キョダイマックスラプラス 育成論。 【ポケモン剣盾】突撃チョッキラプラスの調整と対策【育成論】

【ポケモン剣盾】「対策編・キョダイマックスラプラス」

キョダイマックスラプラス 育成論

5倍 0. 25倍 無効 なし 解説 専用技の「キョダイセンリツ」で、 物理特殊両方が半減になる「オーロラベール」を貼りつつの攻撃が可能です。 ラプラスは素の耐久も高く、特にHPが高いのでダイマックスとの相性も良いですが 素の火力が低いのが難点なのでオーロラベールを活かせる積みアタッカーを用意する、ラプラス自体の火力を上げるなどの工夫が求められます。 特攻と攻撃の種族値は変わらないので流行などを見ながらどちらの方が刺さるか、自分のパーティに足りないのはどちらかなどを見極めながら育成を行いましょう。 耐久寄りにする場合は一撃必殺技なども採用候補に挙がってきます。 耐久に振らずともほとんどの抜群を安定して耐える程の高耐久ですが、 「ヒヒダルマ」に関しては鉢巻を持っていた場合ダイマックス込みでも非常に不利なので注意しましょう。 「フリーズドライ」は「水タイプにも抜群として扱う」という特殊な効果を持った氷技となっており、「ギャラドス」「トリトドン」「ウオノラゴン」などこの技で4倍を取れるポケモンも居るのでダイマックスをする際はその点に留意しておきましょう。 「カビゴン」「ブラッキー」「サニーゴ」などの 高耐久且つ回復技持ちは突破出来ずにダイマックスターンを消費してしまうので、素直に他のポケモンに変える、対策を用意しておく、事前に構築で敬遠しておくなどして対応しましょう。 「ぜったいれいど」を入れておくと相手に圧力をかける事も出来ます。 「なみのり」「うたかたのアリア」の選択は「身代わりを貫通して攻撃したいか」という点が重要になってきます。 ラプラスは身代わりを貫通しても相手を落とし切れる火力が保証されてない点、確実に身代わりを破壊する事で自分の後続の負担を軽く出来る点などから今回はなみのりを採用していますが、好みや環境によって選択をしていきましょう。 りゅうのまいのS上昇によってキョダイセンリツを先制して使用出来るケースを増やし、「ダイストリーム」で雨状態にする事まで出来ていればダイマックス後の「ねむる」でHPと状態異常を全回復した後特性の「うるおいボディ」で即眠りから回復させられるので、立ち回りによってはダメージレースでも優位に立ちやすく、更にりゅうのまいを積んで ダイマックス後にこそエースとして相手を倒していくという動きも可能です。 特殊のイメージが強い為に「カビゴン」「とつげきチョッキ」持ちポケモンなどの高特殊耐久ポケモンをぶつけられる事も多く、そこを崩していく事が出来れば一気に勝利に近づきます。 ねむるをサブウエポンに変えての運用も可能で「アイアンヘッド」「ドリルライナー」「げきりん」などダイマックス時の追加効果が優秀で、特殊には無いタイプを扱えるものも存在します。 への返信 コメントありがとうございます。 「身代わりが残ってしまう」という点は立ち回りに大きく影響を及ぼすので「身代わりを貫通して攻撃出来る」という効果が必ずしも上位互換とは考えてはおりません(その逆も然りです)。 アリアの選択肢も追記させて頂きます。 ご指摘ありがとうございました。 コメントありがとうございます。 「身代わりが残ってしまう」という点は立ち回りに大きく影響を及ぼすので「身代わりを貫通して攻撃出来る」という効果が必ずしも上位互換とは考えてはおりません(その逆も然りです)。 アリアの選択肢も追記させて頂きます。 ご指摘ありがとうございました。

