グラクロ 1周年記念感謝ボックス。 『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』始めるなら今!最大154連ガチャ無料など1周年記念の超豪華イベントが開催中! [ファミ通App]

【モンスト】過去の周年記念まとめ!~歴代の獣神化キャラとは~

グラクロ 1周年記念感謝ボックス

3Dのグラフィックスで作品の世界が丁寧に再現されているのが特徴となっている。 そんな本作では,2020年6月4日に正式サービス1周年を迎えたことに合わせて,1周年記念イベント「超大祭」もスタートし,現在大いに賑わっているタイミングでもある。 そこで本稿では,「グラクロ」におけるこれまでの約1年間の歩みをピックアップして振り返りつつ,開催中のイベントについて紹介していこう。 「グラクロ」を新たに始めたり,復帰したりしようと考えていた人は今こそが絶好の機会なので,ぜひチェックしてほしい。 「グラクロ」はこんなゲームだ! 1年を振り返る前に,まずは本作がどんなゲームなのかをあらためて紹介したい。 冒頭でも少し触れたが,本作は,鈴木 央氏の漫画を原作とするテレビアニメシリーズ「七つの大罪」のストーリーをゲームとして体験できるタイトルとなっている。 おなじみのキャラたちは3Dモデルで再現されており,プレイヤーは,彼らを好きな組み合わせでパーティに編成して,敵とのバトルを楽しめる。 さまざまな名シーンが迫力の3Dで再現されている 街の中など一部の場所では実際にキャラを操作し,周囲を探索できる。 フィールド上のオブジェクトを破壊すると,アイテムを手に入れられることも バトルではキャラごとに3種類ずつ用意されているスキルカードを駆使して戦う。 スキルカードは毎ターン規定の枚数がランダムで出現し,同じカードが隣り合うとカードが強化されたり,条件を満たすと必殺技カードが使えたりする 各キャラの必殺技演出は本作の大きな見どころ これからゲームを始めようと考えている人は「やれることが多すぎて分かりづらい」と感じてしまうかもしれないが,それぞれしっかりとチュートリアルが挿入されるので,その点は安心してほしい。 「グラクロ」これまでの歩みをピックアップ。 アップデートはかなりこまめに行われている印象 ここからは「グラクロ」で実施されてきたアップデートの数々を振り返っていこうと思う。 調べてみたところによると,本作ではこまめなアップデートが重ねられており,チャプター(ストーリー)の追加や,定番の季節イベントを除いても,新規イベントとコンテンツ(サブコンテンツ)の追加,利便性改善のシステムアップデートなど,さまざまな更新が行われている。 すべてをことこまかに振り返っていくと収集がつかなくなるので,主なものをピックアップしつつお伝えしよう。 本作は発表時から「七つの大罪」ファンはもとより,スマホゲーマーからも注目を集めており,事前登録数は正式サービス1か月前の段階で300万人を突破していた。 配信後はダウンロード数をグングン伸ばし,App StoreとGoogle Playの両ストアで無料アプリランキング1位を獲得している。 超ボス戦のクリアで入手できるポイントは,限定コスチュームを始めとしたアイテムと交換可能となっていた。 超ボス戦の導入と共に,原作でも人気が高い「エレイン」が新キャラとして登場したことも話題となった。 このほか〈豚の帽子〉亭を自分好みにカスタマイズできる模様替え,フレンドの〈豚の帽子〉亭へと遊びに行ける訪問,そして宝箱などを割高で買い取ってくれる「ベロニカ」を招待できる機能が追加されるシステムアップデートも行われた。 騎士団専用コンテンツ「騎士団ボス討伐戦」も実装されたほか,装備の強化素材や,新アイテム「琥珀の鍵」などが入手できる新コンテンツ「修練窟」も登場。 加えて殲滅戦の難度に「HELL」が追加されたり,超覚醒がレベル80まで開放されたりと,上級者にもうれしいアップデート内容となっていた。 この時点ですでにオリジナルキャラ「リリア」が登場していたが,この日のアップデートで新たに「バレンティ」(CV:遠藤 綾)が追加された。 酒場のミュージックボックスに作曲・演奏機能が実装されたのもこのタイミングだ。 作曲した曲は酒場のBGMとして設定でき,ゲームを遊ぶ楽しみがまた1つ増えた。 リバースステージでは,メインストーリーに登場した一部のキャラを育成し,メリオダスら〈七つの大罪〉に挑むというキャラ制限ありのコンテンツ。 