インスタ 出会い。 【男性必見】Instagram(インスタグラム)で可愛い女性との出会いが!?メッセージの送り方などの出会う方法を解説|出会い系アプリの教科書

Instagramは出会い系に使えるか?体験した結果は...。

インスタ 出会い

今や知らない人がいないほど浸透したInstagram。 いろんなツールの中で、今1番勢いがあるツールです。 その証拠に、1つの投稿で一夜にして有名になった人もいれば、逆に炎上した人もいます。 それだけInstagramが世間に与えるインパクトはかなりのもの。 そんなInstagramですが、見ていてセンスの良い画像に心が惹かれることがありませんか? Instagramは画像1つでその人のセンスが映し出されるものです。 そのセンスに何か感じるものがあるならアプローチしてみてはいかがでしょう? ここでは、Instagramで出会いを求める人におすすめするInstagramの活用法をお伝えします。 ぜひ参考にしてください。 Instagramの国内登録数は1600万人 インスタグラムの日本国内の登録数は2017年10月現在1600万人となっています。 2016年と比べるとその数は約2倍に増えています。 年齢別の利用者数で最も多いのは30代、次いで20代なので年齢的に出会いを求める人が多いのではないでしょうか? そもそもSNSに投稿する人の多くは誰かとつながりたいという願望から始めることが多く、フォロワーの数が多くなれば素人でありながらも有名人気分が味わえることも人気の1つでしょう。 Instagramは、フォロワーとしてその人と距離を縮めるて仲良くなることも可能です。 アプローチの仕方によっては出会いになることもあり得るのです。 では、どのようにアプローチすればよいのでしょう?次から順を追って詳しく説明します。 Instagramで出会いをものにするには Instagramに登録する Instagramは登録しなくても見ることはできます。 しかし、出会いを求めるには登録してフォロワーになったほうが断然有利。 そのためこちらも登録してみましょう。 登録するときにはAppStoreまたはGooglePlayからInstagramのアプリをダウンロードします。 インストール後は指示に従ってアカウントを作ってみましょう。 フォロワーになる アカウント作りが完了したら、お気に入りの人をフォローしましょう。 このとき、無言でフォローするのはあまり印象が良くありません。 フォローした後で、コメントに一言挨拶をいれておくとグッと印象が良くなります。 あなだがフォローしたことで相手もフォローしてくれるので?と期待してしまいますが、フォロワーが多い人はフォロー返しがなかったりコメントに返信しない人もいるので反応がなくてもあまり気にしないようにしましょう。 いいねをつける 相手が投稿したら必ずいいねをつけましょう。 いいねとは、この写真が素敵とか良いという意思表示のボタンです。 Instagramをやってる人のほとんどは、このいいねがたくさんつくことを嬉しく思います。 ですから、投稿されたときに毎回いいねをつけると相手はあなたのことを覚えてくれます。 まずは、自分をいいねを押して印象付けるようにしましょう。 コメントを書き込む ある程度いいねをつけたら今度はコメントを書き込んでみましょう。 コメントを書くときに注意することは、コメントは他の人たちも読むことができることを頭に入れておくことです。 SNSは、発言次第で炎上することがあります。 ですから、誰が読んでも当たり障りのない節度のある内容を書きましょう。 そして、写真を褒めるときは「〇〇なところが素敵ですね」などと具体的に褒めると効果的です。 ダイレクトメッセージ機能を使う 相手もフォローしてくれてコメントに反応してくれるようになったら、今度はダイレクトメッセージを送ってみましょう。 ダイレクトメッセージとは、本人だけが読めるのでコメントでは書けないことも書くことができます。 