三井住友visaクラシックカード 評判。 三井住友VISAカードに申込む前に! 注意点と評判をチェック! | 超節約術

三井住友カード(クラシック)【審査・評判・口コミ・年会費・ポイント還元率】

三井住友visaクラシックカード 評判

最大手&安心のセキュリティ! 日本を代表するクレジットカード発行会社のひとつである三井住友カード株式会社から発行されているのが、 三井住友VISAカードです。 クレジットカードに興味を持つ方なら、一度はこの名前を見たことがあるのではないでしょうか。 その特徴は 最大手ならではのセキュリティの高さにあり、安心感を重視してクレジットカードを選びたい方ならぜひ候補に入れておきたい一枚です。 ただその一方、クレジットカードの魅力であるポイント還元率は平均クラスであるため、それらの特徴も把握したうえで必要性を判断したいところです。 当サイトでは B評価と平均クラスのランキングづけとしています。 このカードを選ぶべき方はずばり 「大手カード会社のセキュリティ&安心感」に魅力を感じる方です。 以下に、三井住友VISAカードの特徴と他カードと比較してわかるメリット・デメリットについて述べていきます。 三井住友VISAカードには「デビュープラスカード」「ゴールドカード」「プラチナカード」など多くの種類がありますが、ここでは一般向けの 「クラシックカード」を取り上げ、共通する部分を中心に述べます。 クレジットカード選びでまず最も注目すべきは、支払いによって付与される ポイントの種類とその 還元率です。 三井住友VISAカードでは、独自の 「ワールドプレゼント」という名のポイントが 還元率0. 当サイトではクレジットカード選びに重要な点として以下の4つを挙げています。 ポイントが貯めやすい(還元率)• ポイントが使いやすい• 入会費&年会費が無料• 審査が通りやすい 三井住友VISAカードは年会費がかかるうえに還元率も平均的で、この4つに関しては特別優れている点はありません。 ただそのかわり、業界最大手クラスのクレジットカードで 「充実のセキュリティ」「大手で安心できる」という点にメリットがあります。 還元率は平均クラス クレジットカードの最大の魅力は、現金で支払う手間が省けることに加えて、使った金額に応じて各種のポイントがもらえること、つまり ポイント還元にあります。 例えばポイント還元率1%のクレジットカードであれば、100円の支払いあたり1円ぶんのポイントが付与され、そのポイントをまたお買い物や各種サービスに使うことが可能です。 付与されるポイントの種類と還元率はカードごとに異なっており、ここがクレジットカードを選ぶ際の一番の注目ポイントとなります。 現在、当サイトが選ぶベスト10クレジットカードのポイント種類と還元率は以下のようになります。 5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1. 5% DCハッピープレゼント最強クラスの還元率1. 5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。 docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 A 1% AmazonポイントAmazonで還元率1. 25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可 B+ 1. 11位以降を含めた総合ランキングは 三井住友VISAカードによる支払いでは「ワールドプレゼント」という独自ポイントが還元率0. 