まあじゃんふぁいと3。 麻雀格闘倶楽部3 スロット 新台 天井 スペック 解析 設定判別 打ち方 フリーズ 評価

麻雀格闘倶楽部2 スロット新台|スペック・天井・設定判別・フリーズ・評価・解析

まあじゃんふぁいと3

ATの終了画面で設定示唆をおこなう。 エンディング(八連荘達成時とリミット到達時)画面は示唆内容が強烈なので、見逃すことがないようにしておきたい。 設定2と3は巨匠のみ、設定4はバカンスメンバーのみが出現する。 エンディング1回でも判別は十分に可能だが、2種類以上出れば設定5 or 6濃厚、巨匠とバカンスメンバーが出れば設定6濃厚など、複数回エンディングに到達できればかなり高い精度で設定を判別できる。 「真龍ロード敗北画面」 真龍ロードで負けてしまった場合、敗北画面でコナミコマンド(上上下下左右左右PUSH)を押すと、森山プロの格言や出現する画像で設定を示唆する。 真龍ロードで負けてしまった場合、敗北画面でコナミコマンド(上上下下左右左右PUSH)を押すと、森山プロの格言や出現する画像で設定を示唆する。 「格言」 ・格言1:麻雀は門前を第一と考えるべし ・格言2:麻雀は格調だ。 安い手ばかりでは意味が無い ・格言3:一翻高い手を狙う余裕を持ちたいものだ ・格言4:鳴いて降りるくらいなら動かない ・格言5:押すべき時は押す。 5局目と6局目の初期ツモ運が1なら高設定シナリオの期待度が大幅にアップ、7局目も1なら高設定シナリオ確定だ。 【BAR狙いはオーソドックスなチェリー落とし】 「最初に狙う絵柄」 左リール枠上から上段にBARを目押し。 スイカ停止時のみ中右リールにスイカを狙えばOKだ。 「BAR下段停止時」 成立役…ハズレ/ベル/リプレイ/強リプレイ/弱チャンス目 BAR狙い時の基本となる停止形。 「チェリー停止時」 成立役…弱チェリー/強チェリー 中右リールはフリー打ちでOK。 順押しの場合、右リール中段にベルが止まれば強チェリーだ(3連チェリー)。 「スイカ上段停止時」 成立役…スイカ/強チャンス目 中右リールにスイカを目押し。 スイカを否定すれば強チャンス目だ。 「レア役の停止例」 弱チャンス目は押し位置によって異なるが停止時はフラッシュが発生するため明快。 【役満狙いでも楽しめる】 役満狙い時は、強チェリー1確目などBAR狙い時とは違った出目が楽しめる。 「最初に狙う絵柄」 左リール枠内に役満絵柄を目押し。 「下段に役満(上)停止」 成立役…ハズレ/ベル/リプレイ/強リプレイ/弱チャンス目 役満狙い時の基本となる停止形。 「上中段に役満停止」 成立役…強チェリー 強チェリー濃厚なので中右リールはフリー打ち。 「中下段に役満停止」 成立役…弱チェリー/強チェリー 右リール中段にボーナス絵柄か役満(下)が停止すれば強チェリー、それ以外なら弱チェリーとなる。 「スイカ停止時」 成立役…スイカ/強チャンス目 中右リールにスイカを狙い、スイカを否定すれば強チャンス目だ。 「レア役の停止例」 【テンパイ後はリプレイやレア役でATを射止める!】 「基本情報」 ・継続ゲーム数…25G ・リプレイ成立時…ツモ運を参照してAT抽選+ツモ運アップ抽選 ・レア役成立時…ツモ運を参照してAT抽選+ツモ運アップ濃厚(複数アップに期待!) アガリ(AT当選)時の点数に応じてATの初期枚数を決定。 親の役満なら48000点=480枚! 「鬼ヅモチャンス(3択当て)」 リプレイ時の一部で発生し、3択の押し順に正解すればAT確定。 3択正解時は強リプレイが停止する!? 「特殊対局なら大物手に期待」 [三人麻雀] 三人麻雀でATに当選すれば跳満以上の大物手が濃厚。 [役満チャンス] ATに当選すれば役満!? 「最終ゲームはダブルで抽選」 最終ゲームでは通常のAT抽選に加え、ハイテイ抽選をおこなう。 発生した時点で(不正解の場合でも)ツモ運が1段階以上アップ。 