だからといって、いきなり会いたいなどと書くのはルール違反です。 まだどこの誰かもわからない人にそんなことを言われたら恐怖心しかわきません。 やはり節度のある内容から始めましょう。 ただし、ダイレクトメッセージはメッセージ拒否をしている人もいます。 そのときは、コメント欄でのやりとりの回数を重ねていきましょう。 そのやり取りであなたが気になる存在になれば、相手からあなたにダイレクトメッセージがくる可能性があります。 やり取りを重ねる あとは、焦らず気長にやり取りを重ねることです。 Instagramをやる人たちは、自分の投稿をいつも見てくれる人やコメント、メッセージをくれる人がいると励みになるものです。 毎回投稿時には何かしらのアクションをしておきましょう。 ただし、投稿が滞るようなことがあっても催促するようなコメントはやめましょう。 誰でも事情があって投稿できないこともあります。 そんなときは、ただ黙って次の投稿を待つことです。 そして、投稿されたときには「投稿待ってました」と声をかける程度にしてください。 勝手に盛り上がらない SNSで長いことやり取りを続けるとつい知っている人のように感じてしまいますが、実はどこの誰かも知らない間柄。 勝手に盛り上がっては相手が引いてしまいます。 SNS全般に言えることですが、お互いが会いたいと思わない限りネット上だけの関係でしかありません。 無理に誘ったり画像から自宅を特定するなどして勝手に会いに行くなどの行為はやめましょう。 一歩間違えば犯罪になることもあるので注意が必要です。 あくまでもInstagramの中での関係だということを忘れないようにしましょう。 Instagramで出会う方法 投稿なしアカウントは気にかけてもらえない Instagramでは、投稿なしアカウントでお気に入りの人をフォローしてもはっきり言って出会いは難しいでしょう。 なぜなら、相手がフォロワー数が多いインスタグラマーならあなたの投稿なしアカウントはまったく印象に残らないからです。 アカウント名にインパクトがあるとか、心を打たれるコメントをくれるなど他の人と違う何かがあるなら別ですが、投稿のない人はその人のイメージが伝わらないことから気にかけてもらえません。 自分がインスタグラマーになる Instagramはセンスのある投稿をすれば人が集まってきます。 そして、人が集まるところには出会いがあるものです。 ですから、自分自身が人の集まるインスタグラマーになるのも1つの手です。 とは言っても、人が集まるInstagramにするのは簡単ではありません。 一例として、ただ適当に投稿するよりもテーマを決めて投稿したほうがセンスが良く見えます。 たとえば、毎日の空の画像ばかりをアップするとかお弁当画像をひたすらアップするとか毎日の生活の中の出来事をアップいる人もいます。 また、飼い猫の画像ばかりをアップするのも猫好きにはたまりません。 コンビニのその地域だけのご当地スイーツをアップすればスイーツ好きな人が楽しみにしてくれるでしょう。 このようにInstagramはテーマを決めて投稿することで検索されやすくなるため人が集まってきます。 画像が上手い人もセンスが良いですが、目の付け所が他人と違う人もまたセンスが良い人なのです。 センスの良いInstagramには人が集まるため出会いのチャンスが広がります。 まとめ Instagramは投稿した画像のセンスの良さに惹かれるものです。 ですから、あなた自身も投稿してみましょう。 あなたがその人を気に入ったように、相手も投稿を通じてあなたのイメージをつかんで気に入ってくれることも考えられます。 また、自分自身が人の集まるインスタグラマーになることで出会いが生まれることもあります。 どちらにしてもInstagramでは、相手からのコメントやいいねがつけられることで仲が深まり仲良くなれる確率は高くなります。 積極的に絡むようにしましょう。 Instagramはセンスが勝負。 あなたもセンスを磨いて良い出会いを手に入れてはいかがでしょうか。