このイベントでは原作者である鈴木 央氏の描き下ろしオリジナル魔神「【許されざる者】魔神 キマーラ」と戦うイベントや,最大77連の無料ガチャ企画,ログインボーナス,初のフェスガチャが開催。 そして「グラクロ」のゲームオリジナルキャラで構成された〈七つの災い〉ストーリーイベントなども登場した。 このチケットを使用すると,戦闘をすべて省略したうえで,経験値を除くドロップ報酬を手早く獲得できる。 同時に追加された放置向けコンテンツ「パトロール派遣」でスキップチケットを集めて,素材収集は集めたスキップチケットで行うというプレイサイクルが生まれ,ゲームの快適度がより高まった。 「リバースステージ」のシーズン2も開幕し,ゴウセルの悪夢語り(ナイトメア・テラー)が明かす,知られざる裏ストーリーが体験できるようになっている。 直近までの出来事をピックアップして振り返ってみると,以上のとおりになる。 実際はもっと高い頻度でアップデートが行われており,新キャラの追加や,機能改善などのペースは比較的早めだ。 「アップデートが頻繁に行われているかどうか」というのは,スマホゲームを遊ぶうえで外せない部分と考えている人が多いと思われる。 少なくとも「グラクロ」はその期待に応えるペースで進化し続けている。 「超大祭」の内容をチェック 「超大祭」は2020年5月21日〜6月29日(メンテナンス開始まで)の期間,「前夜祭」「第1弾」「第2弾」と段階を踏む形で開催中だ。 「前夜祭」でスタートしたのは,最大154連ガチャを無料で回せる1周年超大祭ログインボーナスだ。 超大祭開催期間中ゲームにログインすると,「グラクロ」1周年超大祭スペシャルステップアップチケット(1日1枚)が入手でき,毎日ログインすれば最大の14枚を獲得できる。 本チケットで回せるガチャでは「〈大地の牙〉傭兵 マトローナ」の出現率がアップしているので,入手できた人はガッツポーズをとって問題ない。 〈大地の牙〉傭兵 マトローナ 最大である154連ガチャを回すには,少なくとも期間終了を迎える2週間前から毎日ログインしなければならない。 つまり今ならまだ間に合う。 前夜祭に続く「第1弾」では,「グラクロフェス1周年アンケートガチャ」が開催されている。 これは2020年5月8〜12日までゲーム内で開催されていた人気キャラ投票で決まった上位14位のキャラが,アンケートガチャのラインナップに加わるという企画だ。 「実像分身(じつぞうぶんしん)」ロストヴェイン メリオダス 新キャラ「【残飯処理騎士団】団長 ホーク」が獲得できるイベントも見逃せない。 イベントを通じて入手できる今回の「ホーク」は,1周年イベント期間中,「すべてのステータスが50%増加する」という特殊戦技を習得している。 戦力を早く整えたい新規と復帰のプレイヤーどちらにも嬉しい性能だ。 そのほかイベントボスとして,鈴木 央氏描き下ろしのスペシャル魔神「【古の者共】魔神兵 マーレック」が登場している。 規定回数の撃退を達成するか,ドロップアイテムとの交換を通じて,同じく鈴木 央氏描き下ろしのイベントコスチュームが入手可能なので,「【残飯処理騎士団】団長 ホーク」を活用しつつ戦力を整えて,ぜひ挑んでみよう。 【残飯処理騎士団】団長 ホーク 「超大祭」の内容はまだある。 「ソルガレス大報酬ダンジョン」というその名のとおり報酬が大変ウマい限定ダンジョンが公開されているほか,フル覚醒支援や装備ガチャイベントといった育成の助けとなる企画も多数用意されている。 チャプターアップデートも行われており,待望の「七つの大罪 神々の逆鱗」が実装。 さらに激化していく〈十戒〉との戦いがゲームではどのように再現されているのか。 要注目だ。 さらに6月11日から「超大祭」のクライマックスを飾る「第2弾」がスタート。 直前まで内容は「Coming soon」となっており,原稿執筆時点で詳細は不明だが,クライマックスに相応しい企画が用意されているはずだ。 では,大型テレビや高性能扇風機などの豪華景品が当たる「ホーク巨大化大作戦」キャンペーンが実施中なので,こちらも合わせて確認しつつ,「グラクロ」の1周年を大いに楽しもう。 \ 始動!/ を記念して 1? 連ガチャ無料? をつけて グラクロへの想いを投稿して ホークを大きくしよう? All Rights Reserved. (C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (C) 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京 (C) Netmarble Corp. All Rights Reserved.

