楽天ブックス: ミネソタ大強盗団

地主から追い立てされそうな老未亡人にお金を渡し救う美談も、あとで地主を殺し金を取り戻し未亡人が疑われそうな証拠品まで残す人物として描かれている。

ジェシー・ジェイムズ

1972年製作/アメリカ 原題:The Great Northfield Minnesota Raid 配給:ユニヴァーサル=CIC ストーリー 1876年、中西部一帯を荒し回っていたコール・ヤンガー(クリフ・ロバートソン)とジェシー・ジェームズ(ロバート・デュヴァル)が率いる一味を免罪にしようという動きがあった。 しかしミズーリ州では議会で恩赦の提案がなされます。 ジェシー兄弟の伝説 [ ] ジェシー兄弟の人気を高めたエピソードの一つとして知られているのが、1872年9月の襲撃でのエピソードである。

Next

「ミネソタ大強盗団」(72・米) 80点

(シーズン4)「人質になったメアリー」 ジェシー兄弟はドラマ舞台となっているウォルナット・グローブにやってきて主人公ローラの姉メアリーを人質にとるが、私刑集団から見逃すことを望んだ住人たちにより逃がされる。

Next

CinemaScape/ミネソタ大強盗団(1972/米)

だが、これらの銀行強盗はより強力な追っ手を招くことになる。 レールを緩め、綱を引いて脱線させた上での犯行だった。

Next

CinemaScape/ミネソタ大強盗団(1972/米)

ジェシー・ジェイムズを性的に歪んだ狂信者みたいに描いたのもスタジオに問題視された原因らしい。 1876年。 ほとんどが曇天か雨降りという悪天候、西部の町は「続・荒野の用心棒」よろしく泥まみれ。

Next

埋もれがちな傑作/ミネソタ大強盗団

以上、映画「ミネソタ大強盗団」のあらすじと結末でした。 しかし、その家もすぐ発見され、外出していたジェシーだけが辛くも助かった。

Next

ジェシー・ジェイムズ

カウフマンの演出も慎みに溢れており好感が持てるのだが、何といってもの光の捉え方が絶妙。 1867年3月には同のサヴァンナの銀行を襲いながら、何も奪えずに逃走、同年5月の同の銀行襲撃は成功し、4,000ドルを奪った上に8名を殺害した。 撮影は後にイーストウッド作品の常連となる名手ブルース・サーティーズ。

ミネソタ大強盗団

そういう意味でこの映画は、いうならば娯楽よりは芸術の方向に大きく傾いていると言えます。

Next