ココス 持ち帰り メニュー。 ココスのテイクアウト(お持ち帰り)メニュー価格一覧、電話予約方法など

ココスで持ち帰りできる!「390円弁当」はライス大盛り無料!4品レビュー

ココス 持ち帰り メニュー

ココスでテイクアウトしてみた というわけで、ココスで夕食をテイクアウトしてきました。 ココスは一部店舗でネット注文を受け付けているんですが、最寄りのお店は対象外。 今回は直接お店に出向いて注文することに。 ちょうど「テイクアウト全品20%引」のキャンペーン中で、店頭にのぼりがたくさん立ってました。 店内が空いていたので、待ち時間は15分ほど。 思ったより早い。 テイクアウトしたメニューはこちらです。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ• カリフォルニアタコサラダ• カリカリポテト• タピオカ黒糖ミルクティー 20%引と思うと、ついついたくさん頼んじゃうなぁ。 2人分で 2,890円。 670円引は、かなり得した気分です。 商品は温かいものと冷たいものに分けて、袋に入れてくれます。 ビニール袋が分厚くてかなり立派。 こぼれないように紙のドリンクホルダーなんかも使っています。 梱包が丁寧だなぁ。 割り箸、おしぼり、スプーン、フォーク、ナイフまで付いてました。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ ハンバーグは、 テイクアウトだとごはんが無料で付いてきます。 (大盛りも無料らしい) 税抜価格は店内と同じなので、これだけでもかなりお得。 ビーフシチューの包み焼きハンバーグは、昔からあるココスの定番ですよね。 いつもは包みごと鉄板にのっていて最後まで熱々なんですが、テイクアウトだと冷めやすいのがちょっと難点かな。 ホイルは電子レンジNGなので、オーブントースターで温めたりすればお店っぽさを出せるかもしれません。 ココスはメキシカンっぽい料理がいくつかあって好きなんです。 ほかのファミレスでメキシカンってあんまりないでしょ? 店内では直接鉄板にのせて提供されますが、テイクアウトだと包み焼きバージョンに。 冷めにくい工夫でしょうか。 チキンもライスもとってもスパイシー。 たっぷりのアボカドにトマトも添えてあって具だくさんです。 付属のサルサをかけてピリ辛を楽しんじゃいましょう。 久しぶりに食べたけど、これ好きだなぁ。 実は私の飲食初バイトがココスだったんですが、従食にも毎回これを食べてました。 アボカドペーストとチャンキーチキンの組み合わせが最高なんですよねぇ。 シーザードレッシング付き、それとは別にサルサも付いています。 器になってるトルティーヤを崩して、サルサを付けて食べるんです。 サラダなのにジャンキー…でもウマい…。 本来、テイクアウトだとトルティーヤは崩してあるらしいのですが 水分で柔らかくなっちゃうから 、今回は店内用と同じ形でした。 おつまみ感覚で楽しめる、濃い味サラダです。 カリカリポテト ココスのフライドポテトは、細切りに粉をまぶして揚げてあるカリカリタイプ。 ソースは「バーベキュー&マヨ」か「ケチャップ&マヨ」が選べます。 紙袋入りで、お皿に出すと思ったよりたっぷり入ってました。 これもオーブントースターで温めるとカリカリ復活しそう。 タピオカ黒糖ミルクティー タピオカドリンクもテイクアウトできちゃう! こぼれないようにフタの下にさらにラップがされてました。 ストローもラップでぐるぐる巻き。 帰ってきても氷が溶けずに残っていて、おいしく飲めましたよ。 ココスのタピオカはもともと柔らかめなので、持ち帰りにも向いてますね。 味の濃い料理にあま〜いタピオカミルクティーがなかなか合ってました。 カロリー?そんなの気にしない! まとめ ハンバーグからサラダ、サイドメニューまで、メニュー数豊富なココスのテイクアウト。 梱包がしっかりしていて、安心して持ち帰れました。 ものによっては、冷めると味が落ちちゃうのが難点かな。 持ち帰ってすぐ食べるか、温め方を工夫するのがよさそう。 包み焼きのホイルは電子レンジ不可なので注意が必要です。 今回注文した中では「 ジャンバラヤ」がテイクアウトにピッタリで、個人的に激推ししたい! 辛いのでお子さまには向きませんが…スパイシー料理が好きならぜひ試してみてください。 ココス テイクアウトの注文方法 ココスのテイクアウトは、以下の3通りの注文方法があります。 ネットで注文する(一部店舗のみ)• 電話で注文する• お店に直接出向いて注文する ネット注文は以下の店舗のみ対応しています。