「ハイテイチャンス」 周期最終ゲームは通常のアガリ抽選に加え、ハイテイ抽選もおこなう。 ハイテイチャンス発生時の役が、ハズレやベルならアガリ濃厚。 テンパイ前対局中の背景で次周期のイベントモード突入やAT直行を示唆。 「背景ごとの示唆内容」 [ケニア(夕方)] 示唆内容…次の周期で特訓・バカンスモード・昇龍チャレンジ・浴衣モード・AT直行 [中国(夕方)] 示唆内容…次の周期で特訓・バカンスモード・昇龍チャレンジ・浴衣モード・AT直行 [アラブ首長国連邦(夜)] 示唆内容…次の周期で昇龍チャレンジ・浴衣モード・AT直行 [宇宙] 示唆内容…当該対局でアガリ(AT)確定!? 「同一ステージの連続」 同じステージが2回続いたら、当該周期か次の周期でのアガリ(AT)確定!? 「日本/フランスの秘密」 日本とフランス背景は、次の周期でのイベントモード移行に期待! 日本は浴衣モード、フランスはバカンスモードの期待度が高い。 【三人麻雀中の法則】 ・男性雀士が2人…アガれば倍満以上 ・ジェンプロとガースプロが同卓…アガれば倍満以上 ・二階堂姉妹…アガリ濃厚 ・巨匠が2人…三倍満以上のアガリ濃厚 対局開始時は通常の抽選とは別個にアガリ確定抽選がおこなわれる。 当選した場合はツモ運不問でアガリ確定。 直撃当選(周期開始時)とは異なり、テンパイ後対局の最終ゲームor復活でアガリが告知される。 真龍ロード中はBGMで示唆されることもある。 【イベントモードを経由すれば対局が有利に】 イベントモードは全部で5つあり、バカンス・特訓・浴衣モードなら終了後は必ずテンパイ後対局に移行。 モードごとに有効牌やツモ運、翻数などのアップ抽選を高確率でおこなうため、有利な状態で対局に挑める。 「牌ぱちモード」 有効牌獲得の高確率ステージ。 ツモ運レベル9以下の場合はテンパイ前対局へ移行する。 「十四人組手」 特訓中のリプレイで発生を抽選。 発生時に勝利抽選をおこない、漏れた場合でも十四人組手中にリプレイを引けば勝利が確定する。 親の可能性もあるので、さらに高得点を獲得できるケースもある。 「有効牌獲得濃厚演出」 ・予告音発生 ・レバーON時ではなくリール回転開始時に演出発生 ・雀士アクションの笑うが発生 ・強演出(赤背景)発生 ・場況(牌譜)後2G間にオレンジマンの演出が発生 ・自分のツモ番が2連続 「鳴きは上がれば満貫以上」 鳴いた場合は満貫以上が確定する。 「ツモ運アップ演出」 第3停止後にオレンジマンが気合いを入れると内部的なツモ運アップ確定。 ツモ運抽選中のUIが点滅していればツモ運レベル2以上。 点滅速度は4段階あり、速度が早いほど高レベルの可能性がアップする。 「対戦相手のリーチ」 テンパイ前に対戦相手のツモ演出が発生すれば対戦相手のリーチが確定。 ハズレ成立時にリーチの有無が抽選される。 レア役なら雀士連続演出発展濃厚となる。 ツモ運レベル1(青)で劇画が出ればアガリ確定となる。 三人麻雀はアガれば跳満以上なので、空き台なら打ってOK。 「狙える状態はほかにも多数」 満貫以上が確定する対戦相手の組み合わせ(巨匠がいるなど)や、夕方以上のステージなど手牌以外にも狙い目の状況は多数存在。 もちろん、アガれば跳満や倍満、役満が確定する状況であればさらに期待値はアップする。 2) 1回の契機で最大573枚を上乗せ! 「高確中は上乗せ獲得のチャンス」 ・高確移行契機…AT開始時と100枚獲得ごとに移行抽選 ・高確移行率…10. 高確中のハズレは上乗せ確定!? 「小役別・上乗せ当選時の枚数」 弱チェリー…20枚以上 スイカ…10枚以上(3桁上乗せ率が高い) 弱チャンス目…20枚以上(30枚〜100枚の比率が高い) 強チェリー…30枚以上 強チャンス目…50枚以上 「黄龍チャンス」 リプレイ成立時の一部で発生。 3択当てに正解(強リプレイが停止)すれば枚数上乗せ!? 「AT終了画面で設定を示唆」 デフォルトは夕方で、夜背景なら設定1を否定!?