次の

【ポケモン剣盾】キョダイマックスラプラスの入手方法と種族値【ソードシールド】|ゲームエイト

キョダイマックスラプラス 育成論

キョダイラプラスの育成論はこちら ヌケニンの時代!!! そんなキョダイラプラスを完全対策できるポケモンとして、1番に声が上がったのが「ヌケニン」です。 ヌケニンってどんなポケモン!? HPが1しかない!? ヌケニンの種族値 HP 1 攻撃 90 防御 45 特攻 30 特防 30 素早さ 40 合計種族値 236 ヌケニンはHPが1しかないです!1しかないHPだと、すぐに攻撃技で倒されてしまいそうですが、「ヌケニン」はそれをさせない強い特性を持っています!! とくせい「ふしぎなまもり」 ヌケニンの特性「ふしぎなまもり」は弱点属性以外の攻撃技を全て無効にします。 ヌケニンのタイプ 「むし」「ゴースト」 弱点属性:「炎」「ゴースト」「いわ」「ひこう」「あく」 つまり、ヌケニンを倒すためには、この5タイプの攻撃技で殴る必要があります!! キョダイラプラスには有効技がなし!! ラプラスはヌケニンの弱点属性の「炎」「ゴースト」「いわ」「ひこう」「あく」の攻撃技をひとつも覚えず、 ヌケニンにダメージを与えることができません。 追記「げんしのちから」を覚えるみたいです…ごめんなさい!!!! 「オーロラベール」も張れない ラプラスの「キョダイセンリツ」は、攻撃技の追加効果として「オーロラベール」が発動するため、そもそも攻撃が無効な相手には追加効果も発動しません。 キョダイマックスラプラスからは「ヌケニン」に全く歯が立ちません!! ヌケニンの倒し方 ヌケニンは、弱点属性でしか倒せないでなら強い!と思われるかもしれませんが、殆どの方が今までランクマッチで対戦で全く見かけなかったと思います。 その理由をヌケニンの倒し方と共にお伝えしていきます。 正攻法です。 どんな威力の低い技でもヌケニンなら一撃です。 ただし、「きあいのタスキ」を持っている場合は、弱点技で2回殴らないといけません。 またスリップダメージには、「きあいのタスキ」も発動しない為、問答無用で一撃で落とされてしまいます。 状態異常「どく」「やけど」 「やどりぎのタネ」「のろい」などの技 「まきびし」「ステルスロック」 「あられ」「すなあらし」などの天候ダメージ 「てつのとげ」「さめはだ」などの特性ダメージ 特性「かたやぶり」を持つポケモンの攻撃 ヌケニンがスリップダメージで沈む様が 動画で見れます。 ヌケニンの対策は容易 ヌケニンを倒す方法はとても多い キョダイラプラスを使う際に気をつけなければいけない「ヌケニン」ですが、 「ドリュウズ」「オノノクス」などがもつ「かたやぶり」 「カバルドン」や「バンギラス」などの特性「すなおこし」や「アローラキュウコン」「バイバニラ」の「あられ」などのメジャーな特性。 「きあいのタスキ」や「がんじょう」を潰すために撒かれる「ステルスロック」などで安易に対策できます。 他にもナットレイの「てつのトゲ」、「おにび」や「どくどく」など、 ヌケニン対策はめちゃくちゃあります。 キョダイラプラスを使うトレーナーは、必ず構築にそれらを組み込んでいるはずです。 キョダイラプラス対策、なかなか一筋縄ではいきませんね… 他のキョダイラプラス対策の記事.

