こんにゃく 冷凍保存。 こんにゃくのベストな保存方法は?冷凍すればお肉の代役に大変身!

こんにゃくの保存方法。袋の保存液と白いざらざらの正体もあわせて。

こんにゃく 冷凍保存

従来のこんにゃくは、湯通ししたり、から炒りをしてアクや臭みを取る必要がありました。 一方刺身こんにゃくは、アクの原因になるこんにゃく芋の皮を取り除いて精製して作られています。 そのため、従来のこんにゃくと違って、ざっと洗って水をよく切ればすぐ食べられるので手軽なんですね。 パッケージを開封した後に余った刺身こんにゃくは、 水道水に浮かべて冷蔵庫で保存するのが一般的です。 この状態だと、 賞味期限は冷蔵保存で2〜3日が限度です。 また、冷蔵庫で保存していても乾燥したり、逆にこんにゃくの水が抜けて、溶けてしまったり、腐ってしまうこともあります。 そのため、開封してから日が経った刺身こんにゃくは、においや見た目の状態をよく確認してから、食べるようにしてくださいね。 もしも、刺身こんにゃくと一緒に入れた水が濁っていたり、刺身こんにゃく自体が溶けていたら、諦めて廃棄しましょう。 刺身こんにゃくの賞味期限切れ・・・ぶっちゃけいつまで食べられる? 殺菌処理をして密封されている刺身こんにゃくは、未開封であれば60日〜120日も日持ちするものもあります。 しかし、賞味期限が切れたら? 賞味期限が切れたものでも未開封であれば食べられるものもありますが、もちろん条件次第です。 まずは中身の刺身こんにゃくの様子をチェックしましょう。 時間が経って腐ったこんにゃくは溶けてきますが、原型が保たれているなら、保存水も腐ってない証拠なので、まだ食べられるでしょう。 ただし、衛生的には、熱湯で湯通しして食べるか、加熱調理をしたほうが安心です。 味としても、日が経ってしまったものは加熱して味付けした方が、食べやすいですよ。 ちなみに私は先日、冷蔵庫の奥から 未開封の賞味期限切れの刺身こんにゃくを発見しました。 すでに、 賞味期限は1ヶ月以上も切れていました。 こんにゃくの水は濁っていませんでしたし、こんにゃくも原型を留めていたので食べてみたのですが…普通に美味しかったです! ただし、あくまでもこれは一例です。 未開封であっても、水が濁っていたり、こんにゃくが溶けている場合は、残念ですがもう食べられないので、諦めてくださいね。 刺身こんにゃくは冷凍できる? 食品を長く保存しようと思ったら、思い浮かぶのは冷凍ですよね。 刺身こんにゃくは冷凍できるかというと、冷凍はできますが、冷凍後の刺身こんにゃくは「別の何か」になっている場合が多いです。 というのも、こんにゃくを冷凍する際、こんにゃくの中に含まれている水分が分離することがあります。 そのため、 解凍すると、こんにゃくの水分が一気に外に抜けてスカスカになってしまうんです。 まずは、こんにゃくに含まれている水分が飛ばないように、 密封させることが大事です。 こんにゃくは小分けにしてラップでぴったり包み込んで、ジッパーバッグに入れて空気を抜いて封をしましょう。 それでもこんにゃくは解凍の段階で多少のスカスカ感は発生しますし、他の冷凍した食品より状態の劣化が著しいので、 長く保存はできません。 みずみずしさが売りの刺身こんにゃくは、特に水分が飛んでしまうと、美味しさが半減してしまいます。 解凍後はこのように変化してしまうので、開封したての刺身こんにゃくと全く同じ状態には戻らないことを覚悟しておいてください。 一度冷凍した刺身こんにゃくは冷凍のまま加熱調理すれば、刺身ではありませんが、普通のこんにゃくのようにいただけますよ。 あくまでも、冷凍した刺身こんにゃくは、刺身こんにゃくと思わないことですね!.