次の

火将ロシエル 公式ブログ

グラクロ 1周年記念感謝ボックス

・「魔神族の精鋭」ドロールを Sランクに追加• ・「魔神族の精鋭」ゼルドリスを SSランクに昇格• ・「キラキラバカンス」イースティンを Sランクに追加• ・「キラキラバカンス」バレンティを Cランクに追加• ・「魔神の精鋭」エスタロッサを SSランクに昇格• ・「巨人化能力」エレンを Aランクに追加• ・「最強の兵士」リヴァイを Aランクに追加• ・「最強の兵士」ミカサを Bランクに追加 攻略班の一言 精鋭ゼルドリスは、水着イースティンの使用率が増え、PvPでも需要が高まったため、SSランクとしました! 最強キャラTierランキングの評価基準 汎用性を高いキャラ。 SSランクに劣るがPvP環境を支えているキャラ。 環境によってはPvPで使われるキャラ。 殲滅戦などのコンテンツで活躍しているキャラもランクイン。 一芸に秀でる、環境によってはPvPで活躍する、高難易度などにピンポイントで起用されるキャラがランクイン Bランクまでのキャラの下位互換になりやすいキャラ。 新コンテンツ追加で化ける可能性はある。 PvP• ・使用率と汎用性を重点的に評価• ・トップ環境キャラに対してメタを取れる• ・石化や凍結スキルなど妨害スキルを所持• ・ 総合評価への影響度:大 汎用性• ・周回・高難易度系・騎士団ボス・超ボス 試練の塔• ・シーズン2までの適正力 各コンテンツでの強さや汎用性をもとに、強さの総合評価をつけています。 特にPvPは最も需要が高いコンテンツであるため、適正キャラには評価を高くつけています。 ・ ランクアップスキルが全コンテンツに有用• ・スキルや必殺、戦技すべてがPvPで活きる• ・ 石化と回復の汎用性を持つ• ・忍耐無効の全体必殺が強力• ・妖精族のステをアップできる PvP SS 汎用性 S 試練A• ・ 必殺ゲージ増加の特殊戦技が超優秀• ・スキルに無駄がない PvP SS 汎用性 S 試練A• ・ 貫通率を上げる特殊戦技が強力• ・ 属性相性無効の必殺技が最強• ・戦技で相手の動きを牽制• ・ 味方の基本ステを上げる特殊戦技が優秀• ・ シールドが強力• ・他性能もすべてPvPにて有用 PvP S 汎用性 A 試練 SS• ・ デバフ無効の挑発カウンターが強力• ・必殺技で相手を遅延できる• ・他の構えキャラも活かせる PvP S 汎用性 S 試練 S• ・ 全キャラトップの火力を出せる• ・ 単体火力が高い• ・戦技により自身でデバフを解除できる• ・闘級が高い PvP S 汎用性 A 試練A• ・戦技により 3ターン間は実質無敵状態• ・全体ゲージ減少のサポート力を持つ• ・闘級が高い PvP SS 汎用性 A 試練C• ・ 凍結がとにかく優秀• ・回復不可がPvPに有効 PvP SS 汎用性 B 試練B• ・封印攻撃や戒禁の 妨害特化• ・戦技で必殺技が溜まりやすい PvP SS 汎用性 B 試練B• ・ 必殺封印の戦技がPvPで大活躍• ・忍耐付与の戒禁で耐久力を高められる PvP S 汎用性 B 試練B• ・ 全体貫通スキルが強力• ・戦技で攻撃封印にかからない PvP S 汎用性 A 試練B• ・戦技で 必殺技ゲージ上昇を抑える• ・自身は生成スキルで溜まりやすい New! PvP S 汎用性 A 試練B• ・石化の妨害持ち• ・耐久力を上げる挑発バフでタゲ取り PvP S 汎用性 A 試練B• ・特殊戦技で 基本ステータスが高い• ・バフ解除の全体必殺がフェスエリに有効 New! PvP SS 汎用性 C 試練C• ・ 必殺技ゲージ増加を完全に防げる• ・戦技で火力を大幅に上げられる• ・ ランクアップできる戦技が強力• ・必殺技ダメージを軽減できる• ・忍耐無効の全体必殺が強力 PvP S 汎用性 A 試練B• ・様々な場面の バフ役として活躍• ・戦技で人間族パーティの耐久力を底上げ 最強キャラAランク キャラ 評価 PvP S 汎用性 B 試練B• ・ クリティカル特化のアタッカー• ・戒禁でクリダメを簡単に上げられる• ・ 貫通率下げの特殊戦技で被ダメ減• ・必殺技で火力貢献も可能 PvP S 汎用性 C 試練C• ・ 貫通パのメタとして有用• ・特殊戦技で 必殺メタができる• ・ 