代表者メッセージ|会社情報|株式会社イー・ラーニング研究所

先進学習基盤協議会 ALIC 編、『eラーニング白書』(各年版)、オーム社、2003年以前• 最適なシーンで最適な方法を選択することが、これからのeラーニングの重要なポイントです。

Next

株式会社イーラーニング

受講者に対する教材の割り当て• 現在ではオンライン上での学習のイメージが強いeラーニングですが、もともとはCD-ROM、DVD-ROMなどの記録メディアに保存されたコンテンツを組み合わせて行う『 オフライン学習』が一般的でした。 eラーニングは、すべての子供たちに均等に教育の機会を与え、経済格差と教育格差のスパイラルを断ち切る起爆剤になるはずです。 以下主なものを列挙する。

Next

薬ゼミラーニングトレイン

短い準備期間で、従業員の即戦力化に役立つコンテンツを作成・配信することができるため、スピーディーにシステムの導入を行いたい企業におすすめです。

Next

【おすすめ15選】eラーニング(イーラーニング)とは?機能や費用など徹底比較!

講師、学習者全員の日程を合わせ、同一の場所に集まる必要があるため調整が難しい。

Next

eラーニングとは

従来の機材よりもはるかに安く、DVDを用いた復習ができるほか、演習によるチェックシステムを構築することも可能である。 書籍 テキスト• Moodleのサーバ構築、サポート、教育、コンテンツ開発、SCORM 対応等をワンストップでお受けしています。 LMS(学習管理システム)とは? LMS(学習管理システム)とは、 利用者情報や学習教材、学習進捗、成績など、eラーニングを運用する上で必要な情報を統合管理するプラットフォームのことです。

Next

代表者メッセージ|会社情報|株式会社イー・ラーニング研究所

【関連】 まとめ• 教材・学習材 [ ] eラーニングの教材・学習材(しばしば と呼ばれる)には、静止画や動画の映像、音声、文章などを組み合わせた形態のものがきわめて多い。

Next

代表者メッセージ|会社情報|株式会社イー・ラーニング研究所

受講者の進捗情報などは、すべて人間が行う必要がある などの理由により、 時間やコストの面で問題がありました。 学習者側からの操作やアクションが行えない。

Next