5%で付与されますが、この数字は 平均クラスであり、ここだけを見ればメインカードにできるほど特別高くはありません。 ちなみに三井住友VISAカードに加入している方は会員専用のポイントアップサイト 「ポイントUPモール」を経由してネットで買物をすると、より還元率を高めることが可能です。 主な店舗とアップする還元率は以下の通りです。 アマゾン:1. 楽天市場:1. ヤフーショッピング:1. セブンネットショッピング:2. SEIYUドットコム:1. ビックカメラ. com:1. 楽天トラベル:1. その他 参照 この 「会員専用サイト経由でポイントアップ」という仕組みは現在、多くのクレジットカードでそれぞれ導入されています。 もし三井住友VISAカードを持つ際にはこうしたポイントアップも積極的に活用して還元率を少しでも上げたいところです。 ポイントの使いみちは多彩だが還元率が変動する では還元率と同じくらい大事な ポイントの使いやすさはどうでしょうか? 三井住友VISAカードによる支払いで付与されるのは独自の 「ワールドプレゼント」という名のポイントです。 ワールドプレゼントは様々なポイント・ギフト券との交換が可能です。 以下にその代表的なものと交換する際の還元率を()内に示します。 楽天スーパーポイント (0. Tポイント (0. Pontaポイント (0. nanacoポイント (0. suicaポイント (0. 楽天Edy (0. au WALLETポイント (0. Amazonギフト券 (0. iTunesカード (0. 図書カード (0. その他 交換するポイント・ギフト券によって少しずつ還元率が変わります。 このうち使いみちが広くて還元率も良いのは楽天スーパーポイントやauWALLETポイントあたりが挙げられます。 ワールドプレゼントの交換先は他のクレジットカードと比較しても広めであり使いやすいと言えます。 ただし還元率が交換するものによって変わったり、交換するためにひと手間がかかるというデメリットもあります。 トータルで見て、三井住友VISAカードのポイントの使いやすさは 平均クラスと評価できます。 業界大手の安心セキュリティ 還元率もポイントの使いやすさも、平均クラスの三井住友VISAカード。 その最も大きな魅力はカード会社大手としての 充実したセキュリティにあります。 トラブル時の24時間サポート体制 近年、クレジットカードは他者によって不正使用されるケースが増えつつあり、そのセキュリティの重要性が増しています。 基本的にどのクレジットカードも 「盗難保険」がついており、不正使用されてしまった場合にはその損害は保険会社が負担するようになっています。 三井住友VISAカードは 24時間体制で不正利用を監視しているのみならず、国内・海外問わずいつでもトラブルに関する相談を受け付ける充実のサポート体制をとっています。 お客さまが安心してカードをご利用いただけるよう、不正利用の可能性のある事態を事前に発見できる体制を整えております。 ICチップつきのクレジットカードはスキミング犯罪の被害に合いにくく偽造がされにくいというメリットがあります。 ほとんどの場合、使用する際に暗証番号が必要となるため不正使用される可能性が低くなります。 顔写真つき(希望者) 本人が希望すれば、三井住友VISAカードは券面に 自分の顔写真を載せることができます。 もし紛失してカードが誰かの手に渡った場合でも、これなら不正使用される可能性がグッと少なくなります。 ~~~ このように、三井住友VISAカードは大手ならではの充実したセキュリティに特徴があります。 ポイントや還元率よりも とにかく安心第一でカードを選びたいと考えるなら三井住友VISAカードは筆頭候補に挙げられるでしょう。 