攻撃バフが多くのコンテンツで活躍• ・全PvPパーティに採用できる万能サブ PvP S 汎用性 A 試練B• ・必殺ゲージ減少持ち• ・忍耐無効の全体必殺が強力 PvP S 汎用性 B 試練B• ・ 全体強奪スキル持ち• ・デバフ戦技持ちで放置できない PvP S 汎用性 C 試練B• ・戦技で開幕から味方を守れる• ・ ランク1で3ターン挑発可能• ・ 復活戦技が悪用できる• ・戒禁と火炎スキルの相性が良い PvPA 汎用性 A 試練B• ・ 筋力属性をサポートする優秀な戦技• ・ランク1からバフ解除可能 PvPA 汎用性 A 試練B• ・汎用性の高い 攻撃関連バフ持ち• ・全体致命必殺はクリ次第で即死級 PvPB 汎用性 A 試練B• ・ 2種の回復手段を持つ• ・バフとデバフの2つの解除が可能• ・サポートなしに2ターンで必殺が打てる PvPA 汎用性 A 試練B• ・初の 変身システムを持つ• ・変身前の性能も非常に良い PvPA 汎用性 A 試練B• ・ 確定クリティカルの術を持つ• ・絶望スキルで確定で回復できる PvPB 汎用性 A 試練A• ・2種のデバフでサポート性能が高い PvP S 汎用性 C 試練C• ・PvP専用の 攻撃力下げ戦技が強力• ・相手の被ダメを増幅できる PvPA 汎用性 B 試練B• ・戦技で 防御力が高い• ・赤魔人ヘルの適正アタッカー 悪縁 PvPA 汎用性 B 試練A• ・戦技で 毎ターン攻撃力が上がる• ・超高倍率の全体必殺が強力• ・攻撃スキル封印持ち PvPA 汎用性 B 試練B• ・全体攻撃スキル封印持ち PvPA 汎用性 A 試練B• ・全体必殺ゲージ減少持ち• ・妖精族のHP関連を底上げできる PvPB 汎用性 B 試練B• ・ ハウレッキスの適正アタッカー 悪縁• ・点火で火力を出しやすい• ・ 灰色の魔神の超適正アタッカー• ・特殊戦技でクリティカルが出やすい• ・唯一無二の 硬化スキルを持つ• ・必殺技の威力が高い 最強キャラBランク キャラ 評価 PvPA 汎用性 B 試練B• ・戦技で 全ステータスを底上げ可能• ・唯一の秘技スキル持ち PvPA 汎用性 B 試練B• ・戦技で 必殺技を連続で打ちやすい• ・封印スキルで 必殺ゲージ増加を防止• ・限定キャラで必殺レベル上げにくい PvPB 汎用性 A 試練A• ・ カウンターが様々なコンテンツで有用• ・HPが少ないほどクリ率が上昇 PvPB 汎用性 A 試練B• ・ 人間族のステを上げる特殊戦技持ち• ・戦技により クリティカルが出やすい• ・両スキルとも攻撃で安定したダメージを出せる• ・必殺レベルの上げやすい赤魔神適正 総合 B PvP A 汎用性 A 赤魔 B 灰魔 A ハウレッキス B• ・戦技で敵全体のクリ耐性と防御を下げる• ・ ランク1から打てる封印スキルが優秀• ・被ダメ時にクリ率が上昇していく PvPB 汎用性 B 試練B• ・ デバフにかかるほど防御が上がる• ・高倍率の全体必殺が強力• ・ 巨人族のステータスを大幅にアップ• ・今後出る巨人族によって評価激変!• ・バフ解除や攻撃封印のサポート力がある PvPB 汎用性 A 試練A• ・ 戦技が様々なコンテンツで悪用可• ・強圧効果が デバッファーに有用• ・基本ステ1. 5倍の必殺技が強力• ・必殺技で 耐久力が大幅向上• ・汎用性抜群の浄化スキル持ち• ・限定キャラで必殺レベルを上げにくい PvPB 汎用性 A 試練B• ・スキルを使うほど 味方のクリダメアップ• ・必殺技で耐久力大幅向上 PvPB 汎用性 B 試練B• ・被ダメ0で 毎ターン攻撃関連を下げる• ・赤魔人ヘルの適正アタッカー 悪縁 PvPB 汎用性 B 試練B• ・必殺技の火力がトップクラス• ・対速力コンテンツやスコア稼ぎで活躍 PvPB 汎用性 B 試練B• ・ 戦技で味方全体のクリ率上昇• ・唯一の単体爆発スキル持ち• ・必殺技の火力がトップクラス PvPA 汎用性 A 試練C• ・ 凍結がとにかく優秀• ・戦技で敵全体の忍耐率を下げられる PvPA 汎用性 A 試練C• ・ 封印スキルが優秀• ・回復手段がとにかく豊富• ・ 被ダメ時回復が多くのコンテンツで有用• ・必殺技ゲージを促進可能 PvPC 