ホーミー ケイ ブランド。 marshillmusic.merchline.com

喉歌

ホーミー ケイ ブランド

ジャンルから商品を探す• ファッション• 靴・バッグ• インテリア・家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 食品・スイーツ・お取寄せ• 水・ドリンク・お酒• 美容・コスメ・健康• 家電・カメラ・オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• 本・音楽・DVD• ゲーム・おもちゃ・ホビー• スポーツ・アウトドア• 花・ガーデニング・DIY• ペット・ペット用品• キッズ・ベビー・マタニティ• 車・バイク• サービス他• すべて• すべて• ファッション• レディースファッション• メンズファッション• 下着・ナイトウエア• 小物・ブランド雑貨• 腕時計• アクセサリー・ジュエリー• 靴・バッグ• バッグ• インテリア・家具• インテリア• カーテン• 収納家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 日用品雑貨• 文房具• キッチン用品・調理器具• 食品・スイーツ・お取寄せ• 米・雑穀・シリアル• スイーツ・お菓子・ケーキ• 水・ドリンク・お酒• 水・ミネラルウォーター• ワイン• ビール・洋酒• 日本酒• リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• ソフトドリンク・コーヒー・お茶類• 美容・コスメ・健康• 化粧品• コンタクトレンズ• サプリメント• ダイエット• 医薬品・介護• 家電・カメラ・オーディオ• テレビ・レコーダー• カメラ・ビデオカメラ• オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• パソコン• ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• iPad・タブレット• スマートフォン・携帯電話・アクセサリ• PC周辺機器• 本・音楽・DVD• 漫画・コミック• CD・DVD・ブルーレイ• 楽器・音響機材• ゲーム・おもちゃ・ホビー• ゲーム• おもちゃ・ホビー• フィギュア• PCゲーム• スポーツ・アウトドア• 自転車• アウトドア• スポーツ• ゴルフ• 花・ガーデニング・DIY• ガーデニング• 観葉植物• DIY• エクステリア• ペット・ペット用品• ドッグフード• キャットフード• 犬用品・犬• 猫用品・猫• 小動物・その他ペット• 熱帯魚・アクアリウム• キッズ・ベビー・マタニティ• キッズ・ジュニア• ベビー• マタニティ• 出産祝い・内祝い・ギフト• 車・バイク• カー用品• バイク用品• 車・バイク• サービス他• 通信講座 検索する 検索条件をクリアする ジャンル すべて• すべて• ファッション• レディースファッション• メンズファッション• 下着・ナイトウエア• 小物・ブランド雑貨• 腕時計• アクセサリー・ジュエリー• 靴・バッグ• バッグ• インテリア・家具• インテリア• カーテン• 収納家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 日用品雑貨• 文房具• キッチン用品・調理器具• 食品・スイーツ・お取寄せ• 米・雑穀・シリアル• スイーツ・お菓子・ケーキ• 水・ドリンク・お酒• 水・ミネラルウォーター• ワイン• ビール・洋酒• 日本酒• リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• ソフトドリンク・コーヒー・お茶類• 美容・コスメ・健康• 化粧品• コンタクトレンズ• サプリメント• ダイエット• 医薬品・介護• 家電・カメラ・オーディオ• テレビ・レコーダー• カメラ・ビデオカメラ• オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• パソコン• ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• iPad・タブレット• スマートフォン・携帯電話・アクセサリ• PC周辺機器• 本・音楽・DVD• 漫画・コミック• CD・DVD・ブルーレイ• 楽器・音響機材• ゲーム・おもちゃ・ホビー• ゲーム• おもちゃ・ホビー• フィギュア• PCゲーム• スポーツ・アウトドア• 自転車• アウトドア• スポーツ• ゴルフ• 花・ガーデニング・DIY• ガーデニング• 観葉植物• DIY• エクステリア• ペット・ペット用品• ドッグフード• キャットフード• 犬用品・犬• 猫用品・猫• 小動物・その他ペット• 熱帯魚・アクアリウム• キッズ・ベビー・マタニティ• キッズ・ジュニア• ベビー• マタニティ• 出産祝い・内祝い・ギフト• 車・バイク・サービス• カー用品• バイク用品•

