「太宰府天満宮」観光で食べたい!周辺の名物グルメ&お土産おすすめスポット6選|じゃらんニュース

食事メニューの用意があることや、民芸品を販売するギャラリーを併設していることも人気の理由かもしれない。

Next

太宰府天満宮の「あじさい」の花手水が絶景!手水舎に心字池に菖蒲池に稲荷社に「あじさい」が!

現在の本殿は、天正19年 1591年)小早川隆景の再建で、 桃山時代の華麗で豪放な建築様式の特徴がよく出ており、重要文化財(国宝)になっています。 TEL:092-921-8781• <令和バーガー> 「梅花の宴」をモチーフにしているそうで、唐揚げに加え、梅と秋月(あきづき/福岡県朝倉市)の葛を筑前煮の味付けにした具がこれまた絶妙な味わい!新たな名物になりそうです。 また、境内の菖蒲(しょうぶ)池ではハナショウブが見ごろを迎えている。

Next

実はご利益満載!太宰府天満宮境内の穴場スポット「天開稲荷大明神」

08 【チーズケーキ】いちご好きにはたまらない!「あまおうチーズケーキファクトリー」 福岡を代表する苺「あまおう」を贅沢に使ったスイーツを提供するお店。

Next

「太宰府天満宮」観光で食べたい!周辺の名物グルメ&お土産おすすめスポット6選|じゃらんニュース

歌手の徳永英明さんもこの店のファンとして来店することがあり、配送の依頼もあるという。 今回は太宰府天満宮観光に行ったら立ち寄りたい周辺の名物グルメやお土産のおすすめをご紹介します。 しかし、初めて訪れる太宰府天満宮での心配事があります。

Next

太宰府天満宮

1961年(昭和36年)6月30日指定。

Next

「太宰府天満宮」観光で食べたい!周辺の名物グルメ&お土産おすすめスポット6選|じゃらんニュース

919年に左大臣藤原仲平(ふじわらのなかひら)が醍 醐天皇の勅令を受けて御本殿を造営しました。