大原 櫻子 朝ドラ。 大原櫻子、『なつぞら』初登場「どうか、お手柔らかに」

大原櫻子

大原 櫻子 朝ドラ

女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第84回が7月6日に放送され、吉沢亮さん扮(ふん)する山田天陽(てんよう)の妻・靖枝役として歌手で女優の大原櫻子さんが初登場した。 今回が朝ドラ初出演となった大原さんは、「主演の広瀬すずさんとはプライベートでも親交があり、出演が決まったときは『聞いたよ~!』と連絡が来て、2人で喜びました。 また、天陽役の吉沢亮さんも、私のデビュー作(映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)が一緒でしたし、今回で映像作品は3度目の共演になるので、親しい人たちに恵まれ、うれしく思っています。 現場はとても楽しく撮影に行くのが楽しみです」と明かしてる。 第84回では、久しぶりに天陽の家を訪れたなつ(広瀬さん)。 4年ぶりの再会を喜ぶ2人だったが、天陽の隣には、一生懸命に働く天陽の妻・靖枝の姿があった。 その後、アトリエで天陽と二人きりになったなつは、靖枝とのなれ初めについて天陽から聞かされるが……という展開だった。 劇中では、天陽と靖枝が「陽ちゃん」「やっちゃん」と呼び合うシーンも描かれた。 SNSでは「靖枝さんも超めんこい」「素朴な感じで可愛い」「歌がめちゃくちゃ上手(うま)いお嫁さん来た!」「櫻子ちゃん十勝弁上手で、天使みたいだった」「天陽と靖枝夫婦は、とてもお似合いだと思う」「天陽くんの奥さんが櫻子ちゃんでよかった。 他の人やったらもっと傷ついたかも(笑い)」などといった声が上がっていた。

次の

「吉沢亮は熱い男なんです」“天陽くんの奥さん”大原櫻子だけが知る『なつぞら』撮影秘話

大原 櫻子 朝ドラ

大原 普段から仲良くしている俳優さんたちがたくさん出演する作品でもあって、私も一視聴者として放送を楽しみに、予告動画とかも見ていたんです。 そしたら「天陽君の奥さん役で……」というお話が来て、思わず「えっ!? 天陽くんと結婚するのってなっちゃんじゃないの!?」って(笑)。 それぐらいびっくりしました。 大原 発表されていましたね。 しかもすずちゃんとは彼女がヒロインに決定した段階から連絡をとりあっていて、「朝ドラヒロインか~、おめでとう!」なんて言っていたんです。 記念すべき100作目ですし、やっぱり親友の朝ドラ主演作に私も参加させていただけるのが嬉しかったです。 「あれ? 私言いたかったんだけどな……」ってなったんです(笑)。 でも「楽しみにしてる」と言ってくれましたね。 年齢はすずの方が年下ですけど、「今こういうことで行き詰ってるんだよね」とかお互い相談し合ったりします。 それこそ、今度すずが舞台に挑戦するんですけど「舞台と映像って全く違うし、難しいね」って。 他愛のない話から仕事のことまで何でも話せる親友です。 『なつぞら』の中では登場シーンは決して多くはありませんでしたが、確かな存在感がありました。 大原 靖枝さんにはモデルの方がいらっしゃるんですよね。 だから監督とも話していくうちに、どんどん最初は意識していなかった重みを感じるようになりました。 旦那さんの絵を大切に守って、その素晴らしさを多くの人に伝えた彼女の人生があったからこそ、私がこうして靖枝役を演じることができたんだなと。

次の

【なつぞら】吉沢亮演じる天陽の結婚相手を演じるのは…大原櫻子

大原 櫻子 朝ドラ

同ドラマは、戦争で両親を亡くし、きょうだいと離れて北海道・十勝で育ったヒロインの奥原なつ 広瀬 が、高校卒業後に上京し、アニメーターとしてみずみずしい感性を発揮していく姿を描く。 第14週 7月1日~7月6日 の放送では、千遥 清原果耶 に会うため、なつは北海道へ里帰りをする。 そして、4年ぶりに天陽と再会するため、天陽の家を訪ねる。 天陽の両親・正治 戸次重幸 とタミ 小林綾子 とも再会し、喜ぶなつだが天陽の隣に懸命に働く靖枝の姿があった。 視聴者から人気が高い天陽の妻という役を演じることに大原は「なっちゃんと天陽の恋愛関係の進展に期待していらした視聴者の方が多いのではないでしょうか。 靖枝の登場に『えっ!』という反応もあるかと思いますが、そこはどうか、お手柔らかにお願いします 笑 」とコメントした。 また、プライベートでも親交がある広瀬との共演について大原は「出演が決まったときは『聞いたよ~!』と 広瀬から 連絡が来て、2人で喜びました」と語った。 大変嬉しく思うと同時に、とても驚きました! 視聴者として放送を楽しみにしていたので、まさか自分も出演させていただけるとは思ってもいませんでした。 靖枝という役について、天陽の妻ということもあり、最初は「天陽が好きになるなら、なつとどこか重なる女性像なのかな?」と思っていたのですが、制作の方とお話させていただき、 なつとは 真逆の凛とした雰囲気を心がけて演じています。 きっと、なっちゃんと天陽の恋愛関係の進展に期待していらした視聴者の方が多いのではないでしょうか。 靖枝の登場に「えっ! 」という反応もあるかと思いますが、そこはどうか、お手柔らかにお願いします 笑。 主演の広瀬すずさんとはプライベートでも親交があり、出演が決まったときは「聞いたよ~! 」と連絡が来て、2人で喜びました。 また、天陽役の吉沢亮さんも、デビュー作が一緒でしたし、今回で映像作品は3度目の共演になるので、親しい人たちに恵まれ、うれしく思っています。 現場はとても楽しく撮影に行くのが楽しみです。 そんな中、北海道大学に通う夕見子 福地桃子 が帰省して来る。 夕見子のハッキリとした物言いに富士子 松嶋菜々子 たちが振り回される姿を見て、なつはどこか懐かしさを感じる。 出社後、十勝でヒントを得た企画が正式に採用され、なつが初めて原画を務める漫画映画の制作が動き出す。 坂場 中川大志 の自分勝手な進め方に麻子 貫地谷しほり や下山 川島明 は反発するが、何故かなつは彼の情熱に心を動かされていく。 一方、兄・咲太郎 岡田将生 はテレビ時代の到来を見越して、洋画にアテレコする声優たちの会社を立ち上げようとしていた。 (ザテレビジョン).

次の