桃太郎 電鉄 2020。 『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜』2020年冬発売決定! ローカル対戦・オンライン対戦に対応

桃太郎電鉄の2020年・令和・平成が話題

桃太郎 電鉄 2020

コナミは、パーティーゲーム「桃太郎電鉄」シリーズのNintendo Switch版新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』を2020年に発売します。 任天堂が5日配信した「Nintendo Direct 2019. 5」の中で明らかにされました。 今回はタイトル発表にとどまり、大まかな内容しか明らかにされていませんが、日本地図を模したゲーム盤面上で、汽車のコマを動かして、各地の物件を買い占めてその成績を競う...... 要はこれまでの「桃鉄」シリーズのゲームシステムを踏襲するタイトルであることが分かります。 ゲーム盤面は過去タイトルと近いデザインですが、「新国立競技場 1490億円 」など新しい物件が加わることが示唆されています。 総監督およびゲームデザインは、シリーズ通して関わってきた、さくまあきら氏が担当します。 桃鉄といえば「急行カード」などゲーム性を高める多彩なカードシステムが特徴ですが、今回披露された短い紹介映像のなかでは、物件駅に「うんち」を落として他のプレイヤーを妨害する「うんちカード」の存在が示されています。 また、桃鉄で欠かせない存在といえばビリのプレイヤーにしつこくまとわりつき、ユーモラスな仕草でお金をせびる「貧乏神」ですが、今回の紹介映像では登場していません。 貧乏神がときどき変化し、プレイヤーに強力な不幸を撒き散らす「キングボンビー」や、各タイトル毎に登場していたその仲間たちの存在も気になるところです。 桃太郎電鉄シリーズのメインタイトルは1988年のファミコン版「桃太郎電鉄」以来、22タイトルが発売されていますが、過去3作は携帯ゲーム機向け。 (Switchを据え置き型ゲーム機と考えるなら)据え置き型ゲーム機向けの桃鉄は2009年発売の「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻」以来、実に11年ぶりの登場となります。 あの国民的ボードゲームの完全新作がNintendo Switchに登場。 『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は2020年発売。 — 任天堂株式会社 Nintendo.

次の

桃太郎電鉄の2020年・令和・平成が話題

桃太郎 電鉄 2020

桃太郎電鉄WORLDベストセレクション• 桃鉄が世界に飛び出した!目指すは『世界一の大社長』!!• 桃太郎電鉄20周年 ハドソン・ザ・ベスト• 最大4人のオンライン対戦とプレイ年数最長50年の大ボリューム!• 桃太郎電鉄タッグマッチ 友情・努力・勝利の巻! ハドソン・ザ・ベスト• 桃鉄がついにPSPに登場!シリーズ初のチーム対抗戦が可能に!!• 桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻! PlayStation 2 the Best• 今度の舞台は北海道!氷に閉ざされた北海道の運命やいかに!?• 桃太郎電鉄15~五大ボンビー登場! の巻 PlayStation2 the BEST• 史上最悪の「五大ボンビー」が日本中を暴れまわる!君はこの恐怖に耐えられるか…?!• 桃太郎電鉄12~西日本編もありまっせー! PlayStation 2 the Best• 今度の舞台は西日本!新キャラ「大阪のおばちゃん」がいろんなおせっかいを焼いてくる!?• HUDSON 桃太郎電鉄• ボードゲームの決定版!あの「桃鉄」がケータイで遊べるよ!•

次の

桃太郎電鉄2020はPS4でも出る?発売日やおすそ分けプレイは?

桃太郎 電鉄 2020

『桃太郎電鉄』シリーズ最新作『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜』の発売時期が決定した。 Nintendo Switch向けソフトとして、2020年冬に発売予定。 発売時期と併せて、フレンドとのオンライン対戦対応や、対戦時のセーブ機能対応も発表されている。 シリーズ最新作『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜』 『桃太郎電鉄』は、電鉄会社の社長として日本全国を巡って物件を購入、資産を増やしていくボードゲーム形式の人気ゲームで主に家庭用ゲーム機向けとしてシリーズ化されている。 シリーズ第一作は1988年、ファミコン向けにリリースされた『桃太郎電鉄』。 最新作は2016年末、ニンテンドー3DS向けにリリースされた『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 同ゲームはプレイヤーを邪魔する「貧乏神」をなすりつけあったり、特殊効果を持つカードで知略を駆使したりといったボードゲームの面白さをテレビゲームにもたらした作品。 最新作では新物件が追加されるほか、Nintendo Switch本体を持ち寄ってのローカル対戦や、フレンドとのオンライン対戦にも対応する。 また対戦を中断しても続きから再開できるセーブ機能が搭載されるという。 本作からキャラクターデザインがイラストレーターの竹浪秀行氏に代わったことにも注目したい。 今作でも登場する名物キャラのキングボンビーはこれまでとかなり印象が異なるが、どんな悪事を働くのか、期待(恐怖?)せずにはいられない。 今年の冬は、アツい対戦が楽しめそうだ。 konami.

次の