次の

こんにゃくの保存方法。袋の保存液と白いざらざらの正体もあわせて。

こんにゃく 冷凍保存

こんにゃくは優れた食品 プロフィールにも書いていますが、拾ったにゃんこのために70歳まで生きなければならないパパドンです。 そんな私が愛してやまない食品…それが納豆とこんにゃくなんです。 こんにゃくと言えば、健康食品の代名詞的な存在ですよね? カロリーがほとんどなく、お通じにもいいこんにゃくはダイエットにも最適と言われています。 そんなこんにゃくですが冷凍保存は可能なのでしょうか? 今回は知っているようで意外と知らないこんにゃくの秘密について調べてみました。 こんにゃくってなに? ご存知のようにこんにゃくはこんにゃく芋から生成される食品ですね。 こんにゃくに含まれる グルコマンナンは製品化するとき使われる 水酸化カルシウムなどの凝固剤の作用で水溶性から 不溶性の食物繊維に変わってしまいます。 この変化は残念ながら調理の方法や咀嚼の回数などで 元に戻ることはありません。 まず、凝固剤のお陰でこんにゃくはほとんど消化されること無く腸まで到達します。 固形物が大腸に進入することで排便のサインが早くから脳に伝達されるようになるのです。 さらに、消化吸収されないことで通常の食物よりもはるかにかさが増すことで便を押し出してくれます。 こんにゃくのさらなる魅力についてはリンク先の記事を見ていただくとして、これだけ優秀な食品であれば常時冷蔵庫にストックしておきたいですよね。 こんにゃくの保存法 現在、こんにゃくはスーパーなどで個包装にされて販売されていますよね。 保存する時は、その袋のまま冷蔵庫にしまうのが一番です。 こんにゃくと一緒に入っている水は アルカリ水です。 こんにゃくの凝固剤として使われている水酸化カルシウムと同じ成分ですね。 このアルカリ水には、 殺菌成分があるためこんにゃくが日持ちするそうです。 もともと、こんにゃくの賞味期限は月単位といえるほど長いものもあり、 1週間や10日過ぎても全然問題ありません。 他にも、明らかに悪臭を放ったり中のアルカリ水が濁ってるなどといった場合は食べるのをヤメましょう。 こんにゃくは栄養素というよりは、腸内環境の改善や肥満の解消を目的として摂る場合が多いですから、できれば毎日でも食べたいものです。 したがって、それほど冷蔵庫に長く寝かせることも無いと思うのですが、知り合いからたくさんもらったなど、需要をはるかに上回る供給がある場合は思い切って冷凍してしまうのもひとつの方法です。 こんにゃくの冷凍保存 みなさまは 「凍みこんにゃく」という食品を聞いたことがあるでしょうか? 今ではこんにゃくの生産量は 群馬県が全国の80%以上、と2位の栃木県以下に大きく差をつけていますが、昔は茨城県でも多くのこんにゃくが作られていました。 その中で、凍みこんにゃくという保存食があったんですね。 わらを敷いた畑の上で固めに作ったこんにゃくを夜間の冷気で凍らせ、日中の日差しで解凍するという作業を繰り返し、徐々にこんにゃくの水分を抜いていったもので 完成までおよそ一月ほど掛かるのだそうです。 製造法はほとんど凍み豆腐と一緒ですが、栄養成分や低カロリーはほとんど変わらず、 優秀な保存食として長期保存が可能になります。 したがって、ご家庭の冷凍庫でこんにゃくを凍らせても 同じように水分が抜けて全く別の食品になってしまいます。 この食感は好き嫌いがわかれることと思うので、まずは少量を冷凍して試しに食べてみることをオススメします。 具体的なこんにゃくの冷凍方法 冷凍にさいしては、 必ず袋からだし軽くゆでてアク抜きをしてからしまいます。 このさい、予め小分けに切っておくとアクも抜きやすく解凍後の調理も簡単です。 茹でる時間は短くて大丈夫です、1分ほど軽くゆでればいいでしょう。 解凍する時は電子レンジは使用しないで 水につけるか、常温解凍してください。 さて、凍らせたこんにゃくの食感なんですが、こんにゃくと思って食べると失敗します。 独特な食感は ちょっとぱさついた肉のような感じといえば伝わるでしょうか? 凍みこんにゃくのレシピにもあるのですが、からあげやフライなんかだと ビールのおつまみにもなりますね。 こんにゃくのレシピのバリエーションが底をついてきて飽きが来始めたら試してみるのもいいでしょう。 野菜と炒めて焼肉のたれで味付けしただけでもゴハンが進みます。 まとめ こんにゃくは基本、 袋のまま冷蔵保存が一番望ましい。 冷凍しても 栄養素やカロリーに大きな変化はない。 冷凍すると食感も変わり、 全く違う食べ物になる。 以上のことに気をつけて、有意義なこんにゃくライフをおくりましょう。

