーの音色が、曲をしっかりと彩っています。 音を重ねて厚みを出すのではなく、空間の隙間を埋めていくような作り方がされていますね。 ずっと聴いていられます! つらい「失恋」なのに素敵 歌詞に出てくる言葉は難しいものも多いですが、初音ミクの柔らかい歌声のおかげか、耳にすっと入ってきます。 題材としては「失恋」。 1人の少女が都会の恋に翻弄されてしまった様子が読み取れます。 聴いているうちに切ない気持ちになってしまう内容が、多くの人の共感を得ました。 また「都市構想」や「Neon」「路地裏」など、都会を連想させるフレーズが数多く登場しています。 この部分で曲の世界観、背景が見えてきますね。 左耳にはイヤリングかピアス、香水をつけているのが読み取れます。 そして、なんだか気だるげな感じ。 「欠乏感」「憂鬱感」「停滞感」「どうせ何も起きることのないこの夜に」など、ネガティブな表現が目立ちます。 何かあったんだろうか、と思ってしまいますね。 心につらさを抱えた状態でひとりきり、あてもなく街を歩いている自分の様子を「ゾンビ」と表現しています。 自虐的な言葉選びに味がありますね。 しかし、どんなにつらくても明日は来る。 明日が来ればまた、気持ちも変わる。 それが私だ、というメッセージが「蘇る私は 帝国少女」というフレーズから分かります。 ここで恋愛の要素が出てきます。 「シニカル」には皮肉という意味合いがあり、恋に対して斜に構えている様子が伺えますね。 「違う人とあの部屋で夢を見るならもう」というフレーズには、満たされない気持ちが見え隠れしています。 ここで主人公の失恋がはっきりと分かります。 「私の身体と心を傷付けた罪を償いなさいよ」強い口調ですね。 別れに納得していないのが伝わってきます。 そして、つらい。 「あんなにあんなに縛られたのは あなたに愛して欲しかっただけ」好きだからこそ、愛して欲しいからこそ「あなた」に縛られていた。 こんな恋愛に覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 心奪われる歌詞ですね。 ずっと愛されていたかった。 しかし、捨てられた。 つらくてしょうがない。 だから泣きながら、夜の街をあてもなく歩き回っているのです。 どうしても捨てきれない希望、もう一度愛されたいという願いをビルの間から見える星空へ託しています。 しかし「こんな夜に」という言葉からは、それは叶わない願いだと思っていることも分かります。 どうしたって明日は来るけど、つまり、1番の歌詞にあったように自分の気持ちはいつか変わるだろうけど、今は「未来ナドドウデモイイノヨ」。 とても切ないですね。 つらさが心を埋め尽くしています。 「あなた」のことを思った場所、歩いた道のせいで、どうしても泣けてきてしまう様子が書かれています。 「私の身体と心の傷 あなたの笑顔も声も全部 ここに置いて逝くわ」思い出も、自分自身すらも捨て去りたい。 逝く、という言葉の強さが胸に刺さりますね。 こんな忘れられない恋、あなたにもあるのでは? 『帝国少女』歌ってみた動画のオススメを2つご紹介 上にも書きました、オフボーカル音源が配布されているので歌ってみた人気の高いこの曲。 スピード感のあるメロディーなのでしっかり歌うには練習が必要ですが、声を張り上げるようなところはないので、声量に自信がなくても大丈夫です。 ぜひカラオケなどでチャレンジしてみてください! 公式の「帝国少女」解説もぜひ読んでみて 最後に、実はこの曲、公式の解説があります。 R Sound Design本人によるブログで、ギターの音作りについてなど、『帝国少女』をどのように作ったかが細かく書かれています。 自分で曲を作っている人にとっては参考になる内容ではないでしょうか。 「歌詞に深い意味はない」というような発言もされていますが、いやでもこうしてじっくり読み込んでみると、そんなことはない!と思っちゃいますね。