次の

【ダブル】ラプラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】 │ リバティノート

キョダイマックスラプラス 育成論

【ポケモン剣盾】3月はキョダイラプラス環境【育成論と対策と入手方法】 こんにちは 44 です。 やってますか? ランクバトルも新シーズン始まりましたがいかがお過ごしでしょうか。 今シーズンから環境破壊級の怪物が解禁されましたね。 キョダイマックスラプラスです。 キョダイラプラスの入手方法【シールド限定出現】 キョダイマックスラプラスはシールド限定で巨人の腰掛けの太い光レイドバトル限定出現なので、シールドバージョンを買うかシールドを持っている友達に交換してもらうなどしましょう。 2020年1月10日 金 9時~2月7日 金 8時59分までイベントがやっていましたが、現在は終了しています。 します。 ちなみにソードはキョダイセキタンザンがでます。 キョダイマックスラプラスの強さ でも紹介しましたが、ラプラスは素のステータスが高く、覚える技も強力なポケモンです。 そのラプラスの氷タイプのダイマックス技がダイアイスからキョダイセンリツになるのがキョダイマックスラプラスです。 これは攻撃しながらオーロラベール(リフレクター+ひかりのかべの両壁)を同時にはるもので、本来オーロラベールは天候があられのときにしか使えず、バイバニラやアローラキュウコンしかろくに使えなかった強力な技です。 ただでさえ超耐久のラプラスが• ダイマックスでHP2倍• さらに壁で耐久2倍 となって実質的に耐久4倍になるので、キョダイセンリツの発動を許してしまうとその時点からラプラス1体で2〜3体のポケモンを倒してしまうほどのチート性能を持っています。 そのため、今シーズンから対策が必須の一体になりました。 シーズン開始前から「最強」と話題に上がっていたのでシーズン開始初日から早速動画でも取り上げられてますね。 キョダイマックスラプラスの育成論 もちものをひかりのねんどにする型と弱点保険にする型、普通のラプラスと同じ耐久寄りの育成をする場合とラプラスミラー意識の最速調整が強いと言われています。 タマゴ技遺伝方法 ラプラスはランクバトルで使えるようにするためにかなり多くのタマゴ遺伝を駆使します。 トレーナーの育成スキルが結構必要なのでここでまとめておきます。 なお、タマゴ技はレイドラプラスか野生のオーララプラスがランダムで稀に覚えていることもあります。 技を忘れた場合はポケモンセンターの技思い出しおじさんに思い出させてもらいましょう。 うたかたのアリア:(基本はレイドかオーララプラスで入手)• フリーズドライ:• つのドリル:• じわれ:• げんしのちから: タマゴから生まれないキョダイマックスラプラスを捕まえたあとにつのドリルなどの遺伝技を教える方法はこちらを参照してください。 【キョダイマックスラプラスの育成論1】基本のキョダイラプラス• 特性:シェルアーマー• 個体値:A抜け5V(A逆Vが理想)• もちもの:ひかりのねんど・じゃくてんほけん• わざ:フリーズドライ・うたかたのアリア・つのドリル・10まんボルト 特徴・戦い方: 初手に出して何も考えずにキョダイセンリツをうって壁展開しあとは弱点をついていくだけです。 壁ターンを稼ぐための受けポケモンやラプラスもつのドリルで一撃必殺しましょう。 特性シェルアーマーで壁展開でつらい急所という運ゲーも封殺しましょう。 オーロラベールのターンを8ターンにすることができ、壁対策をしていないパーティ相手ではほぼ勝ち確定。 ちなみにいのちのたまをもたせても確定1発ではラプラスを倒せません。 絶対零度は氷タイプのラプラスには無効化されるのでつのドリルかじわれを選択しましょう。 つのドリルはサニーゴに効かず、じわれはアーマーガアに効きませんがサニーゴよりアーマーガアのほうが環境に多いのでつのドリル推奨です。 一発で倒せるまで削れていない場合は相手の弱点保険が発動する可能性があるのでうつタイミングは気をつけましょう。 【キョダイマックスラプラスの育成論2】ミラー意識一撃必殺ラプラス• 特性:シェルアーマー• 個体値:A抜け5V(A逆Vが理想)• もちもの:カゴのみ・ひかりのねんど・たべのこし・とつげきチョッキ• わざ:フリーズドライ・つのドリル・ねむる・まもる 特徴・戦い方: ラプラス対面に出してキョダイセンリツでこちらも壁をはってから、ダイマックスがとけたあと一撃必殺を連打します。 ラプラスを倒したあとはフリーズドライで削るもよし、一撃必殺を狙うもよし、ねむる+まもるで相手の壁ターンの消費を狙うもよしです。 Hに振ると2nになってしまうのでこちら。 相手がひかりのねんど持ちでない場合はねむる+まもるで相手の壁ターン消費してもこちらは3ターン残る計算。 また、ラプラスがいないパーティとの戦いのときも相手のダイマックスを枯らすクッションとして機能できます。 火力無振りのため、確定3発以上必要なポケモンが多く確率論的には一撃必殺連打と通常削りの確定数は変わりません。 (?) うたうで眠りを狙うのもありでしょう。 眠らせたあとに一撃必殺を連打しましょう。 みがわり+たべのこしもいいでしょう。 一撃必殺を含む相手のラプラスの攻撃を凌げます。 ヌケニンというHP1でも抜群以外すべての技を無効化するポケモン(ほぼラプラスピンポイントメタで出てくる)にターンを消費される可能性を考慮して、げんしのちからを覚えさせるのもありです。 