次の

ココス「390円弁当」を持ち帰り!ライス大盛り無料でお得♡3品実食レポ

ココス 持ち帰り メニュー

ココスはテイクアウトの方が値段が安い ココスでは店内飲食・テイクアウトで「本体価格」が同一です。 積極的に利用したいですね。 「日本のご家庭を応援プロジェクト」実施中 「日本のご家庭を応援プロジェクト」として割引キャンペーンを実施しています。 実施期間• メニューの種類は• ハンバーグ(ライス付き)• ライスプレート・カレー• サイドメニュー• ご飯・パン・みそ汁• デザート となっています。 ココスのテイクアウト予約方法 予約方法は「電話予約」「店内予約」となります。 また一部店舗ではが利用可能です。 待たないで済むので「電話予約」が便利ですね。 店舗情報(電話番号等)はより探して下さい。 ココスのハンバーグ(ライス付き) 店内メニューと同じハンバーグに「ライス」が付いてきます。 「ライス大盛り変更」も無料なのが嬉しいですね。 cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. 990円 税込1,069円 マスタード&マヨ or バーベキュー&マヨ or サルサソースから選択可能 ほうれん草とベーコンのバターソテー 値段• 290円 税込313円 厚切りチーズポテト 値段• 290円 税込313円 ガーリックトースト 値段• 290円 税込313円 イカフライ 値段• cocos-jpn. 390円 税込421円 鶏の唐揚げ 値段• 390円 税込421円 カリカリポテト 値段• 290円 税込313円 フレーバーカリカリポテト 値段• cocos-jpn. 390円 税込421円 山盛りカリカリポテト 値段• cocos-jpn. 690円 税込745円 おぼろ豆腐と瀬戸内産釜揚げしらすのサラダ 値段• 690円 税込745円 フレッシュアボカドのサラダ 値段• 690円 税込745円 カリカリチェダーのシーザーサラダ 値段• 590円 税込637円 ココスのご飯・パン・みそ汁 ライス 値段• 小:120円 税込129円• 通常:180円 税込194円• 大:240円 税込259円 石窯パン(ライ麦) 値段• 200円 税込216円 みそ汁 値段• 120円 税込129円 とん汁 値段• cocos-jpn. cocos-jpn. cocos-jpn. 203• 126• 146•