汎用性 A 試練C• ・汎用性の高い 攻撃バフ持ち• ・赤魔神ヘルの適正バッファー• ・攻撃関連下げでサポートできる PvPB 汎用性 B 試練B• ・スレイダーと同じ 封印スキル持ち• ・全体のスキルランクを下げられる• ・現在活躍できるコンテンツが少ない PvPB 汎用性 B 試練B• ・戦技で 必殺技ゲージが溜まりやすい• ・強奪必殺と弱点必殺の相性が良い• ・変わりとなるアタッカーが多い PvPB 汎用性 B 試練B• ・唯一の 共滅スキル持ち• ・必殺技で1ターン遅延できる• ・変わりとなるアタッカーが多い PvPB 汎用性 B 試練B• ・ クリ耐性と クリ率を同時に上げられる• ・対筋力の高難易度で活躍しやすい• ・変わりとなるアタッカーが多い PvPB 汎用性 B 試練B• ・使いやすいデバフ封印スキル持ち• ・精鋭フラウドリンの戦技が被る PvPC 汎用性 B 試練B• ・回復率を上げられる貴重な戦技持ち• ・現状必要とするコンテンツが少ない PvPA 汎用性 C 試練C• ・ 全体バフデバフ封印でデバフ環境で輝く• ・必殺技のゲージ減少が強力• ・コインゴウセルが優秀で出番なし PvPA 汎用性 C 試練C• ・PvP以外でほとんど機能しない PvPB 汎用性 B 試練B• ・高クリ率で クリティカルが出やすい• ・戦技発動で与ダメを1. 5倍にできる• ・変わりとなるアタッカーが多い PvPB 汎用性 B 試練C• ・PvP専用の 無効化戦技が強力• ・味方単体に挑発を付与できる• ・ステータスが低い PvPB 汎用性 C 試練C• ・ 構え解除と バフ解除のスペシャリスト• ・現状必要とするコンテンツが少ない New! PvPC 汎用性 B 試練C• ・ 超ボスバンのスコアラー• ・特殊戦技でバッファーを制限しやすい• ・現状必要するコンテンツが少ない PvPC 汎用性 B 試練C• ・ 構え持ちへのメタキャラ• ・限定コスチュームで素材を集められる• ・赤魔神以外は活躍の場所はない PvPC 汎用性 C 試練C• ・特殊戦技で バフ効果を1. 5倍にする• ・限定コスチュームで素材を集められる• ・殲滅戦のサブ起用しかできない PvPC 汎用性 C 試練C• ・戦技のデバフ解除で 必ず行動できる• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・ クリダメが上がる特殊戦技が強力• ・コラボキャラで闘級が盛りづらい 最強キャラDランク キャラ 評価 PvPC 汎用性 C 試練C• ・貫通率とHP吸収率が高い• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・PvP限定の 必殺技抑制戦技が強力• ・緑デリエリと好相性• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・戦技で 必殺技の回転率が高い• ・貫通率が高い• ・強力な戦技が発動しにくい PvPC 汎用性 C 試練C• ・ 超ボスディアンヌのスコアラー• ・現状必要とするコンテンツが少ない PvPC 汎用性 C 試練C• ・ 高防御の必殺挑発が強力• ・構え解除で敵の挑発や反撃を無力化• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・攻守を強化できる耐久アタッカー• ・HP吸血と戦技で場持ちが良い• ・現状必要するコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・特殊戦技で 基本ステが高い• ・敵全体攻撃封印スキル持ち• ・味方にも戒禁がかかり扱いづらい PvPC 汎用性 C 試練C• ・味方全体に 行動不可の免疫を付与• ・デバフ無効と基本ステアップを付与• ・ステータスがかなり低い PvPC 汎用性 C 試練C• ・ 反撃スキルで細かいダメージを刻める• ・単体出血スキルでダメージを稼ぐ• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・戦技で 耐久力を高められるアタッカー• ・防御関連のデバフで火力を上げられる• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・戦技で 