次の

Instagramは「出会い系」だった!? センスの合う人をインスタで見つける3つのポイント

インスタ 出会い

気になるコンテンツは?• インスタとかインスタ映えとか、近年よく耳にするようになりました。 でも一体これってなんなの、と聞かれた時に簡潔に説明出来る人って意外と少ないんです。 あれこれ考える前に、とりあえず登録して使い始める人のほうが多いんですね。 それだけみんな使っているということです。 インスタというのは、Instagramの略語です。 何をするサイトかというと、TwitterやFBと同じくネット上の交流を目的としています。 いわゆるSNSの1つです。 でも他のSNSと最も違うのは、動画や写真のアップを目的に作られているということです。 自分が撮った写真や、作った動画を誰かに見てもらいたいと思った場合、インスタにアップすれば沢山の人に見てもらえるのです。 自分だけで楽しむのではなく、写真や動画をいろいろな人と共有できるのです。 もちろん登録料は無料なので、気軽に参加できますね。 インスタ上で出会いってあるの インスタというのはSNSです。 交流の場ですね。 なので出会いは何時でも可能と言って過言ではありません。 SNS自体、もちろんすでに知り合っている人だけでなく、知り合いの知り合いからとか、全く知らない人からメッセージが入ることがあります。 これも出会いの1つですね。 インスタでももちろん、こうした出会いはあるのです。 しかもインスタの場合、写真や動画をアップしているので、その感想など言ってくる人は多いですね。 そういった時に話が合って、では実際に会って話そうと言うコースに行くこともあります。 SNS自体が交流の場なので、しかもインスタは言葉よりも画像優先のSNSなので、感性的に合った人を見つけるのにも適しているのですね。 もちろん誰だって、自分が投稿した写真など褒められてば悪い気はしません。 感想を言ってもらえば励みにもなります。 同じ何かに感動を覚えたら、相手がどんな人なのかも気になります。 結果、お付き合いに進むということもあるのですね。 インスタで出会いをと思ったら インスタで出会いを実現させたいと思ったら、それなりの準備は必要です。 まずはプロフィールを充実させることです。 インスタの場合、FBと違って個人情報は見えません。 その分相手を見極める目が必要になってきます。 しっかりと書いてあるプロフィールは、誰かが見た時に好感度を上げる要因になります。 またこちらも投稿はできるだけ多くするに越したことはありません。 投稿数が多ければ、それだけ見てくれる人も増えますからね。 結果、コメントやフォローも多くなり、出会いのチャンスも増えるというわけです。 何と言っても投稿されている写真などを見ると、その人の感性はある程度わかってきます。 言葉よりも雄弁に、写真や動画はその人の性格などを表すものです。 これを見て、自分の感性と合っているなと思う人を探すのが、第一ですね。 また明らかに、会話好きの人というのがいます。 コメント内でよく会話している人ですね。 こうした人の場合コメントをつけると気軽に返事してくれることもあります。 またコメントは自己アピールにもなりますから、そこから自分を知ってもらうことも出来るのです。 双方何気に、これならと思ったらダイレクトメッセージへ、その後運が良ければリアルデートへと進むことも可能なのです。 インスタでの出会いで気をつけること インスタをはじめとするSNSは、ネット上での交流を目的に作られています。 なのでネット上の出会いももちろん多くあるわけです。 しかしインスタは、決して出会い系サイトではありません。 出会いというのが、ネット上での交流を意味するのなら、もちろんその範疇に入ります。 しかしいわゆる出会いの場かというと、そうは言い切れないのです。 なのでインスタでの出会いを考えた場合、やはりそれなりに注意しなくてはいけないこともあります。 いわゆる出会い系サイトの場合、登録者が気持ちよく利用できてしかも安全に使えるようなシステムが作られています。 しかしインスタなどのSNSの場合、そこまで細かいセキュリティやケアはされていません。 怪しい人物がいないとも限らないのです。 特に女性は気をつける必要がありますし、男性でも危険はないとは言えません。 機能面自体が出会い目的で作られていないことを、頭に置いておいてください。 出会いを目的に使う場合、あくまで自己責任でということです。 インスタで出会いをということのまとめ インスタ自体はSNS、利用者の交流を目的に作られています。 なのでサイト上での交流や出会いは日常茶飯事です。 写真や動画のアップをメインにしたSNSなので、感覚的に感性的にフィットする相手を見つけることが可能です。 そういった意味では、多くの出会いが可能ですし新しい友人も多くできる可能性があります。 ただその先、リアルで会ってデートというところまで進むのは、インスタの利用の場合結構時間も手間もかかるものなのです。 何よりも、インスタを利用している人の殆どは、自分の制作した動画や撮った写真を見てもらいたいという理由で使っているのです。 そうした目的の人たちと、出会い目的の人では大きな違いがありますね。 出会い系サイトなら互いに、出会いが目的ですから外すことも少ないです。 またリアルデートに行くまでの手間も少なく済みます。 あくまでも交流の場として作られているインスタです。 出会いは結果多くありますが、出会いの場として作られているのではないこと、それだけは心に留めておいてください。