次の

喉歌

ホーミー ケイ ブランド

KEI(ミスター・ケイ) 1961年東京生まれ。 ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まる。 米刑務所に日本人は唯ひとり。 徒党を組まず暴れまくるも、刑務所内で知り合ったチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人との交流によって人生における大切なものを学ぶ。 現在は「HOMIE」というチカーノ系ブランドショップを経営。 ファッション、タトゥー、書籍、コンピレーションCD、DVD、映画などの幅広いプロデュースで、湧き上がるチカーノ・ブームの中心人物となっている。 主だった活動 幼少期~青年期~転機• 愛情に恵まれない環境に生まれ、荒れくれ者の人生を歩む。 1980年代のアメ車ブームに目をつけ渡米。 27歳までに、日本への車輸出業で財を成す。 アメリカにて大きなトラブルに巻き込まれる。 「人種社会」。 想像を絶する過酷な日常が待つ、投獄生活を余儀なくされる。 投獄期間中• 投獄生活中に触れたチカーノたちの「家族愛」「仲間意識」に感銘を受ける。 チカーノを持つ文化を自分なりに体現することに目覚め、精神カウンセリングを専攻。 精神カウンセラーの資格を取得。 幼少時の自分と同じような境遇にある子供たちを中心に、カウンセリングを続けていく決意を固める。 2001年• 12年8ヶ月という長い投獄生活を終え、帰国。 2003年• 2月にHOMIE 茅ヶ崎店をオープン。 児童虐待相談を中心としたをオープン。 ショップ経営の傍ら、カウンセリング活動を本格化していく。 2004年• 全国各地の病院に於いて個別カウンセリングを4月より開始。 2005年• 米サンディエゴ州のキャリア、実力ともに認められた大物ラッパーDIDO BROWNを招致し、横浜ベイホールにて日本初とも言える大規模チカーノイベント「FELIZ NAVIDAD!! 」をブランド「SALUD」とともに共同主催。 児童虐待(性的・暴力的)キャンペーンをテーマに無料相談開始。 全国各地の看護協会にて講演活動(3月)• 県内自治会の母親学級(子育て)懇談会に参加(4月) 2006年• ファンの要望に応え、ラッパーDIDO BROWNの再来日を実現。 DIDO BROWN JAPAN TOURとして北海道から沖縄まで日本列島13ヵ所でのライブを果たす。 横浜~千葉~名古屋~福島~仙台~仙台 LOW RIDER CAR SHOW ~沼津~広島~旭川~釧路~那覇~名護~三重~福岡~横浜~熊本 2007年• KEI著作「」発売()。 KEI自らの壮絶な半生を綴った話題作。 今までチカーノを知らなかった人をも巻き込む一大ムーブメントに。 デザイナーとしてスヌープドッグなど著名アーティストのCDジャケット等を手がけるタトゥーアーティスト、アレックスを招致し来日を実現。 本場ブラックアンドグレイ手法のチカーノタトゥーが注目を浴びる 1月。 KEIプロデュースDVD「」発売()。 本場CALIFORNIAのリアルチカーノギャングを中心に潜入、取材した作品。 HOMIE協力写真集「」発売()。 HOMIEコンピレーションCD「」発売()。 国内外の錚々たるアーティストがMr. KEIのために楽曲提供し各方面で話題に 4月。 阿佐ヶ谷ロフトAにてトークイベントを開催。 ゲストにコロンビアでエメラルド王と呼ばれる日本人・早田英志氏を招聘。 白熱した談義はアンダーグラウンドとオーバーグラウンドの垣根を超え、聴衆の耳目を惹きつけた 3月。 当日はKEIがレシピを考えた「ジェイルライス」がスペシャルメニューに加えられた。 KEI出演DVD「」発売(GPミュージアムソフト)。 実録893シリーズからMr. KEIの内面に迫ったドキュメンタリー。 KEI著作「」発売()。 KEI著作「」発売()。 「チカーノになった日本人」に続く第2作。 米刑務所内での暗黙のルール、裏技などが前作より詳細に描かれる。 KEI出演DVD「」発売(GPミュージアムソフト)。 実録893シリーズからMr. KEIの内面に迫ったドキュメンタリー第2作。 来日アーティストはMC PANCHO、CHINO GRANDE、LIL BLACKY、CUETE YESKAと、チカーノラップ界の重鎮揃い。 東京都教育委員会の要請を受け都立南葛飾高校での特別授業を委任。 自らの出自を踏まえ青少年、少女との相互理解に寄与。 2010年• KEIプロデュース「」発売(・)。 約7年に渡るHOMIE BRANDの貴重なショットを集めた300部限定BOOK ALBUM。 KEI監修「」発売()。 アメリカ西海岸の刑務所内で終身刑などのチカーノが描いた渾身のアートを集め一冊に収録。 KEI出演DVD「」発売(トランスワールドジャパン)。 2009年の全国ツアードキュメンタリー。 KEIプロデュース「(日本版・USA版)」発売()。 日本、そしてアメリカサンディエゴ、カリフォルニア州からMr. KEIを慕う大物アーティストが集結しPVやメッセージを集めた作品。 KEIプロデュース「」発売(・)。 HOMIEコンピレーションCD「」「」発売()。 前代未聞の業界最大規模イベント。 国内外の有名アーティストを招致しより一般の方のチカーノカルチャーへの認知を深める。 業務拡大の為店舗を寒川町から平塚駅前に移転。 オフィシャルサイトをリニューアル。 タトゥースタジオ「」を併設。 Peter Nene GonzalezやAlex Castroら、本場のタトゥーアーティストを積極的に招へい。 2012年• 在米邦人向け新聞紙 US WEEKLY BIZにが掲載。 KEI著作「」発売() 2013年• 神奈川県の湘南・茅ヶ崎・平塚を中心にしたロケーション事業を展開。 KEI著作「」発売()• DOMMUNE出演。 東京両国にて出版トークイベント。 長浜ワイズメンズクラブに招へいされ、子供の教育問題に関して講演。 故安岡力也さんのご子息・安岡力斗著作による書籍のプロデュースを発表。 三回忌にて• 4月よりを発足。 マリンスポーツ・レジャー事業を展開すると同時に、迷える子供たちを受け入れる活動を広げる。 ケイの人生をテーマにした楽曲「」が公開(Multi Plier Sync. HOMIE MARINE CLUB発足記念パーティー。 DOMMUNE出演。 KEIに密着したドキュメンタリー映画の予告編が発表される。 TOKYO FM エコノミスト・伊藤洋一氏の番組にゲスト出演。 TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」にVTR出演。 アメリカの刑務所の実情を語った。

