商標を検索してみましょう

第14類 — 貴金属、宝飾品、時計 第14類は、貴金属、合金、貴金属を被覆した製品、時計などがあてはまります。

ロゴ商標と文字商標、どちらが有利か?

【例】 ・類似する商品 書籍(26A01) 新聞(26A01) ・類似しない商品 書籍(26A01) タオル(17B01) 【よく使う商品・役務名の検索方法】. 測定機械器具• ただし草、わら、網、袋、革ひもなどは別の区分になります。 第38類 — 電気通信 第38類は、人に対しなにかを伝達・通信するサービスなど通信のプラットフォームを提供しているものを中心に分類されています。 )(「抗菌剤」も同様です。

Next

商標登録の区分 | 【商標登録】大阪・全国対応のワントレ

) 具体的な商品・役務が何類に属するかについては、以下(御参考1)<各区分(類)に属する具体的な商品及び役務の表示例>のリンク先の基準及び分類表を御参照ください。

Next

商品・役務を指定する際の御注意

[更新日 2020年8月12日] お問い合わせ <上記1. なお、こうしたやりとりを行うためには、専門的な知識と経験が必要となります。 ) 電子管 半導体素子 電子回路(「電子計算機用プログラムを記憶させた電子回路」を除く。

商標の区分一覧 ~ 全45種類を5分で解説!

第17類 電気絶縁用、断熱用又は防音用の材料及び材料用のプラスチック、電気絶縁・断熱・防音用材料 第18類 革及びその模造品、旅行用品並びに馬具 第19類 金属製でない建築材料、断熱ガラス 第20類 家具及びプラスチック製品であって他の類に属しないもの 第21類 家庭用又は台所用の手動式の器具、化粧用具、ガラス製品及び磁器製品、磁器、手動式美容用ローラー 第22類 ロープ製品、帆布製品、詰物用の材料及び織物用の原料繊維、詰物用材料(ゴム製のもの及びプラスチック製のものを除く。

商標制度の概要

商標を出願する際に指定商品または指定役務の記載をする必要があります。

Next

商標登録は自分でできる!取得までの期間・費用・流れをまとめました

また、紛争が発生した場合、侵害者はこの商標登録を知っていたはずだとみなされ、権利者にとって非常に有利です。

Next