次の

うたまっぷ 歌詞を無料で検索表示

いつ だって 笑顔 が 一 番 似合う あなた に 歌詞

君が好きだ!本当に好きだ!心から好きなんだ! はい、こんにちは。 小説家の菊池俊平です。 今回は 「リトグリ」こと 「Little Glee Monster」への愛をひたすらに書き連ねようと思います。 彼女たちのことが好きすぎるので、変なテンションになると思います。 ここでは、Little Glee Monsterについての詳しい説明は省きます。 それは私のシゴトではありません。 彼女たちのことを知らないかつ興味があるという方は、ユーチューブとウィキペディアで調べてみてください。 それ以外の方は、悩み無用でこのまま読み進めてください。 さて、しかしながら、ただ愛を書き連ねてもツマラナイ。 ということで、ここは小説家らしく 「歌詞」に注目してリトグリへの愛を書いていこうと思います。 いや、しかし! 勘が鋭い方はさっそくここで 「ちょ、待てよ」となるわけです。 キムタクじゃなくてもそうなるわけです。 なぜかといえば、彼女たちは 「歌手」であって 「ソングライター」ではありません。 作詞と作曲は基本的にその道のプロが担当しており、楽曲は気鋭のクリエイターによって作られています。 リトグリが歌詞を書いているわけではないのに、その歌詞を読み取って愛を語ることができるのだろうか? 確かにあなたの疑問は鋭い。 さて、それではここで、リトグリの楽曲がどのように作られているのかをまずは考えてみましょう。 作詞家とアーティストの共同作業によって曲が作られる リトグリの楽曲は、作曲家も作詞家もたくさんの方が関わっていますが、今回は 「いしわたり淳治」という作詞家を取り上げて考えてみます。 リトグリの楽曲でも、20曲以上は作詞されています。 (画像は本人のからの引用です。 イケメンですね) 彼のインタビューには、特徴的な言葉が並んでいます。 いしわたり淳治という作詞家は「自分の想いを書く」のではなく、「 シンガーの伝えたいことを読み取って」歌詞を書いているのです。 リトグリの楽曲にしても、そのスタイルは大きくは変わらないでしょう。 つまりリトグリの曲の歌詞は、リトグリ自身の想いがかなり強く反映されている、と僕は考えています。 なので、歌詞の分析をすることによって、リトグリへの愛を語ることもできるのです。 さて、お待たせしました。 それでは歌詞を見ていきましょう。 今回はせっかくなので、「 いしわたり淳治さんが作詞された曲に限定」して、厳選して8つの曲の歌詞をご紹介します。 もちろん随時、リトグリエピソードも織り交ぜます。 Spotifyも埋め込みましたので、是非、彼女たちの歌声とともにお楽しみください! リトグリが歌うことで、歌詞の良さが何倍にも膨らみます。 言葉にできない感情について(いつかこの涙が) いつかこの涙がこの仲間と過ごして ぶつかり合った日々が勲章に変わる 今はこの涙に似合う言葉はないから 何も言わないで肩を抱きしめていよう まずは、高校サッカーの主題歌として話題になった 『いつかこの涙が』から。 「いつかこの涙がこの仲間と過ごして ぶつかり合った日々が勲章に変わる」。 この言葉、普通に読めば「悔し涙」だと思うんです。 だけど、どうやらそうじゃないみたいなんです。 だって「 今はこの涙に似合う言葉はないから」。 どうやらこの涙に似合う言葉はないらしい。 つまり「悔し涙」という言葉ではダメなんです。 きっと悔しいだけじゃないんです。 いろんな複雑な感情が込み上げてきています。 だからこそ 「何も言わないで肩を抱きしめていよう」となるのです。 わかりやすい言葉を使ってここまで深い感情を表現できるんだな、と僕は驚きました。 これぞ 「いしわたりワールド」。 しかしまだまだ、序の口です! 2. ああもう、しょうがないなぁ(My Best Friend) 派手な服も着なくなってさぁ 浮かない顔はあなたらしくない こんなこと言いたくないけど 彼氏ができてから……変わった 友だちと遊んじゃダメなの? それっていい恋じゃないんだよ あなたのいちばん素敵な笑顔 教えてあげる ああもう、しょうがないなぁ 『My Best Friend』という曲の、一番のAメロからBメロにかけての歌詞です。 この歌詞を読んでいると、ひとつの疑問が湧いてきます。 「この愚痴をこぼしている主人公は女性なのか? それとも男性なのか?」どちらで捉えるかによって歌詞の印象がかなり変わってくるんです。 もし主人公が女性であれば、新しくできた彼氏に溺れている女友達を諭しているような歌になります。 この視点で歌詞を書いた背景としては、 「リトグリのメンバーの誰かがダメ男に恋をしてしまい、みんなでそれを諭そうとしている」、そんな光景が浮かびます。 では、もし主人公が男性だったらどうなるんでしょうか? そうなると 「友達以上恋人未満だった女性に新しい彼氏ができて、悶々とする男性の姿」が目に浮かんできます。 これは勝手な推測ですが、作詞家・いしわたり淳治さんが経験した、ただのラブストーリーです。 いやー、真相はどっちなのでしょうか? 僕は「主人公は男性」説を支持しますね……。 まあ、そんなことはどうでもよかった。 この歌はですね、manakaが歌う 「ああもうしょうがないなぁ」がとにかくヤバイのです。 あ、僕は熱烈にmanaka推しです。 manakaはもちろん、アイキャッチ画像の右から二番目の女性ですね。 彼女のいいところは、シンプルに可愛いんですけど、声がハスキー系でギャップがすごいのです。 ギャップ萌えです。 いつか 「ああもうしょうがないなぁ」ってmanakaに言われたい! ごめんなさい、熱くなりすぎたので以降は自粛します。 