一撃必殺ラプラスでラプラス対策を紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 キョダイマックスラプラスの対策 弱点保険が発動すると突破不可能なので弱点以外で対策しましょう。 オーロラベールが発動したラプラスは半分以上削ってから弱点をうたないと、もし耐久振りのラプラスの場合は2〜3割しか削れないどころか弱点保険が発動して返り討ちにあってしまい、そのままラプラスの弱点を持たない2体目、3体目のポケモンを簡単に3タテされてしまいます。 といっても、超火力ポケモンでかつ弱点をつける下記の2体はラプラス対策として優秀です。 素早さもラプラスより速いため、上から一撃で倒せるでしょう。 ハチマキ五里霧中ヒヒダルマ(ばかぢから)• 命の珠はりきりパッチラゴン(でんげきくちばし) ラプラスの対策はラプラスでする。 ミミッキュの対策はミミッキュでする。 と同じ理論です。 基本的にはミラー対策をしているラプラスの方が勝ちます。 ダイホロウやダイアークで耐久を下げて2体以上で突破していく。 いわゆる役割集中です。 ラプラスを倒したあとはかわらわりなどで壁を破壊しましょう。 ミミッキュ• ギルガルド• etc… 氷技・水技・水にも抜群になるフリーズドライによってほとんどのポケモンが弱点をつかれてしまい、あまりラプラスを対策できるポケモンは多くないのでラプラスは強力ですね。 こちらも壁をはって耐久し、相手の壁を枯らすのもありです。 キョダイラプラス• オーロンゲ• ニャオニクス• エーフィ• ピクシー• サーナイト• カイリキー• アローラキュウコン• バイバニラ• etc… キョダイラプラスはダイマックスが切れてしまえば壁を貼れないので、こちらはダイマックスせずに壁を貼れるポケモンを出して、まもるなどを駆使してキョダイマックスラプラスの攻撃を耐えきって壁ターンも枯らしてから倒しましょう。 相手のラプラスがそれを見抜いてこれらのポケモンの有利ポケモンに交代してくる可能性もあるので、これらのポケモンの有利ポケモンの有利ポケモンを想定して一緒に選出しましょう。 カビゴンで壁ターンを枯らすのもありです。 ドわすれ・ねむるを覚えたカビゴンであれば、ラプラスの攻撃を余裕でしのぎ切ります。 ただしラプラスはラプラス対策にじわれ・つのドリルいずれかの一撃必殺を採用している事が多いので、こちらもじわれによる一撃必殺を狙うのがいいでしょう。 かわらわり以外の壁破壊技も有効です。 サイコファング(ウオノラゴンなど)• きりばらい(ローブシンなど) かわらわりはラプラスの弱点をついてしまうため、弱点保険を発動させて手がつけられなくなってしまいます。 こちらも壁をはって耐久を上げたあとであれば、ドリュウズやキリキザンなどのつるぎのまいからのかわらわりが強力です。 壁貫通で攻撃できる特性すりぬけもちも対策になるでしょう。 ドラパルト(氷2倍弱点)• シャンデラ(水2倍弱点)• ニャオニクス• オンバーン(氷4倍弱点)• カラマネロ• エルフーン(氷2倍弱点) といっても、氷・水のいずれかで弱点をつかれてしまうポケモンばかりなので難しいところです。 一応すりぬけハチマキカラマネロのばかぢからでH252ラプラスは43. 後続に壁破壊のサイコファングもちウオノラゴンやかわらわりドリュウズなどをおいておくといいでしょう。 ラプラスのダイマックスが切れたあとなら、下図のようにHD特化ラプラスでもない限りシャンデラのダイバーン2発で倒せます。 すばやさはシャンデラのほうが速く、弱点となる水タイプもダイバーンで晴れになり威力が半減(0. 5倍)します。 なお、晴れ下ダイバーンとダイソウゲン(エナジーボール)では、ダイバーンがタイプ一致1. 25倍でダイソウゲンが弱点2倍なので等倍でもダイバーンのほうが火力がでます。 僕は今作シャンデラをほぼ100%編成しているので、水相手はだいたいこれで対策してます。 サイコキネシスでドヒドイデ対策もできるのでおすすめです。 シャドボ・だいもんじ・サイコキネシス・エナジーボールでフルアタにしやすく、ラプラスの攻撃を受けられるとつげきチョッキももたせやすいです。 前述したヌケニンもラプラス対策になります。 基本的にヌケニンの弱点をラプラスは採用していないので、ラプラス対面でヌケニンがやられることはありません。 ヌケニンによるラプラス対策を紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 急所を狙うのもいいでしょう。 ピントレンズトゲキッス• 長ネギネギガナイト 急所ランク+3で確定急所になりますが、これらのポケモンは急所に当たりやすいです。 急所に当たれば壁や防御・特防ランクアップもすべて無効化して1. 5倍のダメージを与えられます。 シェルアーマーラプラスには急所に当たらないので、シェルアーマーラプラスにあたってしまった場合は諦めましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】3月はキョダイラプラス環境【育成論と対策と入手方法】 いかがでしたでしょうか。 ここまでチート性能だと3月から当分キョダイマックスラプラスが環境に溢れることになるので、対策必須ですね。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の