絆2テーブル。 [バジ絆2]超強力!テーブル5の天井恩恵を発揮

バジリスク絆2

絆2テーブル

そうだ、絆2を平打ちしよう。 という事でこの台を打ちました。 バジリスク絆2 201G 0スルー 他の台はほぼ即やめだったのでこの台に着席しました。 しかし200ゲームもBCを引けていないこの台。 モードAでしょう。 1回のBCに200Gも使っていたらスルー天井の7スルーなんて夢のまた夢ですね。 とりあえず ゲーム数天井の800Gを目指します。 打ち出してみると・・・ やはり前作をかなり彷彿したつくりになっていますね。 これが吉と出るのか凶とでるのか・・・。 とボチボチ打っていると295Gで 勝利しました! 一発目の巻物で普通にスルーしたので焦りましたが2回目の巻物が刺さりました! やはり今回も巻物が一番大事なんですかね。 という事で初の バジリスクチャンスです! 前作同様弦之介、朧、天膳から選べます。 今回は 朧で行きましょう! 絆でBCといえば 朧の月判別ですよね! いつもの癖で気付いたら朧を選択していました。 しかしよく考えたらどうせ天井まで打ち切る気でいたので次回モードが何であれ 結局打つのだから朧でなくても良かったかなと思いました。 そしてこのBCではふつうにスルー。 うーむ、レア小役が何も引けなかった。 そして終了後の画面では まさかの 赤満月! 前作同様赤満月出現時は次回モードD確定です!! こいつは幸先いいや。 2回目のBCでモードDという事は テーブル15ですね。 結構なお宝台を拾った臭いです。 そして次に当たったのが95GでBC。 すでにBTが確定しているので次回モードはどうでもいいので今回は 弦之介でやってみます! 弦之介BCは設定示唆が出るので設定狙いの時は一番使われるでしょう。 今回は 222人撃破!! これ絶対なんかの示唆だ!と思い調べてみると 「設定2以上確定」 なんと設定1を否定しただけでした。 設定1を否定した台っていうとどうしても設定2なんだろうなと思います。 一応333人なら設定3以上、444人なら設定4以上というような感じになっています。 他にも246人で偶数示唆、456人で4以上確定もあります。 絆2では弦之介BCしか使わなそうですね。 という事で 我が歩み、止めることは叶わぬ! わかっちゃいたけど無事1000人撃破できました! 早速楽しんでいきましょうかね。 バジリスクタイムは懐かしい感じ? では バジリスクタイム突入です! 弦之介背景なので継続率は期待できませんが なんとかなるでしょう! というか中身が本当に前作に似ていますね。 まずは 6対4 うーむ、この対戦人数も前作と同じ期待度って事でいいんですかね? ひとまず甲賀の方が多いからチャンスなのでは?くらいのイメージで打っていくと 無事勝利しました! ちなみに、さりげなく 想高確に入っていましたが チェリーのチェの字も感じることなく終わってしまいました。 しかし継続率で勝利できたという事は高継続率もワンチャンあるのでは・・・ そう思っていると 4対6です。 やばい人数が逆転している・・・。 これはピンチかもしれません。 しかしここでやっと念願の巻物を引きました! ・・・がダメ。 ならば 継続率でがんばっちゃうの術で・・・ 2連終了です。 ぐぬぬ・・・。 この悔しさ、むなしさも前作から引き継いでいますね・・・。 しかし 絆2ではBT終了後にサブ液晶にタッチすると次回テーブル示唆セリフがでます! という事で早速押してみると 「旅立ちの刻じゃ」 これちょっといいやつなんじゃね? と思い調べてみると デフォルトのセリフでした・・・。 なんのテーブル示唆も出なかったので即やめしました。 もう少し打ってみたかったけどこれにて稼働終了です。 まとめ トータル収支+1K 負けなかったから良しとしましょう。 設定入っていないとよっぽどバジリスクタイムには入らないんですかね? 今回はたまたま良テーブルが拾えたのでよかったですが 非常にハイエナ向きではない機種な気がしました。 それでもまた打ってみたいとは思いましたけどね! それでは次の更新まで アリーヴェデルチ!!.