たった二行に隠されたこの世界の真理(CLOSE TO YOU) 止まれないことはもう気づいている 出会ったときからもう気づいていた 『CLOSE TO YOU』という恋愛ソングの、サビの一番最後にやってくる言葉です。 このシンプルな二行を取り上げてみました。 こんな短い言葉に、この世界の一つの真理が隠されているように僕は感じます。 まず一行目の 「止まれないことはもう気づいている」というのは、走り出した恋がもう止まれないと気づいた、ということですね。 これは恋がちょっぴり苦手科目の僕にも分かりますよ。 うん本当に。 それでは続く 「出会ったときからもう気づいていた」というのは何なのでしょうか? これが意外と難しい。 一見 「走り出した恋がもう止まれないと気づいた」ということに 「出会ったときからもう気づいていた」とも取れる。 いや、それは違う、と。 別の見方をすることもできるのです。 すなわち 「出会ったときからもう」恋をしていたのだ、と 「気づいていた」とも取れる。 「どっちでもいいだろ!?」という読者の心の声が聞こえてきました。 いや、僕もそう思いますよ。 細かすぎるよね怖かったよねごめんね怖くないからね。 いやいや、でもでもでも、なんで 「一行目は現在形なのに、二行目は過去形」で書かれているのでしょうか? 僕はやっぱり思うのです。 恋の中にある、一見シンプルなのに、実は複雑で、だけどやっぱり純粋すぎる感情というものが、この二行に込められているんじゃないかなと。 運命を変えたいなら、今、変わろう。 (青い風に吹かれて) いま風は未来から吹いている 運命なんて一日じゃ変わんない でもMake it through 次のたった一歩を踏み出す方向だけは 瞬間瞬間 自分で変えられる 走れBe alright! 好きなんです。 『青い風に吹かれて』。 メロディも歌詞もオリジナルで、これぞリトグリという彼女たちの「らしさ」が詰まった一曲だと個人的には感じる。 さて、取り上げているのはサビの歌詞です。 「運命なんて一日じゃ変わんない」。 本当にそうです。 運命がたった一日で変わったら何も苦労しません。 でもこの歌は、そんな悲しい事実だけで終わらせません。 「次のたった一歩を踏み出す方向だけは、瞬間瞬間、自分で変えられる」。 そうなのです。 今、何をやるかは自分が決めているのです。 そしてそれを変えれば、運命も確実に変わっていく。 「瞬間、瞬間、自分で!」と力強く歌うところが好きなのですが、この 「瞬間、瞬間」ってあんまり無い歌詞ですよね。 僕はそう思っていました。 ちょっと話がそれるのですが、メンバーの一人にアサヒというちょっと天然な女の子がいます。 一番右の子です。 彼女の昔のインタビューに 「一番会いたい人は、ゲッターズ飯田さん」という言葉が書かれていました。 「何者だよ!?」って思ったのですが、調べてみると芸能界で有名な占い師の方でした。 僕は本屋に行った際に、彼の著書を見てみたのです。 そのうちの一冊を手に取ってみると、目次にはこんな言葉が書いてありました。 「運は、瞬間、瞬間で動いている!」 いしわたり淳治さんが、どういう想いを込めてこの歌詞を書いたのかその真意は分かりませんが、僕はこのゲッターズ飯田さんの言葉を引用したのではないかなと睨んでおります。 さて、そんなことはどうでもいい。 僕はプロなので、manakaが歌うパートだけ完璧に聞き分けられます。 「カクテルパーティー効果」ってやつです。 最後なんだし、笑顔でいようね!(青春フォトグラフ) 校舎裏に寄せ書きしてた 誰にも読まれないような場所に 着崩した制服を今日はちゃんと着たら 大人に見えたのはきっと 胸に飾った花のせいじゃない ねぇいつも通りふざけた顔で 最後に写真を撮ろうよ ほら最高の顔でポーズ! ほら最高の顔でピース! 笑い過ぎて涙が出てきただけ ああ寂しくなんかないマイ・フレンズ 『青春フォトグラフ』は卒業式をテーマにした歌で、そのAメロから最初のサビが終わるまでの歌詞を持ってきました。 普通「卒業」をテーマにすると、結構しっとりとメロディが作られると思うのですが、この歌は実際に聴いてみてもらえればわかるんですけど、曲調がかなり明るいのです。 めちゃくちゃ楽しげ。 「卒業式だし、最後なんだし、笑って終わりたいじゃん!」そんなリトグリメンバーの声が聞こえてきそうです。 でもね。 違うんですよ。 やっぱり、涙が出ちゃうんです。 「ほら最高の顔でポーズ! ほら最高の顔でピース! 笑い過ぎて涙が出てきただけ ああ寂しくなんかないマイ・フレンズ」 涙の理由は 「笑いすぎたから」。 だから私は 「寂しくなんかない」。 決して「寂しい」とは言いません。 言いたくないのです。 でも、この歌の最後の方では、こんな歌詞も出てきます。 平気なふりをさせてよ ねえ 最後まで強がらせて 教室を出た瞬間に みんなに背中 向けて思いっきり泣くから そう、『青春フォトグラフ』は、明日から大人になる女の子が、卒業式の時に最後の強がりを見せた瞬間を歌った歌なのです。 泣ける……。 アオハルってこんな感じだったのかもしれない(君に届くまで) 足元のボール拾い上げて 笑顔で投げ返したけど 走って来た少年の頭上 彼方に消えた 中高生くらいの恋愛ソングである 『君に届くまで』。 2番のAメロがこちらの歌詞です。 すごくサラッと書かれているのですが、実はそのシーンを思い描いてみると、とても歌詞の深みに気付かされます。 主人公の女の子は、校庭の片隅にいたのかもしれません。 校庭からはボールが転がってきます。 多分、野球ボール。 