楽天カード&Yahoo! JAPANカードとの比較 当サイトでは現在、一番おすすめのクレジットカードを 楽天カード、Yahoo! JAPANカードとしています。 以下に、三井住友VISAカードとこれらのカードの比較をまとめます。 より優れたほうを 色付けしています。 三井住友VISAクラシックカード 楽天カード Yahoo! JAPANカード 年会費 1250円+税(初年度無料) 無料 無料 還元率 0. 5% 1. 0% 1. 0% ポイントの種類 ワールドプレゼント 楽天スーパーポイント Tポイント ポイントの使いやすさ B A A 審査の通りやすさ B A A まず基本の還元率では、楽天カード、Yahoo! JAPANカードが上回ります(1%)。 また、ポイントの使いやすさでも日本最大級の共通ポイントサービスである楽天カード(楽天スーパーポイント)、Yahoo! JAPANカード(Tポイント)がより優れています。 楽天カードとYahoo! JAPANカードは年会費が無料で審査も通りやすく、 全体的なバランスに優れているため、当サイトではメインカードとしてまず最初におすすめしています。 参照 一方、三井住友VISAカードのメリットとしては 「充実したセキュリティ」「大手の安心感」が挙げられます。 この点を重視するなら、三井住友VISAカードはメインカードに選ぶ価値があるということになります。 デメリットは「年会費」「お得感の弱さ」 三井住友VISAカードのデメリットとしては、まず 年会費がかかる点が挙げられます(1250円/税)。 リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」でカード限度額と毎月の支払額を同じにして年会費を無料にする、という裏ワザもあるにはあるのですが、リボ払いはわかりづらいうえに支払総額が増える仕組みですので、使わないほうが無難です。 またそのほかのデメリットとしては、 「お得感」の弱さが挙げられます。 先に述べたように、三井住友VISAカードはクレジットカードの大きな魅力である還元率もポイントの使いやすさも特に優れているとは言えません。 このカードはあくまで 「充実したセキュリティ」「大手の安心感」により強くメリットを感じる方だけが選ぶべきです。 まとめ&どんな人が選ぶべき? カード会社大手としての充実したセキュリティと安心感が魅力の三井住友VISAカード。 ただその一方、年会費がかかりポイントの還元率や使いやすさのメリットにも乏しいため、メインカードとして積極的に選びづらい一面があります。 当サイトでは平均クラスの B評価としています。 他にも様々なメリットを持つクレジットカードがありますので、比較検討してご自身にあった選び方をされることをおすすめします。 当サイトの比較ランキング、評価レビューもぜひご参照ください。 5% ポケットポイント 最強クラスの還元率1. 5% DCハッピープレゼント最強クラスの還元率1. 5% ポイント交換先が豊富 リボ払い専用カード A 1% dポイント 高還元でdポイントが貯まる。 docomoユーザーはポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 年1回使えば年会費無料 ローソンが5%オフ A 1% WALLETポイント auユーザーは年会費無料&ポイントがケータイ料金支払いにすぐ使えて便利 A 1% AmazonポイントAmazonで還元率1. 25% レックスポイント 高還元&ポイントが現金還元されるカード 利用額しだいで年会費無料も可 B+ 1.