毎ターンクリ率が上がる• ・スロースターターな点が使いにくい PvPC 汎用性 C 試練C• ・戦技で 回復の恩恵が大きくなる• ・現状必要するコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・現状必要とするコンテンツがない PvPC 汎用性 C 試練C• ・行動するたび 与ダメが上がる• ・防御関連デバフと弱点スキルが好相性• ・現状必要するコンテンツはない 特殊 PvPにおいて、必殺技ゲージを増加させない最強の特殊戦技を持ちます。 枷として相手キャラの闘級を上回る必要があるので、育成するほど評価が上がる特殊キャラです。 スキルランクアップが特に強力で、どのコンテンツでも使えます。 石化:対象を行動不可にするが、攻撃すると解除される。 また、必殺技は忍耐率無効の全体攻撃であるため、装備次第では一撃で全キャラを戦闘不能にできます。 特殊戦技 戦闘開始時にすべての味方の必殺技ゲージが1個増加する。 また、シールドスキルもどのコンテンツでも役立つため、全スキル無駄がありません。 また、ランクダウンさせたスキルの数の分、必殺技ゲージを減少させる。 PvP環境では、貫通率を上げる特殊戦技で青キングと差別化できます。 クリ率とクリダメの数値が高く、特殊戦技によって自身だけで大きな火力を出せます。 加えて、汎用性の高い必殺ゲージ減少とPvPで重宝する回復封じの妨害性能も持ち合わせます。 特殊戦技 味方が戦闘不能になると戦闘不能になる直前のHPで復活する。 先制攻撃:必殺技ゲージ減少効果を無効にして、敵が攻撃する前に先に攻撃 特殊戦技 味方は構えスキルを使用すると、デバフ効果が解除され、2ターンの間、デバフ無効化の効果が付与される。 また、味方の構えスキルにもデバフ無効を付与できるので、将来性も持ち合わせたキャラです。 スキルを使用しなければ解除される。 火力が求められるコンテンツでは欠かせなく、PvPでも体力キラーとして有用です。 特殊戦技 キャラの必殺技ゲージがMAXになると、キャラにかかっているバフとデバフを解除して、無効にする。 特に対速力に重宝し、青魔神メリオダスをはじめ、青リリア、青キングといったキャラを1ターンで仕留めます。 href. replace location. on 'click', 'span. prev 'span. authname'. parent 'p'. text! getSelection. selectAllChildren target[0] ; document. text 'をコピーしました。 append popup popup. parent 'p'. prev 'p. find 'span. find 'textarea'. target. log 'YES! data 'blob' console. log blob. type data. prop 'files' [0]. parse result ; if! result. 間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。 href. replace location. 間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。 log 'NO! toArray. files. files[0] if elm. name, size: blob. name. href. replace location. search, ''. replace location. on 'click', '. offset. value; elm. focus ; elm. val ''. text ''. on 'click', '. parent. parent. on 'click', '. commentlist". offset. parent! parent. getTime. random. each c. attr 'src', this. thumb this. image. attr 'popup-image', this. image.

