【動画】【七つの大罪考察】マエルとエスタロッサの認識が崩壊したあのシーンが重大な伏線に!? リュドシエルが裏切り!? ゼルドリス、キューザックが完全復活!?

子(ゴウセル)にこんな重い罪を背負わせてしまう親(ゴウセル(本体))を許してくれとゴウセル(本体)は謝罪します。 自分の運命を滅茶苦茶にした<人形>ゴウセルに強い憎悪を抱くけど、<人形>ゴウセルはマエルの怒りを受け止めるようだ。

Next

七つの大罪 273話 エスタロッサがマエルでしたね。 エスタロッサ=マ…|マエル,エスカノール,マエル説,273話エスタロッサ,エスタロッサ,メリオダス,大罪関連の疑問

ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。 ここでゴウセルの回想シーン。

Next

エスタロッサ (えすたろっさ)とは【ピクシブ百科事典】

七つの大罪275話のネタバレはこちらになります。

Next

【七つの大罪】マエルの強さ!太陽持ちの闘級はどのくらい?

実際は「オレだオレだオレだオレだ」って感じではないけど、だけど相当恨むと思うので、普通に考えたら速攻でゴウセルを壊しそうな気もしますが・・・マエルはゴウセルを壊すのでしょうか。 「無限」が最強すぎる!! 半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・ ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

【七つの大罪】273話ネタバレ!エスタロッサの正体はマエルだった!

その後は、 キューザックがエスタロッサから 異物感(何かが混ざりこんだような違和感)を 感じる描写もありましたが、 それは記憶による障害を起こしていたからって 事になりますね。

Next

『七つの大罪』十戒・エスタロッサの正体は○○!強さや、過去に起こった出来事など徹底解説

ゼルドリス、キューザックが完全復活!? ケガをして動けなくなっていた子犬、名前はエスタロッサで、名前はメリオダスが付けました。 マエル=エスタロッサが明らかになったのは 274話。 辺り一帯を吹き飛ばす爆弾。

Next

『七つの大罪』十戒・エスタロッサの正体は○○!強さや、過去に起こった出来事など徹底解説

十戒のゴウセルが禁術によって聖戦のパワーバランスを崩す為に、魔神族の「エスタロッサ」という認識を、マエルとマエルを知る者達すべてに与えたのが事の発端である。 キャスを含む未回収の伏線を徹底解説!! ケルヌンノスの角笛に宿る女神の狙いは何!? そこで 魔術士ゴウセルが打って出ます。 3000年前のあの技は何!? 信念が邪魔をして実利をとることができないのは善人の宿命なのでしょうか。

Next

七つの大罪 273話 エスタロッサがマエルでしたね。 エスタロッサ=マ…|マエル,エスカノール,マエル説,273話エスタロッサ,エスタロッサ,メリオダス,大罪関連の疑問

太陽(サンシャイン)の能力は、正午になるにつれどんどん闘級が上がるというもの。

Next