次の

「三井住友VISAクラシックカード 審査」に関する口コミ集めました

三井住友visaクラシックカード 評判

三井住友トラスト・カードが発行の基本の1枚! 『三井住友トラスト VISAカード』は、三井住友トラスト・カード株式会社が発行するスタンダードなクレジットカード。 三井住友信託銀行グループなので、最も標準的な クラシックカードという位置付けです。 ポイント交換先も豊富で、 他社提携ポイントや 航空会社マイレージなどと交換することができるのが特徴。 また、前年度のカード利用額に応じたボーナスポイントも魅力的。 初年度年会費無料で最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付いてきます。 ワールドプレゼントポイントが貯まる! 『三井住友トラストVISAカード クラシックカード 』の利用で貯まるポイントは「ワールドプレゼント」です。 これは、三井住友VISAカードと共通のポイントとなります。 ポイント還元率は、カード利用 1,000円につきワールドプレゼント1ポイントが付与されます。 貯まったポイントは 200ポイントからお好きな商品や他社提携ポイントサービス、マイレージなどへ交換することができます。 カード利用額に応じ翌年度にボーナスポイント付与! 『三井住友トラストVISAカード クラシックカード 』は、 前年度のカード利用額が50万円以上で 「V1ステージ」に認定されます。 翌年も50万円以上利用すれば 50ポイントのボーナスポイントが付与。 以降 10万円ごとに10ポイントが付与されます。 また、 前年度利用額が100万円以上の利用で、翌年も50万円以上の利用があれば 「V2ステージ」となり 75ポイントのボーナス、 前年度利用額300万円以上で 「V3ステージ」、翌年の利用額が50万円以上であれば 150ポイントのボーナスが付与されます。 ポイントアップモールの買い物でポイント最大20倍! いつものお買い物も、ポイントアップモール経由にすることで、ポイントが最大20倍も貯まります! お買い物の前は忘れずにチェックしたいですね! 下記はほんの一例、対象ショップはまだまだあります! Expedia Amazon 楽天 Dell ユニクロ THE BOSY SHOP Apple Store Mizuno asics ドクターシーラボ ドミノピザ 街のプレミアムポイント加盟店でもポイントアップ! ステッカーのある加盟店でカードをご利用になると、ポイントをステッカーに表示される倍率で獲得できます。 例えばカードで10,000円ご利用の場合、• 通常の加盟店でご利用の場合…10ポイント• 利用付帯なので、本カードを使用して航空券などを決済する必要があります。 金額こそ大きくはありませんが、他のプロパーカード(通常カード)では付いていることが少ない、 傷害治療費用、疾病治療費用もそれぞれ 最高50万円まで付いているのも三井住友トラストならではの手厚い保証と言えるでしょう。 また 救援者費用も 100万円(年間限度額)付いているのも嬉しいところです。 傷害・疾病治療や携行品損害もしっかり補償! 海外旅行傷害保険では、 年間最高15万円の 携行品損害にも対応。 万が一、スーツケースやデジカメなどを破損・紛失してしまった場合にも十分な補償を受けられます。 万が一のショッピング保険も付いています! 三井住友トラストカードでお買い上げの商品について 90日間、盗難・破損などの損害を補償。 万が一にも安心です! 自己負担額:1事故につき3,000円 追加カードも発行可能! ネット専用バーチャルカード バーチャルカードは ネット上での利用に限られた、今までになかった新しいカードと言えます。 バーチャルカードの特徴• ご利用枠は 10万円と低額です。 悪用補償サービスで安心です。 ワールドプレゼントのポイントが貯まります。 三井住友トラストカードWAONでイオンがお得に! イオンでのお買物がおトクで便利に! 三井住友トラストカードWAONは、お買物の度にポイントが貯まる電子マネーです。 お客さま感謝デーやお客さまわくわくデーにはうれしい特典が利用できます。 WAONで200円のお買い上げごとに 1WAONポイント(1円相当)プレゼント。 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは、WAONの支払いで 5%OFF!• 毎月5日・15日・25日のお客さまわくわくデーはWAON支払いで WAONポイント2倍!• クレジットチャージ、オートチャージも利用可能! 年会費: 無料 発行手数料: 300円 三井住友トラストVISAカードまとめ 『三井住友トラストVISAカード クラシックカード 』は、三井住友トラスト・カードが発行する最もスタンダードで、その名の通りクラシックなカード。 年会費もリーズナブルで、電子マネーへのチャージにも対応しており、クレジットカードとして基本的なサービスを備えています。 基本的な 保険内容に、ならではのポイントが貯まりやすい お得なポイントモールは魅力的です。 就職して初めてのクレジットカードとしても、 これから始めるクレジットカードライフに オススメのカードと言えます!.