次の

【グラクロ】1周年記念感謝ボックスのコード(パスワード)の答え【七つの大罪グランドクロス】

グラクロ 1周年記念感謝ボックス

3Dのグラフィックスで作品の世界が丁寧に再現されているのが特徴となっている。 そんな本作では,2020年6月4日に正式サービス1周年を迎えたことに合わせて,1周年記念イベント「超大祭」もスタートし,現在大いに賑わっているタイミングでもある。 そこで本稿では,「グラクロ」におけるこれまでの約1年間の歩みをピックアップして振り返りつつ,開催中のイベントについて紹介していこう。 「グラクロ」を新たに始めたり,復帰したりしようと考えていた人は今こそが絶好の機会なので,ぜひチェックしてほしい。 「グラクロ」はこんなゲームだ! 1年を振り返る前に,まずは本作がどんなゲームなのかをあらためて紹介したい。 冒頭でも少し触れたが,本作は,鈴木 央氏の漫画を原作とするテレビアニメシリーズ「七つの大罪」のストーリーをゲームとして体験できるタイトルとなっている。 おなじみのキャラたちは3Dモデルで再現されており,プレイヤーは,彼らを好きな組み合わせでパーティに編成して,敵とのバトルを楽しめる。 さまざまな名シーンが迫力の3Dで再現されている 街の中など一部の場所では実際にキャラを操作し,周囲を探索できる。 フィールド上のオブジェクトを破壊すると,アイテムを手に入れられることも バトルではキャラごとに3種類ずつ用意されているスキルカードを駆使して戦う。 スキルカードは毎ターン規定の枚数がランダムで出現し,同じカードが隣り合うとカードが強化されたり,条件を満たすと必殺技カードが使えたりする 各キャラの必殺技演出は本作の大きな見どころ これからゲームを始めようと考えている人は「やれることが多すぎて分かりづらい」と感じてしまうかもしれないが,それぞれしっかりとチュートリアルが挿入されるので,その点は安心してほしい。 「グラクロ」これまでの歩みをピックアップ。 アップデートはかなりこまめに行われている印象 ここからは「グラクロ」で実施されてきたアップデートの数々を振り返っていこうと思う。 調べてみたところによると,本作ではこまめなアップデートが重ねられており,チャプター(ストーリー)の追加や,定番の季節イベントを除いても,新規イベントとコンテンツ(サブコンテンツ)の追加,利便性改善のシステムアップデートなど,さまざまな更新が行われている。 すべてをことこまかに振り返っていくと収集がつかなくなるので,主なものをピックアップしつつお伝えしよう。 本作は発表時から「七つの大罪」ファンはもとより,スマホゲーマーからも注目を集めており,事前登録数は正式サービス1か月前の段階で300万人を突破していた。 配信後はダウンロード数をグングン伸ばし,App StoreとGoogle Playの両ストアで無料アプリランキング1位を獲得している。 超ボス戦のクリアで入手できるポイントは,限定コスチュームを始めとしたアイテムと交換可能となっていた。 超ボス戦の導入と共に,原作でも人気が高い「エレイン」が新キャラとして登場したことも話題となった。 このほか〈豚の帽子〉亭を自分好みにカスタマイズできる模様替え,フレンドの〈豚の帽子〉亭へと遊びに行ける訪問,そして宝箱などを割高で買い取ってくれる「ベロニカ」を招待できる機能が追加されるシステムアップデートも行われた。 騎士団専用コンテンツ「騎士団ボス討伐戦」も実装されたほか,装備の強化素材や,新アイテム「琥珀の鍵」などが入手できる新コンテンツ「修練窟」も登場。 加えて殲滅戦の難度に「HELL」が追加されたり,超覚醒がレベル80まで開放されたりと,上級者にもうれしいアップデート内容となっていた。 この時点ですでにオリジナルキャラ「リリア」が登場していたが,この日のアップデートで新たに「バレンティ」(CV:遠藤 綾)が追加された。 酒場のミュージックボックスに作曲・演奏機能が実装されたのもこのタイミングだ。 作曲した曲は酒場のBGMとして設定でき,ゲームを遊ぶ楽しみがまた1つ増えた。 リバースステージでは,メインストーリーに登場した一部のキャラを育成し,メリオダスら〈七つの大罪〉に挑むというキャラ制限ありのコンテンツ。 このイベントでは原作者である鈴木 央氏の描き下ろしオリジナル魔神「【許されざる者】魔神 キマーラ」と戦うイベントや,最大77連の無料ガチャ企画,ログインボーナス,初のフェスガチャが開催。 