次の

こんにゃくを冷凍・保存・解凍調理する方法

こんにゃく 冷凍保存

こんにゃくは、冷凍すると食感が変わってしまうため冷凍保存はご法度? いえ最近では、その食感の違いを逆に生かしてお肉代わりに用いる人が増えているとか。 いまや菜食主義の方たちにとっては、こんにゃくはお肉の代替品として冷凍保存が定番なんです。 そもそも、こんにゃくは冷凍できる? こんにゃくは、冷凍すると水分が抜けて本来のみずみずしさはゼロ! そのため、冷凍保存はできないといわれてきました。 でも、全体的に水分が抜け出てしまう分、食物繊維は凝縮されて繊維質が倍増するんです。 シャキシャキとした独特な食感が生まれ、繊維が壊れることで味も染み込みやすくなります。 調理の幅も広がり、肉の代用品として使えていろいろと便利です。 左が袋に入ったまま冷凍したこんにゃく。 右は常温。 冷凍糸こんにゃくはコリッとした食感が新鮮! もともと糸状の糸こんにゃくは、冷凍するとカスカスになりそう?さすがに冷凍保存は不向き?? いえ、糸こんにゃくも違う楽しみ方ができます。 冷凍後に解凍し、みじん切りにしてみてください。 例えば、つくねを作るときの挽き肉にプラスすれば、お肉のかさましになってヘルシーです。 コリッとした食感も加わって、いつものつくねが一味違う味わいになります。 冷凍こんにゃく解凍・調理のポイント 解凍時に注意してほしい点は、2つ。 使う前に、冷蔵庫に移して自然解凍をすること。 水気をよく絞ることだけです。 カットせずに、水気をよく切ったこんにゃくをそのまま丸ごとステーキにすることも。 その場合、スライスしたにんにくを油で軽く揚げて一度、取り出しておきます。 冷凍したこんにゃくを解凍し、両面をよく焼いたら焼肉のたれを入れてフタをし、味をなじませます。 器に盛ったら、揚げにんにくを飾って召し上がれ。 食べ応えのあるこんにゃくステーキが楽しめます。 お肉がわりのヘルシーな「こんにゃくステーキ」も冷凍こんにゃくで。 他にも、一口大に切ればけんちん煮などの煮物にも最適です。 本来、けんちん煮は、精進料理の一種。 元々、お肉が入っていないわけですが、こんにゃくをお肉代わりに入れれば、一工夫ありのけんちん煮に。 【1】鮭とこんにゃくのみそ煮 魚を煮るのもあっという間で手間いらず。 鮭に熱湯をかける下処理でグンとおいしさが変わります。 こんにゃくは5mm厚さに切り、中央に切り込みを入れてくるりと回し、手綱こんにゃくにし、下ゆでする。 【2】鍋に【A】とこんにゃくを入れて煮立て、鮭を入れて中火にし、ふたをして6~7分煮る。 和風の一品を、味つけいらずでパパッと作れるから助かります。 【2】【1】と【A】を混ぜ合わせる。 教えてくれたのは 藤井恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 二人の女の子のママ。 こんにゃくは塩もみし、流水で洗い流す。 【2】こんにゃくとしいたけはひと口大、いんげんは約2cm長さに切る。 【3】フライパンにごま油を熱し、【1】を皮目から入れて中火でさっと炒め、【2】を加え炒める。 【4】【A】を入れ、中火で煮汁が少なくなるまで煮詰める。 教えてくれたのは りんひろこさん 料理家・フードコーディネーター・食育アドバイザー・薬膳アドバイザー。 料理教室「みなとキッチン」主宰。 京都で学んだ懐石料理と、アーユルヴェーダや薬膳など東洋の食養生の考えをもとにした、おいしく簡単な料理を提案。 4歳と2歳、『めばえ』世代の子育てママでもある。 『めばえ』2018年10月号 構成/HugKum編集部.

次の