次の

三井住友VISAカードに申込む前に! 注意点と評判をチェック! | 超節約術

三井住友visaクラシックカード 評判

・ 三井住友カードの特徴 三井住友カードは創業40年以上の老舗カード会社である 「三井住友カード株式会社」が発行するクレジットカードだ。 国内外で使用できる 日本初のVISAカードとして作られたもので、信頼性とステータス性も高い。 国内の会員数は2,400万人以上で非常に人気が高いカードの一つである。 「三井住友カード(クラシック)」「三井住友カード デビュープラス」「三井住友カード エグゼクティブ」「三井住友カード ゴールド」「三井住友カード プラチナ」など様々な種類を展開しており、自分に最適なカードを選択することが可能だ。 VISAは世界でも トップシェアを誇る国際ブランドのため、国内外を問わず利用できる店舗がもっとも多いのがメリットだ。 また、国内・海外旅行傷害保険をはじめとする 付帯サービスも充実しているため、支払い時以外での利便性も高い。 プライベートでもビジネスでも安心して利用できる、優れたクレジットカードであると言える。 インターネット経由で申し込むと初年度の年会費が無料になるキャンペーンが適用されるカードがあるためだ。 また、 最短翌営業日で発行することができスピードも早められる。 申し込みフォームに記入漏れがあった場合にエラーが表示されるので、書類の郵送よりも申し込み上のミスを防ぎやすいというメリットもある。 以上のことから、24時間いつでもどこでも利用できるインターネット申し込みを選ぶべきだろう。 申し込み手順 以下でインターネットでの申し込み方法について解説していく。 公式サイトにアクセス まずは、三井住友カードのにアクセスしよう。 ページをスクロールするとカード一覧が表示されるので、申し込みたいカードを選択。 説明内容を確認し、問題なければ「お申し込みはこちら」ボタンをクリックする。 すると会員規約が表示されるので、異議がなければ「同意する」ボタンをクリックしよう。 申し込み内容を記入 申し込みフォームでは、以下の情報の記入が求められる。 事前に把握して、正しい情報を記入できるよう準備しておこう。 個人情報• 氏名(ふりがな)• 生年月日• 自宅郵便番号• 現住所(ふりがな)• 電話番号• メールアドレス• 世帯家族• 職業 住居等の情報• 住居形態• 居住年数• 利用代金支払い口座 勤務先等の情報• 勤務先名(ふりがな)• 部署名• 役職名• 入社年月• 年収 勤務先詳細情報• 勤務先郵便番号• 勤務先住所(ふりがな)• 勤務先電話番号• 資本金• 従業員数 借り入れについての情報• 借入状況• 借入希望枠(キャッシング枠) 運転免許証情報• 運転免許証の有無• 運転免許証番号 その他• 預貯金額• 毎月の支払いについて• 希望のカードブランド• 取引を行う目的• 支払日• 暗証番号 運転免許証番号は本人確認のために使われるため、ミスなく記入しよう。 また、勤務先は在籍確認の際にも参考にされる。 虚偽の勤務先を記入し在籍が確認できなかった場合は 審査に通過できない可能性が高くなるだけでなく、ペナルティが科せられる可能性もあるので正直に答えてほしい。 引き落とし口座を設定 引き落とし口座の設定では、 「銀行・金庫・組合」もしくは 「ゆうちょ銀行」から選択できる。 以下の情報の記入が求められるため、事前に通帳やカードを用意してスムーズに入力できるよう備えたい。 金融機関名• 支店・出張所名• 預金科目• 口座番号 4. 審査 審査では 「安定した収入があるか」という点と 「返済能力があるか」がチェックされる。 申し込みフォームに記入した内容以外にも、個人信用情報を参照して総合的に判断される。 個人信用情報とは JICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターといった第三者機関に登録されているものだ。 ここにはクレジットカードの申込状況や債務の支払い状況、返済状況などが記録されている。 もし、 他のクレジットカードやカードローンなどで返済の延滞や未払いがあった場合は、返済能力がないと判断される可能性が高い。 審査結果にも大きく影響するので、支払い状況に問題がないか改めて振り返ることをおすすめする。 在籍確認 三井住友カードから勤務先に 在籍確認の電話連絡がくる可能性がある。 全員が対象となる訳ではないが、個人信用情報に登録されている勤務先情報と異なる内容で申告した場合や、情報が一切登録されていないというケースで確認されることが多いようだ。 在籍確認ではカード会社名や電話連絡の意図が説明されることがないので、上司や同僚に知られる心配はない。 外出中などで対応できなかった場合でも、取次担当者との会話で在籍が確認できたらそれで終了となる。 親権者同意確認(未成年のみ) 未成年者の場合は親権者宛てに電話連絡がくる。 