私は 「足元のボール拾い上げて 笑顔で投げ返したけど」、ボールは 「走って来た少年の頭上 彼方に消えた」。 これ、どういうことなのでしょうか? 単純に、女の子の投げたボールがあさっての方向にいってしまった可能性もあります。 でもそうではなく、女の子がボールを投げ返してくれたのに、男の子はボールを無視して女の子に駆け寄っていく。 そんなシーンも浮かんできます。 いずれにせよ、青春ドラマのワンシーンのような、素敵な情景がサラッと書かれているなぁと感じます。 『君に届くまで』は一曲を通して、本当にエモ中のエモってくらいエモさが詰まっています。 マジです。 皆さんには分からないかもしれませんが、曲の最後の方で 『乱反射を繰り返して〜』と歌うmanakaは、レコーディングスタジオの一室でおそらく宇宙にある図書館のような場所と意思疎通を図っていたのではないかと思うほどの歌声です。 この曲でまたやってくれましたよ、いしわたり淳治さん。 この歌詞は、一番のAメロなので歌い始めの部分ですね。 まあ歌詞を読んでもらえば、そのすごさが分かると思います。 なんだろう、サンタの哲学をアップデートしているかのような「力強さ」を感じます。 言葉ってすごい。 いしわたり淳治さん、すごいです。 そしてこの曲は、manakaの2019年のお気に入りの曲だそうです。 その言葉を聞いてから、言うまでもなく僕もそうなりました。 リトグリの「マイホーム」に涙する(MY HOME) 「がんばりや」大阪を離れて 電車の中 急に寂しくなって 涙こぼれた 叶えたい大切な夢を 胸に抱いて走り続けてきた 東京の街 いつも見送ってくれた新大阪のホーム 寂しい気持ち押し殺して微笑んだ 世界中で一番のあたたかい場所 それはこの胸の中のあなたの笑顔 いつもいつまでもそっと寄り添っている ALWAYS ぬくもり忘れない この街にまた帰るよ MY HOME 最後は 『MY HOME』。 この曲だけ、作詞はいしわたり淳治さんではありません。 作詞をしているのはなんと 「Little Glee Monster」という名義になっていて、彼女たち自身が詩を書いたと思われます。 作詞の名義が「Little Glee Monster」の曲は今のところ2つだけあるのですが、そのうちの1つが『MY HOME』です(もう1つは 『明日へ』)。 タイトル通り、故郷について書かれた歌です。 歌詞の中に 「大阪」と出てきますが、現メンバーの5人のうち4人が大阪出身だからこうなっているのでしょう(manakaも大阪です。 アサヒだけ北海道出身です。 念のため)。 じんわりと光景が浮かんできます。 大阪を出て東京にやってきて、きっと不安で押し殺されそうなまだまだ若い女の子たち。 そんな彼女たちの、成長する過程の逞しい心情が描かれています。 世界中で一番のあたたかい場所 それはこの胸の中のあなたの笑顔 孤独に打ち勝つのは、並大抵のことではありません。 人は誰かに会いたくなるものです。 でも、孤独でなければ叶わない夢もあるのです。 「胸の中にあるあたたかい笑顔、それこそが一番あたたかい場所」。 そう言い切れるのは、相当な試練を乗り越えてきた人にしか分からない感情でしょう。 彼女たちの笑顔の裏には、数え切れないほど泣いた夜もあったのだ、と僕は思います。 だけどサビの最後では、 「この街にまた帰るよ MY HOME」とも歌っています。 胸の中の笑顔を支えに生きていけるけど、やっぱり故郷は故郷なのです。 そして、そこにはいつか帰るという親孝行な気持ちも持っています。 なんだろう、素敵すぎて言葉になりません。 今、こうしてリトグリへの熱い想いを書いていますが、僕が彼女たちの良さに気がついたのは、ほんの3ヶ月くらい前のことです。 僕はそれ以前から、妻に「リトグリいいよ」と何回か勧められていたのですが、全然聴く耳を持っていませんでした。 しかし彼女たちは、僕が好きになるずっとずっと前から、歌うことを頑張ってきたのだと思います。 悔しい気持ちをはねのけて、5人で孤独と戦ってきたのだと思います。 そんな彼女たちの 「優しい強さ」が、この歌詞には表れています。 僕はこの 『MY HOME』という曲は、何度聴いても涙が溢れてしまいます。 何回聴いても震えるほどの勇気をもらえます。 最後に 歌詞を能動的に「読む」大切さ いかがだったでしょうか。 リトグリの歌詞って深いですよね。 彼女たちは歌が上手すぎるのでいつも 「歌唱力」が注目されがちですが、僕は 「歌詞」にこそ彼女たちの人間的な魅力が詰まっていると思うんです。 音楽を聴いていると、歌詞はどんどん通り過ぎていきます。 「あ、いいな」と一瞬感じても、「なぜそれがいいと思ったのか」という部分は見過ごされがちです。 なので時々、歌詞をじっくりと見ながら曲を聴いてみるのもオススメです。 Spotifyは歌詞が表示できますし、歌詞を紹介しているサイトもたくさんあります。 歌詞をじっくりと咀嚼しながら聴き、楽曲をより深く理解することで、アーティストたちの人間としての偉大さに触れることができのではないか、と僕は考えています。 僕は小説を書いているのですが、執筆しているときはリトグリの曲を流していることも多いです。 彼女たちの歌からパワーをもらうと、集中してゾーンに入ることができるのです。 Little Glee Monsterの皆さんには、今回の人生では救われてばかりです。 本当に本当に、ありがとう! あ、代々木のこけら落としライブ最高でした! また会いにいきます! リトグリへの愛は終わらないけれど、とりあえず記事はこれで終わる! こんなに長い記事を読んでくださりありがとうございました!!!!!.