次の

麻雀格闘倶楽部3 スロット 新台 天井 スペック 解析 設定判別 打ち方 フリーズ 評価

まあじゃんふぁいと3

黄龍RUSH中は黄龍絵柄揃いorレア役成立で、宝珠を獲得。 黄龍絵柄揃い失敗時の一部で終了となるため、揃い続ける限り特化ゾーンが終了することはない。 黄龍RUSH終了後は宝珠乱舞チャンスに移行し、獲得した宝珠をゲーム数に変換する。 雀豪乱舞は1セット8Gで麻雀バトルをおこなうループタイプの上乗せ特化ゾーン。 勝利すれば宝珠1個獲得+継続、敗北すれば終了となる。 バトル中はリプレイで有効牌を獲得し、テンパイを目指す。 テンパイ後はリプレイでアガリ確定。 レア役成立時はテンパイ、非テンパイを問わずに勝利確定となる。 特化ゾーン終了後は、宝珠乱舞チャンスに移行する。 宝珠乱舞チャンスは1Gで完結。 獲得した宝珠を消化するたびにゲーム数を加算し、全宝珠を消化した後に合計の獲得ゲーム数を表示する。 宝珠の数も重要だが、宝珠の色によっては1個でも大量ゲーム数を獲得できる!?

次の

黄龍〜真龍

まあじゃんふぁいと3

成功すれば上乗せor特化ゾーンへの突入に期待できるときめきモード。 相手によっても期待度は変化するが、トータル成功率は約50%と申し分ない。 二階堂姉妹なら90%以上の成功期待度となっているため、もらったも同然だろう。 つまり、別の部分で設定を推測していかないといけません。 最も頼りになるのは、ART終了時の画面でしょうか。 緑色は偶数示唆、紫色は奇数示唆。 赤色が高設定ほど出現しやすくなるという塩梅。 基本である銅色はそれらの残りということで、低設定ほど出やすくなります。 要は赤が出やすく、銅色が少なければOKで、設定6狙いなら銅と赤と緑がほぼ1:1:1の比率を維持していたら大チャンスってことでよろしいかと。 ART終了画面示唆 ART終了画面選択率 むろん、サンプルを稼がないと見えてこないと思います。 7とそこそこの差があるし、ART終了画面の色をチェックしているということはARTの初当りも稼げているということなので、同じベクトル上にある推測要素は使い勝手が良いタイプと考えて大丈夫でしょう。 あとは、ART抽選の周期の特性を把握するとより精度が上がっていくかなぁ。 周期推測 そして、もうひとつ強力な要素がART中の闘牌バトルに隠されています。 アガった時は裏ドラに要注目。 もし、乗ったら設定4以上が確定するようです。 リアルな麻雀なら「ああ、裏ドラが乗ったね」で終わってしまう何の変哲もない演出だけに、麻雀好きほどうっかりスルーにはご注意を。 裏ドラ 「麻雀格闘倶楽部2」に関連する機種一覧.

次の