次の

車種別レベリングインジェクター ノーブランド エンジンルーム内インジェクター洗浄 【通販モノタロウ】 06164

ホーミー ケイ ブランド

KEI(ミスター・ケイ) 1961年東京生まれ。 ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まる。 米刑務所に日本人は唯ひとり。 徒党を組まず暴れまくるも、刑務所内で知り合ったチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人との交流によって人生における大切なものを学ぶ。 現在は「HOMIE」というチカーノ系ブランドショップを経営。 ファッション、タトゥー、書籍、コンピレーションCD、DVD、映画などの幅広いプロデュースで、湧き上がるチカーノ・ブームの中心人物となっている。 主だった活動 幼少期~青年期~転機• 愛情に恵まれない環境に生まれ、荒れくれ者の人生を歩む。 1980年代のアメ車ブームに目をつけ渡米。 27歳までに、日本への車輸出業で財を成す。 アメリカにて大きなトラブルに巻き込まれる。 「人種社会」。 想像を絶する過酷な日常が待つ、投獄生活を余儀なくされる。 投獄期間中• 投獄生活中に触れたチカーノたちの「家族愛」「仲間意識」に感銘を受ける。 チカーノを持つ文化を自分なりに体現することに目覚め、精神カウンセリングを専攻。 精神カウンセラーの資格を取得。 幼少時の自分と同じような境遇にある子供たちを中心に、カウンセリングを続けていく決意を固める。 2001年• 12年8ヶ月という長い投獄生活を終え、帰国。 2003年• 2月にHOMIE 茅ヶ崎店をオープン。 児童虐待相談を中心としたをオープン。 ショップ経営の傍ら、カウンセリング活動を本格化していく。 2004年• 全国各地の病院に於いて個別カウンセリングを4月より開始。 2005年• 米サンディエゴ州のキャリア、実力ともに認められた大物ラッパーDIDO BROWNを招致し、横浜ベイホールにて日本初とも言える大規模チカーノイベント「FELIZ NAVIDAD!! 」をブランド「SALUD」とともに共同主催。 児童虐待(性的・暴力的)キャンペーンをテーマに無料相談開始。 全国各地の看護協会にて講演活動(3月)• 県内自治会の母親学級(子育て)懇談会に参加(4月) 2006年• ファンの要望に応え、ラッパーDIDO BROWNの再来日を実現。 DIDO BROWN JAPAN TOURとして北海道から沖縄まで日本列島13ヵ所でのライブを果たす。 横浜~千葉~名古屋~福島~仙台~仙台 LOW RIDER CAR SHOW ~沼津~広島~旭川~釧路~那覇~名護~三重~福岡~横浜~熊本 2007年• KEI著作「」発売()。 KEI自らの壮絶な半生を綴った話題作。 今までチカーノを知らなかった人をも巻き込む一大ムーブメントに。 デザイナーとしてスヌープドッグなど著名アーティストのCDジャケット等を手がけるタトゥーアーティスト、アレックスを招致し来日を実現。 本場ブラックアンドグレイ手法のチカーノタトゥーが注目を浴びる 1月。 KEIプロデュースDVD「」発売()。 本場CALIFORNIAのリアルチカーノギャングを中心に潜入、取材した作品。 HOMIE協力写真集「」発売()。 HOMIEコンピレーションCD「」発売()。 