次の

【男性必見】Instagram(インスタグラム)で可愛い女性との出会いが!?メッセージの送り方などの出会う方法を解説|出会い系アプリの教科書

インスタ 出会い

Twitterを超えた?急成長のinstagram(インスタグラム)は出会いの宝庫? Instagram(インスタグラム)、略してインスタは画像共有系のSNSです。 本来出会い系に適したSNSとは言いにくそうなインスタグラムですが、実際にはどうなのか、管理人が挑戦してみました。 Instagraは、2014年12月には 月間のアクティブユーザーが全世界で3億人を超え、世界的メジャーSNSのTwitterを超えたのではないかとして話題になりました。 日本でも女性芸能人やモデルが中心となって公開した自撮り画像や私服画像がメディアに取り上げられたことで一気に知名度を高めています。 Instagramは、実はそれ程新しいSNSではなく5年程運営開始から経っていて、最初は自分の撮った画像を加工して共有できるというシンプルな機能でしたが、Facebook傘下になって以降、コメントやタグなどのSNSとして固まっていったという経緯があります。 画像共有系ということで、投稿には画像か短いビデオ動画が必須なのですが、これがむしろFacebookでのリアル知人との見栄の張り合いや、Twitterでの言葉尻をあげつらうような面倒臭さがなく、 写真だけでシンプルに自己表現できるというのがウケているのではといった背景もあります。 ユーザーの男女比や、日本国内でのユーザー数などは正式に発表されてはいませんが女性芸能人などに影響を受けてはじめた多いということもあって、日本では現在メインのユーザーは10代後半から20代の女性です。 女の子の多いというのであれば出会いを期待せざるを得ません。 管理人も早速使ってみました。 使い方の感覚はほぼTwitterと同じと思っていいが独自のポイントも 大まかな使い方はTwitter的といって問題ないと思います。 違う点としてはリツイートやフェイヴァリットなくて代わりに「いいね」があるということでしょうか。 投稿に対してコメントがつけられますが、基本的にすべて投稿された画像にぶら下がる型になっています。 気に入った画像には「いいね」を押して、気に入ったユーザーはフォローするのが基本的な使い方です。 やはり、現実的に「出会う」ということになるとメールのやりとりが必要になります。 Instagraにはダイレクトメールの機能がちゃんとあるので安心です。 ダイレクトメールは相互フォローの状態になくても送れる仕組みになっていますが、相手側が受け取るかどうか選べます。 いきなりのダイレクトメールはほぼ受け取ってもらえませんので相互にフォローし合う仲になってからにしましょう。 投稿する時は投稿する前にインスタの機能で簡単な画像加工ができますが、あらかじめ他の画像編集アプリで加工したものを使ってもいいでしょう。 画像メインのSNSなのでとにかく雰囲気のいい画像が喜ばれます。 投稿時にはキャプションもつけられます。 文字数の制限はありませんがインスタでは説明よりも 「#」から始まるハッシュタグが検索で使われるので重要です。 長々と説明文を書くよりもよく使われるハッシュタグを上手く使うのがいいでしょう。 この辺りは、改めて詳しく説明します。 インスタグラムでの出会いの可能性は? インスタグラムは画像系のSNSということもあって 普通の女の子でも自撮りを投稿している割合が高いです。 人気モデルがちょっと際どい画像をあげれば、我も我もと同じようなアングルの画像がアップされます。 それだけ承認欲求が強いのでしょう。 あまりに露骨にエロい画像はサクラの可能性もありますので顔までは出していない子のほうがいいかもしれません。 さすがに上記のようなタグをつける女の子たちは、周りに微妙な男性も集まっていて避けるほうが無難かもしれません。 男性のあしらいも慣れているでしょう。 一方で、人から「いいね」をもらったりコメントをもらうために、 普通に顔出しをしていて、日常をオープンにすることに抵抗がなく、承認欲求の強い女の子達と出会いまで持ち込むのは不可能ではありません。 ただし、道のりはかなり厳しいです。 次から、筆者が出会いに成功するまでの道のりを解説しますね。 インスタグラムで出会うためには アカウントを育てよう インスタグラムで出会うために、一番重要なのは 自分のアカウントを育てることです。 他のSNSや出会い系サイトにも言えることですが散々いいねも押してコメントも書いて、それで相手が反応してこちらを見に来たら何にも書いてなかったらどうしようもありません。 