親権者が申し込みに同意しているかを確認するためなので、事前に親へ共有し同意を得ておくようにしよう。 カード発送 審査が完了したら、いよいよカードが発送される。 三井住友カードは 「本人限定受取郵便」で郵送されるため、申込者本人が受け取る必要がある。 その際、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の提出が求められるので、事前に準備しておこう。 必要書類 三井住友カードの申し込みでは、本人確認書類として以下のいずれかのコピー2種類の提示が求められる。 運転免許証または運転経歴書• パスポート• 健康保険証• 個人番号(マイナンバー)カード 本人確認書類のコピーが1種類しかない場合、公共料金・社会保険料・国税、地方税の領収書のコピーを合わせて提出する必要がある。 また、クレジットカード代金を引き落とすための 口座番号の記入も求められるので、申し込み前に用意しておこう。 年収証明書類は必要? クレジットカードで現金を借りるための キャッシング枠を希望する場合、以下の条件に該当すると 年収証明書類が必要になる。 本借入希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超える場合• 三井住友カードのローンの利用残高とすでに所有しているカードのキャッシング利用枠もしくは本借入希望枠の合計が50万円を超える場合 年収証明書類は以下のものが認められている。 給与所得の源泉徴収票(公的年金などの源泉徴収票を除く)• 給与の支払明細書(直近2ヵ月分)• 確定申告書第一表(控え)(税務署の受領印があるもの)• 納税通知書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)• 所得証明書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)• 年金証書(年金額の記載があるもの)• 年金通知書(年金額の記載があるもの) 個人事業主の場合は、上記に加えて 確定申告書B第一表(控え)と、 青色申告決算書(控え1ページ目)もしくは 収支内訳書(控え1ページ目)を提出しなければならない。 キャッシング枠は0円がおすすめ キャッシング枠は急にお金が必要になった時に便利ではあるが、 緊急性がない限りはキャッシング枠無しで申し込むことをおすすめする。 貸金業法の総量規制では年収の3分の1を超える借金が禁止されており、キャッシングもその対象となる。 他のクレジットカードやカードローンで借り入れがある場合は、申し込むカードのキャッシング枠にも規制がかかるのだ。 三井住友カードでは自動車ローンや教育ローンといった無担保借入の申告も求められる。 無担保借入は総量規制の対象ではないため、三井住友カードは独自の判断基準を設けている可能性がある。 そのため、 キャッシング枠を0円で申請し余計な審査項目を増やさないことで、審査に通過する可能性を少しでもあげることができる。 収入証明書類の提出も求められず、審査から発行までのスピードもアップすると考えられる。 キャッシングを利用したくなった場合は、発行後に付与申請を行うとよい。 発行期間の目安 三井住友カードの公式ホームページには、最短翌営業日で審査が完了すると記載されている。 そのため、カードが発行されて手元に届くまでに 4日~1週間程度かかると考えておくとよいだろう。 審査期間は 最短翌営業日であるが、それ以上かかる場合もある。 三井住友銀行ホームページの審査状況照会ページを確認すると、審査段階を把握することができる。 審査中と表示されている場合はもうしばらく結果の連絡を待ってみよう。 同時申し込みは避ける クレジットカードの申し込み状況は、個人信用情報に 6か月間記録される。 同時に複数のカードに申し込みをしていると、年収が十分でもお金に困っているのではないかと疑われる可能性が高い。 そうすると、審査に不利に働いてしまうのだ。 審査に通過するか不安でも一度にたくさんのカードに申し込むのは避けて、6か月間は期間をおくべきである。 ネットから簡単申し込み 三井住友カードの申し込みはインターネットで行うことが可能だ。 年会費が初年度無料になるキャンペーンが実施されているカードもあるため、インターネット申し込みを活用しよう。 名前や勤務先といった個人情報の他に、他社の借入状況や預貯金の記入が求められる。 嘘の情報を記載すると審査に落ちるだけでは済まず、ペナルティが科される可能性もあるので注意しよう。 キャッシング枠を希望すると条件によって収入証明書類の提出が求められる場合があるので、緊急性がなければ0円で申請することをおすすめする 審査は最短翌営業日で、スムーズにいけば4日から1週間程度でカードが手元に届くはずだ。 速やかにカードを入手するためにも、申し込み時の入力ミスには十分注意しておこう。

次の