国内外の錚々たるアーティストがMr. KEIのために楽曲提供し各方面で話題に 4月。 阿佐ヶ谷ロフトAにてトークイベントを開催。 ゲストにコロンビアでエメラルド王と呼ばれる日本人・早田英志氏を招聘。 白熱した談義はアンダーグラウンドとオーバーグラウンドの垣根を超え、聴衆の耳目を惹きつけた 3月。 当日はKEIがレシピを考えた「ジェイルライス」がスペシャルメニューに加えられた。 KEI出演DVD「」発売(GPミュージアムソフト)。 実録893シリーズからMr. KEIの内面に迫ったドキュメンタリー。 KEI著作「」発売()。 KEI著作「」発売()。 「チカーノになった日本人」に続く第2作。 米刑務所内での暗黙のルール、裏技などが前作より詳細に描かれる。 KEI出演DVD「」発売(GPミュージアムソフト)。 実録893シリーズからMr. KEIの内面に迫ったドキュメンタリー第2作。 来日アーティストはMC PANCHO、CHINO GRANDE、LIL BLACKY、CUETE YESKAと、チカーノラップ界の重鎮揃い。 東京都教育委員会の要請を受け都立南葛飾高校での特別授業を委任。 自らの出自を踏まえ青少年、少女との相互理解に寄与。 2010年• KEIプロデュース「」発売(・)。 約7年に渡るHOMIE BRANDの貴重なショットを集めた300部限定BOOK ALBUM。 KEI監修「」発売()。 アメリカ西海岸の刑務所内で終身刑などのチカーノが描いた渾身のアートを集め一冊に収録。 KEI出演DVD「」発売(トランスワールドジャパン)。 2009年の全国ツアードキュメンタリー。 KEIプロデュース「(日本版・USA版)」発売()。 日本、そしてアメリカサンディエゴ、カリフォルニア州からMr. KEIを慕う大物アーティストが集結しPVやメッセージを集めた作品。 KEIプロデュース「」発売(・)。 HOMIEコンピレーションCD「」「」発売()。 前代未聞の業界最大規模イベント。 国内外の有名アーティストを招致しより一般の方のチカーノカルチャーへの認知を深める。 業務拡大の為店舗を寒川町から平塚駅前に移転。 オフィシャルサイトをリニューアル。 タトゥースタジオ「」を併設。 Peter Nene GonzalezやAlex Castroら、本場のタトゥーアーティストを積極的に招へい。 2012年• 在米邦人向け新聞紙 US WEEKLY BIZにが掲載。 KEI著作「」発売() 2013年• 神奈川県の湘南・茅ヶ崎・平塚を中心にしたロケーション事業を展開。 KEI著作「」発売()• DOMMUNE出演。 東京両国にて出版トークイベント。 長浜ワイズメンズクラブに招へいされ、子供の教育問題に関して講演。 故安岡力也さんのご子息・安岡力斗著作による書籍のプロデュースを発表。 三回忌にて• 4月よりを発足。 マリンスポーツ・レジャー事業を展開すると同時に、迷える子供たちを受け入れる活動を広げる。 ケイの人生をテーマにした楽曲「」が公開(Multi Plier Sync. HOMIE MARINE CLUB発足記念パーティー。 DOMMUNE出演。 KEIに密着したドキュメンタリー映画の予告編が発表される。 TOKYO FM エコノミスト・伊藤洋一氏の番組にゲスト出演。 TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」にVTR出演。 アメリカの刑務所の実情を語った。

次の