まず、アカウント自体に十分な投稿のボリュームが必要です。 スタートラインとして必要な投稿数は50枚の画像は必要です。 50枚あれば十分とうわけではなく、あくまでスタートラインです。 それに加えて、あなたのアカウントのフォロワーを一定数獲得するのも必要です。 ある程度の人数のフォロワーがつくと、あなたの信頼が増します。 管理人が、実際に出会いまで持ち込めるようになるまでには、フォロワーを600人以上まで増やす必要がありました。 (正確には628人時点で出会い達成です)この数値まで増えると、フォロワーのうちの何人かの女性とはかなり親しくなっています。 お互いの投稿で、頻繁に「いいね」をしたり、コメントをやりとりしたりする仲になっているはずです。 この状態まで達した時に、はじめて直接のメッセージのやりとりが成功する可能性がでてきます。 お互いをフォローして、コメントのやりとりが発生している状態でなければ、まず直接メッセージのやり取りも成立しません。 先述している通り、あまり知られていないのですがInstagramaには、直接メッセージをやりとりする機能があります。 ここで、ダイレクトメッセージやりとりをした上でLINEのIDを交換するところまで持ち込むのが王道です。 なぜLINEのIDの交換が必要なのか?Instagramらしいといえばらしいのですが、Instagramのダイレクトメッセージは必ず画像も一緒に送る必要があります。 画像とセットのメッセージだとやりとりが続きにくいため限界があります。 そのため、早期にやりとりがスムーズなLINEに乗り換える必要があります。 まずそれよりも、ポイントはどうやって直接メッセージを送り合える関係の女の子を増やすのか。 これにつきます。 ではこれから具体的に、アカウントを育てるためのポイントをまとめます。 実際に、管理人が600以上のフォロワーを獲得するまでには、Instagramに張り付いて1ヶ月以上ひたすら頑張りました。 結構しんどいです。 この作業を乗り越える自信がなければ、普通の出会い系のサービスを使ったほうがいいかもしれません...。 投稿するためのテーマを特化させる 実際に、Instagramを使ってみるとわかりますが、 投稿内容は、ある程度テーマが絞られている方が魅力的に見え、フォロワーが増えていく傾向があります。 一般男性の散漫な日常風景なんて誰も興味はありません。 外食などのグルメでもいいですし、料理ができるなら手料理、女子ウケの良さそうなペットがいればそれでも構いません。 普段読んでいる本をオシャレに撮影してもよいでしょう。 外食でも、徹底的にオシャレなカレーだけを投稿するなど、尖ったアカウントはフォロワーが増えます。 管理人の場合は、都心のおしゃれなレストランの写真や、カフェの写真を中心に投稿することでフォロワーを獲得しました。 男性の場合は、見た目の華やかな手料理もかなりウケがいいでしょう。 都市部周辺で、比較的おすすめなのがスターバック関連。 スターバックスのタグ( スタバ スターバックス starbuck)は、閲覧者も多く、総じて女性のイメージも高いです。 ほとんどのお店は店内がオシャレですし、500円前後でコーヒーなどの飲み物を買うだけでおしゃれな写真が取れるので、おすすめのテーマの一つといえるでしょう。 他にも、犬や猫など、かわいい動物を飼っている人は、とびきりかわいいペットの画像を投稿するだけで、「いいね」や「フォロー」「コメント」がつきやすく有利です。 上記のように、 都心住まいの人は問答無用でInstagarmは有利です。 他にも、 京都などの人気の観光値も写真の素材に困りませんね。 有利な場所に住んでいる人は、Instagramにはチェックイン機能がありますので行動範囲のアピールで共通の地域にいることを知らせたりできます。 このように、うまくオシャレなライフスタイルを演出できれば、フォロワーも増えるし女性からの好感度も高まります。 そうなんです。 Instagramは「リア充」の演出が不可欠なのです。 もちろん、ライフスタイルをオープンにすることで安心して会うことのできる人だと印象付けることもできます。 きれいな画像投稿を極めるためには、フィルターを活用する 次にキレイな写真を取るためのノウハウです。 写真のセンスは、フォロワーの獲得や、コメントに直結します。 残念ながら、写真のセンスがない人はInstagramで出会うのは難しいでしょう。 しかし心配はいりません。 センスは修練することで磨くことができます。 Instagramで写真を極めている人たちは、ほぼ間違いなく一眼レフなど高額のカメラ機材をつかっていますが、そこまでのものは必要ありません。 