次の

ココスでお持ち帰り全商品20%オフセール! 自宅ごはん楽しもう。 : 東京バーゲンマニア

ココス 持ち帰り メニュー

こんにちは!料理のレパートリーが乏しいことに頭を抱えているヨムーノライターの相場一花です。 子どもが学校に行っている間の食事は適当にすませていることの多い我が家。 しかし、子どもの学校がお休みになるとそうもいっていられません。 なるべく自炊したいところですが、時にはさぼりたくなることも。 そんな時に重宝するのが、飲食チェーン店のお持ち帰り品!今回はココスで「カリカリポテト」「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」「ココスのハンバーグ」「スパイシーカレー」を持ち帰りしましたのでご紹介いたします。 ココスのメニューをお持ち帰りする方法 「そもそもココスはファミリーレストランだけど、お持ち帰りなんてできるの?」と疑問に感じる人もいらっしゃると思いますが、ココスに限らず多くのファミリーレストランでは持ち帰りにも対応しているケースが増えているようです。 現在(2020年3月現在)ココスでは下記方法で持ち帰り注文を受け付けています。 店頭でお持ち帰り品を注文する• 電話でお持ち帰り品を注文する• ネットでお持ち帰り品を注文する(対象店舗の場合) 今回、私は持ち帰りを利用する店舗へ直接電話しました。 混み合っている時間帯さえ避ければ、すぐに電話がつながります。 「今日のランチはココスでお持ち帰りをしよう」と決めたら、お持ち帰りする店舗のオープン時間を狙って注文するといいかもしれません。 24時間営業の店舗についても、朝食の時間帯はお持ち帰り品の注文受付はしていないようです。 また一部店舗では販売時間が異なるので、最寄り店舗で確認しましょう。 ちなみに、ココスのお持ち帰り品は店内飲食用と同じ製法で作られており、長時間の保存には適していません。 私が購入したココスのお持ち帰り品には「3時間以内にお召し上がりください」と書かれていました。 家族みんなでシェアしやすいと思ったので、注文してみました。 フライドポテトは、家族4人がちびちびとつまむにはちょうど良いと感じる程度入っていました。 なお、カリカリポテトのソースも付いてきます。 ソースは「バーベキュー&マヨ」「ケチャップ&マヨ」から選べますよ。 我が家は「バーベキュー&マヨ」を選びました。 カリカリ感は残っているものの…… 時間が経っているためしかたがないですが、ポテトが少々くしゅっとしていました。 正確にお伝えすると、カリカリしていたポテトもありますが、くしゅっとしたポテトが混ざっている……といった具合です。 オーブントースターや魚焼きグリルなどで温め直しすればポテトがカリカリすると思いますが、時間がないためそのままで食べました。 ソースのバランスがいいのか、ポテトとの相性がとても良かったように思います。 少なくとも我が家の4歳と2歳の子ども達はソースがとっても気に入って、ポテト完食後に「このソースをごはんの上にかけたら美味しい?」「他のおかずにもソースをかけたら美味しくなる?」とぶつぶつ言いながら、試していました。 「バーベキュー&マヨ」ソースは甘めの味わいに仕上がっているため、子ども達の口にあったのかもしれません。 なんとライス大盛無料です!ココスさん、太っ腹ですね。 サラダ・鶏唐揚げ3個・牛肉コロッケ1個が入ったお弁当。 一般的な成人女性であれば、お腹が膨れると思います。 鶏唐揚げが思ったよりも美味しい件 安い価格帯のお弁当に入っている唐揚げにはあまり期待していませんでしたが、ココス「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」の鶏唐揚げは中々美味しい部類に入ると思います。 表面にカリカリ感を残しつつも、中身はジューシー。 お肉のパサつきもなし。 「くしゅっとした冷凍の唐揚げ」を想像していたので、ちょっと驚きました。 ごはんがよく進む唐揚げに仕上がってましたよ! 一方の牛肉コロッケはふにゃふにゃしていて、想定内の味でした。 なお、サラダには玉ねぎの風味をきかせたドレッシングがかかっていました。 苦みが少なめでしたので比較的食べやすかったのが印象的です。 全体的には、無難にまとめてきたお弁当に仕上がっていると思います。 コンビニやスーパーのお弁当を問題なく食べられる私や家族の間では、特筆するような不満は出てきませんでした。 ライスも付いていますよ。 ハンバーグにかけるソースは「ジャポネギソース」「デミグラスソース」の2種類から選べます。 私は、無難そうなデミグラスソースにしました。 値段の割にちょっと物足りない 「ココスのハンバーグ」はお値段が590円(税抜)。 上で紹介した「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」よりも高いですが、お弁当のおかずには大きなハンバーグとポテト、ブロッコリーしか入っていません。 ハンバーグは大きく見えますが厚みがあまりないため、ずっしり感はありませんね。 お箸でも簡単にカットできました。 ポテトがパサパサになっていて残念 ハンバーグの陰に隠れるように入っていたフライドポテト……。 これがかなりパサパサとしていて残念な味でした。 上で紹介した「カリカリポテト」についていたバーベキュー&マヨソースを付けて食べてみても……なんとも言えない味に。 値段が高い割には満足感が高くはなく、個人的には微妙でした。 ココスのカレーを食べたことがなかったため、興味本位で持ち帰りしてみました。 アルミホイルで包んでカレーがこぼれないように配慮されているのが嬉しいポイント。 とりあえずチョイ辛ではない ココスの公式サイトでは、「スパイシーカレー」にチョイ辛というマークがついていました。 「レトルトカレーで例えるのであれば中辛くらいかな」と予想して、いざ実食! すごく辛い!!! 口の中に入れると広がるスパイスと辛さ。 飲み物なしではとても食べ進められません!興味を持った4歳の息子にも一口あげましたが、麦茶をがぶ飲みしていました。 (笑) チョイ辛じゃない!しっかりと辛い!!! 軽い気持ちは食べられないカレーの辛さです。 ファミリーレストランのカレーだからといって子どもも食べられそうな辛さではありませんので、注文の時にはお気をつけください。 具材は少なめ カレーはどろっとしていますので、ごはんとよく絡みました。 具材はじゃがいも・にんじん・牛肉が入っていたのを確認しましたが少々物足りないですね……。 ココスのお持ち帰りも中々良い! ココスのお持ち帰りメニューをよく確認すると、値段が張るものとそうでないものがわかれているように思いました。 組み合わせ次第では、値段は落とせますよ。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の