次の

世界で一番 孤独なLover 乃木坂46 歌詞情報

いつ だって 笑顔 が 一 番 似合う あなた に 歌詞

「2分の1成人式」の歌「本当だよ」 子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、 最近増えてきている「2分の1成人式」。 「本当だよ」は、普段面と向かって言えない「ありがとう」を歌で伝える歌です。 2分の1成人式の歌として使っていただいている「どんなときも」の姉妹曲です。 (作詞・作曲:弓削田健介) この曲は、この楽譜集に収録されています。 参考動画(振り付け・カラピアノ) 振り付け動画B ピアノ伴奏音源 「2分の1成人式の歌」をご検討の先生方へ (作者より) いつも、教室で歌を使っていただき、ありがとうございます。 また、はじめての方は、このページを見つけていただき、ありがとうございます。 子どもたちの大切な思い出の一ページに、歌っていただけることを いつも幸せに思っております。 私は小学校の先生になりたくて大学に通っていた学生時代に ボランティアで出会ったで、 童謡唱歌のりクエストをたくさんいただくことを通じて 幼少期に出会う「こどものうた」の力に魅せられ、合唱曲を作るようになりました。 今でも学校が大好きで、子どもたちが大好きです。 そして、日々お忙しい中、人生のほとんどの時間を使って、 子どもたちと未来を育んでおられる先生方が、大好きです。 お忙しい先生方に、なるべく短い時間で指導の準備をしていただけるように 「音取り音源」や「カラオケ音源」「振り付け動画」などの作成を大切にしながら 活動しております。 ご活用いただけたら、幸いです。 「本当だよ」の楽譜は、 に収録されています。 無料のパート練習音源についてはからお問合わせください。 みなさんの「2分の1成人式」が素敵なものになりますように。 弓削田健介 p. 姉妹曲の「どんなときも」.

次の