管理人は、普通のiPhoneの写真だけで1ヶ月でフォロワー600人、2ヶ月半でフォロワー1000人以上まで達成できました。 キレイな写真を極めるためのポイントは、まず他人の投稿を研究する。 これにつきます。 どのようなアングルで写真をとっているのか、空であればどんな時間帯だとキレイな写真になりやすいか真剣に勉強します。 さまざまな、インスタユーザの写真を「自分で撮れるかな?」という視点で見ていると、ポイントが分かってくるのです。 なんでもない、自分の足元を撮った写真でも、工夫一つですごくオシャレになっているものなどもあります。 身の回りに、キレイな写真を取るための素材がないと嘆く前に、周りの人たちの工夫を徹底的に研究してノウハウを盗んでしまいましょう。 次に重要なのが、フィルター(加工)技術です。 管理人の考える限り、写真がオシャレになるかどうかは、この加工技術につきます。 まず、Instagramには標準で「LARK、REYES、JUNO... 」といったような、写真をお洒落にするためのフィルタが揃っています。 Instagram初心者は、まずは難しいことに手をださずに、徹底的にこれらの標準のフィルタを使いこなすようにしてみることをおすすめします。 一つの写真でも様々なフィルタを適用させることで、全然違う写真になることが分かるでしょう。 同じ空一つにフィルタをかけるとしても、快晴の空に向いたフィルタと、曇空をすごくオシャレに見せるフィルタなどがあります。 他にも、管理人が愛用している画像加工用のアプリでは、といった画像のサイズやデザインを加工するアプリや、という写真を水彩画風に加工するアプリなどもあります。 また、料理の写真の加工でおすすめなのは、というアプリです。 こちらの標準でついている料理用のフィルタを利用するだけで、どんな料理でも格段に美味しそうに見えます。 こういった一つ一つの手間が、アカウントの成長の差を決定的なものにするのです。 とにかく、「いいね」や「コメント」をこまめにつける 最後に、一番重要なことですが、「いいね」や「コメント」などを頻繁につけることが、フォロワーの獲得、また最終的なメッセージのやりとりに持ち込むためには必須となります。 そもそも、フォロワーを増やしていくためにはあなたのアカウントを見に来る人を増やす必要があります。 そのためには、いろいろなタグを検索して、仲良くなりたいアカウントの投稿に、「いいね」をつけたり「コメント」をつける必要があります。 管理人の場合、平均して一日「いいね」は700件以上、コメントの数は50件以上はつけていくのを心がけていました。 結構大変ですが、これは作業と割りきってひたすら頑張るしかありません。 ここまでやると、自然にあなたのアカウントにも「いいね」や「フォロー」「コメント」が増えていき、日々賑わってくるようになります。 ただし、あなた自身のInstagramの投稿画像のレベルが低いと、これらの反応は非常に悪くなるので、あくまでレベルの高い投稿を保った状態で活動する必要があります。 この女の子とは、どうしても仲良くなりたい!出会いたい!と思う子がいたら、恐れずに「フォロー」をしてみましょう。 あなたのアカウントが成長していれば、高い確率でフォロー返しをしてくれるはずです。 ここまでくればあと一歩です。 コメントのやりとりを一定期間通せば、ダイレクトメッセージでのやりとりに持ち込めるでしょう。 Instagramで出会うには、ここまでやらなくちゃいけないの?? ここまで読むと、「よし頑張ってみよう!」という人もいれば、「そこまでやらないと出会えないの!?」と、ちょっと引いてしまう人もいるでしょう。 結論からいうと、ここまでやらないと出会えません。 Instagramは、もともと出会いを目的としているSNSではないため、Instagram内で出会うためには、よほどあなたが「魅力的に見える」ところまで演出することが必要だからです。 その上で、気になっている相手の承認欲求をうまく満たしてあげる必要があります。 管理人が、実際に出会えるところまで辿り着くには、Instagramのフォロワー620人以上、投稿数230枚以上。 というところまで努力する必要がありました。 時間にしても1ヶ月以上かかっています。 率直に言ってしまうと、出会いを目的にするのであれば、そういった用途に特化した出会い系SNSの や、などを使ってしまったほうが早いです。 ただ、Instagramで人気者になるのは、独特の承認欲求が満たされるため管理人はちょっと癖になっていますw.

次の