そして「グラクロ」のゲームオリジナルキャラで構成された〈七つの災い〉ストーリーイベントなども登場した。 このチケットを使用すると,戦闘をすべて省略したうえで,経験値を除くドロップ報酬を手早く獲得できる。 同時に追加された放置向けコンテンツ「パトロール派遣」でスキップチケットを集めて,素材収集は集めたスキップチケットで行うというプレイサイクルが生まれ,ゲームの快適度がより高まった。 「リバースステージ」のシーズン2も開幕し,ゴウセルの悪夢語り(ナイトメア・テラー)が明かす,知られざる裏ストーリーが体験できるようになっている。 直近までの出来事をピックアップして振り返ってみると,以上のとおりになる。 実際はもっと高い頻度でアップデートが行われており,新キャラの追加や,機能改善などのペースは比較的早めだ。 「アップデートが頻繁に行われているかどうか」というのは,スマホゲームを遊ぶうえで外せない部分と考えている人が多いと思われる。 少なくとも「グラクロ」はその期待に応えるペースで進化し続けている。 「超大祭」の内容をチェック 「超大祭」は2020年5月21日〜6月29日(メンテナンス開始まで)の期間,「前夜祭」「第1弾」「第2弾」と段階を踏む形で開催中だ。 「前夜祭」でスタートしたのは,最大154連ガチャを無料で回せる1周年超大祭ログインボーナスだ。 超大祭開催期間中ゲームにログインすると,「グラクロ」1周年超大祭スペシャルステップアップチケット(1日1枚)が入手でき,毎日ログインすれば最大の14枚を獲得できる。 本チケットで回せるガチャでは「〈大地の牙〉傭兵 マトローナ」の出現率がアップしているので,入手できた人はガッツポーズをとって問題ない。 〈大地の牙〉傭兵 マトローナ 最大である154連ガチャを回すには,少なくとも期間終了を迎える2週間前から毎日ログインしなければならない。 つまり今ならまだ間に合う。 前夜祭に続く「第1弾」では,「グラクロフェス1周年アンケートガチャ」が開催されている。 これは2020年5月8〜12日までゲーム内で開催されていた人気キャラ投票で決まった上位14位のキャラが,アンケートガチャのラインナップに加わるという企画だ。 「実像分身(じつぞうぶんしん)」ロストヴェイン メリオダス 新キャラ「【残飯処理騎士団】団長 ホーク」が獲得できるイベントも見逃せない。 イベントを通じて入手できる今回の「ホーク」は,1周年イベント期間中,「すべてのステータスが50%増加する」という特殊戦技を習得している。 戦力を早く整えたい新規と復帰のプレイヤーどちらにも嬉しい性能だ。 そのほかイベントボスとして,鈴木 央氏描き下ろしのスペシャル魔神「【古の者共】魔神兵 マーレック」が登場している。 規定回数の撃退を達成するか,ドロップアイテムとの交換を通じて,同じく鈴木 央氏描き下ろしのイベントコスチュームが入手可能なので,「【残飯処理騎士団】団長 ホーク」を活用しつつ戦力を整えて,ぜひ挑んでみよう。 【残飯処理騎士団】団長 ホーク 「超大祭」の内容はまだある。 「ソルガレス大報酬ダンジョン」というその名のとおり報酬が大変ウマい限定ダンジョンが公開されているほか,フル覚醒支援や装備ガチャイベントといった育成の助けとなる企画も多数用意されている。 チャプターアップデートも行われており,待望の「七つの大罪 神々の逆鱗」が実装。 さらに激化していく〈十戒〉との戦いがゲームではどのように再現されているのか。 要注目だ。 さらに6月11日から「超大祭」のクライマックスを飾る「第2弾」がスタート。 直前まで内容は「Coming soon」となっており,原稿執筆時点で詳細は不明だが,クライマックスに相応しい企画が用意されているはずだ。 では,大型テレビや高性能扇風機などの豪華景品が当たる「ホーク巨大化大作戦」キャンペーンが実施中なので,こちらも合わせて確認しつつ,「グラクロ」の1周年を大いに楽しもう。 \ 始動!/ を記念して 1? 連ガチャ無料? をつけて グラクロへの想いを投稿して ホークを大きくしよう? All Rights Reserved. (C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (C) 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京 (C) Netmarble Corp. All Rights Reserved.

次の