次の

【絆2】テーブル一覧&モードC以上示唆演出まとめ

絆2テーブル

スルー回数は有利区間内でのみ有効• 有利区間リセット=テーブルのリセット• 偶数設定は初回モードCのテーブルが選択されやすい• テーブル14 3回スルー天井 は高設定ほど選択されやすい• 朧BC終了画面:• 月: モードC以上• 赤満月: モードD確定• 連続演出発展ゲームに弦之介カットイン+BC非当選: モードC以上濃厚• 通常時の払い出しLED白発光: モードC以上確定• 高確35G以上継続: モードC以上• 忍玉演出:• 兆:モードB否定& モードC期待度大幅アップ• 好機: モードC以上濃厚• 陽炎・天膳演出 画像は次章に有 :• 陽炎・妖艶なポーズ: モードD期待度大幅アップ• 天膳・大笑い: モードD期待度大幅アップ• ステージ移行• 朧BCの終了画面:次回モード示唆• AT終了画面でのセリフ・ランプ:テーブル示唆• 通常時の演出:滞在モード示唆• 忍玉演出• 陽炎・天膳演出• ステージ移行矛盾• カットイン演出• 通常時の払い出しのLED• 超 高確移行率• ユニメモ:テーブル・モード示唆 ひとつ1つ見ていきましょう。

次の

バジリスク絆2 ATシナリオ、通常時のテーブルによる設定差を徹底考察

絆2テーブル

AT中のステージと継続率はリンクしています。 もし矛盾すれば継続確定のため、継続しなかったステージは継続率と完全リンクしています。 矛盾が頻繁に起きるわけではないので、大体の継続率は把握できるため、シナリオ推測が可能です。 継続率 ステージ A. B 昼 C 夕方 D 夜 DorE 駿府城 シナリオの設定差を全て把握するのは非常に困難ですので、設定差のある部分のみをピックアップして紹介します。 1 波乱シナリオ Aから始まるシナリオ 波乱シナリオの選択率は下記です。 設定 選択率 1 18. この選択率は 偶数と奇数で大きな差がありますので、偶数奇数の判別には使えます。 偶数設定で比較すると高設定ほど出にくくなります。 2 尻上がり+超尻上がり Bから始まるシナリオ Bから始まるシナリオは尻上がりと超尻上がりの2つです。 この2つの区別は4セット目まで継続しないと判断できないので、同一で考えていきます。 尻上がり+超尻上がりの選択率は下記です。 設定 選択率 1 18. 1 波乱+ 2 尻上がり+超尻上がり A、Bは昼ステージから始まるので、この昼ステージから始まるものをまとめて考えるのもありです。 これなら2連以上継続しなくても使える 上記の波乱、尻上がり、超尻上がりを足して考えると下記になります。 設定 選択率 1 37. このシナリオが選ばれた際はAT開始画面:朧がよく選択されますので、比較的わかりやすいです。 この2つのシナリオの判別は7セット目以降まで継続しないと判断できませんので、同一として考えていきます。 安定+超安定の選択率は下記です。 設定 選択率 1 23. 朝駆けシナリオの選択率は下記です。 設定 選択率 1 12. 設定 選択率 1 35. 普通と超普通の区別は5セットまで継続しないと判断できないので、同一として考えていきます。 普通+超普通の選択率は下記です。 設定 選択率 1 25. AT開始画面天膳が出やすい 激闘シナリオの選択率は下記です。 設定 選択率 1 1. 特に設定5で出やすいです。 複数回出現すれば、設定5の可能性がUPします。 7 夢幻シナリオ(オールE) これは全設定共通で0. ATシナリオまとめ 基本的には偶数と奇数を判断する際には使えます。 設定5でも1日1回あるかないかぐらいの確率のため過信は禁物 通常時のテーブル 通常時のテーブル、設定別テーブル選択率 通常時のテーブル別のモードは下記です。 設定毎の選択率は下記です。 ハイエナとかでもユニメモを入れるようにすればすぐ達成可能 モードの選択率に設定差がありますが、特に重要視した方が良い部分のみをピックアップして紹介していきます。 テーブル1,2,4,5の選択率 テーブルは下記です。 これらのテーブル選択率を全て足した設定毎の選択率は下記です。 設定 選択率 1 55. 特に、設定6では選ばれにくいので、着目しておくと良いと思います。 テーブル8,9,11,12,13,14,15,16の選択率 テーブルは下記です。 これらのテーブル選択率を全て足した設定毎の選択率は下記です。 設定 選択率 1 13. また、高設定ほど選ばれやすいです。 この他に個別で見るならテーブル14は設定が高くなればなるほど、選ばれやすくなるので、この部分は覚えておいた方が良さそうです。 選択率は下記 設定 選択率 1 0. 個別の設定の判別はテーブルだけでは難しいですが、6のみ選ばれにくい1,2,4,5テーブルの選択率等は使えます。 まとめ 今回はATシナリオと通常時のテーブル選択率の設定差について、詳しく考察してみました。 サンプルもそこまで取れないので、基本的には偶数と奇数を判別する以外では使いにくいと思っておいたら良いと思います。 その中でも高設定の方が選ばれやすいものなどがあったと思いますので、それは最低限覚えておいてください。 絆2の偶数、奇数の判別は上記とBCの色を組み合わせれば、かなり精度の高い判別が可能です。 2ベースで5が混じっている店や1ベースで4が入っている店等では偶数、奇数の判別は必須ですので、これらの項目もぜひ押さえておくと良いと思います。

次の